著者
櫻井 勝
出版者
一般社団法人 日本糖尿病学会
雑誌
糖尿病 (ISSN:0021437X)
巻号頁・発行日
vol.59, no.1, pp.33-35, 2016-01-30 (Released:2016-02-04)
参考文献数
7

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (28 users, 34 posts, 114 favorites)

まだ未確定な部分もあるけど、人体に与える人工甘味料の影響や代謝への影響は無視できない https://t.co/4QIll4kra0
5. 人工甘味料と糖代謝 https://t.co/fnDiUVMuqh
https://t.co/R8GbfHlFQa
【人工甘味料の毒】 血糖値、インスリン値を上げない、カロリー0、sugarlessでも、腸内細菌叢に影響を与える可能性が ・糖質→インスリン→中性脂肪 という作用機序以外の ・腸内細菌叢のグリカン分解経路活性化→短鎖 脂肪酸の腸… https://t.co/gWi0flItNe
人工甘味料が血糖値上昇をもたらさなくても https://t.co/CrJcMShq9l 通常、甘味→血糖値上昇 人工甘味料、甘味血糖上昇がない エネルギーの恒常性が崩れ、食欲が抑制できなくなる可能性 *シャブ喰ってるやつに0… https://t.co/Ys4ACIRfrl
1 1 https://t.co/n4QvozXLhq
人工甘味料が嫌いじゃ。糖代謝、糖尿病、相関・・・。 全文読めない(´・ω・`)。。。 https://t.co/4l5cTOzfHD / “糖分多い飲料に20%以上課税を 肥満など減らすため | NHKニュース” https://t.co/1diTAQQ5UQ

収集済み URL リスト