著者
小林 司
出版者
一般社団法人 日本臨床薬理学会
雑誌
臨床薬理 (ISSN:03881601)
巻号頁・発行日
vol.3, no.4, pp.351-356, 1972-12-30 (Released:2010-06-28)
参考文献数
8

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

追加: https://t.co/gtjbUaNo4n >1952年11月15日 か ら3年3カ 月にわたって 新潟 精 神病院で行われた ツツガ虫病原 接種 実験 では, 被 験患者119名 中8名 が 死亡 してい る、 https://t.co/z1uHTLI5Rz
@kyoshimine https://t.co/3qWaVlKbLI 偶然見つけたのですがなかなか凄いなぁと思ってしまいました。一次ソースがアレな感じもありますがなかなか踏み込んだなぁと。
J-STAGE Articles - 「人体実験の原則」が決まるまで https://t.co/ADIR0SoWLK ナチスや731部隊、原爆やロボトミーまで書いた論文。1972年に小説より10年前に書かれている。精神科医の小林司氏作成。読み応えはなかなか。

収集済み URL リスト