著者
細井 昌子 安野 広三 早木 千絵 富岡 光直 木下 貴廣 藤井 悠子 足立 友理 荒木 登茂子 須藤 信行
出版者
一般社団法人 日本心身医学会
雑誌
心身医学 (ISSN:03850307)
巻号頁・発行日
vol.56, no.5, pp.445-452, 2016 (Released:2016-05-01)
参考文献数
4

線維筋痛症は病態が未解明な部分が多いが, 独特な心理特性, 免疫学的異常, 脳機能異常, 自律神経機能異常など多面的な病態が近年の研究で報告されている. 本稿では, 九州大学病院心療内科での治療経験をもとに, ペーシングの異常, 受動的な自己像が構築される背景と過剰適応・過活動, 安静時脳活動の異常について, 線維筋痛症における心身相関と全人的アプローチの理解促進のために, 病態メカニズムの仮説について概説した. 線維筋痛症では, default mode networkと呼ばれる無意識的な脳活動が島皮質と第2次感覚野と強く連結しているといわれており, これが中枢性の痛みとして, 過活動に伴う筋骨格系の痛みや自律神経機能異常といった末梢性の痛みと合併し, 複雑な心身医学的病態を構成していると考えられる. ペーシングを調整し, 意識と前意識や無意識の疎通性を増すための線維筋痛症患者に対する全人的アプローチが多くの心身医療の臨床現場で発展することが望まれる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 28 posts, 26 favorites)

@2974yuka 痛みを和らげる薬は常用量でも依存性と長期連用では、リスクがあるように感じます。素人ですから詳細はわかりません
「過剰適応で休みがなく,強迫的に作業を持続する中,作業中には交感神経の過緊張により疼痛閾値が高くなり,作業が終わってかなりの時間が経過した後に,耐えがたい痛みが生じることになる」 何のことはない、前から主治医に言われてたよ。… https://t.co/nlVo8uulpd
細井昌子先生 #線維筋痛症 を含む #慢性疼痛難治例 では, #作業のペース配分 ( #pacing ) が苦手であることが多く,その背景に物事に対する #焦り #強迫性 #罪悪感 といった #心理特性 が影響している.… https://t.co/4xLKPIq9Ym
#線維筋痛症 の #心身相関 と #全人的アプローチのための病態メカニズムの理解 https://t.co/YbMqzRYR2z #ペーシング #過活動 #受動的な自己像 #安静時脳活動 #Female musculoskel… https://t.co/2J6D0Vm8mN
#過活動 #受動的な自己像 #安静時脳活動 #ペーシング #線維筋痛症 #Fibromyalgia https://t.co/l6P5L146D9 https://t.co/SEZYF5RV4W
#線維筋痛症 の #心身相関 と全人的アプローチのための病態メカニズムの理解 #ペーシング を調整し意識と前意識や無意識の疎通性を増すための #線維筋痛症 患者に対する #全人的アプローチ が多くの #心身医療 の臨床現場で発展… https://t.co/9sNDN81mf0
#線維筋痛症 #default mode network 無意識的な脳活動が #島皮質 と #第2次感覚野 と強く連結しているといわれておりこれが #中枢性 の痛みとして過活動に伴う #筋骨格系 の痛みや自律神経機能異常といった… https://t.co/DtaJZ2oo1J
#線維筋痛症 の心身相関と #全人的アプローチ のための病態メカニズムの理解 https://t.co/YbMqzRYR2z Key words #ペーシング #過活動 #受動的な自己像 #安静時脳活動 著者 https://t.co/L7BG47M4S0

収集済み URL リスト