Genji (@gen21ka)

投稿一覧(最新100件)

脳と情報ネットワークの横断的研究 https://t.co/ZQ9iH9CV8D

お気に入り一覧(最新100件)

リンク切れしていたので再リンク 次の2つは必読。 https://t.co/0XWLnhwq6V エントロピーとモデルの尤度 赤池弘次 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池弘次 前者には この統計量は AIC (an information criterion) と呼ばれ とある
6年前の解説論文だけど、凄まじく面白いです!と教えられた『ロボットで「科学」する記号の問題』 https://t.co/Qwj2HuDr7S
小野田慶一(in press). 脳画像研究におけるグラフ理論の基礎 生理心理学と精神生理学 doi:10.5674/jjppp.1510tn. https://t.co/8Ki807SRGO
自分の健康状態を自己評価する際に、我々は自己内部にある基準を参照して判断するが、この内部基準が変化する現象をレスポンスシフトと呼ぶ。レスポンスシフトは、内的基準の変化、価値の変化、意味の変化の3つに分類される⇒https://t.co/c4Xxd3qAoU

フォロー(836ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『攻殻機動隊』のドラマツルギー(岸田 真ほか),2014 https://t.co/It189JxYQg
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アメリカにおける押井守『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の受容-文化交流・インターフェイス・翻訳の場としてのアニメーション(芳賀 理彦),2015 https://t.co/zQ8phehqBz
他にも『独逸学独案内 : ヘステル氏第壱読本插訳』と言った本も。 https://t.co/NqOVi1O2R8 https://t.co/0QCm867HBe
あるいは英語という明治期の日本人にとって新知識を学ぶためにも、独案内が登場する。 アメリカで聖書の次に売れたというウェブスターのスペリングブックは ウエブストル 著『スペルリング英学独案内』となる。 https://t.co/MP9jFDNK3d https://t.co/iwqM6PMmhP
『西洋形商船航海術独案内』 https://t.co/Fa95Jfjlg0 https://t.co/U8pDYpGCLD

1 1 1 0 OA 薬方独案内

ここから転じて、明治初期には、ある分野の知識を簡潔にまとめたアンチョコや独習書にも「独案内」というタイトルが使われだす。 たとえば『薬方独案内』は薬の調合と用途をまとめた薄い本。 https://t.co/3LknC7iKxO https://t.co/J1LeEC4fS3
たとえば『買物独案内』はこんなの。 https://t.co/0SfZy4J3Mt https://t.co/Eb34U9h31x
恨み忌避感尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 ――拒否不安,調和性,信頼感との関連―― https://t.co/pcrsWT2kpE
他学部の学生さんの博士論文のストーリーを聞かせてもらいながら,自らの博論について思い出していた.今でこそ,犬になりたいとか言っているが,当時は,そこそこ硬派な神経科学的仮説を提示していたな 社会認知における「社会的思い込み効果」の役割とその脳内メカニズム https://t.co/xRyIuOhqkM
RT @ktgis: 大正9年の港湾別繰綿輸入量。神戸港が圧倒的だったんだな。名古屋は少ないが神戸から鉄道で運んでたんだろうか。大日本帝國港灣統計. 大正9年 https://t.co/lrGZg2Fmgj https://t.co/DZQbe8crf6

40 6 6 0 OA 大阪府写真帖

RT @ktgis: 大正3年、大阪の東洋紡績の工場。リング精紡機だろうか。 大正3年『大阪府写真帖』国会図書館デジタルコレクション https://t.co/dRTviX9b5J https://t.co/KTCxFTHO4X
@MizukiNakagoshi 逆にプロテウス効果のように役に入り込むと,自分を過大評価するようになっても面白いですね. ゲームでドラゴンになると高所恐怖症が治るとか,そういう研究はありますw https://t.co/RPYWhLRnNZ
演色評価数はどのようにして算出するか https://t.co/8j31wHE4um
原先生らのご功績である脳卒中患者における下位運動ニューロン障害の存在は急性期~回復期のリハ介入指針を考える上で非常に重要だと思う。加藤先生とともにもっとお仕事ご一緒したかった。。。 https://t.co/DL2MH9yE1S https://t.co/EaoyMiQOvj https://t.co/PZTbeZ1tEm

フォロワー(371ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

他にも『独逸学独案内 : ヘステル氏第壱読本插訳』と言った本も。 https://t.co/NqOVi1O2R8 https://t.co/0QCm867HBe
あるいは英語という明治期の日本人にとって新知識を学ぶためにも、独案内が登場する。 アメリカで聖書の次に売れたというウェブスターのスペリングブックは ウエブストル 著『スペルリング英学独案内』となる。 https://t.co/MP9jFDNK3d https://t.co/iwqM6PMmhP
『西洋形商船航海術独案内』 https://t.co/Fa95Jfjlg0 https://t.co/U8pDYpGCLD

1 1 1 0 OA 薬方独案内

ここから転じて、明治初期には、ある分野の知識を簡潔にまとめたアンチョコや独習書にも「独案内」というタイトルが使われだす。 たとえば『薬方独案内』は薬の調合と用途をまとめた薄い本。 https://t.co/3LknC7iKxO https://t.co/J1LeEC4fS3
たとえば『買物独案内』はこんなの。 https://t.co/0SfZy4J3Mt https://t.co/Eb34U9h31x