言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

江戸・明治期の外国の科学用語や概念の 和訳・和製漢語への置き換え の方法が原典と思われます。日本語カテで聞いてみるほうが良いかもしれません。 以下は私見です。 現在の辞典での意味からは (xxxxの)小さいもの (xxxxにある)小さいもの の意味が あいそうです。 分けた小さいもの→分子 モトとなった小さいもの→原子 端にある小さいも ...

Twitter (4 users, 6 posts, 0 favorites)

https://t.co/05m2roHX0P
物理学は窮理学だったなそういえば。物理学という言葉の成立過程についてはこちらが面白かった。 https://t.co/3T3DXNtf6u
文系的に術語の形成過程をみてみる。 日本 における「物理 」という術語の形成過程 https://t.co/GPembzYs4m 物理-その呼称の起源と成立 https://t.co/qmUmVP7Gb2 https://t.co/2zQmEaEWpf
なんか台湾方面の大学のページがちらほら引っかかるのは、日本で苦心の末ひねり出された和製漢語術後が中国に渡った?>『日本における「物理」という術後の形成過程』中村邦光  https://t.co/3MiIxsXawU
これは原稿用紙数枚の気の利いたコラムで済ませる問題ではないぞ。上中下巻くらいの大著で読みたい>『日本における「物理」という術後の形成過程』中村邦光 https://t.co/3MiIxteLVu
criticalを臨界と訳したのはどこの国のどなたなのかにまた一歩近づいたかもしれない。ということはだ、これは英語ではなくて独語経由の漢文素養のミックスアップ?> 『日本における「物理」という術後の形成過程』中村邦光 https://t.co/3MiIxteLVu

収集済み URL リスト