黒木玄 Gen Kuroki (@genkuroki)

投稿一覧(最新100件)

RT @genkuroki: #統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイントは対数尤度の解釈…
#統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイン… https://t.co/Fq0Xz1DmuB
RT @Paul_Painleve: FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」 https://t.c…
RT @akinori_ito: 一時期J-Stageから消えていたので無くなったのかと思ったら、まだあった / 伊藤彰則「謎の古文書 Voynich Manuscript の統計的解析の試み」 https://t.co/hkTLfmytmu
RT @takusansu: #超算数 「算数の学び直しは、分かった気にさせるだけ?」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/h2xRhGdvBY 以下の文献を見た雑感です。 「算数の発見」学び直し(特別企画 行田稔彦教授退職記念) https://t.…

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

RT @temmusu_n: #超算数 池内房吉は、おそらく暗算重視の当時の風潮を反映して、あまり早期に立式を指導するべきではないという抑制的態度をもっているように見えるhttps://t.co/uEeTVgVDxB。式は思考記録であって、「読みと解法・答数発見とを一体的にする…

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

RT @temmusu_n: #超算数 画像1は前ツイのもの。第二項「思考を記録し、表現することへの訓練」https://t.co/aUOLzn9llnは文章題の立式について。式は思考の表現であり、思考の手段ではない(または式を手段としなければならないような難しい問題は不適切)…
RT @temmusu_n: #超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍すること【正誤的応用】…
RT @temmusu_n: #超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍すること【正誤的応用】…
RT @takusansu: #超算数 「算数科指導に関する一考察 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/ElGqC7Ihp3 以下の文献を見た雑感です。 https://t.co/8wBvkilkco 著者情報 笛木 茂雄 常葉大学 教育学部…
RT @takusansu: #超算数 「調査結果を冷静に分析しようとしない算数教育界w」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/NN6GXsjLPu 以下の文献を見た雑感です。 分数の乗法における意味の拡張に関する実践的研究 全国数学教育学会誌 htt…
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
RT @nazomizusouti: 論説「メディアの媒体責任」 消費者被害の原因としての「広告」を取り上げています。 法的責任をめぐる判例紹介が多彩で面白かった。 ニセ科学の被害を防ぐには、ニセ科学の教祖よりもメディアを相手取った方が良いのかもね。 https://t.c…
RT @temmusu_n: @new_teacher_mom @sekibunnteisuu @golgo_sardine #超算数 その次、1960年完全実施の指導要領では、かけ算の指導が2年生に戻ってきました。指導時期変更には心理学的エビデンスが活用されました。例えば、…
RT @coJJyMAN: THIN-WALLED MEMBERS UNDER AXIAL FORCE, BENDING AND TORSION Fumio Nishino, Yoshio Kurakata, Akio Hasegawa, Toshie Okumura http…
RT @temmusu_n: #超算数 同じく332頁からの「立式指導に就て」https://t.co/kjcULyR4R8。和田義信が1951年指導要領の特色として自分の考えを人に説明できるようにすることを目標として掲げたと説明していたが、同じような考えがすでに戦前の山本孫一…
RT @temmusu_n: #超算数 山本は戦前の算数教育界では権威だったらしい。上田庄三郎の本に徴した。 山本孫一『書換へられた応用問題取扱の系統的実案』東京、目黒書店、1928年。 328頁からの「解答形式に就て」https://t.co/gDefB5UGd8。 http…
RT @genkuroki: @kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのようなルールは教科書…
@kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのよ… https://t.co/JnmTMIauxk
#掛算 https://t.co/u2oN0KTWIq 熊倉啓之 乗除混合演算式についての理解 と指導に関する研究 A÷B×CとA÷BCのタイプの式に焦点を当てて より 「y÷3xを記号×を省略せずに書け」という問題の正解… https://t.co/oc4whcEQRT
#掛算 切れているリンク先は現在では https://t.co/u2oN0KTWIq で読めます。 https://t.co/fJNCZgdIVK
RT @takusansu: #超算数 「割り算に関する文献」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/bTMzxBEy2W 以下の文献を見た雑感です。 多世界パラダイムに基づくわり算概念の構成とその学習指導の改善に関する研究 中原 忠男,前田 一誠,山口…
RT @tyuusyo: @wheyh 怖い論文ですね… PDF見つけたので貼っておきますが、冒頭から完全に騎馬突撃かけてますわこれ… https://t.co/k9D5kuvr8B
RT @tyuusyo: うわー、史学雑誌で岡田先生これを書いていたのか。なお、ボコボコにされた相手は京都大学名誉教授の萩野淳平であるが、岡田先生の若い頃(外大の教授だった)は呉座先生が優しく見えるほどで、マジで怖い。ここで読めるけど恐ろしいわ… https://t.co/k9…
RT @temmusu_n: @Goto_Manabu 片桐重男氏の一つの数量説は、佐藤武(1919)https://t.co/keO4J5uzklの #掛算 は一つの数がネタ元です。片桐氏が1960年に書いた大正時代の算数教育についての論文の参考文献に佐藤の著作が挙がっていま…
RT @temmusu_n: #超算数 しかしこれは森田が【算式は思考の順序を遺漏なく記載し得るものにあらず】https://t.co/ReoRXcgQGpと主張するために挙げた例だった。その意味での結論、【即ち思考せし全部を式のみにて表はすことの不可能なる場合のあることを知ら…
RT @temmusu_n: #超算数 資料の再掲。 荒井忠吉、渡辺千代吉 『尋常小学算術書之教授: 第2学年2・3学期用』東京、同文館、1920年。https://t.co/bYOf08Yr0k 【事実問題】で【算式を構成せしむること】は尋常三年生から 【千紫万紅の珍態】の例…
RT @OokuboTact: (続き)  #超算数 同じ本の割り算の説明 https://t.co/y1JjXpaT72 https://t.co/McW4gXOKbf
RT @OokuboTact: #超算数 大正時代から算数教育は、式を作ることにこだわってきたのか > 算式を立てて御覧なさい > 先生お答えが出来ました、15銭です > 何? 式を立てないでお答えが出来る理屈がありますか > さあ式を立てて見なさい https://t.…
#超算数 https://t.co/rM8wrDqNc3 添付画像は 大河原 清 2013 https://t.co/OspOAd1pJ6 より。これがひどすぎ。 【「もとにする量」を1にする場合】というような言い方をす… https://t.co/bS4OCyOMVT
#掛算 #超算数 リンク切れを復活 大河原 清 算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~ 2013 https://t.co/9fHXgidkZr PDF https://t.co/OspOAdj17G
#掛算 #超算数 リンク切れを復活 大河原 清 算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~ 2013 https://t.co/9fHXgidkZr PDF https://t.co/OspOAdj17G
RT @genkuroki: #掛算 ピアジェの誤りに関する資料追加。 https://t.co/qiYkmpxkuD 【被験者は実験者の思惑の内側だけで行動するわけではないという,言われてみれば実に当たり前なこと】 シーガル著『子どもは誤解されている』の紹介 https://…
RT @shizentai: やばい。難波弘之が書評論文として約2万字にわたり、蛇おじさんの「電子音楽イン・ジャパン」を一つひとつ丁寧につっこみまくっていた。マジかよ。 https://t.co/YOQNK9ZJ5j
RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
RT @katzkagaya: 赤池弘次「意図と構造」https://t.co/bFXWf5hE47 https://t.co/jvJAGeTYDE
RT @takusansu: #超算数 0の段のかけ算の学習援助 -授業内容の構想とその効果- https://t.co/8BVCRQP6U6 という文献が凄い。 4年生に洗脳指導 大学生にまで正しい順序wを求めている 順序指導を正当化する根拠が、ある文献に小学2年に対してあり…
RT @temmusu_n: @genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。 長崎栄三「教科…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 ストリャール、A. A.「第14講 数学における言語」『算数教育学』宮本敏雄・山崎昇訳 東京、明治図書、1976年、227-40ページ。 算数教育界ではフレーズ型、センテンス型で式を区別し、数量と数量の関係に対応すると説明(例…
RT @takusansu: @sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日 https://t.co/mDT5n…
フランスのバカロレアでの哲学の試験問題例を見るたびに、なんてくだらない試験を課しているんだと思わざるを得ない。 問題の例は https://t.co/p2LBumyXup などで読める。… https://t.co/oIW0dFNFmB
#教育 資料2:添付画像は https://t.co/KIt7y8UHln より。 繰り返しになるが、教育バウチャー制が害なくうまく行く条件はまだクリアにわかっている感じではないし、他の選択肢よりも優れているかもわからない。… https://t.co/AQfORBl9Jl
RT @OokuboTact: #超算数 (続き) この本は国会図書館デジタルで読めます。 https://t.co/bBq6WlbWpi
RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
RT @temmusu_n: #超算数 宇野友美、佐藤愼二「小学1年生における計算学習の現状と課題: 1年生の算数指導に関わった経験のある教員への質問紙調査と1年生への調査を通して」『植草学園短期大学研究紀要』第14号 (2013年)、69-77ページ。https://t.co…
RT @OokuboTact: #超算数 昭和14年の本だけど、心理学者ピアジェの名前が書いてあると思う https://t.co/JgzjQlj7RE https://t.co/ifvH8i5hfQ
RT @temmusu_n: NDL電書を事実問題で検索して見つけたものの一つ。 #超算数 #掛算 東京市算術教育研究会編『形式方面より見たる国定教科書の活用方針』東京、モナス、1934年。 101ページから四年生1学期における【式の意義】指導に言及ありhttps://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 そこで、上掲書の算術本文3頁https://t.co/eEreNtNaGSで、【 乗法の真義を吟味し、乗数と被乗数との関係を明らかにする。即ち 15銭×7は15銭を7倍することである。 7銭×15は7銭を15倍することである。 7…
RT @temmusu_n: #超算数 だから米国にはない、あるいは日本の算数教育界ほど強くない、#掛算 の順序こだわりを占領行政の当局者たちが容認したのはなぜかという問いが生じる。下からの改革指向を示唆する文書、傍証によって一応の答えが得られた。おまけ。ストダード報告書は、こ…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。ジョージ・ストダードが1946年に率いた米国教育使節団の報告書序文(https://t.co/XHkYpV5PSi, https://t.co/WIsEOMOSAc)に【我々は如何なる民族も如何なる国民も、それ自身の文化的資源か…
RT @kuri_kurita: 「なんだこれは?」感たっぷりのものを見つけた。 https://t.co/Ufwt7Jg6O1 https://t.co/rxu8FbnYj9
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 10,15も文章に数字が出現する順で式を書くと、現代なら #掛算 の意味が分かっていないと見なされるタイプの出題。この時代でも誤答扱いhttps://t.co/TVer4E3wgY。この頁は【しき 答】の形式で回答形式を指定していることに…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 東京市教育局編『算術科教育測定報告書: 事実問題の部』東京、モナス、1933年。 尋常小学校3年から5年生にNo.1として課された問題群のうち5,10,15は #掛算 の文章題https://t.co/cULkdpAULb。【…
RT @takusansu: #超算数 「浪川幸彦氏の文献」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/uiVmQJ3glL 21世紀の数学リテラシー : 科学リテラシーとの関係を視野に 浪川 幸彦 2009年 科学教育研究 https://t.co/vRV…
RT @temmusu_n: @kamo_hiroyasu @UFOprofessor @genkuroki @nekomath271828 @ceptree 張替俊夫さんの『九章算術』訳注稿(25)https://t.co/VEkmILoydBによると、負数は多元一次方程式の…
RT @temmusu_n: #超算数 西本徳蔵編『補習用算術教科書: 筆珠合纂』後編 東京、文会堂、1907年。https://t.co/s8WKZo6CvP [7], [8] 東京中等教育数学研究会編『中等教育新制算術』東京、中文館書店、1926年。https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 西本徳蔵編『補習用算術教科書: 筆珠合纂』後編 東京、文会堂、1907年。https://t.co/s8WKZo6CvP [7], [8] 東京中等教育数学研究会編『中等教育新制算術』東京、中文館書店、1926年。https://t.co…

6 0 0 0 OA 新式算術講義

RT @genkuroki: #掛算 高木貞治1904の方では https://t.co/6uuJpHahhE のように「ab=(aをb個足した結果)」という定義のもとで「ab=ba」を証明しています。このような文脈で「abのaは被乗数でbは乗数だ」と言う話と高木貞治1909で…

14 0 0 0 OA 広算術教科書

RT @genkuroki: #掛算 高木貞治1904 https://t.co/y06zuapfvi 高木貞治1909 https://t.co/MGejIJF9GB を比較すればわかるように前者と後者では想定する読者のレベルが相当に違います。続く

6 0 0 0 OA 新式算術講義

RT @genkuroki: #掛算 高木貞治1904 https://t.co/y06zuapfvi 高木貞治1909 https://t.co/MGejIJF9GB を比較すればわかるように前者と後者では想定する読者のレベルが相当に違います。続く

14 0 0 0 OA 広算術教科書

RT @genkuroki: @metameta007 @temmusu_n #掛算 https://t.co/MGejIJF9GB 高木貞治『広算術教科書. 上巻』1909年p.52 では乗数と被乗数の定義が中川銓吉編『最新算術教科書』とは違いますね。続く https://t…
RT @temmusu_n: @OokuboTact #超算数 1933年の東京市調査https://t.co/TVer4E3wgYは、ある問題のもっとも正しい解答(しき|答)を 6銭×48=288銭|2円88銭 6×48=288|同 とする一方、逆順の立式は答が正しくても、名…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 10,15も文章に数字が出現する順で式を書くと、現代なら #掛算 の意味が分かっていないと見なされるタイプの出題。この時代でも誤答扱いhttps://t.co/TVer4E3wgY。この頁は【しき 答】の形式で回答形式を指定していることに…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 東京市教育局編『算術科教育測定報告書: 事実問題の部』東京、モナス、1933年。 尋常小学校3年から5年生にNo.1として課された問題群のうち5,10,15は #掛算 の文章題https://t.co/cULkdpAULb。【…
RT @temmusu_n: #超算数 参考情報。青池実氏は1951年指導要領算数編公表時、民間人だが、 丸山剛史他「戦後教育改革期における教育課程改革と教材研究会編『教材研究』誌 」『工学院大学共通課程研究論叢』第43巻第2号 (2006年)、121-34ページ。https:…
RT @sekibunnteisuu: #超算数  https://t.co/rvHPbe7Lvo から孫引き  矢野健太郎編「数学小辞典」では、「比例関係」は画像のように説明されているらしい。 https://t.co/bWOth34L7m

3 0 0 0 OA 新修代数

RT @temmusu_n: #掛算 【竹内氏の教科書】とは、 竹内端三『新修代数』三省堂 1935年https://t.co/sR8HlLYANT のような、竹内端三(たけのうちたんぞう)氏の著作のことであろう。引用した文言は11-2頁にある。 https://t.co/q1…
RT @temmusu_n: #掛算 神戸数学研究会編『一年の代数考へ方解き方新研究 : 教科書本位自習学習』文進堂書店 1934年 p.13ではhttps://t.co/K2wC6vZe5G、【数の性質の符号を取り去ったものを其の数の絶対値と云ふ】。 https://t.co…
RT @temmusu_n: @genkuroki @UFOprofessor @sekibunnteisuu #超算数 神戸数学研究会編『三、四年の代数考へ方解き方新研究: 教科書本位・自習学習』、大阪、文進堂書店、1936年。 https://t.co/9AtWrdygFs…
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @Paul_Painleve: 永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なので、この時…
RT @temmusu_n: @OokuboTact #掛算 #超算数 忘れないうちに。算数数学の好悪と得意不得意の自己評価に相関があることを主張する論文。今井敏博「小学校教員免許取得希望学生の算数・数学の好き・嫌いと成績に関する意識について: 和歌山大学教育学部学生を対象とし…
RT @Paul_Painleve: 今なら最近の川中さんの 「フック構造をもつゲームとアルゴリズム」 数学63 巻 (2011) 4 号 p. 421-441 https://t.co/Vbxp49bV5Z あたりから入る方がいいでしょう。 第12回代数分科会シンポジューム…
RT @Paul_Painleve: 三山崩しについて調べていたら、同僚の年配の方より 土方 弘明:Wythoffの二山崩しについて(数学11巻・1959年) https://t.co/JeVYpKUnxn を教えて頂いた。Wythoffの二山崩しの原論文 https://t.…

1829 2 0 0 OA 大正震災志

RT @Simon_Sin: 関東大震災の2年後に内務省が出した『大正震災志』には当時の各地方新聞の号外や本紙に掲載されたデマの一部が抜粋されて載っている。「朝鮮人が暴動」を信じる人は「富士山が爆発した」も信じないといけないね。 https://t.co/ThBBXNVI9T…

16 0 0 0 OA カズノホン

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 『カズノホン 教師用 4』についてちょっと補足。44頁https://t.co/s0WgbECiu2で【したがって、又、5×6と6×5とにも実質的な違ひが感じられるに相違ない。かやうな実質的違ひを捨象し去ったとき、抽象的な数の掛算…

6 0 0 0 OA 初等科算数

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 文部省 (1942)『初等科算数 教師用 第2』https://t.co/hdoEDT4ku1 こういうものもある。これは水色表紙本のさらに後継なのか? この教科書の位置づけが今私には分からないが、ここにも明確な掛順こだわりなし。

16 0 0 0 OA カズノホン

RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 さて緑表紙本は戦前の国定教科書としてはかなり短命だった。後継教科書、いわゆる水色表紙本が早めに出た理由は軍国思想の注入だったともいわれる。事実、算数の教科書はほぼ緑表紙本を踏襲している。 文部省(1941)『カズノホン 教師用 4…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 初等教育研究会 (1937)『尋常小学算術科教授細目』【このとき5銭が六つあって全体で30銭であることを強く意識させなければならぬ】https://t.co/xu9mtkjlshという文言はこだわりっぽいがそれ以上強い言葉はない。…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 さて、これも私撰指導書。大阪市小学校教育研究会(1937)『尋常小学算術科教授細目 第2学年用上』https://t.co/e6ZHZnuHA8 ではシキ、九九、ヨビゴヱを分けている。九九は漢字で積だけ数字。 この私選も全部よんだ…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 この本は393頁https://t.co/u0YrNNAhc9で、掛け算九九の構成中の事実問題(応用問題)で児童は式を書かなくていいといっている。またhttps://t.co/SKfy1CLTiVでは、九三 二十七と板書するとある…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 この本は393頁https://t.co/u0YrNNAhc9で、掛け算九九の構成中の事実問題(応用問題)で児童は式を書かなくていいといっている。またhttps://t.co/SKfy1CLTiVでは、九三 二十七と板書するとある…
RT @genkuroki: @akitakenhachi @takusansu @sekibunnteisuu @neirumu #超算数 割合教育では「単位量あたりの大きさ」の強調から入る必要はないことについては https://t.co/rwQUoKP64U の h…
@akitakenhachi @takusansu @sekibunnteisuu @neirumu #超算数 割合教育では「単位量あたりの大きさ」の強調から入る必要はないことについては… https://t.co/GO2xxgYOba
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 関口安義「果たしてこれでよいのか : 小学校国語教科書の『指導書』批判」『日本文学』1976 年 第25巻第8号 (1976年)、7-16ページ。https://t.co/LIU29siBAU 伝聞情報だが 教師用指導書は算…
RT @temmusu_n: #数楽 #超算数 たびたびわたしが批判している佐藤武(1919)『算術新教授法の原理及実際』もアル=フワリズミとよく似た方式で #掛算 の優越を導入しているかに見えるhttps://t.co/XFH3PPEGtX。【3銭の鉛筆を5本かって20銭銀貨…
RT @Paul_Painleve: 渋い本が並ぶ産業図書「数理解析とその周辺」 https://t.co/w0C04p9ND4 からの復刊だろう。もう産業図書さん https://t.co/e9495qzvjI がシリーズを継続されないなら、他の本もちくま文庫から出して欲しい…
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 詳しくはリンク先のスレッドを参照。件の大河原清さんの論文「算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~」は https://t.co/MfzPq…
@Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 詳しくはリンク先のスレッドを参照。件の大河原清さんの論文「算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~」は… https://t.co/Z3LDZmknbO
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 論文へのリンクが切れていたので再リンク https://t.co/nh60BGDqme https://t.co/MeAjseGCRO 私なら「7を2.4個足す」という見方もできな…
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 論文へのリンクが切れていたので再リンク https://t.co/nh60BGDqme https://t.co/MeAjseGCRO 私なら「7を2.4個足す」という見方もできな…

お気に入り一覧(最新100件)

#統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイン… https://t.co/Fq0Xz1DmuB
FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」… https://t.co/lga0gDJIYV
一時期J-Stageから消えていたので無くなったのかと思ったら、まだあった / 伊藤彰則「謎の古文書 Voynich Manuscript の統計的解析の試み」 https://t.co/hkTLfmytmu
#超算数 「算数の学び直しは、分かった気にさせるだけ?」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/h2xRhGdvBY 以下の文献を見た雑感です。 「算数の発見」学び直し(特別企画 行田稔彦教授退職記念) https://t.co/0AvPR0Hzhl

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 池内房吉は、おそらく暗算重視の当時の風潮を反映して、あまり早期に立式を指導するべきではないという抑制的態度をもっているように見えるhttps://t.co/uEeTVgVDxB。式は思考記録であって、「読みと解法・答数発… https://t.co/yxOsS4CvCg

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 画像1は前ツイのもの。第二項「思考を記録し、表現することへの訓練」https://t.co/aUOLzn9llnは文章題の立式について。式は思考の表現であり、思考の手段ではない(または式を手段としなければならないような難… https://t.co/USoW4wo7tB

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 池内は次の節「事實問題學修の指導」も執筆。ここでの躾は子供に文章題を読み内容を自発的に理解させること。教師が逐条的に質問することが躾と称されることも知っているが、それは【狭い量見】でありそんなものを最上と思っている大方に… https://t.co/D82Ebqn23i

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 池内房吉は当時算数教育界の権威者。「計算學修の指導」の指導のなかで、等号はカタカナのニのようではダメ、複数の式の等号をまとめて書くのもダメとお説教https://t.co/P5UA6JWqa8 (104,5頁)。【計算に… https://t.co/oiAG2SMKil

10 10 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 奈良女子高等師範学校附属国民学校国民教育研究会編『学修訓練の記録』中学年篇 東京、明治図書、1943年。 まずは早川タダノリさんが紹介したhttps://t.co/sOLNr3IZ9V、緒方明吉「慰問文の指導について」が… https://t.co/whuZ0di5oi

3 1 0 0 OA 官報

#超算数 算数科数学科の検定基準はここからhttps://t.co/YwL6bdfJLa。どの教科もそうだが、絶対条件と必要条件に分かれる。以降の時代と異なるのは、絶対条件に教科の条件が入っていること。1951年指導要領までは文部… https://t.co/j6EojneU79
#超算数 さらに「教則案」の敷衍と思われる「国民学校教則案説明要領」も理数科算数だけなら、https://t.co/U99QLXZGG5で見られる。これは出版時期から草案ではなく改訂草案と思われる。
#超算数 教科書の方針の方がより関連性が高いが、当時は厳秘扱いで、2008年まで全文が刊行されたことはない。国民学校の指導方針である「国民学校教則案」(文部省原案、1940年3月1日決定)はネット公開のNDL電書にふんだんに採録さ… https://t.co/HSPWv56CpZ
#超算数 鹿児島県教育会『鹿児島県小学校教員検定試験教育科問題解説』鹿児島、鹿児島県教育会、1939年。https://t.co/fBkSJnRDwh 【算術は、その思考も発表も飽くまで正確でなければならぬ。故に答数の名を誤ったり… https://t.co/UrSjA93BT4
#超算数 『文部省国民学校教則案説明要領及解説(1940)+國民學校敎則案說明要領(草案)https://t.co/kv9FftjWDK 同(1942)+國民學校敎則案說明要領(改訂草案)… https://t.co/pn7URVFlSe
#超算数 『文部省国民学校教則案説明要領及解説(1940)+國民學校敎則案說明要領(草案)https://t.co/kv9FftjWDK 同(1942)+國民學校敎則案說明要領(改訂草案)… https://t.co/pn7URVFlSe
#超算数 雑誌には塩野直道の関与を誇大に書く理由と動機があるとしても、塩野が国民学校理数科教育の推進に一役買ったことは『国民学校各科教育の本義』(1941)https://t.co/wvSdm9bNNrに「理数科の本質に就て」なる… https://t.co/SyzsBq3zwS

1 0 0 0 OA カズノホン

#超算数 塩野直道は、第二編集局長としては中学の理科、数学教科書の編集にも関係したようだが、40年にはまだ監修官だったし41年に出た『カズノホン』(教師用 第1)にも皇国の道の修練に関する保留は存在した… https://t.co/WmNht3TQK6
#超算数 以前紹介した長崎栄三の調査ではhttps://t.co/v5xs2XNyad、国定算数教科書は【前田隆一 (文部省図書監修官), 森規矩男 (文部省図書監修官補), 安東寿郎 (前東京高等師範学校教授), 池松良雄 (東… https://t.co/akHWpg4Puj
#超算数 この本は総九九を推奨しないことを明言しているが、驚くことに交換法則にも冷淡だ。教科書を絶えず参照することを前提にしているせいか明示的に交換法則に言及しない。また間接的な言及も198頁… https://t.co/oBVd5L284p
#超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍する… https://t.co/dkOOc3Xa5G
#超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍する… https://t.co/dkOOc3Xa5G
#超算数 197頁https://t.co/ve7y8PNzM2は、【9に八で掛ける】も非とする。これらは199頁によれば【言葉の非論理的なもの】に該当すると思われる。【言葉の非論理的なもの】は名数の言語化も含む。201頁には【五… https://t.co/aoxep2Pl3I
#超算数 一つ前の単元の181頁https://t.co/mwqTITJgwGの正誤的応用には【「6を7でかけると四十二になります。5を8で掛けると四十になります」これをわかり易く板書してその悪しき点を正させる。】と。193頁… https://t.co/9DNRHyUh3p
#超算数 一つ前の単元の181頁https://t.co/mwqTITJgwGの正誤的応用には【「6を7でかけると四十二になります。5を8で掛けると四十になります」これをわかり易く板書してその悪しき点を正させる。】と。193頁… https://t.co/9DNRHyUh3p
#超算数 さらに強い #掛算 順序固定の証拠が172頁https://t.co/buYhQ8go3Sに存在する。この正誤的応用には【5銭×8=40銭】と【5×8銭=40銭】という例が挙げられている。順序固定強制をするつもりがなけれ… https://t.co/lMkCIGx2pa
#超算数 算式で乗数を前に書いたからといって、山本と中野が直ちに間違いとみなすかどうかはこれだけでは分からない。しかし164頁https://t.co/w9Nvo0j4znには【正誤的応用】の出題意図が【被乗数と乗数との不合理なる… https://t.co/2VLxnDBOlc
#超算数 これも2019年2月からネット公開になったもの。 山本孫一、中野恭一『尋常小学新算術取扱の実際』第2学年用 東京、目黒書店、1925年。https://t.co/5sL1NwGnKk 当時の教科書は国定第三期改訂版。2学… https://t.co/JwdE8i5siX
#超算数 高橋義雄『算術指導体系: 最近の教育原理を基底とせる』尋1・2・3年編 東京、文泉堂書房、1931年。https://t.co/dIGF33LcmY には【乗法算式に於ける誤謬点を訂正する問題】として、【8×7銭=52銭… https://t.co/YigA7yAlmb
#超算数 参考資料。 同文書院編『最新教育実用辞典』東京、同文書院、1932年。https://t.co/uG7SmAi2pR には「第4編 教育用語解説」がある。この中で学習、訓練、形式的陶冶、公民教育、陶冶などの語が取り上げら… https://t.co/9XVoEu0nFq
@takusansu @sekibunnteisuu #超算数 木村惠子「生活と数理の関係からみた生活算術に関する研究: 藤原安治郎の算術教育に焦点をあてて」『日本教科教育学会誌』第31巻第3号 (2008年12月)、19-28ペ… https://t.co/8rl8wTOOdC
@takusansu @sekibunnteisuu #超算数 第3期原始版の趣意書を確認するとhttps://t.co/AZgSTV4u1E、×0.8を八分のこととして教えるのは、分数の計算と同じことだと言っていました。5分の2… https://t.co/FnEj3hbFso
#超算数 「調査結果を冷静に分析しようとしない算数教育界w」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/NN6GXsjLPu 以下の文献を見た雑感です。 分数の乗法における意味の拡張に関する実践的研究 全国数学… https://t.co/dHWkb3JStn
#超算数 「算数科指導に関する一考察 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/ElGqC7Ihp3 以下の文献を見た雑感です。 https://t.co/8wBvkilkco 著者情報 笛木 茂雄… https://t.co/9s3XalPZrN
覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
論説「メディアの媒体責任」 消費者被害の原因としての「広告」を取り上げています。 法的責任をめぐる判例紹介が多彩で面白かった。 ニセ科学の被害を防ぐには、ニセ科学の教祖よりもメディアを相手取った方が良いのかもね。 https://t.co/smo2QL45gl
@new_teacher_mom @sekibunnteisuu @golgo_sardine #超算数 その次、1960年完全実施の指導要領では、かけ算の指導が2年生に戻ってきました。指導時期変更には心理学的エビデンスが活用され… https://t.co/CCHblJusEe
CiNii 論文 -  ニューラルネットワークによる第一種Fredholm積分方程式の解法 発表年が意外だった https://t.co/5FEY5SpzKh
磁気処理水の脱臭効果の根拠論文はこれか。 https://t.co/6p3lZ6AvtT 一応学位論文の審査は通っている。が,実験が対照実験になってないのでは。
@AstronautJAMILA #超算数 NDL電書で目次だけ見れましたhttps://t.co/hrujeGVLs5。55年といえばまだ占領中で検閲に引っかからなかったのかと思うくらい激しいタイトルが並んでいます。最近、実験学… https://t.co/jCAefWXGoA
THIN-WALLED MEMBERS UNDER AXIAL FORCE, BENDING AND TORSION Fumio Nishino, Yoshio Kurakata, Akio Hasegawa, Toshie Ok… https://t.co/WjSyZJpqVR
@OokuboTact 布川和彦氏だと図形に関しては以下の文献がありました。 https://t.co/GsAshvIua4 >是非、買ってください!(笑) 本はあまり増やしたくないのと、彼らの収入源にはなりたくはないかな(笑)

1 0 0 0 OA 尋常小学算術

#超算数 どのような関連か。例。塩野直道はその算術教科書の四年下巻にある簡単なかけ算の問題に、節約と効率の教訓を込めたhttps://t.co/8Rl8t1RIEs。710人の村人が1人当たりの収入を10円ずつ増やしたら、全体の増… https://t.co/dI7JbXJSxG
#超算数 同じく332頁からの「立式指導に就て」https://t.co/kjcULyR4R8。和田義信が1951年指導要領の特色として自分の考えを人に説明できるようにすることを目標として掲げたと説明していたが、同じような考えがす… https://t.co/pVxyeqwVPl
#超算数 山本は戦前の算数教育界では権威だったらしい。上田庄三郎の本に徴した。 山本孫一『書換へられた応用問題取扱の系統的実案』東京、目黒書店、1928年。 328頁からの「解答形式に就て」… https://t.co/JImWSO8vSC
#超算数 史料 作道乙雄『最近の思潮を基礎とせる小学校数学教授の根本的研究』甲府、山梨県、1931年。https://t.co/1UuKvKJjDO 91ページで #掛算 の事実問題における逆順の立式を結果主義と批判。【最後の結果… https://t.co/RrMpXgYGX6
#超算数 上田庄三郎、面白い人物です。『教育のための戦』なんて本をだしていて、「はしがき」が画像のとおりなのでファシストかと一瞬目を疑いますが、多分検閲用のお化粧。上田の戦いはこっちが本番でしょう。同書中「視學をいぢめることの意義… https://t.co/medF6m6x6v
#超算数 末冨芳「『教育界』研究序説: 昭和40年代保革対立のねじれ構造と"挙国一致イデオロギー"の生成(教育の歴史(1))」『日本教育社会学会大会発表要旨集録』第53巻 (2001年10月)、56,7ページ。… https://t.co/jSnlzWCkw6
【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GWfMPH 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害… https://t.co/Pngd8FydI5
@kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのよ… https://t.co/JnmTMIauxk
#掛算 https://t.co/u2oN0KTWIq 熊倉啓之 乗除混合演算式についての理解 と指導に関する研究 A÷B×CとA÷BCのタイプの式に焦点を当てて より 「y÷3xを記号×を省略せずに書け」という問題の正解… https://t.co/oc4whcEQRT
#掛算 切れているリンク先は現在では https://t.co/u2oN0KTWIq で読めます。 https://t.co/fJNCZgdIVK
#超算数 ネタ元が古い論文なので最新の青木誠四郎研究を反映していないかもしれず、これから述べる意見が間違っていたら喜んで訂正します。 平田勝政「大正デモクラシー期における青木誠四郎の特殊教育観」、『教育科学研究』第6巻、首都大学東… https://t.co/HAG1hO0oL8
#超算数 同指導要領の執筆者には村田好道もいた。長野師範学校男子部附属小学校算数係https://t.co/okdLL0Y1c0。 長野師範学校男子部附属小学校教科研究会編『新算数指導の実践的研究』東京、秀文館、1948年。 跋文… https://t.co/CIL1sLim17
#超算数 村田英吉『教科書中心算術成績考査法要領』東京、郁文書院、1930年。https://t.co/QSIiu6OhP8 【1. 一まはり220メートルの運動場を2回まはると何メートルになりますか。】(94)などの文章題は【(… https://t.co/OSbBYsLG6z
#超算数 脱線。 山本孫一『経済と生活算術教育第二次の革新』東京、モナス、1932年。https://t.co/AbHKCFTVWE 当時、山本は広島高等師範学校教官。しかし時代は国家統制と反共主義が力を得た頃。山本先生、【プロレ… https://t.co/H7qAecVKMt
@takusansu #超算数 学校図書算数2015年の朱註1年35ページ(教科書の対応ページも同じ)です。 5+2= のような形式を極端にきらっていることがわかります。これは戦前からの伝統かもしれません… https://t.co/eXBAGIbKTM

1 0 0 0 OA 教育大要

#超算数 丸山良二『教育大要』東京、松邑三松堂、1942年。 「理数科算数の指導要領」https://t.co/8YYvodqi4xという節で、学習の心構え的な箇条書き。【 1. 定まったことは、きまり通りに履行する 2. 事を始… https://t.co/n9hmjfUH7R
日本政府はおかしい! 「地震予知連絡会10年の歩み」という本は政府予算で作成されたものの国会図書館は著作権のために無条件ネット公開をしない。なぜ納税者は公的資金で作成された資料を自由に閲覧できないのか、理解に苦しむ。ふざけている! https://t.co/GxiXGajbYQ
#超算数 「割り算に関する文献」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/bTMzxBEy2W 以下の文献を見た雑感です。 多世界パラダイムに基づくわり算概念の構成とその学習指導の改善に関する研究 中原 忠男… https://t.co/jQRckW04vc
#超算数 会見報告書はCIEの局員がGHQ/SCAPの他の部門を含めて外部の人間の接触を部門長に報告する日報の一種。CIE全体の局長が読む場合もある。さて、ユアーズ氏はIFEL (教育指導者講習)の主任講師… https://t.co/SsNrF7p5lF
#超算数 例。 石田淳一、子安増生「小学校低学年の算数文章題における計算の意味理解の研究: 演算決定および式のよみに焦点をあてて」『科学教育研究』第12巻第1号 (1988年)、14-21ページ。… https://t.co/aiIBCMJqmp
@wheyh 怖い論文ですね… PDF見つけたので貼っておきますが、冒頭から完全に騎馬突撃かけてますわこれ… https://t.co/k9D5kuvr8B
うわー、史学雑誌で岡田先生これを書いていたのか。なお、ボコボコにされた相手は京都大学名誉教授の萩野淳平であるが、岡田先生の若い頃(外大の教授だった)は呉座先生が優しく見えるほどで、マジで怖い。ここで読めるけど恐ろしいわ…… https://t.co/2jbNpqfgQA
#超算数 参考資料 国宗進「小・中学校における変数の扱いに関する研究」『静岡大学教育学部研究報告: 教科教育学篇』第25巻 (1994年3月)、79-102ページ。https://t.co/ug8tCfVqs5
(続き)  #超算数 同じ本の割り算の説明 https://t.co/y1JjXpaT72 https://t.co/McW4gXOKbf
#超算数 大正時代から算数教育は、式を作ることにこだわってきたのか > 算式を立てて御覧なさい > 先生お答えが出来ました、15銭です > 何? 式を立てないでお答えが出来る理屈がありますか > さあ式を立てて見なさい… https://t.co/HK3B2uiORV
#超算数 https://t.co/rM8wrDqNc3 添付画像は 大河原 清 2013 https://t.co/OspOAd1pJ6 より。これがひどすぎ。 【「もとにする量」を1にする場合】というような言い方をす… https://t.co/bS4OCyOMVT
#超算数 しかしこれは森田が【算式は思考の順序を遺漏なく記載し得るものにあらず】https://t.co/ReoRXcgQGpと主張するために挙げた例だった。その意味での結論、【即ち思考せし全部を式のみにて表はすことの不可能なる場… https://t.co/gvoZq32vD6
#掛算 #超算数 リンク切れを復活 大河原 清 算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~ 2013 https://t.co/9fHXgidkZr PDF https://t.co/OspOAdj17G
#掛算 #超算数 リンク切れを復活 大河原 清 算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~ 2013 https://t.co/9fHXgidkZr PDF https://t.co/OspOAdj17G
#超算数 資料の再掲。 荒井忠吉、渡辺千代吉 『尋常小学算術書之教授: 第2学年2・3学期用』東京、同文館、1920年。https://t.co/bYOf08Yr0k 【事実問題】で【算式を構成せしむること】は尋常三年生から 【千… https://t.co/MMAaLYOFFS
赤池弘次「意図と構造」https://t.co/bFXWf5hE47 https://t.co/jvJAGeTYDE
実データを解析するときの「具体的問題の感覚」というのはとても大切だ。赤池先生が闘っていた偏見や誤解はまだまだありそうだ。「偏見との闘い」https://t.co/cK9rDoO6fp https://t.co/Qs10I3oFeu
#超算数 上の調査に基づいて、青木は「事実問題指導標準」においてIQと学年を条件に各単元をどこまで指導すべきかの標準を提唱しているhttps://t.co/0t1ncrbr1c。2年生の #掛算 については、IQ 70-89の児童… https://t.co/bSQ3bh5trF
#超算数 参考資料。 ストリャール、A. A.「第14講 数学における言語」『算数教育学』宮本敏雄・山崎昇訳 東京、明治図書、1976年、227-40ページ。 算数教育界ではフレーズ型、センテンス型で式を区別し、数量と数量の関係に… https://t.co/QyE3tuA21a
#超算数 参考資料。 青木誠四郎(1932)算術学習の知能的限界に就てhttps://t.co/63I9pmuXn7 は、戦前の青木の学力調査から #掛算 の順序に関するデータセットhttps://t.co/KrxRK99Lxvを… https://t.co/t8Fhuvbr20

1 0 0 0 OA 算術教育学

@sekibunnteisuu @takusansu #超算数 水木稍氏には1935年『算術教育学』という著作があるhttps://t.co/5uO9fDVszs。小数の乗法についてなんか言っていたら報告しますね。
@takusansu #超算数  小数の乗法に関する教員養成課程学生の理解 岸本 忠之 https://t.co/iwVRnkI5pD >小数 の 乗法 に お い て , 累加 の 考え に よ る意味 はt 2 . 3 個分… https://t.co/VQu75YYCwe
@sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日… https://t.co/Dk1HszRLgg
フランスのバカロレアでの哲学の試験問題例を見るたびに、なんてくだらない試験を課しているんだと思わざるを得ない。 問題の例は https://t.co/p2LBumyXup などで読める。… https://t.co/oIW0dFNFmB
#教育 資料2:添付画像は https://t.co/KIt7y8UHln より。 繰り返しになるが、教育バウチャー制が害なくうまく行く条件はまだクリアにわかっている感じではないし、他の選択肢よりも優れているかもわからない。… https://t.co/AQfORBl9Jl
#超算数 (続き) この本は国会図書館デジタルで読めます。 https://t.co/bBq6WlbWpi
#超算数 宇野友美、佐藤愼二「小学1年生における計算学習の現状と課題: 1年生の算数指導に関わった経験のある教員への質問紙調査と1年生への調査を通して」『植草学園短期大学研究紀要』第14号 (2013年)、69-77ページ。… https://t.co/uJ02J3oCCN
#超算数 昭和14年の本だけど、心理学者ピアジェの名前が書いてあると思う https://t.co/JgzjQlj7RE https://t.co/ifvH8i5hfQ
@genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。… https://t.co/uZQzOZeByl
#超算数 アメリカ占領下での学習指導要領は、現在の指導要領とは目的が違った。 【『学習指導要領 一般編(試案)』の作成経緯について】古賀範理 https://t.co/GYpIITPVPc https://t.co/ueqH0LeI4B
#超算数 佐藤武『算術新教授法の原理及実際』東京、同文館、1919年。https://t.co/LdbDgoSEMk ここでは現代の算数教育とはやや異なる #掛算 の順序こだわりが唱導されている。 95銭×12=1140銭 である… https://t.co/zLZ4RqMdzB
#超算数 東京市教育局編『算術科教育測定報告書: 事実問題の部』東京、モナス、1933年。https://t.co/tUhIxG1TKK 初めて紹介した時にページを指定し画像もつけているので今回は省略。モナスは佐藤武という新教育… https://t.co/0rl4vDKphJ
#超算数 以前から紹介している1933年東京市調査について言及した論文を見つけた。 鈴木そよ子「公立小学校における新教育と東京市の教育研究体制: 1920年代を中心に」『教育学研究』第57巻 第2号 (1990年6月)、149-5… https://t.co/kuN8GDxey1
#超算数 能力表と関連する発達の概念については、蒔苗直道(2011)『学習指導要領算数科数学科編(試案)』におけるバージニアプランの影響に関する一考察 https://t.co/lZpfBFKxuiを見るとよいのかもしれない。
#超算数 45節https://t.co/huGicbD6KNは、例を挙げた上で整式を【文字にて表されたる数を除数とせる割り算を含まぬ式】と定義。単項式が異称扱いで一項式が一般名。整式の部分集合が一項式と多項式。多項式の説明では、… https://t.co/vbZ4pP0Dnx
#超算数 #掛算 参考資料 高木貞治『数学教科書: 師範教育』算術及代数 東京、開成館、1911年。https://t.co/53csRtf0PY 第5節は名数。【名数に関する計算は不名数の計算に帰着する】とある。高木氏の単位換算… https://t.co/1OQ0E7YwO7

1 0 0 0 OA 新撰算術

#超算数 参考資料 高木貞治『新撰算術』東京、博文館、1898年。https://t.co/dRp4WYNR7K 18頁から数学的帰納法を使って、因数が何個ある式でも #掛算 の順によらず積が一定であることを証明する。この手法はデリクレに従ったと書いているのが興味深い。
NDL電書を事実問題で検索して見つけたものの一つ。 #超算数 #掛算 東京市算術教育研究会編『形式方面より見たる国定教科書の活用方針』東京、モナス、1934年。 101ページから四年生1学期における【式の意義】指導に言及あり… https://t.co/DoAMgkaTUY
#超算数 #掛算 そこで、上掲書の算術本文3頁https://t.co/eEreNtNaGSで、【 乗法の真義を吟味し、乗数と被乗数との関係を明らかにする。即ち 15銭×7は15銭を7倍することである。 7銭×15は7銭を15倍す… https://t.co/izlbR3NVjc
@coJJyMAN こんばんは。『筆算訓蒙』はご存知ですか。https://t.co/39cv368XTU には「掛くる数」や「「法」と「実」はこの時期のどの教科書においても乗除の両方にわたってその概念が説明されている」が書かれているのですが
#超算数 上で事実問題の語は東京に特徴的な語なのではないかと書いたが、私はより自信を持ってそう主張すべきだったことが判明したhttps://t.co/iEIQ7X9xY1。佐藤武『算術教授革新論』(1919)で澤柳政太郎が【世の所… https://t.co/hOOu9A5O59

フォロー(996ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2004年に既に松井さんによって四元数の応用が試みられていたようです。 「その幾何学変換処理能力を実数値ニューラルネットワークと比較して,複素数も'びっくり'の性能威力を紹介する.」 四元数ニューラルネットワークによるカラー画像… https://t.co/whX0TCezwb
この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/Sr38vk15jF
1件のコメント https://t.co/9iiVXho9EA “Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」” https://t.co/MDuQrAfzus
1件のコメント https://t.co/9iiVXho9EA “Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」” https://t.co/MDuQrAfzus
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 『季刊経済理論』ではカレツキの特集をしています。 https://t.co/5P4pDMFaN0 そのなかの大野隆・西洋論文が「ストック・フロー・コンシステント・モデル」について論じています。 日本語では希少な文献かと思います。 htt…
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 『季刊経済理論』ではカレツキの特集をしています。 https://t.co/5P4pDMFaN0 そのなかの大野隆・西洋論文が「ストック・フロー・コンシステント・モデル」について論じています。 日本語では希少な文献かと思います。 htt…
RT @hottaqu: 実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Y…
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s

8 8 8 0 あとがき

脳と神経 34巻4号 (1982年4月)https://t.co/gvvaBlbQcW で触れられてる件です。
@Woofer30 特に技術的な困難があるとは聞きませんね。 また、下記の論文によれば、専ら自然言語に頼ることはPK内で不毛な遣り取りを招いており実害も出てるそうで> 『ポスト・ケインズ派貨幣経済論の回顧と展望(<特集>ポスト・ケ… https://t.co/TGn0EbZsWi
論文が掲載されました。過去の論文で提案したモデルを検証すると同時に、他の研究者による一見矛盾して見える結果も統合的に説明しました。/雨宮有里・高史明・杉山崇 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/rXm3ZYgP1K
RT @jssp_pr: 実験社会心理学研究(日本グループ・ダイナミックス学会)論文早期公開:雨宮 有里, 高 史明, 杉山 崇 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/lHYrpyrijT
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
@iloveminty1006 @nhk_kabun 布地のしっとりについては、こんな論文もあって、摩擦係数と布の圧縮が関与してるといってる。 https://t.co/BVC8hiOOiM
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…

38 24 24 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分…

41 28 28 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is
否。その前にこちらを。 和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所収)」 法制史研究 1984(34), 491-494. https://t.co/M0OVDP3aRC
和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所收)」 法制史研究 1984(34), 491-494, 1984 / “CiNii 論文 -  (書評)石井紫郎著「「財産と法――中世から現… https://t.co/m2WkUkoGge
ディートマル・ヴィロヴァイト「クライトマイアの国法学」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学 法學雜誌 49(1), 163-193, 2002-08. / “CiNii 論文 -  〈翻訳〉クライトマイアの国法学” https://t.co/RxEMwinuws #所有 #図書館
Dietmar Willoweit「講演 公的刑法の成立:ある研究プロジェクトの中間的収支決算」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 417-432, 2000-11. / “CiNii 論文 -  講演… https://t.co/moSRrUqFJY
Dietmar Willoweit「講演 古き良き法について(2・完):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 392-416, 2000-11. / “CiNii 論文… https://t.co/8MNkV8LbwS
Dietmar Willoweit「古き良き法について(1):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(1), 178-203, 2000-08./図書館にあり / “CiNii… https://t.co/RQsaYNx7l5
Willoweit Dietmer「ケルンの神の平和(1083)における平和侵害に対する制裁:ドイツ初期平和運動における刑罰の意味に関する一考察」 神宝秀夫・西川洋一 訳、東北学院大学論集 歴史学・地理学 (23), p57-89… https://t.co/ofVOCH1HIG
田熊文雄(1990)「18世紀の営業特権と営業自由:D.ヴィロ-ヴァイトの研究をめぐって」 岡山大学文学部紀要 (14), p124-114./これもリポジトリに無し。図書館にはあった。 / “CiNii 論文 -  18世紀の営… https://t.co/saslLV5Cgu
ディートマル・ヴィロヴァイト「中世後期における命令と禁令」 南須原政幸訳、釧路工業高等専門学校紀要 16, 127-131, 1982-10-29./古すぎて公開されてない。https://t.co/x5g5eWlnSE / “C… https://t.co/evUiiXvDy7
RT @KijimaTaizo: 法政哲学会の雑誌に掲載された、長谷川悦宏さん執筆の、拙訳スタノヴィッチ『現代世界における意思決定と合理性』の図書紹介がウェブ公開されてました。 https://t.co/iqAWxQNMeh 同号に僕が書いた、大橋基さん著『一八歳で学ぶ哲学的リ…
RT @KijimaTaizo: 法政哲学会の雑誌に掲載された、長谷川悦宏さん執筆の、拙訳スタノヴィッチ『現代世界における意思決定と合理性』の図書紹介がウェブ公開されてました。 https://t.co/iqAWxQNMeh 同号に僕が書いた、大橋基さん著『一八歳で学ぶ哲学的リ…
予測困難。キウイやアボガドがダメとか・・・ 術中にアナフィラキシーショックをきたしたラテックスアレルギーの 1 例 日臨外会誌 75( 4 ),1124―1128,2014 https://t.co/TLwQbNAJQ7 https://t.co/TXU6uFGnsz
@tonomamadadamam 私としては、不登校対策とオルタナ教育推進とがイコールで結ばれてしまったことに懸念を持っています。これは本来なら別物ですよね。詳しくはこちらの論文を参照して頂ければ。(図は個人的な解釈です)… https://t.co/5e70OlQ2vo
RT @AS_Insects: @kanazsuke 不登校保護者会からもリプがありましたが、フリースクール業界は今、個別学習計画と財政支援を巡って意見が真っ二つに割れています。ことの経緯を概観するのに格好の論文がありますので、取材に先立ち是非取材班の皆様で共有して頂きたいです…
@kanazsuke 不登校保護者会からもリプがありましたが、フリースクール業界は今、個別学習計画と財政支援を巡って意見が真っ二つに割れています。ことの経緯を概観するのに格好の論文がありますので、取材に先立ち是非取材班の皆様で共有… https://t.co/sSw0fIskr7
《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワーク… https://t.co/vbkYwxlbmu
RT @iwaokimura: 海の日にちなんで、SEAアルゴリズムの解説を、と思ったけどうってつけを思い出したのでご紹介:安田雅哉「有限体上の楕円曲線に関連した計算問題」 https://t.co/xsAIkkNB7p
海の日にちなんで、SEAアルゴリズムの解説を、と思ったけどうってつけを思い出したのでご紹介:安田雅哉「有限体上の楕円曲線に関連した計算問題」 https://t.co/xsAIkkNB7p
いやいや、市町村立の図書館でもレファレンス・サービスはやってます。 2011年の調査 https://t.co/PQXSD3NXeX ですが、全国の公立+大学の図書館4000館の解答があり、うちレファレンス実績がなし+無回答は88… https://t.co/89Q9loT1Q3
RT @jiro_tandf: @kotonoha_yakata @penguinsensei30 ありがとうございます こちらも見つけました https://t.co/UJasLkGzH0

フォロワー(11404ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2004年に既に松井さんによって四元数の応用が試みられていたようです。 「その幾何学変換処理能力を実数値ニューラルネットワークと比較して,複素数も'びっくり'の性能威力を紹介する.」 四元数ニューラルネットワークによるカラー画像… https://t.co/whX0TCezwb
だれかに教えると自分自身も理解が深まるってやつ。 説明するときに相手からフィードバックがある状況だと理解が深まりやすい。 相手の理解度を推測しながら、自分の説明を補足したり、再構成するかららしい。 https://t.co/hOB6c1zYXP
地方の低投票率という問題は、今後明らかになる。境家さんの先見性。 https://t.co/9eSsaj1ojx
@sunaharay 境家さんのこの話かな、と。 https://t.co/9eSsaj1ojx
この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/Sr38vk15jF
もう少し詳しくはこちら 分散PDSと情報銀行:集めないビッグデータによる生活と産業の全体最適化 橋田 浩一 インドの取り組みも触れている。 https://t.co/iH7sCFKRe5
RT @ballforest: そのあたりの逸話はここにも書いてありましたね / 音声信号に関する統計的・数理的手法 -最ゆうスペクトル法からPARCORを経てLSPへ-https://t.co/D3fzwEkRo9
RT @ballforest: そのあたりの逸話はここにも書いてありましたね / 音声信号に関する統計的・数理的手法 -最ゆうスペクトル法からPARCORを経てLSPへ-https://t.co/D3fzwEkRo9
1件のコメント https://t.co/9iiVXho9EA “Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」” https://t.co/MDuQrAfzus
1件のコメント https://t.co/9iiVXho9EA “Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」” https://t.co/MDuQrAfzus
RT @genkuroki: #統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイントは対数尤度の解釈…
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 『季刊経済理論』ではカレツキの特集をしています。 https://t.co/5P4pDMFaN0 そのなかの大野隆・西洋論文が「ストック・フロー・コンシステント・モデル」について論じています。 日本語では希少な文献かと思います。 htt…
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 『季刊経済理論』ではカレツキの特集をしています。 https://t.co/5P4pDMFaN0 そのなかの大野隆・西洋論文が「ストック・フロー・コンシステント・モデル」について論じています。 日本語では希少な文献かと思います。 htt…
「このタンパク質は面盤に集中して存在し、面盤マトリックス成分であると考えられている。 …システイン残基を特徴的な間隔で含む上皮性細胞増殖因子(EGF)様モチーフ… …分子の両末端は架橋化酵素(カテコールオキシダーゼ) が接触できる… https://t.co/feq2m06vrw
「…水中で不溶化して強い強度を実現できる接着剤は存在しない。そのため、付着の研究には…歯科関係や海軍からも研究費が提供… …分泌後分子間架橋を作って不溶化し,タンパク質分解酵素などに耐性となる…」 接着タンパク質 面盤タンパク質… https://t.co/33BEZw4hSl
RT @gaxiiiiiiiiiiii: 資本主義では効率と安定を両立できないから経済危機を避けられない、ってのを説明する文書。 フリードマンとケインズの比較に始まり、そもそも貨幣とは投機的であるとの説明を経て、リーマンショックの解説に至る。 てんこ盛りな内容でクソ面白かっ…
RT @tagomago712: アメリカの1946年雇用法について調べてたら、こんなのを見つけた。 牧野裕『合衆国『1946年雇用法の成立について』 https://t.co/TsIFpuoI2X
阿部一「景観・場所・物語:現象学的景観研究に向けての試論」『地理学評論 Ser. A』63(7)、1990年。https://t.co/QbUcRclVFN
高史明さんたちの論文|J-STAGE Articles - 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/f7UGGx3J66
RT @macron_: 九十九里浜における観光開発と地域の変容 - J-Stage 著者: 関信夫 · 1976 https://t.co/QGguMDrNcq
RT @macron_: 九十九里浜における観光開発と地域の変容 - J-Stage 著者: 関信夫 · 1976 https://t.co/QGguMDrNcq
RT @hottaqu: 実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Y…
RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
RT @editdisco: 【ゆるく始めます】 4年前、社員時代に働きつつ書きあげた博論を読み直す、ということをしてみようと思います。 自分の思考の足場を振り返るというか、何を考えてたのか、再発見やツッコミどころがあれば、と。 ネット上にPDF落っこちてるので、穴だらけですが…
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
@sugarhappy0711 https://t.co/U2Cg6RimSp 研究目的では行われてますけど、現状で測定する意義は不明
超音波皮下脂肪厚計 https://t.co/BA811q3Ujn
RT @nobutake_Ishii: @pririn_ 現代人のDNA分析によって、二重構造モデルが予想する列島の南北の集団の近縁性は否定されている。アイヌ集団の持つミトコンドリアDNAの系統には、沿海州やカムチャッカ半島の先住集団が持っている系統がかなりの割合で認められ、琉…
RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
●吉村浩一「実写映画とアニメーションの動きの違い : 「不気味の谷」を枠組みに」『法政大学文学部紀要』77、2018年。https://t.co/Nq2VXvsBUS
●岡部望・吉村浩一「アニメーション制作現場での「動き」に関する経験則」『基礎心理学研究』26(1)、2007年。https://t.co/BHSvOfFhyx ●吉村浩一・佐藤壮平「映画やアニメーションに動きを見る仕組み : 仮現… https://t.co/u9Rf8HoYYa
●岡部望・吉村浩一「アニメーション制作現場での「動き」に関する経験則」『基礎心理学研究』26(1)、2007年。https://t.co/BHSvOfFhyx ●吉村浩一・佐藤壮平「映画やアニメーションに動きを見る仕組み : 仮現… https://t.co/u9Rf8HoYYa
RT @HYamaguchi: RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 明石市花火大会・歩道橋事故における初動調査報告(臼井 千津ほか),2001 http://id.CiNii.jp/WBC2E
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 事例報告 明石市民夏まつり花火大会雑踏事故における救急医療対応(石井 昇ほか),2002 http://t.co/WJr9Bsu2

8 8 8 0 あとがき

RT @KGN_works: 脳と神経 34巻4号 (1982年4月)https://t.co/gvvaBlbQcW で触れられてる件です。

8 8 8 0 あとがき

脳と神経 34巻4号 (1982年4月)https://t.co/gvvaBlbQcW で触れられてる件です。
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、

8 6 6 0 OA 快傑レーニン

RT @hayakawa2600: こんな本が出てたんか:白雲楼学人著『快傑レーニン』(大日本雄弁会、1924年) 国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/rPKAG2NNoQ
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @medanjin: スマトラでのJICAプロジェクトのマラリア媒介蚊対策の国内委員安野正之さんがWHOプロジェクトリーダーとしてインドで1970年代前半に実施されたネッタイイエカ不妊オス放飼実験の結果。 PDF文書 https://t.co/F3fvdfAPfO
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
いずれ。 / “遊歩者としてのホイットマン” https://t.co/ud0NJkRW2t
@hakomine ご参考までに https://t.co/beWC7XXEwX https://t.co/m8sbFYeNOT https://t.co/UE288O1tE6
@hakomine ご参考までに https://t.co/beWC7XXEwX https://t.co/m8sbFYeNOT https://t.co/UE288O1tE6
RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/p2879PmeQ2
RT @nautical_mile74: J-STAGE Articles - 集団間代理報復における内集団観衆効果 https://t.co/x3oXIH9BbV
「既知微生物は20秒間照射で完全に死滅する」 電子レンジによる食品類の殺菌効果について https://t.co/QQXH7DDBc2
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @alpha_watchonly: @meg_it_all_JPN https://t.co/A8r5lKffOV ご参考になるか分かりませんが、こんな研究論文がhitしました。 科学警察研究所の方々のようです ps. メガリスさん、アイコンは喪章ですか?
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
理科における素朴概念の修正方法の研究  https://t.co/IHNFks6sZt...  本研究は,まず,児童への調査結果の比較から,素朴概念を科学的概念に修正させるた. めの方略について検討した。その後,小学校4年理科「電… https://t.co/wTIeAmwjOo
制度設計 素朴概念 理科における素朴概念の修正方法の研究  https://t.co/IHNFks6sZt...  本研究は,まず,児童への調査結果の比較から,素朴概念を科学的概念に修正させるた. めの方略について検討した。その後… https://t.co/kPOWrkZKwL
素朴概念研究の収集 その1 - 東北大学機関リポジトリ TOUR  https://t.co/fnHMo0n3H1...  中野亮治 著 - 関連記事 リストの構成は素朴概念,キーワード,調査対象学年,研究内容,著者,参照文献の6… https://t.co/xcLlYywCPA
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
後で読む https://t.co/tsoG7beD8W
RT @J_Tphoto: https://t.co/iJYuQxxBVF 中年向けを(笑)もう一つ。 ポイントは立体映像で遠近を繰り返し見ることみたいですね。 ただし開発はお蔵入りっぽい。売れなかったみたいですね。 画期的だと思ったんだけどなあ。
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
CiNii 論文 -  アポロ月試料の化学分析 https://t.co/woZIgPI3P5 #地学 #天文学 #CiNii
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @genkuroki: #統計 赤池弘次さんの論説 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について https://t.co/Nle5j9of9A エントロピーとモデルの尤度 「尤度ってどうしてもっともらしさなの?」「客観確率…
RT @tagomago712: アメリカの1946年雇用法について調べてたら、こんなのを見つけた。 牧野裕『合衆国『1946年雇用法の成立について』 https://t.co/TsIFpuoI2X
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『平治物語絵巻』常盤巻考 https://t.co/oDKY241iG4 #CiNii
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、