著者
金山 博
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.55, no.11, pp.791-801, 2013-02-01 (Released:2013-02-01)
参考文献数
7

自然言語処理の技術が盛んに研究されており,検索・翻訳・自動応答・校正など,さまざまな分野での実用化が進んでいる。IBM Research(基礎研究部門)における当分野の取り組みとして,2011年に米国のクイズ番組において人間と対戦した質問応答システム「Watson」のほか,大量の文書からビジネスに有用な知識の発見を補助するテキストマイニング技術「TAKMI」などがある。これらの成功に共通する点は,人間が苦手とする処理をコンピューターに代替させたこと,人間が持つ言語に関する知識をコンピューターに与える手段を確保したこと,そして人を驚かせる結果を出したことである。情報が日々増大する中で,どのような技術を研究開発し,また活用していくべきか,計算言語学の研究者の観点から論じる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (4 users, 4 posts)

こちらは日本語の文献。「自然言語処理における人間とコンピューター の協業」https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/55/11/55_791/_pdf いろいろ参考になった。 --------- Watsonがクイズ番組のパネルをめくり,ボタンを 押して解答をして,司会者に対して受け答えをする 姿は,あたかも人間の知能を持っているかのように ...

Facebook における性別

はてなブックマーク (13 users, 14 posts)

“直感を持ち,微妙な文脈が読める人間と,膨大な記憶力と高速な並列処理能力を持つコンピューターは,互いに補完的な関係にある。”
"自然言語処理における人間とコンピューターの協業"
[NLP][TextMining][Watson][TAKMI]
[NLP] NLPの概要。具体例でできたWatsonの仕組みが面白い。
Watsonの挿話がわりとおもろい。

Twitter (10 users, 10 posts, 2 favorites)

自然言語処理における人間とコンピューターの協業 https://t.co/4bv01hp18n
自然言語処理における人間とコンピューターの協業 https://t.co/70vjOzmMrN
@tanpopomax  理解してないでしょうね。https://t.co/H5KYugiKna
こちらは日本語の文献。「自然言語処理における人間とコンピューター の協業」https://t.co/PL6BQZy89D... http://t.co/ChNADdpyPF
“自然言語処理における人間とコンピューターの協業” http://t.co/DF0KrWU4dL
自然言語処理における人間とコンピューターの協業 http://t.co/VQfya7OK
自然言語処理における人間とコンピューターの協業 http://t.co/9M8GSb0A

収集済み URL リスト