阿晴 明清 (@ahare_asayaka)

投稿一覧(最新100件)

RT @sivad: 『検査しなければなかったことにできる作戦』これはHPVワクチン副反応についてもいえます。神経内科の専門医は副反応患者さんに多くの所見を見つけていますが、そういった検査をさせずに心因性と決め付ける悪質な医療関係者がいるようです。 https://t.co/S…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  朝鮮学校の戦後史と高校無償化 (特集 高校無償化制度と朝鮮学校) https://t.co/5PoSn0HAu2 #CiNii
RT @tcv2catnap: 「重慶爆撃における日本軍爆撃戦術転換の要因」江山(長崎総合科学大学長崎平和文化研究所平和文化研究(39), 22-37, 2019-03) https://t.co/LhnZJOqA57
RT @J_geiste: あ、これ名誉毀損いけるじゃん。 「科研費で海外旅行行って楽しんでる」は公費の不正使用に該当する行為だけど全く根拠がない。「しょぼい本一冊」ってのも事実と異なる。 https://t.co/mhTfVbtFG3 上記サイトを見れば、池亀彩氏は16-1…
RT @jupiterthunder_: @ManWood01123840 @BooskaRefugee なんで一次史料限定なの?二次史料でも史料批判に耐えた物ならOKじゃないの?そもそも南京事件ってのは複合するたくさんの事件の集合体だからTwitterなんかで提示できるような…
RT @tcv2catnap: 本邦の植民地簒奪は大陸(朝鮮半島)は東拓、そして南洋群島は南洋興発で、後者の株主はその国策東拓でした。土地簒奪→朝鮮人農民放逐→米倍増計画→破綻の元凶で、満鉄と変わりませんね。海の満鉄がちなみに南洋興発でした。 https://t.co/TAYG…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  水俣病発生地域における差別と抑圧の論理―新潟水俣病を中心に― https://t.co/w25lojdDAx #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap ①②「成田国際空港。その用地の多くは満州からの引揚者ら200世帯以上が入植した開拓地だった」NHK 2019/3/23『彼らは再び村を追われた』(41:20辺り)より ③④神田文人 高澤美子『戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島…
RT @TR_727: @tcv2catnap 知りませんでした… ①神田文人 高澤典子『戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島』2000 https://t.co/GOJwF5M30K/本文PDF https://t.co/Dbnzqgjacp 『「成田空港建設 三里塚闘争」と…
RT @TR_727: @tcv2catnap 知りませんでした… ①神田文人 高澤典子『戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島』2000 https://t.co/GOJwF5M30K/本文PDF https://t.co/Dbnzqgjacp 『「成田空港建設 三里塚闘争」と…
RT @tcv2catnap: コロラド戦艦の寄稿紹介ツイに書いた戦時中の赤十字経由で送られた英米の輸血用乾燥血漿を研究したのが731の内藤だよ(軍医中佐)。常石敬一がデュアルユースの問題として論考書いてる。 https://t.co/BFH9lH2pk3
RT @jpatmc: @inspiron29 @hana1monme2011 @kikumaco 福島での甲状腺健診についての専門的なコンセンサスは、「過剰診断は抑制が図られている」というものになっていますね。 ◆検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、20…
RT @miakiza20100906: @NATROM @maeda 最後に、以下のような歴史から勉強することを強くお勧めします: “実は,過剰診断議論は本邦の甲状腺外科領域では20年以上も前にすでに問題視され…” https://t.co/rwqpqnguSa “…
RT @miakiza20100906: @NATROM @maeda 最後に、以下のような歴史から勉強することを強くお勧めします: “実は,過剰診断議論は本邦の甲状腺外科領域では20年以上も前にすでに問題視され…” https://t.co/rwqpqnguSa “…
RT @ryuryukyu: ※一応参考 高齢者の介護および医療に係る社会保険方式と社会扶助方式 堀勝洋 https://t.co/9Yay25O7xs
RT @pall336: トリチウムの生体影響評価 馬田 敏幸 産業医科大学 教育研究支援施設アイソトープ研究センター トリチウム水(HTO)で取り込まれた場合,わずかでも 有機分子に取り込まれると,体内の化学形はHTOま たは有機結合型トリチウム(organically bo…
RT @ishikawakz: まずGHQ占領下で、新憲法が作られ様々な改革が行われます。様々な評価があり得ると思いますが、GHQが「SCAPIN 404 「救済福祉計画」で ,困窮事 由を不問に最低生活保障,単一の法律を作成することが示」https://t.co/6zKri…
RT @KyuDNP: 福島原子力事故の前から、単にそれだけの話ですね。 (例)炉心溶融事故時の格納容器内熱水力挙動の感度解析  https://t.co/SzQfQdkvgh 「炉心溶融事故=Core Meltdown Accident」    https://t.co/…

5 0 0 0 OA 地震被害情報

RT @KyuDNP: @ahare_asayaka @fusu3 @BB45_Colorado @matter_ouo_ @makomelo @oshidorimako @nolnolnol @0vEdww7rMYPvr8s @wweB4YgosNw6ffZ @z_nobor…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @discusao: 鈴木眞一「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」引用: “過剰診断にならないように、検診の基準を設定した” “過剰診断を防ぐことを準備した上で検診を行った” “過剰診断という不利益を極力回避できていることがわかった” https://t.co/…
RT @YuriHiranuma: 医療界の方々が、どのようなミスリードが行われているのかをご存知ないのは、遺憾としか言えない。せめて、 https://t.co/aJJolArxWg とか https://t.co/XeW7qMf8Ev とかに目を通し、現状を熟知していただ…
RT @ryuryukyu: 「法人税の累進化」の是非から「租税制度の意義」「課税の根拠」などを整理しつつ考察している論文を見つけた MMTがいう「税は財源ではない」を人権的、憲法的にどう考えるべきか、という部分にも繋がる内容だと思う https://t.co/6Y9gtI…
RT @tcv2catnap: 水俣病発生地域における差別と抑圧の論理―新潟水俣病を中心に― 渡辺伸一(環境社会学研究 4(0), 204-218, 1998) https://t.co/w25lojdDAx 少し落ち着いて読んでみてくださいね。 https://t.co/Q…
RT @hllluehara: 科学史学会のレジメは以下、要参照 吉田由布(05_Yoshida.pdf) https://t.co/wipCCZCsVv
RT @TR_727: @tcv2catnap 「水俣病/被害者に対する差別と抑圧 (以後、被害者差別と略)には、/2つの種類がある/。 ひとつは、「水俣病患者は出さない」とする社会 的圧力および/中傷や社会的排除という/「水俣病差別」/。もうひとつは/「本物/ではない」と…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「一次訴訟の判決のあと/補償に関して今まで手をあげなかった人たちが申請するようになり/認定されると補償金がでるようになります。/チッソの補償金は限られている,そういう議論になり/そのなかで,「ニセ患者」というとても嫌な言葉がでてき…
RT @knakatani: @nakamuuuu11 @kibounohoppe @toshi2133 もっともな疑問です。 この文献の310頁に「2015年10月以降[中略]子宮頸がんワクチン接種後の副反応を疑わせる新たな女子学生が出ていない」とあります。接種の有無に関わら…
RT @SciCom_hayashi: 2019年5月23日(木)午前11時半〜 福島地裁本所にて,農地原状回復訴訟差戻審第3回口頭弁論があります。 応援・傍聴を。 私による同訴訟紹介資料は下に。 福島「農地の原状回復訴訟」—農地汚染そのものが被害,イタイイイタイ病被害地域同…
ALARP は,1988 年原子力発電所のリスク耐用性 (TOR:Tolerability of Risk),1992 年 安 全 評 価 原 則 (SAP: Safety Assessment Principles)として提唱さ… https://t.co/N6AHmShQkC
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島 https://t.co/UpR5ve0dk1 #CiNii アブスト読めばどんな労苦の上に開拓したかわかる。満蒙開拓により国策に翻弄され、そしてまた歪んだ空港行政という国策に翻弄され…
RT @tcv2catnap: 【放流】田中俊一が本性現した寄稿を某政治学の人からもろた。何処を斬っても原子力村のスポークスマンだったな。こんなバカを過去を反省して除染行脚してるとか持ち上げたメディアは潰れちまえ。 https://t.co/XgE1Sx5U9Q
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  帝国軍人は何を書き残したか(5)佐々木到一『ある軍人の自伝』を読む https://t.co/RpW8JAUW8m #CiNii 絶版かい?支那通佐々木が南京事件で何を見たかつーこと。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  学術対話 : 日中歴史共同研究における南京大虐殺 https://t.co/b1GOaYrjZ7 #CiNii 総括はこちら。南京事件なんて終了案件だよ。
RT @PriamalFear: 日本放射線看護学会 第7回学術集会 原子力災害と向き合って 山下 俊一 https://t.co/apzwKaDj9M https://t.co/RxQQzaoXcr
RT @SciCom_hayashi: 「メディアの編集者が放射能汚染食品や人々の健康被害に関する情報を制限する背景として,社会的不安などが生じることへの配慮もあると思われるが,正しい情報が伝えられないことにより,福島での原発事故の忘却が早められ…原発について考えようとする流れ…
RT @BB45_Colorado: なお、飯田氏の原子力ムラは、こちらで公開しているのだが、要は簡単にネットで見つかるものをもとに年会発表しているに過ぎない。 https://t.co/kVuGLUdR2A https://t.co/AMGnb9oI27 こんなの原典引用に…
RT @BB45_Colorado: "CiNii 論文 -  原子力ムラの秩序はいかにして可能か" https://t.co/6RUFZ3tMZm ←このオッサン、福島核災害前からこういうことしていたのか。
RT @sivad: @junmurot @AVXZ2 @yunohira 室月さん、以下のように、池田先生ご本人が頸癌ワクチン反対ではないと書いています。悪質な虚偽の流布はやめてください。池田先生は副反応の治療と研究をなさっているのです。 https://t.co/Od5xM…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @SciCom_hayashi: 林 衛:ICRP勧告すら軽視する放射線安全論(ジャパンスタンダード)批判 : 御用学者による科学の誤用が確実に切り捨てるもの https://t.co/v4yfq4nekm 原発賠償京都訴訟団第3回学習講演会, 2019年2月16日(土)…
RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
RT @uchida_kawasaki: 公害問題に現われた科学的方法論の限界 宇井純 https://t.co/i1MLV4hbhQ
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6U…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  環境刑法と原発規制 https://t.co/BUdjRwQ8Pe #CiNii ひょっとこ天文学者には難しいかも知らんなw
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @SciCom_hayashi: 福島の農地原状回復訴訟について興味お持ちの方は、こちらに新しい論文が公開されていますのでお目通しください。 長島光一さんによる論文です。 CiNii 論文 -  原状回復請求訴訟における特定 : 除染請求の可否をめぐって https://…
RT @sivad: ただこういっちゃ何だが大学人も研究の話ばかりで教育の話はほとんどしないんですよね。教育を雑用扱いする人も少なくないですし。 https://t.co/rjnZyYh4cK https://t.co/1jc0vFrEjV
概要はこれが判り易い。 当社における配電ネットワークの高度化の取組み:東電事例 https://t.co/XYqkZqUOwR ①通信方式:配電線搬送方式を採用。(電線を通信線として兼用する方式) https://t.co/G1Xhi7GijZ
配電技術メモ:下流端での話(高圧な送電とは別)。  配電線自動制御システム概要:https://t.co/qvrc21dAUB  関連技術等:https://t.co/BUous9uss7… https://t.co/M67LGEpFTZ
RT @knakatani: @Masanori_Matsud @sivad @Roy1358 @knatani @ahare_asayaka あなたの言明である、「小児甲状腺がんは進行が遅くほぼ死亡しない」を否定するに足る報告としては差し当りこれで十分です。 https:/…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  『沈黙の春』から50年 : 日米で変わったこと、変わらないこと (特集 2012年と化学物質) https://t.co/InjuwlqzdC #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @miakiza20100906: @ahare_asayaka ついでに。放射線白内障が「確定的影響(組織反応)」か「確率的影響」かは近年よく分からなくなってきていて、本職の専門家らの間で多様な意見が出されている最中です。同じ良い解説の「結論と勧告」の章をご参考→ ht…
RT @sivad: これ、DNA修復に関する基本的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/dBg07GeKgw
RT @SciCom_hayashi: @skull_ride @sivad 理解に参考になるのは,ICRP2007年勧告まとめの背景として, ・集団線量による功利主義的な被害軽視へのいましめ ・社会全体の防護から個人の防護へという義務論的倫理観採用 の二つがある旨,ICRP委…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @miakiza20100906: https://t.co/DB0U1TBwWa ↑ 菊池誠 大阪大学教授のこれも嘘。累積 100 mSv 未満ですら癌リスクが有意になっている論文は既に多数ある。だから菊池 氏のこれは、もう「嘘」と断定してもいい。 日本語の解説(…
RT @nagaya2013: 『小児甲状腺簡易測定調査等の結果について』 https://t.co/EnysZmequ5 「判定における基準値を0.2 Sv/h とした。これは,平成 23 年 3 月 25 日付の原子力安全委員会緊急助言組織からの助言により,1 歳児甲状腺等…
RT @nagaya2013: 『放射性物質による生物及び人体への影響とその対応』 https://t.co/abgX8AYaFk 「原子力安全委員会の助言組織メンバーである鈴木元・国際医療福祉大学クリニック院長が「当時の周辺住民の外部被ばくの検査結果を振り返ると,安定ヨウ素剤…
RT @akabishi2: バカな右翼や政治家、経営者…等々が、原文のまともな解釈を避けて(あるいは理解できなくて)、ほとんど原型を留めない程に改変されてる「現代語訳」や「口語訳」を嬉しそうにバラまいているのって本当滑稽だし、頭が痛い。 その点、教育勅語50周年の頃の「読本」…

290 0 0 0 OA 初等科修身

RT @wayto1945: 教育勅語の危なさがバレないよう表現をこってり丸めた現代語訳をばらまいて、あたかも問題ないかのように吹聴する団体があります。 なので正統な口語訳を示しておきます。家元の文部省(当時)が「全文の通釈は大体下記の要領にしたがふべき」としたブツ。 画像出…
相変わらず有機結合型トリチウム(OBT)が理解できない模様。 濃縮係数は 海産魚類(約3700)、貝類(約3100)と高い。 https://t.co/CG2mV1Uruj ヒト体内半減期 OBTは40日程度 [13]「OBTは生… https://t.co/7O0e9w01x5
RT @palebrown: @mo0210 @shure_geru @nabeteru1Q78 下記に示す臨床研究では、経過観察で済まないケースばかりですが、「乳頭がんは経過観察でよい」などと言える立場の甲状腺がん専門医が存在し得るのでしょうか。 J-STAGE 小児乳頭…
RT @sivad: @GoodBye_Nuclear 鈴木眞一氏の報告を読んでいないのでしょうね。それにしても家族の発言を捏造するとは言語道断ですね。 https://t.co/qjQ7SFDM5y
RT @NPwrAGW: 最初のほうでご紹介した鈴木眞一氏の論考については、一般でも読める新しいものとして下記がある。 ・検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/89BBzd3RdS @vegdeighty (@nabeteru…
RT @tcv2catnap: 知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.c…
光合成はタイトな結合の一例。生体の様々な同化作用(光不要)でタイトな置換が起こるし、タンパク質の水和の様な緩い結合は特殊な機構がなくても起こるありふれた化学反応。 https://t.co/7nDb47roO4 https://t.co/PQL93n8sRd
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
RT @sivad: トリチウムの生体影響評価 >有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され, 長期被曝を生じるので, トリチウムの化学形の考慮は重要となる https://t.co/ngEHK8TdZW
RT @BB45_Colorado: "基 調 講 演 原子力安全規制等懇談会 放射線安全規制検討会中間報告 「国際基 本安 全基 準(BSS)規 制免 除 レベ ルの 法令 へ の取 り入 れ につ いて」の概 要 科学技術 ・学術政策局 原子力安全課,放 射線規制室 ・原子…
RT @Braunite: @BB45_Colorado @AB1QQ @kinoryuichi 初代釧路火力は石炭政策の企業ぐるみ閉山で潰され、西港に二代目釧路火力構想https://t.co/vouzawUAD9があり市で土地を買い集めたhttps://t.co/sQ1Sh…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
日本だと、「電 気事業が現在の体制 となった1951年 には給電 用お よび保線 用電話 の伝送手 段 として使 用 されていた」とのこと 754 J.IEE Japan, Vol.121, No.11 特集… https://t.co/33b8ShVnFY
流れとしてはKDDIがサービス先行(インマルサット Fleet Xpress:8M)。  追で通信衛星事業者トップのスカパーがOceanBB plus:10Mを提供。 https://t.co/JOiOyXJtO8 解説 衛星通信4つの特徴:広域、同報、広帯域、多元接続。
RDE:Rotating Detonation Engines の論文  https://t.co/tdYjVucnyI https://t.co/pWDxa0ql2u
ご参考; https://t.co/L4otiJ2KBp  図1 ガバナフリーの方が短時間領域分担。   より長い時間領域でLFC。LFCでは水力機も使用される。  水力機では作動流体の質量が大きいため、追従性は悪いと思われる。 https://t.co/XBtaJrgseB
石炭だと応答性も悪い。石炭ミル台数を変える必要があるなどガスに比べて余計なわずらわしさもある。  https://t.co/MLDHtllQld https://t.co/Q7g5iH2ZCf
交流伝送だから各系統で周波数マッチしないとダメだということが理解できてないのだろう。急激な需給バランスの崩壊で下記LFCがお手上げになった事が原因。 https://t.co/L4otiJ2KBp https://t.co/eF10LxP7qy
検出感度に関しては古いが下記資料が良く纏まっている。 保健物理, 7, 27-35 (1972) 第1表 トリチ ウムの管理測定法 https://t.co/2Pu7De0mXK https://t.co/WbB4tDwer9
Feが人の生物学的半減期が長いのは、ヘモグロビンでの体内再利用効率が高いためなのだろうか?  能動的な鉄輩出機構はない模様。鉄代謝も複雑:https://t.co/pOs3WE3lC7 https://t.co/rbk96Pc0o0
Feが人の生物学的半減期が長いのは、ヘモグロビンでの体内再利用効率が高いためなのだろうか?  能動的な鉄輩出機構はない模様。鉄代謝も複雑:https://t.co/pOs3WE3lC7 https://t.co/rbk96Pc0o0
メモ:「炭素と結合した有機結合型トリチウムの生物学的半減期は非常に長く、200~550日に及ぶことを示している。」  更にミネラルなどの金属と結合した、有機金属形態では長くなることが知られている。有機鉄が特に長い。 Fe 10〜2… https://t.co/sWdFwhpBdG
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  関東大震災直後の朝鮮人虐殺と日韓報道 https://t.co/cJKn1DmgkS #CiNii
RT @miakiza20100906: 「特集1.検診発見での甲状腺癌の扱い」によせて 鈴木 眞一(福島医大) https://t.co/rwqpqnguSa … 福島の検診発見癌と海外での過剰診断論がいささか混同していると思われ,今回の企画をおこなった。
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @sivad: これ、DNA修復に関する典型的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。つまり修復そのものがリスクなので、追いつく云々はナンセンスなのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.c…

お気に入り一覧(最新100件)

「重慶爆撃における日本軍爆撃戦術転換の要因」江山(長崎総合科学大学長崎平和文化研究所平和文化研究(39), 22-37, 2019-03) https://t.co/LhnZJOqA57
本邦の植民地簒奪は大陸(朝鮮半島)は東拓、そして南洋群島は南洋興発で、後者の株主はその国策東拓でした。土地簒奪→朝鮮人農民放逐→米倍増計画→破綻の元凶で、満鉄と変わりませんね。海の満鉄がちなみに南洋興発でした。… https://t.co/0gEzpaetZm
@tcv2catnap 知りませんでした… ①神田文人 高澤典子『戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島』2000 https://t.co/GOJwF5M30K/本文PDF https://t.co/Dbnzqgjacp 『「成田… https://t.co/jYHb3qshrW
@tcv2catnap 知りませんでした… ①神田文人 高澤典子『戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島』2000 https://t.co/GOJwF5M30K/本文PDF https://t.co/Dbnzqgjacp 『「成田… https://t.co/jYHb3qshrW
コロラド戦艦の寄稿紹介ツイに書いた戦時中の赤十字経由で送られた英米の輸血用乾燥血漿を研究したのが731の内藤だよ(軍医中佐)。常石敬一がデュアルユースの問題として論考書いてる。 https://t.co/BFH9lH2pk3

19 0 0 0 OA 9・30事件と日本

(引用元) 『アジア太平洋討究』No. 26 (March 2016) 9・30 事件と日本 倉 沢 愛 子 https://t.co/atIYOXdVjh
水俣病発生地域における差別と抑圧の論理―新潟水俣病を中心に― 渡辺伸一(環境社会学研究 4(0), 204-218, 1998) https://t.co/w25lojdDAx 少し落ち着いて読んでみてくださいね。 https://t.co/QasJOblhGL
【放流】田中俊一が本性現した寄稿を某政治学の人からもろた。何処を斬っても原子力村のスポークスマンだったな。こんなバカを過去を反省して除染行脚してるとか持ち上げたメディアは潰れちまえ。 https://t.co/XgE1Sx5U9Q
CiNii 論文 -  学術対話 : 日中歴史共同研究における南京大虐殺 https://t.co/b1GOaYrjZ7 #CiNii 総括はこちら。南京事件なんて終了案件だよ。
@junmurot @AVXZ2 @yunohira 室月さん、以下のように、池田先生ご本人が頸癌ワクチン反対ではないと書いています。悪質な虚偽の流布はやめてください。池田先生は副反応の治療と研究をなさっているのです。 https://t.co/Od5xMkvHrW
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
@tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6UpuI も読んでみてください。
CiNii 論文 -  環境刑法と原発規制 https://t.co/BUdjRwQ8Pe #CiNii ひょっとこ天文学者には難しいかも知らんなw
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
これ、DNA修復に関する基本的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/dBg07GeKgw
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
@mo0210 @shure_geru @nabeteru1Q78 下記に示す臨床研究では、経過観察で済まないケースばかりですが、「乳頭がんは経過観察でよい」などと言える立場の甲状腺がん専門医が存在し得るのでしょうか。 J-S… https://t.co/ZhKjmfQ0dN
@sivad @mo0210 と言うか、この鈴木眞一氏の論文?を読んでから発言して欲しいですね。鈴木眞一氏の科で手術をした126例中、経過観察を推奨したけれども本人や家族のたっての要望で手術をしたのは11例のみとの事です。 https://t.co/0Vdt41HsOb
"基 調 講 演 原子力安全規制等懇談会 放射線安全規制検討会中間報告 「国際基 本安 全基 準(BSS)規 制免 除 レベ ルの 法令 へ の取 り入 れ につ いて」の概 要 科学技術 ・学術政策局 原子力安全課,放 射線規制… https://t.co/0bpesH1tjz
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
CiNii 論文 -  関東大震災直後の朝鮮人虐殺と日韓報道 https://t.co/cJKn1DmgkS #CiNii
その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担… https://t.co/USdpGxewla
論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
これ、DNA修復に関する典型的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。つまり修復そのものがリスクなので、追いつく云々はナンセンスなのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/g1hkCQPb8i
歴博のこの論考ね。『この世界の片隅に』に引用されてる「反戦平和の手紙」の原文自体は、この論考だと岩波の『世界』2008年4月号に紹介されたものが出典になってるけど、時系列的には連載の方が先かな? 元特高の人が、押収した手紙を保管し… https://t.co/7uagSqAy1O
CiNii 論文 -  ノモンハン事件(ハルハ河戦争)の歴史的研究 : 共同研究の経緯 https://t.co/62ODCLsmVN #CiNii 国境線紛争までの日ソの経緯という視点から書かれている。珍しいアプローチ。
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
自然免疫と次世代ワクチン開発 https://t.co/LTw5xeRKZ3 参考となる総説 https://t.co/RsuorzayDS アジュバントおよびワクチン製剤の研究開発の展望… https://t.co/sqTEK6B639
自然免疫と次世代ワクチン開発 https://t.co/LTw5xeRKZ3 参考となる総説 https://t.co/RsuorzayDS アジュバントおよびワクチン製剤の研究開発の展望… https://t.co/sqTEK6B639
爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2… https://t.co/pfXh2JFN6A
爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2… https://t.co/pfXh2JFN6A
加害者主導で行われる被害の線引き等については、渡辺らのほかに、除本さんのこっちが福島核災害からのアプローチで分かりやすい。 「戦後日本の公害問題と福島原発事故」除本理史 https://t.co/mtvnFlTKdz
@booskanoriri まぁこれを提示したところで読みもしないでしょうけど https://t.co/KRlW8JdCbp
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
@SATOMasako HPVワクチン問題は議論があり、一方の情報のみ収集すると、WHOの情報が全て正しいと洗脳されてしまう。WHOが去年7月に公表した報告書では祖父江班の疫学調査の結論のみを引用し、因果関係なしと間違った結論を出… https://t.co/zDEDHkydL8
“CiNii 論文 -  「社会学」はいかにして「被害」を証すのか : 薬害スモン調査における飯島伸子の仕事から (特集 環境社会学にとって「被害」とは何か)” https://t.co/Iapk6e270f
@konamih @tkdotopastor1 下記の鹿児島大学教授のreplyを是非お読み下さい。HPVワクチン副反応について研究、その研究内容を誹謗中傷しているのは村中璃子氏です。日本神経治療学会誌に掲載された阪大産婦人科から… https://t.co/UDyW1vp0oM
@shinich73918633 https://t.co/epDFa5HfSV 相当に僕に対して、ネガティブなコメントをしていますが、髙嶋博教授のHPVワクチン副反応に関するコメントを読んでいますか?この見解を大多数の神経内科専… https://t.co/Hl8DeBN8Gz
『福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査』 https://t.co/PTQ1I6xQvJ これを見ると「(甲状腺検査を)止めるべき」というのは0.4%と「続けるべき・続けてほしい」の75.4%に比… https://t.co/qtD8FYro5a
彼女らは子宮頸がんを予防するためにワクチンは本当に必要なのか、検診だけでは不 十分なのか、このワクチンの安全性はどのくらいなのか、中高生の年齢で接種することに問題はないのか等の疑問について、熟考する時間と適切な判断 をする機会を得… https://t.co/hGWHhxBHmU
背景の論理は難しいけど得られる結論は簡単に理解できるものだから広く知られてもええ知識のような気もする。/J-STAGE Articles - 稀な事象の生起確率に関する統計的推測 Rule of Threeとその周辺 https://t.co/ccHRow6dbR
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
平岡昭利「アホウドリと「帝国」日本の拡大」のその後というか、平岡氏は引き続き研究して欲しい。アホウドリ史観と言っても良いんだこれがw https://t.co/DL7WoZCyqI
CiNii 論文 -  朝鮮における土地収用令 : 1910〜20年代を中心に https://t.co/xubnPhM96z #CiNii これは読めるよ。東洋拓殖による土地収奪の流れは南洋興発とかノウハウの蓄積があったからね。
先程紹介した戸田教授は去年、HPVワクチン接種後のADEM(急性散在性脳脊髄炎)の2例を日本内科学会の英文誌に発表している。以前にも紹介した論文。次に再度紹介するのは、僕の同僚だった米田誠先生のeditorial です。引用文献が… https://t.co/g5EYk0KI0J
子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 市原攝子(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院) https://t.co/YiX7eRMpff
CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

@nankokutetsuan @osamufujii @PcuXC1q4XPtWlOU @KazuhiroSoda @boohchangRe 別のがいいか> 殖民地要覧 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在… https://t.co/wb8SEyrdf9
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K

2073 25 25 0 OA 大正震災志

関東大震災時に朝鮮人が暴動を起こした証拠として「朝鮮人暴徒と陸軍一個小隊が衝突」という震災直後の記事の画像を掲げる人がいる。だがそれは、内務省『大正震災志』(1926年)でデマ記事の好例として示されているものだ。 174枚目を見よ。https://t.co/nCDkGMsABZ
白眉と言った論文は具体的にはこちら。 CiNii 論文 -  水俣病発生地域における差別と抑圧の論理--新潟水俣病を中心に https://t.co/srm1q5l4ea #CiNii
師匠は途方もない高学歴バカの典型なので、後学のために論文を張っておきますw https://t.co/3rFQlP1VcV
論文によると日本人が平均的に摂取する米による生涯発がんリスクは0.01~0.07%。一方、年20mSv被曝した場合の生涯発がんリスクは50年として10%。中川先生2,3ケタ違いますな。 https://t.co/BElJhE7SwD https://t.co/lq7k9mjee5
伊吹文明氏「皆が公のことを考える強靭な日本人」とほざいていますが、ここで泥沼日中戦争を総力戦体制と根性で超克しようとして、八紘一宇なんて田中智学引っ張り出し、結果350万人が死んだ根本となった国民精神総動員を論文で読んでみましょうw https://t.co/muQZtWvZt5
はいはい、「公害被害放置の諸要因 : イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害」藤川賢 (明治学院大学 環境社会学研究2005-10-25)置いときますね。読まねえだろうけどww https://t.co/RvBb5ZteZd https://t.co/g3yg4go55o
「甲状腺癌における遺伝子の役割と分子標的治療」(山下俊一) https://t.co/BSxuvameFa →ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常が高くなる。 →BRAF遺伝子は臨床上も悪性度と相関がある(甲状腺癌湿潤、リンパ節転移、進行度、再発率との関連)
新聞の科学報道とジャーナリズムの規範的機能(2009) https://t.co/lzCFvJJNwk 水俣病、薬害エイズ報道の失敗までしか分析されていないが、これに福島が加わるわけですね。筆者の言う「『科学部』ジャーナリズム」が失敗を繰り返すのはなぜか、そこがもう少し知りたい。
「MIRD法による内部被曝線量の評価」 安斎育郎 http://t.co/6fxfu1qQZT 内部被曝の線量換算係数はどんなことが考慮されて見積もられているのかを知りたい人は、この文献は目を通しておいたほうが良うでしょう。

フォロー(811ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hontounokotoga1: 自己免疫性疾患および炎症性疾患におけるIL -6の意義 https://t.co/j8uthWCWdM
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @Perfect_Insider: (強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかないhttps://t.co/UBFHuL…

13 13 13 11 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 20 11 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

2073 25 25 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。 https://t.co/sxXgEcQ6L1
CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @OneairF: @zellbit @lovely_things1 これはウイルス研究ではないですが、メーカー研究ではなく第三者による客観的な研究で「全機種,全菌種で対照と生存菌量はほぼ変わらず,殺菌効果はほとんど認められなかった」という事例です。先ほどのプラズマクラス…
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @masaru_kaneko: 【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経営者は処罰…
RT @honest_kuroki: @YokoHansen ですね、崩御に見せかけた孝明天皇退位は、1867年1月30日のようです。 天皇不在は1868年1月8日仏英両公使との会見で将軍慶喜が話した内容(米國外交文書集)からも察せられます。 https://t.co/OExO…
【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経… https://t.co/0FnkAEAeMg
RT @palmofcordoba: 三島憲一「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」『早稲田政治経済学雑誌』2006 https://t.co/eW7KBXNzzv 後で読む
RT @isnki: 三島憲一「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/ivHQTP9OjM
RT @JapanContrarian: BCG接種は細胞性免疫の低下した寝たきり高齢者において、肺炎発症の予防効果を有する事が明らかにされた。ワクチン投与によりCD4リンパ球数の上昇、Th1リンパ球数の増加を認め、BCGワクチン投与が寝たきり高齢者における細胞性免疫能を高める…
RT @Yamamoto0509: 以下の論文には、味噌がレニンやACE、ACE2阻害効果がある事が報告されている。 味噌は、コロナウイルス感染を抑制するものでは無いが、その重症、重篤例であるARDSの予防となり得る可能性がある。 手軽な身近なモノであり、ご参考頂ければと思いま…
とはいえ、実際のところどうなんだろうと思ったら、それなりに世界でBCG接種は行われてるらしい。日本だけという噂は前からあることもわかる。 BCG効果の検証は、藁にもすがるということなのかもしれない。 →世界におけるBCG接種の… https://t.co/lDj0OM9lIl
RT @seki_yo: 早野龍五氏、文藝春秋 記事の 参考にと 田中俊一氏の 英語論文を 見つけられたようです (2018年 3月 10日)。 https://t.co/w9blvZAYZX https://t.co/tF0LPpxEOP
アンジオテンシン変換酵素2 https://t.co/UYhIhjpwUU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  「地方改良運動」の政策主体と社会背景 https://t.co/4EFgEsFi1N #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  地方改良運動と地方体制の再編 https://t.co/wfeqk23le3 #CiNii

フォロワー(952ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…

2073 25 25 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @OneairF: @zellbit @lovely_things1 これはウイルス研究ではないですが、メーカー研究ではなく第三者による客観的な研究で「全機種,全菌種で対照と生存菌量はほぼ変わらず,殺菌効果はほとんど認められなかった」という事例です。先ほどのプラズマクラス…
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
RT @komorikentarou: https://t.co/dJv8R1F1Vk 「世界におけるBCG接種の状況」戸井田一郎(2000年)
RT @masaru_kaneko: 【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経営者は処罰…
RT @honest_kuroki: @YokoHansen ですね、崩御に見せかけた孝明天皇退位は、1867年1月30日のようです。 天皇不在は1868年1月8日仏英両公使との会見で将軍慶喜が話した内容(米國外交文書集)からも察せられます。 https://t.co/OExO…
SARS-CoV-2で必須の宿主受容体はACE2だが、これは2003年のSARSで発見された。 SARSでは感染によりACE2の発現が抑制される点が重要。 ACE2発現抑制でRAA系が活性化しARDSを誘発し重症化する。 オ… https://t.co/Fgj4Jv0UPc
RT @JapanContrarian: BCG接種は細胞性免疫の低下した寝たきり高齢者において、肺炎発症の予防効果を有する事が明らかにされた。ワクチン投与によりCD4リンパ球数の上昇、Th1リンパ球数の増加を認め、BCGワクチン投与が寝たきり高齢者における細胞性免疫能を高める…

2185 13 13 0 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @TAMA6SI: 『隠岐国産物絵図注書』より「かせ鰐」(シュモクザメ)。これは可愛い。 https://t.co/u1k5lGgQkC https://t.co/7eIgNAIVbD

3 3 3 0 OA 日東魚譜

RT @TAMA6SI: 神田一通子玄泉『日東魚譜』巻之三より、シュモクザメ類およびその他のサメ。「シモクサメ(撞木鮫)」と「イテウサメ(銀杏鮫)」と別々に描いている。後者はシロシュモクザメ(Sphyrna zygaena)のことを指しているのだろうか。 https://t.c…

2 2 2 0 OA 日本疾病史

RT @TAMA6SI: 富士川游『日本疾病史』(吐鳳堂 明治45年)上巻 243ページに、『享保世説』を引いて、享保15年(1730年)の風気(風邪)流行の際、「芋酒を飲み候へばのがれ候由」云々の説が行われたことが記されている。「ビールで消毒」みたいなことを言う人は昔からいた…
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
RT @BungakuReportRS: 層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
RT @raycy: @kenjikatsu @impact_free_mk2 国際整理基金がポートフォリオなのはorだったのは、saimu2005.pdf債権管理リポートhttps://t.co/PlDGN9h78Iに書いてある. "具体的には、長期国債の取得(売戻条件付買入…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  「地方改良運動」の政策主体と社会背景 https://t.co/4EFgEsFi1N #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  地方改良運動と地方体制の再編 https://t.co/wfeqk23le3 #CiNii