江口某 (@eguchi2017)

投稿一覧(最新100件)

落合恵美子先生のこれおもしろくて、https://t.co/QYQL139ggg
うーん、怒ってる。 / “JAIRO | 苅部直『丸山眞男-リベラリストの肖像』考” https://t.co/kj4WwSMtFi
学生様が見つけてきたこれ見てるんだけど、 谷本・渡辺(2016) 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考」https://t.co/7NEdw32h1b
いまでも使われてるね。 https://t.co/W5142je92a
シジウィック先生も累進課税反対なのか。 https://t.co/qR0gB82fS7
「野生ボノボの調査が本格的に始まったのは,1970 年代に入ってからである.」https://t.co/PWPhu0BfDS
ピコ・デラ・ミランドラの「人間の尊厳について」の翻訳。えらい! / “Ryutsu Keizai University NII-Electronic Library Service Ryutsu   Keizai   Unive…” https://t.co/3BdMg9t6tO
この論文がけっこうよいレビューになっていて、やっぱりレビュー論文大事だと思う。 / “「尊厳」は役に立たないか:多元的社会のための「尊厳」概念” https://t.co/HqHgkEEHjx
これラッチョウ「生きるに値しない生は抹殺可能か」https://t.co/ol3Gv9YYoD って論文なんだけど、こういう「このオーストラリア人は」みたいなのは90年代のドイツ語だとふつうなんかな。 https://t.co/2CH7OwDCwD
これもリンクしておこう。 / “ワークショップ報告:塚原久美「妊娠中絶のなにが問題か」” https://t.co/WRG7IZ7O3W
「問題構制」って形でだけ使われるのかな? https://t.co/G1wo0Xuw7V
これ、直接には潜在性じゃないけどまあ基本はいっしょ。潜在性の議論はがんばろうとおもえばかなりがんばれる。 / “ドン・マーキスの反妊娠中絶論とその批判” https://t.co/ycugaV0RpE
こういうタイプの研究もあるか。吉村治広「歌詞のメッセージ性に着目したポピュラー音楽の学習方法」https://t.co/Jkrzl29Xbo
やっぱり小泉恭子先生はむかしからそこら見えてる感じ。https://t.co/kQg6tFM0Gd
“Microsoft Wordによる論文執筆のテクニック(3/3)” https://t.co/MFks4CCWF1
“Microsoft Wordによる論文執筆のテクニック(2/3)” https://t.co/BQPc61Euo7
おや、なかなか / “Microsoft Wordによる論文執筆のテクニック(1/3)” https://t.co/S9GTqrDx4v
あとで読む / “CiNii 論文 -  性犯罪における暴行・脅迫の程度 (特集 トピックからはじめる法学入門)” https://t.co/uNU1HmGrRg
これもか。 / “CiNii 論文 -  ドイツにおける2016年性刑法改正について : 我が国の性犯罪規定における暴行・脅迫要件の未来” https://t.co/vSw1FXsndt
小俣先生のがある。なるほど。知人レイプ被害者に対する第二者の態度を規定する要因: 対処可能性と共感の役割 https://t.co/QYzquKki6Q
藤高和輝先生の「J・バトラーのジェンダー・パフォーマティヴィティとそのもうひとつの系譜」読んだ。 https://t.co/krXCUdIeVO https://t.co/xN8HHabYZZ
藤高和輝先生の「J・バトラーのジェンダー・パフォーマティヴィティとそのもうひとつの系譜」読んだ。 https://t.co/krXCUdIeVO https://t.co/xN8HHabYZZ
RT @ootani01: 2017年8月号『情報管理』では、リレー連載「情報とは何か」でも執筆の機会をいただきました!「情報×虚実:インターネット上の虚偽情報とどう付き合うか」。身辺雑記風のなにかも含有です。 https://t.co/9hqCaCMzDr
これにのってるの、誰か転載して。ほぼ長谷川先生たちの訳と同じのはず。 https://t.co/bTkvFGILUo
そうそう、この形が正解だと思う。 / “北星学園大学学術情報リポジトリ” https://t.co/nIuYuveFqZ

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(121ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

読んだ。2019年くらいまでの中国SFの状況(賞、中国での翻訳SFの出版状況、国際大会の開催、ファンダム)がつかめる。最後に「三体」と「北京折畳」の比較とか。 CiNii 論文 -  中国「小康社会」とSF (特集 「全面小康社会」へ向かう中国の諸相) https://t.co/qcZPu9QTGI
RT @Masaki_ponpoko: 同じ著者による『ドラゴンクエストに登場する呪文の強さは,音韻の繰り返し数であるモーラ数や濁音の数と正の相関が見られる』っていう論文も面白いから是非読んで頂きたい...!https://t.co/NvZSnsZOv1
RT @drkgoto: ワトソンとレイナーの実験は、授業や教科書でどこまで正確に紹介されているのでしょうか。授業で扱う際に、限られた時間と内容の強弱が難しいです。「心理学史におけるLittle Albertをめぐる謎」https://t.co/Ww4vyKDY7J

フォロワー(823ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:長根(齋藤)裕美・永野博 2021 「研究者の視点から見た大学の変容 ―研究者インタビューに基づく考察―」 『研究技術計画』 36(3): 240-256, doi:10.20801/jsrpim.36.3_240 ht…
RT @ikejiriryohei: Googleの寄附研究プロジェクトで、以下の論文が早期公開されました!スプレッドシートを使ってジグソー活動をモニタリングした際の特徴を論じています。ぜひご笑覧下さい。 ジグソー法のエキスパート活動における知見の同期的収集が教師のモニタリン…
RT @ikejiriryohei: マイナビと東京大学の共同研究プロジェクトで、以下の論文が早期公開されました。活躍する20代の若手社員の学び方を調査したものです。ぜひご笑覧ください。 思考のモデリングが経験学習と職場における能力向上に与える影響 -若年労働者を対象にした調…
読んだ。2019年くらいまでの中国SFの状況(賞、中国での翻訳SFの出版状況、国際大会の開催、ファンダム)がつかめる。最後に「三体」と「北京折畳」の比較とか。 CiNii 論文 -  中国「小康社会」とSF (特集 「全面小康社会」へ向かう中国の諸相) https://t.co/qcZPu9QTGI
RT @ropcb08: [PDF] 戦後の出生減退ドイツと日本についての考察 原 俊彦(北海道東海大学) / https://t.co/ZsrKMB1HUH
RT @ropcb08: [PDF] 若年の勤労観,就業行動と出生率の変化 占郡 靹子(明海大学) / https://t.co/OL0kynZRJL
RT @ropcb08: [PDF] 1890年〜1920年のわが国の入口動態と人口静態 高瀬 真人(旧姓:勝野)(日本医科大学小児科学教室)前国立公衆衛生院・保健人口学部) / https://t.co/rAEAutD3to
RT @ropcb08: [PDF] 人口高齢化時代の子供と老人 河野 稠果(厚生省人口問題研究所) / https://t.co/2vwbvsTp71
情報倫理学の3つの起源 https://t.co/mszVCxc2uv “1985年は,コンピュータ倫理学の歴史上重要な年である。同年コンピュータ倫理学に大きな影響を与える著書と論文が発表された。Deborah G. Johnsonの教科書『コンピュータ倫理学』第1版と,JamesMoorの論文「コンピュータ倫理学とは何か」である“
CiNii 論文 -  コミュニティを基盤とした参加型リサーチ(CBPR)の展望 : コミュニティと協働する研究方法論 (特集論文 コミュニティと協働する研究方法論 : CBPR)武田丈 一般の方を巻き込んだ研究方法。 https://t.co/4RAEHaHG4h
RT @n_jacoken: 「空海に限らず,サンスクリットを学習した日本人は19世紀末以前にいなかった。(……)元の言語を知っていた人は,明治維新以前の日本史に一人もいなかったのである。これは宗教伝播の例として特異である。」https://t.co/wuSZxdRw9j
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
RT @anagumakari: 人工知能30巻1号です。 批判を受けた翌々月より真摯に自省、対応され、表紙をデザイナー一任から編集者の確認を追加、保守的な意匠を排除する等された上、更にその修正された表紙にさえも後日反省点を見出されています。 自説の為に、彼らの努力を背後か…
RT @hollyhockpetal: 実際、こちらの方が指摘なさっておられるように、学会の中では批判に向き合う対応があって、現在の学会誌のイラスト表紙で学問の内容を解説する取り組みでは男女のバランスとか考えられてるのがわかる。「一方的に燃やされた被害者」って話にするのも勝手な…
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
RT @takusansu: #超算数 割合の導入指導に関する一考察 ー関係としての割合の理解を目指してー 越後 佳宏, 清野 辰彦, 田中 義久, 中野 博之, 栗田 辰一朗 日本数学教育学会誌 / 101 巻 (2019) 10 号 https://t.co/IPHlGj3…

6 6 6 0 OA 解馬新書 2巻

RT @katsunomisanzai: https://t.co/AJ3rsW8hCK https://t.co/FYxUxL3kcM
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 選挙供託制度(資料) 藤原 佑記(国立国会図書館) / https://t.co/Oua8bP1Rwp
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 強制労働の禁止と兵役義務~日米の憲法規定の比較を中心に 小林 公夫(国立国会図書館) / https://t.co/UTRitAjGUd
@tebasakitoriri 忘れられる権利=忘れる義務の来歴は、アルゼンチンのセレブが「私の写真をネットに保存するな」と起こした訴訟です。 https://t.co/WdSmea5EAh https://t.co/91esJAdBBy
これという仕事を決める前のその場しのぎの職業ってなんか用語があったようなと思ってちょっと読んでるのが分からんかった。 「使い捨てられる若者」の排出過程に関する実証的研究 https://t.co/vmBKkId16N
RT @ropcb08: [PDF] 江戸町人の結婚・出生行動分析一1860年代宋の日本橋・神田の戸籍資料による一 斎藤 修(一橋大学経済研究所) 友部 謙一(慶應義塾大学大学院) / https://t.co/MegyxGtZUo
RT @ropcb08: [PDF] 迷子と行方不明一18世紀京都の人口現象一 鬼頭 宏(上智大学) / https://t.co/CUAIL1fMJv
RT @ropcb08: [PDF] 性比不均衡と結婚力(Nuptiality)変動-その研究動向- 小島 宏(厚生省人口問題研究所) / https://t.co/xfNJ0cZ89s
RT @takusansu: #超算数 「思考力・表現力」の育成は式に関する研究と実践から 藤井 斉亮 日本数学教育学会誌 / 91 巻 (2009-2011) 1 号 https://t.co/LhIUBOI2IC 「式」にこだわる算数教育界wの重鎮。 長年、東京図書の算数…
RT @OokuboTact: #超算数 #算数教育の歴史 翻訳だから、乗数と被乗数の順序を逆にしたままにしているのだろう。 ちなみに日本で、乗数と被乗数に名数ルール(単位をつける)は、明治2年(1869年)頃から始まるらしい。 https://t.co/PqpctNPRx…
RT @OokuboTact: #超算数 #算数教育の歴史 明治26年(1893年)の本から。 『学生必読数学の友. 巻の1(上編)』 計算が間違っている。 翻訳なんだけど、式が「非名数(単位無し)×名数(単位付き)」の順序になっているのが珍しい。 https://t.co…
RT @dicekk: 修士論文が大詰めというビジネススクールの院生の皆さんも多いと思いますが、自らのリサーチクエスチョンの点検にご活用下さい。 M1の終わりからM2の初め位に読んでもらうようにしていますが、実際に論文を書き始めてからの方が内容が入ってくる気がしています。 h…
RT @dicekk: 修士論文が大詰めというビジネススクールの院生の皆さんも多いと思いますが、自らのリサーチクエスチョンの点検にご活用下さい。 M1の終わりからM2の初め位に読んでもらうようにしていますが、実際に論文を書き始めてからの方が内容が入ってくる気がしています。 h…
大学からのコメント,問題提起(京都大学基礎物理学研究所将来計画シンポジウム) 長岡洋介 https://t.co/3zdHLQl5iS
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 志水廣「 算数科 : 授業づくりのマニュアルの実践的研究」『イプシロン』愛知教育大学数学教室 編 第39巻 (1996年3月)、59-75ページ https://t.co/9OiTTvUh5C ↑ ざっと目を通し…
@temmusu_n #超算数 志水廣「 算数科 : 授業づくりのマニュアルの実践的研究」『イプシロン』愛知教育大学数学教室 編 第39巻 (1996年3月)、59-75ページ https://t.co/9OiTTvUh5C ↑ ざっと目を通しましたが、算数教育における伝統的におかしなローカルスタイルがよく分かる感じの文献だと思いました。
@hirosawatomoya この世には、こういう実に面白い性質があるねん。そら全てを知りたいファウストが悪魔に魂を売らんといかんわけ。 「ランダムに行うことで望ましい結果が得られることはよくある」 https://t.co/8TEDJCBmky
RT @temmusu_n: #超算数 論文の紹介のみ 志水廣・鈴木由里子「保育園児童を対象とした算数の語彙調査研究」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第69巻 (2020年3月)、183-191ページ。https://t.co/vpLH39HpPs 志水廣氏はここ数年、小学…