著者
山本 慧史 岡内 正典 吉松 隆夫
出版者
公益社団法人 日本水産学会
雑誌
日本水産学会誌 (ISSN:00215392)
巻号頁・発行日
vol.81, no.6, pp.973-978, 2015 (Released:2015-12-03)
参考文献数
19
被引用文献数
4 4

海産微細藻類 Rhodomonas sp. をマナマコ幼生に給餌し,初期餌料としての給餌効果を検討した。13 日間の飼育実験において,本種を給餌した幼生の生残率は 89.3% と高い値を示し,飼育 10 日目には着底期とされる Doliolaria 幼生期への変態が観察された。これらの結果は,既存の一般的な餌料用藻類を与えた場合よりも好成績であった。また,藻体の生化学成分の分析を行ったところ,本種には海産動物の成育に必須である DHA や EPA などの HUFA が豊富に含まれている事が明らかとなった。今回得られた試験結果は,本種の海産動物への新たな餌料生物としての活用を期待させる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (1 users, 1 posts, 5 favorites)

ウミウシ幼生とかの餌料の参考に 『マナマコ Apostichopus japonicus 浮遊期幼生に対する微細藻類 Rhodomonas sp. の餌料価値』https://t.co/2lxulEdx7z

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: 水凪唯維
2020-02-03 18:26:10 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト