著者
笹島 秀晃
出版者
東北社会学会
雑誌
社会学年報 (ISSN:02873133)
巻号頁・発行日
vol.41, pp.79-89, 2012-07-14 (Released:2014-03-26)
参考文献数
25
被引用文献数
1

創造都市とは,チャールズ・ランドリー,リチャード・フロリダらによって1990年代以降提唱されてきた,文化芸術を都市経営の中心に位置づけた都市ヴィジョンである.近年,世界各国の自治体では,創造都市のもたらす利益の可能性が信奉され,様々な施策が展開されてきた.他方で,2000年以降,デヴィッド・ハーヴェイの企業家主義的都市論に依拠しつつ,新自由主義の進展と共振する創造都市の問題が指摘されてきた.本稿では,創造都市に対する批判的先行研究を踏襲しつつ,創造都市の誕生をめぐるグローバルな政治経済的プロセスを明らかにすることを目指す.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[machizu] クリエイティブシティ論稿

Twitter (16 users, 16 posts, 44 favorites)

@masayachiba こういう話?https://t.co/IJrVwGVflf https://t.co/OkaNdRuYY7
おもしろい J-STAGE Articles - 創造都市と新自由主義 https://t.co/mj5BMwQDj0
創造都市と新自由主義 ―デヴィッド・ハーヴェイの企業家主義的都市論からの批判的視座― / 笹島 秀晃 https://t.co/PFJ3oMG2ta
【メモ】創造都市と新自由主義 ―デヴィッド・ハーヴェイの企業家主義的都市論からの批判的視座― https://t.co/MySR4dyYgi

収集済み URL リスト