阿晴 明清 (@ahare_asayaka)

投稿一覧(最新100件)

RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
RT @uchida_kawasaki: 公害問題に現われた科学的方法論の限界 宇井純 https://t.co/i1MLV4hbhQ
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6U…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  環境刑法と原発規制 https://t.co/BUdjRwQ8Pe #CiNii ひょっとこ天文学者には難しいかも知らんなw
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @SciCom_hayashi: 福島の農地原状回復訴訟について興味お持ちの方は、こちらに新しい論文が公開されていますのでお目通しください。 長島光一さんによる論文です。 CiNii 論文 -  原状回復請求訴訟における特定 : 除染請求の可否をめぐって https://…
RT @sivad: ただこういっちゃ何だが大学人も研究の話ばかりで教育の話はほとんどしないんですよね。教育を雑用扱いする人も少なくないですし。 https://t.co/rjnZyYh4cK https://t.co/1jc0vFrEjV
概要はこれが判り易い。 当社における配電ネットワークの高度化の取組み:東電事例 https://t.co/XYqkZqUOwR ①通信方式:配電線搬送方式を採用。(電線を通信線として兼用する方式) https://t.co/G1Xhi7GijZ
配電技術メモ:下流端での話(高圧な送電とは別)。  配電線自動制御システム概要:https://t.co/qvrc21dAUB  関連技術等:https://t.co/BUous9uss7… https://t.co/M67LGEpFTZ
RT @knakatani: @Masanori_Matsud @sivad @Roy1358 @knatani @ahare_asayaka あなたの言明である、「小児甲状腺がんは進行が遅くほぼ死亡しない」を否定するに足る報告としては差し当りこれで十分です。 https:/…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  『沈黙の春』から50年 : 日米で変わったこと、変わらないこと (特集 2012年と化学物質) https://t.co/InjuwlqzdC #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @miakiza20100906: @ahare_asayaka ついでに。放射線白内障が「確定的影響(組織反応)」か「確率的影響」かは近年よく分からなくなってきていて、本職の専門家らの間で多様な意見が出されている最中です。同じ良い解説の「結論と勧告」の章をご参考→ ht…
RT @sivad: これ、DNA修復に関する基本的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/dBg07GeKgw
RT @SciCom_hayashi: @skull_ride @sivad 理解に参考になるのは,ICRP2007年勧告まとめの背景として, ・集団線量による功利主義的な被害軽視へのいましめ ・社会全体の防護から個人の防護へという義務論的倫理観採用 の二つがある旨,ICRP委…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @miakiza20100906: https://t.co/DB0U1TBwWa ↑ 菊池誠 大阪大学教授のこれも嘘。累積 100 mSv 未満ですら癌リスクが有意になっている論文は既に多数ある。だから菊池 氏のこれは、もう「嘘」と断定してもいい。 日本語の解説(…
RT @nagaya2013: 『小児甲状腺簡易測定調査等の結果について』 https://t.co/EnysZmequ5 「判定における基準値を0.2 Sv/h とした。これは,平成 23 年 3 月 25 日付の原子力安全委員会緊急助言組織からの助言により,1 歳児甲状腺等…
RT @nagaya2013: 『放射性物質による生物及び人体への影響とその対応』 https://t.co/abgX8AYaFk 「原子力安全委員会の助言組織メンバーである鈴木元・国際医療福祉大学クリニック院長が「当時の周辺住民の外部被ばくの検査結果を振り返ると,安定ヨウ素剤…
RT @akabishi2: バカな右翼や政治家、経営者…等々が、原文のまともな解釈を避けて(あるいは理解できなくて)、ほとんど原型を留めない程に改変されてる「現代語訳」や「口語訳」を嬉しそうにバラまいているのって本当滑稽だし、頭が痛い。 その点、教育勅語50周年の頃の「読本」…

290 0 0 0 OA 初等科修身

RT @wayto1945: 教育勅語の危なさがバレないよう表現をこってり丸めた現代語訳をばらまいて、あたかも問題ないかのように吹聴する団体があります。 なので正統な口語訳を示しておきます。家元の文部省(当時)が「全文の通釈は大体下記の要領にしたがふべき」としたブツ。 画像出…
相変わらず有機結合型トリチウム(OBT)が理解できない模様。 濃縮係数は 海産魚類(約3700)、貝類(約3100)と高い。 https://t.co/CG2mV1Uruj ヒト体内半減期 OBTは40日程度 [13]「OBTは生… https://t.co/7O0e9w01x5
RT @palebrown: @mo0210 @shure_geru @nabeteru1Q78 下記に示す臨床研究では、経過観察で済まないケースばかりですが、「乳頭がんは経過観察でよい」などと言える立場の甲状腺がん専門医が存在し得るのでしょうか。 J-STAGE 小児乳頭…
RT @sivad: @GoodBye_Nuclear 鈴木眞一氏の報告を読んでいないのでしょうね。それにしても家族の発言を捏造するとは言語道断ですね。 https://t.co/qjQ7SFDM5y
RT @NPwrAGW: 最初のほうでご紹介した鈴木眞一氏の論考については、一般でも読める新しいものとして下記がある。 ・検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/89BBzd3RdS @vegdeighty (@nabeteru…
RT @tcv2catnap: 知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.c…
光合成はタイトな結合の一例。生体の様々な同化作用(光不要)でタイトな置換が起こるし、タンパク質の水和の様な緩い結合は特殊な機構がなくても起こるありふれた化学反応。 https://t.co/7nDb47roO4 https://t.co/PQL93n8sRd
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
RT @sivad: トリチウムの生体影響評価 >有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され, 長期被曝を生じるので, トリチウムの化学形の考慮は重要となる https://t.co/ngEHK8TdZW
RT @BB45_Colorado: "基 調 講 演 原子力安全規制等懇談会 放射線安全規制検討会中間報告 「国際基 本安 全基 準(BSS)規 制免 除 レベ ルの 法令 へ の取 り入 れ につ いて」の概 要 科学技術 ・学術政策局 原子力安全課,放 射線規制室 ・原子…
RT @Braunite: @BB45_Colorado @AB1QQ @kinoryuichi 初代釧路火力は石炭政策の企業ぐるみ閉山で潰され、西港に二代目釧路火力構想https://t.co/vouzawUAD9があり市で土地を買い集めたhttps://t.co/sQ1Sh…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
日本だと、「電 気事業が現在の体制 となった1951年 には給電 用お よび保線 用電話 の伝送手 段 として使 用 されていた」とのこと 754 J.IEE Japan, Vol.121, No.11 特集… https://t.co/33b8ShVnFY
流れとしてはKDDIがサービス先行(インマルサット Fleet Xpress:8M)。  追で通信衛星事業者トップのスカパーがOceanBB plus:10Mを提供。 https://t.co/JOiOyXJtO8 解説 衛星通信4つの特徴:広域、同報、広帯域、多元接続。
RDE:Rotating Detonation Engines の論文  https://t.co/tdYjVucnyI https://t.co/pWDxa0ql2u
ご参考; https://t.co/L4otiJ2KBp  図1 ガバナフリーの方が短時間領域分担。   より長い時間領域でLFC。LFCでは水力機も使用される。  水力機では作動流体の質量が大きいため、追従性は悪いと思われる。 https://t.co/XBtaJrgseB
石炭だと応答性も悪い。石炭ミル台数を変える必要があるなどガスに比べて余計なわずらわしさもある。  https://t.co/MLDHtllQld https://t.co/Q7g5iH2ZCf
交流伝送だから各系統で周波数マッチしないとダメだということが理解できてないのだろう。急激な需給バランスの崩壊で下記LFCがお手上げになった事が原因。 https://t.co/L4otiJ2KBp https://t.co/eF10LxP7qy
検出感度に関しては古いが下記資料が良く纏まっている。 保健物理, 7, 27-35 (1972) 第1表 トリチ ウムの管理測定法 https://t.co/2Pu7De0mXK https://t.co/WbB4tDwer9
Feが人の生物学的半減期が長いのは、ヘモグロビンでの体内再利用効率が高いためなのだろうか?  能動的な鉄輩出機構はない模様。鉄代謝も複雑:https://t.co/pOs3WE3lC7 https://t.co/rbk96Pc0o0
Feが人の生物学的半減期が長いのは、ヘモグロビンでの体内再利用効率が高いためなのだろうか?  能動的な鉄輩出機構はない模様。鉄代謝も複雑:https://t.co/pOs3WE3lC7 https://t.co/rbk96Pc0o0
メモ:「炭素と結合した有機結合型トリチウムの生物学的半減期は非常に長く、200~550日に及ぶことを示している。」  更にミネラルなどの金属と結合した、有機金属形態では長くなることが知られている。有機鉄が特に長い。 Fe 10〜2… https://t.co/sWdFwhpBdG
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  関東大震災直後の朝鮮人虐殺と日韓報道 https://t.co/cJKn1DmgkS #CiNii
RT @miakiza20100906: 「特集1.検診発見での甲状腺癌の扱い」によせて 鈴木 眞一(福島医大) https://t.co/rwqpqnguSa … 福島の検診発見癌と海外での過剰診断論がいささか混同していると思われ,今回の企画をおこなった。
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @sivad: これ、DNA修復に関する典型的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。つまり修復そのものがリスクなので、追いつく云々はナンセンスなのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.c…
RT @s37311273063: 「水俣病 : 民主主義と正義のための挑戦」(頼藤貴志・津田敏秀・原田正純) レイトレッスンの詳細かつ強力な実践。熟読すべし。 https://t.co/CFhstnwat1
がん検診の例: https://t.co/fJ3JdVQij0 ”「ドック等健康診断」では, これ以外の検診 も行 ってお り, 5項 目のがん検診 に加えて, 超音波検 査による肝, 胆, 膵, 脾, 腎臓のチェック及び甲状腺,… https://t.co/Dacd3cJKPS
RT @futsumi_tan: 歴博のこの論考ね。『この世界の片隅に』に引用されてる「反戦平和の手紙」の原文自体は、この論考だと岩波の『世界』2008年4月号に紹介されたものが出典になってるけど、時系列的には連載の方が先かな? 元特高の人が、押収した手紙を保管してたらしい……
RT @Anti_Jigokudama: 文部科学省がはっきりと言っている! 「事故時の線量規準は年1㍉」 通常は10μSvで規制することを 法令に取り込み済みである!! https://t.co/fyGGLR4PM0 https://t.co/w0i4Lu2xc2
RT @mikarin_tokyo: 子宮頸がんワクチン接種後、亡くなった日本の15歳の少女。 村中璃子氏の所属する京都大学から、症例論文が出ているが、村中氏はこの論文、ご存知ないのだろうか? 大学に、その存在を教えてくれる方もおられないの? https://t.co/EHCk…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えるべきという司法判断を下したの h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @NPwrAGW: @nagaya2013 @NATROM NATROM氏には無理な背伸び? ・超音波検査による甲状腺癌検診の成績について(日本人間ドック学会誌、1997年)  https://t.co/u4rFxnRYbC 「審判者ヅラで傍観してないで医師であるあな…
RT @NPwrAGW: @nagaya2013 @NATROM @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad 「癌死する危険のほとんどない低危険度癌に対しては,できるだけ後遺症の少ない手術を行い患者の負担となる補助療法は行わないのも正当な考え方で…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」 https://t.co/KtiDIRqcy8 #CiNii

2 0 0 0 OA 特別企画

吉田氏は、オペ経験が豊富でまともなこと(患者に対する責任有り)を述べるが、対する、高野氏は、文献のみでオペ等の臨床経験が皆無といえるので頓珍漢(無責任)な主張やら提案をしたといえる。 https://t.co/cPQQq1718b https://t.co/JbAO2u3dwu
04_Yamauchi.pdf この山内資料を見れば、多発は明らかであり、過剰診断論が間違いであることが分かる(良く纏まっている)。  リポジトリ内の他の講演者の資料も目を通しておくとよいと思われる。… https://t.co/ERJ7cSVLkX
チェルノブイリ 30年―原発事故後の放射線健康影響問題の歴史と現在 https://t.co/kQLg1X2S5j... 東京電力福島第一原発事故による小児甲状腺がんの多発 (山内) (04_Yamauchi.pdf)… https://t.co/hXAYJUiKGs
癌侵襲性を見れば、過剰診断ではない。 チェルノブイリ30年―原発事故後の放射線健康影響問題の歴史と現在 https://t.co/GN5T3qqFoy https://t.co/hCxzDlGq8G
甲状腺がんが進行性かどうかは経過観察しないと分からない事に留意すべき。 腎がんであるが「無症候性に発見される腎腫瘍が増加している」ことに伴い”無治療経過観察”の臨床的検討がなされている。結論は、「転移が生じるので妥当性について要検… https://t.co/jgS25CldCF

31 0 0 0 OA 漁業と森林

RT @yamasuguri: @tcv2catnap 林業崩壊からくるドミノ現象は早い時期から予測できたのにね。 治水能力低下→水害増大・土砂流出→近海漁業への悪影響 植生単純化→生態系変化→動物絶滅・害獣被害 森林と魚 水産庁漁場保全課 https://t.co/c6H…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  第7回森林施業シンポジウム 報告脱ダム宣言と森林整備 https://t.co/INRKLk8idF #CiNii
RT @tcv2catnap: 爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2 『公害被害放置の…
RT @tcv2catnap: 爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2 『公害被害放置の…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @dogu_fm: @booskanoriri まぁこれを提示したところで読みもしないでしょうけど https://t.co/KRlW8JdCbp
RT @tcv2catnap: 麻疹流行で子宮頸がん・反ワクチン追い落としかけるPAやり出してるけど、とりあえず論文置いとくわ。 https://t.co/6tQUgGKucH
なとろむ氏和漢薬処方に疎い様だけど、老いた医師? 東洋医学を講義選択しなかったか、必須の薬理でも漢方があるのに。 ↓ ”平成13年,…「診療に必要な薬物治療の基本原理(薬理作用,副作用)を学ぶ」の到達目標に「和漢薬を概説できる」が… https://t.co/VRXTZ54kGh
RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @mikarin_tokyo: 子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 # HPVワクチン #子宮頸がんワクチン https://t.co/V20CoVdJiV https://t.co/pBe2Iq3fuA
備忘:イオ ンホ メオ ス タ シス観点 「それぞれの経絡 が、む しろ実態的な栄養輸送系を もち、 自律神経や知覚神経を も含 めて、 さ らに幅広い制禦機構 を もか ね備えた一 つの綜合的 な、 しか も独 自の作用 を分担… https://t.co/SpOLOoYRGv
【再掲】 多重情報ネットワークとしての人間の医学的体系化と医療技術 壁井 信之 https://t.co/hzjhnejD7f 「 脳 の情報処理 にお いては一般 に生命維持 に重要 な部 分の情報処 理が優先され, 他の情報… https://t.co/IoF0IN9osF
RT @iPatrioticmom: 【ファクトチェック!高野講演】3 ③今までは大きなしこりになって発見されていたが予後は良好 →進行してから発見されたものは再発率が高い 隈病院 https://t.co/STLbEoRAsb … 伊藤病院 https://t.co/yrIN…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @iPatrioticmom: 福島医大の耳鼻科の先生が避難所で「咽喉頭炎、アレルギー性鼻炎、鼻出血、耳垢などの疾患が多く」と報告されていますね。https://t.co/CWD8AqzX7P 専門家は頭ごなしに否定してバカにするばかりで、疫学的調査しようという奇特な人は…
RT @mikarin_tokyo: これが子宮頸がんワクチン HPVワクチン日本導入の根拠になった費用対効果の算出。 ワクチンの金額が36000円で計算されており(実際は3回で5万円)一生効果がある前提。 しかも、副反応の関しては全く算出されておらず、副反応によってかかる医療…
RT @Carnot_1824: ↓このTogetterで提示されていた資料。 https://t.co/LOn2On39ZT よくもまあ、こんな研究発表ができるものだ。
薬理や毒性学の基本である「薬」=「毒」との考えが示されている。 https://t.co/3wGUSSFX9S ”不適切な使用を良しと判断をした人の責任” 薬害訴訟ではこの考えに基づき国に対して損害賠償責任が生じる。 https://t.co/FUmvWBC4oQ
RT @nagaya2013: 『福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査』 https://t.co/PTQ1I6xQvJ これを見ると「(甲状腺検査を)止めるべき」というのは0.4%と「続けるべき・続けてほしい」の75.4%に比べて極端に少ない…
@Oui_mitaka まともな論文では、「関係性が科学的にない」と結論付けていない。 参考 https://t.co/jdhh2yeGTN
左巻氏はダメ科学教祖の様相を呈している。「土壌や腸内環境に有用微生物が有効」との説明に納得するとダメダメとは呆れる。 ↓ https://t.co/QlMLVgiREL  左巻判定だと、下記のような乳酸菌が有効見做す論文に納得する… https://t.co/UTIJgkAzR4
RT @sivad: (甲状腺がん)BRAF遺伝子異常は臨床上も悪性度と相関があるとする報告があり,特に甲状腺外浸潤,リンパ節転移,進行度,再発率との関連が報告されている  #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @iPatrioticmom: 「乳癌見落しが問題となった裁判例に見るエコー所見 と精査義務」 https://t.co/fL5Npg7trz
RT @nagaya2013: 欠如モデルもいいけどさ、悪用して放射線限定のリスク評価みたいに、自分たちの都合のいい知識を「これを理解できないのは学習が足りない」ってかつての共産圏みたいな洗脳をやってんのがいるからな。菊池誠、あんただよ。 科学技術に関する意識調査 - 200…
RT @tcv2catnap: 水俣病発生地域における差別と抑圧の論理--新潟水俣病を中心に 渡辺伸一 環境社会学研究 (4), 204-218, 1998 https://t.co/w25lojdDAx https://t.co/nsKcouYH1A
RT @tcv2catnap: 子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 市原攝子(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院) https://t.co/YiX7eRMpff

お気に入り一覧(最新100件)

@tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6UpuI も読んでみてください。
CiNii 論文 -  環境刑法と原発規制 https://t.co/BUdjRwQ8Pe #CiNii ひょっとこ天文学者には難しいかも知らんなw
ただこういっちゃ何だが大学人も研究の話ばかりで教育の話はほとんどしないんですよね。教育を雑用扱いする人も少なくないですし。 https://t.co/rjnZyYh4cK https://t.co/1jc0vFrEjV
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
批判はごもっともであるけど、医学情報は医師の独占からの開放を進めるというのが世界的な流れではあります。 https://t.co/eQMg9IRzVJ https://t.co/AClCvgqrux
これ、DNA修復に関する基本的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/dBg07GeKgw
@skull_ride @sivad 理解に参考になるのは,ICRP2007年勧告まとめの背景として, ・集団線量による功利主義的な被害軽視へのいましめ ・社会全体の防護から個人の防護へという義務論的倫理観採用 の二つがある旨,I… https://t.co/XntmXOhrkh
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
論文(資料・無料): 許容濃度等の勧告(2018年度) https://t.co/LiE1SV8vkI  2018年、日本産業衛生学会。有用。被ばくのがん死リスクについての記述もあり(DDREF = 1 とした場合と DDREF… https://t.co/otShNXGvQk
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
@mo0210 @shure_geru @nabeteru1Q78 下記に示す臨床研究では、経過観察で済まないケースばかりですが、「乳頭がんは経過観察でよい」などと言える立場の甲状腺がん専門医が存在し得るのでしょうか。 J-S… https://t.co/ZhKjmfQ0dN
@GoodBye_Nuclear 鈴木眞一氏の報告を読んでいないのでしょうね。それにしても家族の発言を捏造するとは言語道断ですね。 https://t.co/qjQ7SFDM5y
最初のほうでご紹介した鈴木眞一氏の論考については、一般でも読める新しいものとして下記がある。 ・検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/89BBzd3RdS @vegdeighty… https://t.co/4Die2rgLTJ
@sivad @mo0210 と言うか、この鈴木眞一氏の論文?を読んでから発言して欲しいですね。鈴木眞一氏の科で手術をした126例中、経過観察を推奨したけれども本人や家族のたっての要望で手術をしたのは11例のみとの事です。 https://t.co/0Vdt41HsOb
知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.co/MCkYFBJ9A4
先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。… https://t.co/5b1Qo4b0Qd
先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。… https://t.co/5b1Qo4b0Qd
トリチウムの生体影響評価 >有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され, 長期被曝を生じるので, トリチウムの化学形の考慮は重要となる https://t.co/ngEHK8TdZW
"基 調 講 演 原子力安全規制等懇談会 放射線安全規制検討会中間報告 「国際基 本安 全基 準(BSS)規 制免 除 レベ ルの 法令 へ の取 り入 れ につ いて」の概 要 科学技術 ・学術政策局 原子力安全課,放 射線規制… https://t.co/0bpesH1tjz
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
@maa__boo_ @yamadax9999 @kurana_e @kabutoyama_taro @NPwrAGW @ds800zx @CordwainersCat @JpnRiot @rassvet… https://t.co/rbzQMCqpQk
CiNii 論文 -  関東大震災直後の朝鮮人虐殺と日韓報道 https://t.co/cJKn1DmgkS #CiNii
その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担… https://t.co/USdpGxewla
論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
これ、DNA修復に関する典型的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。つまり修復そのものがリスクなので、追いつく云々はナンセンスなのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/g1hkCQPb8i
「水俣病 : 民主主義と正義のための挑戦」(頼藤貴志・津田敏秀・原田正純) レイトレッスンの詳細かつ強力な実践。熟読すべし。 https://t.co/CFhstnwat1
歴博のこの論考ね。『この世界の片隅に』に引用されてる「反戦平和の手紙」の原文自体は、この論考だと岩波の『世界』2008年4月号に紹介されたものが出典になってるけど、時系列的には連載の方が先かな? 元特高の人が、押収した手紙を保管し… https://t.co/7uagSqAy1O
CiNii 論文 -  ノモンハン事件(ハルハ河戦争)の歴史的研究 : 共同研究の経緯 https://t.co/62ODCLsmVN #CiNii 国境線紛争までの日ソの経緯という視点から書かれている。珍しいアプローチ。
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRUcgiv
@nagaya2013 @NATROM NATROM氏には無理な背伸び? ・超音波検査による甲状腺癌検診の成績について(日本人間ドック学会誌、1997年)  https://t.co/u4rFxnRYbC 「審判者ヅラで傍観し… https://t.co/VXCKHSO0FR
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2… https://t.co/pfXh2JFN6A
爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2… https://t.co/pfXh2JFN6A
(ご参考) ■福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査  https://t.co/bAUozxuNf7 ・「受診は任意」、「過剰診断(潜在癌)の可能性」への認知度… https://t.co/RF32SKwSAA
加害者主導で行われる被害の線引き等については、渡辺らのほかに、除本さんのこっちが福島核災害からのアプローチで分かりやすい。 「戦後日本の公害問題と福島原発事故」除本理史 https://t.co/mtvnFlTKdz
@booskanoriri まぁこれを提示したところで読みもしないでしょうけど https://t.co/KRlW8JdCbp
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
【ファクトチェック!高野講演】3 ③今までは大きなしこりになって発見されていたが予後は良好 →進行してから発見されたものは再発率が高い 隈病院 https://t.co/STLbEoRAsb … 伊藤病院 https://t.co/yrINGa8ews …
“CiNii 論文 -  「社会学」はいかにして「被害」を証すのか : 薬害スモン調査における飯島伸子の仕事から (特集 環境社会学にとって「被害」とは何か)” https://t.co/Iapk6e270f
福島医大の耳鼻科の先生が避難所で「咽喉頭炎、アレルギー性鼻炎、鼻出血、耳垢などの疾患が多く」と報告されていますね。https://t.co/CWD8AqzX7P 専門家は頭ごなしに否定してバカにするばかりで、疫学的調査しようという… https://t.co/XDoI4XbubY
『福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査』 https://t.co/PTQ1I6xQvJ これを見ると「(甲状腺検査を)止めるべき」というのは0.4%と「続けるべき・続けてほしい」の75.4%に比… https://t.co/qtD8FYro5a
甲状腺未分化癌の網羅的遺伝子解析: 最新の研究成果のレビュー https://t.co/wvEV5ixZwz
背景の論理は難しいけど得られる結論は簡単に理解できるものだから広く知られてもええ知識のような気もする。/J-STAGE Articles - 稀な事象の生起確率に関する統計的推測 Rule of Threeとその周辺 https://t.co/ccHRow6dbR
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
この論文には、鈴木眞一報告https://t.co/UwzwK2L9rK P.14の「約1年間で9.8mmから50mmをこえる急激増大」の症例入ってないですよ。全部の症例把握しないと判断できませんね。 https://t.co/UK4B8UBtvJ
平岡昭利「アホウドリと「帝国」日本の拡大」のその後というか、平岡氏は引き続き研究して欲しい。アホウドリ史観と言っても良いんだこれがw https://t.co/DL7WoZCyqI
CiNii 論文 -  朝鮮における土地収用令 : 1910〜20年代を中心に https://t.co/xubnPhM96z #CiNii これは読めるよ。東洋拓殖による土地収奪の流れは南洋興発とかノウハウの蓄積があったからね。
「乳癌見落しが問題となった裁判例に見るエコー所見 と精査義務」 https://t.co/fL5Npg7trz
欠如モデルもいいけどさ、悪用して放射線限定のリスク評価みたいに、自分たちの都合のいい知識を「これを理解できないのは学習が足りない」ってかつての共産圏みたいな洗脳をやってんのがいるからな。菊池誠、あんただよ。 科学技術に関する意識… https://t.co/eHO6ajL1ux
子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 市原攝子(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院) https://t.co/YiX7eRMpff
CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
@BB45_Colorado https://t.co/oIPIW9jxkF のPDFを見つけましたが、ナトリウム中の放射性核種(Sr, 137Csなどの核分裂生成物)があり、廃止措置上の問題であるとあるので、必ずしも放射化したナトリウムだけではないのでしょう。多分ですが。
参考文献は自著論文  https://t.co/DHwsjn9GAY  「2014年以降わかってきたことですが、小さな甲状腺癌は思春期から30歳代にかけて発生し、その大部分は一生涯大きくならないままで経過」のエビデンスは 福島の甲… https://t.co/xvGzd33pxw

33 0 0 0 OA シンポジウム

@SciCom_hayashi ・検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応(SY3-1)  鈴木眞一/福島県立医科大学 甲状腺内分泌学講座 https://t.co/AAcSxvlPx7 (テキスト)… https://t.co/nLiMSNaEHV
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
(甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV

68 0 0 0 OA 殖民地要覧

@nankokutetsuan @osamufujii @PcuXC1q4XPtWlOU @KazuhiroSoda @boohchangRe 別のがいいか> 殖民地要覧 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在… https://t.co/wb8SEyrdf9
林 衛:林 衛ですコレステロール大論争「動脈硬化学会VS脂質栄養学会」論点の腑分け https://t.co/WYeTXV8V8F まとめの表はこちらです。@NATROMさんと,そんなに結論が違うとは思えない気もしますが…。 動脈… https://t.co/t80mWKqdD0
CiNii 論文 -  パリ講和会議における日本の立場--人種差別撤廃問題を中心に https://t.co/8ZCz57vsIm #CiNii
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
(甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
(ご参考)「術前高リスクグループへのアプローチとして,下記の注意点が喚起されている。」 ・小児甲状腺結節・分化がんの治療ガイドラインについて、https://t.co/58cLfRx28u / “NPwrAGWさんのツイート: …” https://t.co/MI4XXiTaDF
@SciCom_hayashi @NATROM @ahare_asayaka @sivad @reemayufu @nagaya2013 過剰「治療」は過剰診断に包含。 ・キーワード(Web)/索引用語(pdf):乳癌検診, 過… https://t.co/JWKirlyot8
@SciCom_hayashi @NATROM @ahare_asayaka @sivad @reemayufu @nagaya2013 過剰「治療」は過剰診断に包含。 ・キーワード(Web)/索引用語(pdf):乳癌検診, 過… https://t.co/JWKirlyot8
@SciCom_hayashi @NATROM @ahare_asayaka @sivad @reemayufu @shun148 @nagaya2013 (ご参考)過剰診断を「避ける」「回避」 ・乳癌検診の過剰診断について―避け… https://t.co/LMQFO0qcgi

1714 121 0 0 OA 大正震災志

関東大震災時に朝鮮人が暴動を起こした証拠として「朝鮮人暴徒と陸軍一個小隊が衝突」という震災直後の記事の画像を掲げる人がいる。だがそれは、内務省『大正震災志』(1926年)でデマ記事の好例として示されているものだ。 174枚目を見よ。https://t.co/nCDkGMsABZ
『福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 ─医学的根拠に基づいた放射線の人体影響とは』 津田敏秀 https://t.co/xWf1ce6tcA
@nagaya2013 @ahare_asayaka @kusosyounikai @NATROM がん検診歴→Pap smear history ・子宮頸癌および cervical intraepithelial neopla… https://t.co/5i8Jpz1giz
@ahare_asayaka @saintarrow @kazooooya 「悪性ないし悪性疑い」で1分類なのではなく、「悪性」ないし「悪性疑い」の2分類(の一括り)。 「細胞診で30%以上の症例は,良性・悪性の結論が出ない「検… https://t.co/8boiQSkdRk
白眉と言った論文は具体的にはこちら。 CiNii 論文 -  水俣病発生地域における差別と抑圧の論理--新潟水俣病を中心に https://t.co/srm1q5l4ea #CiNii
とりあえず特に民医連とのかかわり、初期水俣発災時の共産党の動き、そして水俣隠しの中で、小学校でさえ被害者と被害に非を鳴らすものに対して「アカ」とレッテル張りしたなど。白眉の論文はこちら。 https://t.co/srm1q5l4ea
@NATROM @nagaya2013 @SciCom_hayashi (ご参考)過剰診断を「避ける」「回避」 ・乳癌検診の過剰診断について―避けるための対応策―  https://t.co/P8yAOqGnlw なとろむ氏の国… https://t.co/xjpZKuPxEh
この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://t.co/zGYeeVd6hC
師匠は途方もない高学歴バカの典型なので、後学のために論文を張っておきますw https://t.co/3rFQlP1VcV
論文によると日本人が平均的に摂取する米による生涯発がんリスクは0.01~0.07%。一方、年20mSv被曝した場合の生涯発がんリスクは50年として10%。中川先生2,3ケタ違いますな。 https://t.co/BElJhE7SwD https://t.co/lq7k9mjee5
20160529 チェルノブイリ30年—原発事故後の放射線健康影響 問題の歴史と現在—【日本科学史学会第63回年会シンポジウム】 UPLAN映像 https://t.co/zDZxJtlCh5 プレゼン資料(PDF) https://t.co/yvP1VNqv8D
伊吹文明氏「皆が公のことを考える強靭な日本人」とほざいていますが、ここで泥沼日中戦争を総力戦体制と根性で超克しようとして、八紘一宇なんて田中智学引っ張り出し、結果350万人が死んだ根本となった国民精神総動員を論文で読んでみましょうw https://t.co/muQZtWvZt5
原発への態度と世代・ジェンダー・社会階層 https://t.co/Ke8eIWpdNr「なぜ若年層で原発支持が高いのか、まだ理解不十分」=> 単に「電気がないとゲームもネットもできね、アニメ観れね、原発最高」程度では。「安全保障ガー」もいるが発電燃料の内訳も知らずに騒いでる気が
はいはい、「公害被害放置の諸要因 : イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害」藤川賢 (明治学院大学 環境社会学研究2005-10-25)置いときますね。読まねえだろうけどww https://t.co/RvBb5ZteZd https://t.co/g3yg4go55o
「甲状腺癌における遺伝子の役割と分子標的治療」(山下俊一) https://t.co/BSxuvameFa →ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常が高くなる。 →BRAF遺伝子は臨床上も悪性度と相関がある(甲状腺癌湿潤、リンパ節転移、進行度、再発率との関連)
(甲状腺がん)BRAF遺伝子異常は臨床上も悪性度と相関があるとする報告があり,特に甲状腺外浸潤,リンパ節転移,進行度,再発率との関連が報告されている  #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
新聞の科学報道とジャーナリズムの規範的機能(2009) https://t.co/lzCFvJJNwk 水俣病、薬害エイズ報道の失敗までしか分析されていないが、これに福島が加わるわけですね。筆者の言う「『科学部』ジャーナリズム」が失敗を繰り返すのはなぜか、そこがもう少し知りたい。
・クラーク論文に対する私見 草間朋子  https://t.co/ZYzxuTYvNs RT: @kanna07409
@ahare_asayaka こういう「雑文」もあります(笑) 絶対使わないよな、この前書きの英文の書き方。誰に翻訳してもらったのやら。 教育の世界はこれだから、学部ごと潰されるのは当然かも知れない。既得権益そのものだな。 https://t.co/gIKI1exe8J
事故直後については、避難所で鼻出血が多かったと福島医大の耳鼻科の教授が報告されています。https://t.co/CWD8AqzX7P @tsuda http://t.co/rIcxthuEkf
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. https://t.co/kxgPRTUETV
メモ「加藤完治の農本主義」 https://t.co/2ipcAF8SIW PDF5ページ(本文123ページ)
甲状腺癌の早期発見のメリットを指摘した論文も存在 http://t.co/8d2aPitqyo https://t.co/Iq4NmiXUBM  リンパ節転移していない甲状腺癌のほうが予後がいい https://t.co/YqQP2eTQlD

フォロー(803ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ianfu_kaiketsu: 韓国政府による「和解・癒やし財団」解散の正式発表 https://t.co/MZMpIhKJUL 外国の立法No.278-2 (2019年2月:月刊版) 国立国会図書館 調査及び立法考査局 日本関係情報
@asahi そうだったら徳川慶喜は天皇の命でますます借金を増やしたのでは… https://t.co/fyCgBCi0pP 抗戦、長州征伐のために借金したはいいが、軍艦の売り手に逃げられたわけです… https://t.co/UUCqvA2sBs
RT @ishikawakz: 熊本大学熊谷エツ子氏による研究 「放射線職業破曝の身体的影響に関する研究」1989 – 1991 https://t.co/rm1GU26b4D 「技師1例の末梢血にATL細胞が50%観察された。この技師の白血球数は8500/mm^3、Ca値は…
熊本大学熊谷エツ子氏による研究 「放射線職業破曝の身体的影響に関する研究」1989 – 1991 https://t.co/rm1GU26b4D 「技師1例の末梢血にATL細胞が50%観察された。この技師の白血球数は8500/m… https://t.co/BeThjP4t5f
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @pall336: Steven R.REED Japanese Journal of Electoral Studies ☛https://t.co/ILIVEGhMJk 日本語版PDF☛ https://t.co/8BBW7xDyd1 ある選挙 区に特定の政 党が候補…
RT @pall336: Steven R.REED Japanese Journal of Electoral Studies ☛https://t.co/ILIVEGhMJk 日本語版PDF☛ https://t.co/8BBW7xDyd1 ある選挙 区に特定の政 党が候補…

45 16 15 0 OA 日本漫画史

RT @nami_happy: 鳥羽僧正からはじまり北斎漫画、さらに北澤楽天や岡本一平に至る「日本漫画」歴史観…その元は細木原青起『日本漫画史』(1924 雄山閣)なのかな(・ω・)国会図書館デジタルコレクションで閲覧可。https://t.co/avPZr8O59T 高畑勲監…
RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
この辺についてのガチの論文として、ウチの師匠の論文があるので参考にご紹介>https://t.co/0Hvau1AI8o
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
RT @dandonban: @LovesongHot @daisukeHORIKAWA @C4Dbeginner たぶん、日本に入って来た時期や外来語由来ではないかと推測。インフルエンザは電子顕微鏡以降の発見ですので戦後。一方、コレラは幕末の開国時期ですが「虎列剌」と記述して…
RT @morecleanenergy: 自然放射線における空気吸収線量から実効線量当量への換算係数の評価 森内 茂, 堤 正博, 斎藤 公明(1990) https://t.co/0TFC2UT11m
RT @morecleanenergy: 自然放射線における空気吸収線量から実効線量当量への換算係数の評価 森内 茂, 堤 正博, 斎藤 公明(1990) https://t.co/0TFC2UT11m
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だったわけで…
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論」誤用が…
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だったわけで…
@Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だっ… https://t.co/i3EXN5xlS8
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論」誤用が…
@Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論… https://t.co/pBxr94RHaR

138 138 114 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…
RT @Nou_YunYun: あとでよもー CiNii 論文 -  大正デモクラシー期の上杉慎吉 https://t.co/pInZ42COON #CiNii
RT @10ti3pin: ふだんはツイッターで某博のやりくちにねちねち苦言を呈してばかりですが、顔真卿の受容については論文もかいています(https://t.co/fnZ546D68y)。そういう言説の再生産ばかりでは書に対する理解が硬直してよくないというメッセージを発してい…

138 138 114 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…

138 138 114 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…

フォロワー(869ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ianfu_kaiketsu: 韓国政府による「和解・癒やし財団」解散の正式発表 https://t.co/MZMpIhKJUL 外国の立法No.278-2 (2019年2月:月刊版) 国立国会図書館 調査及び立法考査局 日本関係情報
RT @ishikawakz: 熊本大学熊谷エツ子氏による研究 「放射線職業破曝の身体的影響に関する研究」1989 – 1991 https://t.co/rm1GU26b4D 「技師1例の末梢血にATL細胞が50%観察された。この技師の白血球数は8500/mm^3、Ca値は…
熊本大学熊谷エツ子氏による研究 「放射線職業破曝の身体的影響に関する研究」1989 – 1991 https://t.co/rm1GU26b4D 「技師1例の末梢血にATL細胞が50%観察された。この技師の白血球数は8500/m… https://t.co/BeThjP4t5f
RT @TexasDaddyJapa1: 科研費の闇は深い!牟田vs杉田裁判の賛同人である山下愛英(旧名:崔英愛)立命館大学講師 2017年~2020年に429万円(含む予定)の科研費が出ているが、その研究の内容は「北朝鮮のドラマ」だぜ!科研費の基準は何だよ?北朝鮮のドラマを見…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
RT @pall336: Steven R.REED Japanese Journal of Electoral Studies ☛https://t.co/ILIVEGhMJk 日本語版PDF☛ https://t.co/8BBW7xDyd1 ある選挙 区に特定の政 党が候補…
RT @pall336: Steven R.REED Japanese Journal of Electoral Studies ☛https://t.co/ILIVEGhMJk 日本語版PDF☛ https://t.co/8BBW7xDyd1 ある選挙 区に特定の政 党が候補…
RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
RT @oikairomeus: 歯が折れてしまいそうな難解というか、素人の手にはあまる紀要論文。しかし、この論文のお陰で「人類学における『存在論的転回』」とは何を意味するのか、朧気ながらも把握。 「コスモロジー」研究と世俗主義批判 : 人類学的相対化の複層性という観点から h…
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
RT @ekesete1: @Patriot54J @luca114114 @mfuji1 戦前の朝鮮は植民地であり、内地人と朝鮮人は明確に分けられていた> 官報. 1921年07月23日 目次:府令 / 朝鮮總督府 / 第99号 / 朝鮮人ト内地人トノ婚姻ノ民籍手續ニ關スル…
RT @dandonban: @LovesongHot @daisukeHORIKAWA @C4Dbeginner たぶん、日本に入って来た時期や外来語由来ではないかと推測。インフルエンザは電子顕微鏡以降の発見ですので戦後。一方、コレラは幕末の開国時期ですが「虎列剌」と記述して…
RT @morecleanenergy: 自然放射線における空気吸収線量から実効線量当量への換算係数の評価 森内 茂, 堤 正博, 斎藤 公明(1990) https://t.co/0TFC2UT11m
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だったわけで…
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論」誤用が…
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だったわけで…
@Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だっ… https://t.co/i3EXN5xlS8
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論」誤用が…
@Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論… https://t.co/pBxr94RHaR

138 138 114 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…
RT @Nou_YunYun: あとでよもー CiNii 論文 -  大正デモクラシー期の上杉慎吉 https://t.co/pInZ42COON #CiNii
J-STAGE Articles - サブプライムローン問題と金融市場 https://t.co/Rzk30lhOpo
IoT ソリューション基盤としてのエネルギー制御プラットフォーム https://t.co/m72djxO1W2 ... 途上国における経済発展に伴うエネルギー消費拡大 .... 家電製品のほとんどが直流駆動になりつつある.テレ
宮崎大学、九州大学、琉球大学の多くの分野の研究者が集まり、EMの効果を検証、発表しています。 / “KAKEN - 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査(11898019)” https://t.co/2k0OCsciTt

138 138 114 0 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…