8 0 0 0 OA 心の闇の側面

著者
大隅 尚広 大平 英樹
出版者
日本感情心理学会
雑誌
感情心理学研究 (ISSN:18828817)
巻号頁・発行日
vol.18, no.1, pp.2-14, 2010-07-31 (Released:2011-09-01)
参考文献数
94

This review summarizes empirical findings that have shown affective deficits of psychopathy. Previous studies have accounted for a failure of moral socialization in individuals with psychopathy in terms of low levels of fearfulness and empathy that may lead to an attenuated ability to inhibit deviant behaviors in response to punishments and distress cues from others. Both low-fear and low-empathy hypotheses have implied that a neural basis of psychopathy is a dysfunction of amygdala, a brain region of the center in affective processing. However, the affective dysfunction of psychopathy can also be associated with adaptive behaviors to maximize gains and minimize losses in some situations. Hence, we propose that psychopathy is one side of humans to shape a selfish strategy if necessary.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

サイコパスは、心理学においては一般的に考えられているよりは広い概念です。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsre/18/1/18_1_2/_pdf 臨床的知見では,社会的成功を収める人たちの中にも口達者で表面的な魅力を持ち,また,挑戦的事態において恐れを抱かないというサイコパシーの特徴を持つ個人が見受けられると指摘されている。それが事実であれ ...

Twitter (7 users, 9 posts, 1 favorites)

また適当なこと言ってんなあ、と思ったが、一応サイコパシーと最後通牒ゲームにおいて不利な(ただし利得の最大化としては合理的な)提案を受諾する傾向については有意な相関がある、という説はあるようだ https://t.co/SJEL9CioXM
ゼミ生の中でサイコパシーについて研究している学生がいるので、勉強のために感情心理学研究に掲載されているレビュー論文「心の闇の側面 ─サイコパシーにおける感情の機能低下─ 」を拝読した。この論文は凄い。https://t.co/zvpDkpH1wU
1次性サイコパシーでは不安や恐怖が欠けていて、2次性サイコパシーでは報酬に執着すると。 https://t.co/qufKSRpr01
サイコパシーはナルシシズムやマキャベリアニズムという概念とも近いんですね。ふむふむ。 https://t.co/qufKSRpr01
心の闇の側面 ─サイコパシーにおける感情の機能低下─/サイコパスに関する論文の一つです。無償で公開されています。 https://t.co/qufKSRpr01

収集済み URL リスト