黒木玄 Gen Kuroki (@genkuroki)

投稿一覧(最新100件)

RT @genkuroki: #統計 文献紹介 https://t.co/ah1athnOIr マンテ ル・ヘンツェルの検定 福富和夫 疫学と統計学の基礎講座 第24巻 日循協誌 第2号 1989年9月 私は人の名前の付いた専門用語は覚えられないのですが、覚える以前にMan…
#統計 文献紹介 https://t.co/ah1athnOIr マンテ ル・ヘンツェルの検定 福富和夫 疫学と統計学の基礎講座 第24巻 日循協誌 第2号 1989年9月 私は人の名前の付いた専門用語は覚えられないのですが、… https://t.co/vylzAGIKCp
RT @genkuroki: #統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的…
#統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱… https://t.co/9sGGSFu4de

5 0 0 0 OA 算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 64頁では【(甲)(乙)意義の相違を説明したる後更に(甲)(乙)を合併して次の如くに言ひ表はすことを得べし。/_割り算は積と因数の一つを知りて他の因数を見出す為めに行ふ計算なり。_】https://t.co/Cr…

5 0 0 0 OA 算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 藤沢は算術教科書では別の態度を示します。 藤沢利喜太郎編『算術教科書』上巻 東京、大日本図書、1896年。 #掛算 の交換法則は、35頁の6×4=4×6の例示に留めhttps://t.co/7UXUbuTj8E、…

5 0 0 0 OA 算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 藤沢は算術教科書では別の態度を示します。 藤沢利喜太郎編『算術教科書』上巻 東京、大日本図書、1896年。 #掛算 の交換法則は、35頁の6×4=4×6の例示に留めhttps://t.co/7UXUbuTj8E、…

14 0 0 0 OA 広算術教科書

RT @temmusu_n: @metameta007 #超算数 高木が師範学校用に書いたと「例言」で述べている教科書は、 高木貞治『広算術教科書』上巻 東京、東京開成館、1909年。 交換法則の説明にアレイ図を使っていますhttps://t.co/8MadxAGHyA(58頁…
#統計 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度(<講座>物理学周辺の確率統計) 赤池 弘次 1980
#統計 赤池弘次さん自身によるKullback-Leibler情報量とそのSanovの定理と使い方に関する解説が https://t.co/hP2yrrP150 エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 1980 にある。(相対… https://t.co/CJebrVm5Tw
RT @breathingpower: “EM菌に関しては経験者の方で「有効」と答える比率が有意に増加した(Table9:Fisherの正確確率検定,p=0.0007)” https://t.co/kLKH3feT4c 学校でEM菌を教えられた子どもたちはEM菌が正しいと信じる…
RT @genkuroki: #統計 https://t.co/ZetHtIVfar 特異モデルとベイズ学習 渡辺澄夫 2003 は面白く書かれているのでおすすめ。 数学畑の人達には、b函数やAtiyahさんによる特異点解消の使い方についても脚注で言及している点が興味をひ…
RT @genkuroki: #統計 https://t.co/ZetHtIVfar p.217 脚注8【モデルを選択するということは超有効推定量を作るということである】(渡辺澄夫2003) 単純な最尤法で得たパラメーターとは異なるパラメーターを確率モデルに代入して得られる…
RT @genkuroki: #統計 渡辺澄夫さんは2003年の時点で(『ベイズ統計の理論と方法』は2012年)、 https://t.co/ZetHtIVfar で「超有効推定量」(superefficient estimator)について添付画像のように述べています。縮…
#統計 https://t.co/ZetHtIVfar 特異モデルとベイズ学習 渡辺澄夫 2003 は面白く書かれているのでおすすめ。 数学畑の人達には、b函数やAtiyahさんによる特異点解消の使い方についても脚注で言及し… https://t.co/SOjg92Poov
#統計 https://t.co/ZetHtIVfar p.217 脚注8【モデルを選択するということは超有効推定量を作るということである】(渡辺澄夫2003) 単純な最尤法で得たパラメーターとは異なるパラメーターを確率モデル… https://t.co/LfgwuWXdto
#統計 渡辺澄夫さんは2003年の時点で(『ベイズ統計の理論と方法』は2012年)、 https://t.co/ZetHtIVfar で「超有効推定量」(superefficient estimator)について添付画像のよう… https://t.co/Os9S5FuyTk
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 詳しくはリンク先のスレッドを参照。件の大河原清さんの論文「算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~」は https://t.co/MfzPq…
#超算数 https://t.co/OspOAd1pJ6 大河原清(2013) 『算数の「できる」と「わかる」の一例』 百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか 関連 「もとにする」「くらべ(られ)る」などの算数でしか通用し… https://t.co/bytAMxGgzH
#統計 ベイズ統計に関する誤解の事例を追加 https://t.co/GeYxNsVtHe 講演論文 新しい統計学とのつきあい方 小杉 考司 2019 事後分布は使用した数学的モデルに強く依存して決まるモデル内の確率分布。事後… https://t.co/NIKgFO8cWQ
RT @Perfect_Insider: d次元単位球の定義関数(原点からの距離が1以下の点で1、それより遠い点で0をとる関数)は極めて普通な関数に見える。ところが、この関数をフーリエ変換してフーリエ逆変換すると、5次元以上の場合、任意の有理点で元の関数に戻らず、発散するという…
#統計 1980年の赤池弘次さんの2つの論説 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池 弘次 1980 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤… https://t.co/VP1rQGMfZN
RT @genkuroki: #統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイントは対数尤度の解釈…
#統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイン… https://t.co/Fq0Xz1DmuB
RT @Paul_Painleve: FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」 https://t.c…
RT @akinori_ito: 一時期J-Stageから消えていたので無くなったのかと思ったら、まだあった / 伊藤彰則「謎の古文書 Voynich Manuscript の統計的解析の試み」 https://t.co/hkTLfmytmu
RT @takusansu: #超算数 「算数の学び直しは、分かった気にさせるだけ?」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/h2xRhGdvBY 以下の文献を見た雑感です。 「算数の発見」学び直し(特別企画 行田稔彦教授退職記念) https://t.…

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

RT @temmusu_n: #超算数 池内房吉は、おそらく暗算重視の当時の風潮を反映して、あまり早期に立式を指導するべきではないという抑制的態度をもっているように見えるhttps://t.co/uEeTVgVDxB。式は思考記録であって、「読みと解法・答数発見とを一体的にする…

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

RT @temmusu_n: #超算数 画像1は前ツイのもの。第二項「思考を記録し、表現することへの訓練」https://t.co/aUOLzn9llnは文章題の立式について。式は思考の表現であり、思考の手段ではない(または式を手段としなければならないような難しい問題は不適切)…
RT @temmusu_n: #超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍すること【正誤的応用】…
RT @temmusu_n: #超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍すること【正誤的応用】…
RT @takusansu: #超算数 「算数科指導に関する一考察 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/ElGqC7Ihp3 以下の文献を見た雑感です。 https://t.co/8wBvkilkco 著者情報 笛木 茂雄 常葉大学 教育学部…
RT @takusansu: #超算数 「調査結果を冷静に分析しようとしない算数教育界w」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/NN6GXsjLPu 以下の文献を見た雑感です。 分数の乗法における意味の拡張に関する実践的研究 全国数学教育学会誌 htt…
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
RT @nazomizusouti: 論説「メディアの媒体責任」 消費者被害の原因としての「広告」を取り上げています。 法的責任をめぐる判例紹介が多彩で面白かった。 ニセ科学の被害を防ぐには、ニセ科学の教祖よりもメディアを相手取った方が良いのかもね。 https://t.c…
RT @temmusu_n: @new_teacher_mom @sekibunnteisuu @golgo_sardine #超算数 その次、1960年完全実施の指導要領では、かけ算の指導が2年生に戻ってきました。指導時期変更には心理学的エビデンスが活用されました。例えば、…
RT @coJJyMAN: THIN-WALLED MEMBERS UNDER AXIAL FORCE, BENDING AND TORSION Fumio Nishino, Yoshio Kurakata, Akio Hasegawa, Toshie Okumura http…
RT @temmusu_n: #超算数 同じく332頁からの「立式指導に就て」https://t.co/kjcULyR4R8。和田義信が1951年指導要領の特色として自分の考えを人に説明できるようにすることを目標として掲げたと説明していたが、同じような考えがすでに戦前の山本孫一…
RT @temmusu_n: #超算数 山本は戦前の算数教育界では権威だったらしい。上田庄三郎の本に徴した。 山本孫一『書換へられた応用問題取扱の系統的実案』東京、目黒書店、1928年。 328頁からの「解答形式に就て」https://t.co/gDefB5UGd8。 http…
RT @genkuroki: @kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのようなルールは教科書…
@kale_aojiru #超算数 https://t.co/u2oN0KTWIq での熊倉氏によれば 「かけ算記号が省略された部分については,優先 して計算を行う」 という暗黙のルールがあるらしいのですが、現実にはそのよ… https://t.co/JnmTMIauxk
#掛算 https://t.co/u2oN0KTWIq 熊倉啓之 乗除混合演算式についての理解 と指導に関する研究 A÷B×CとA÷BCのタイプの式に焦点を当てて より 「y÷3xを記号×を省略せずに書け」という問題の正解… https://t.co/oc4whcEQRT
#掛算 切れているリンク先は現在では https://t.co/u2oN0KTWIq で読めます。 https://t.co/fJNCZgdIVK
RT @takusansu: #超算数 「割り算に関する文献」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/bTMzxBEy2W 以下の文献を見た雑感です。 多世界パラダイムに基づくわり算概念の構成とその学習指導の改善に関する研究 中原 忠男,前田 一誠,山口…
RT @temmusu_n: @Goto_Manabu 片桐重男氏の一つの数量説は、佐藤武(1919)https://t.co/keO4J5uzklの #掛算 は一つの数がネタ元です。片桐氏が1960年に書いた大正時代の算数教育についての論文の参考文献に佐藤の著作が挙がっていま…
RT @temmusu_n: #超算数 しかしこれは森田が【算式は思考の順序を遺漏なく記載し得るものにあらず】https://t.co/ReoRXcgQGpと主張するために挙げた例だった。その意味での結論、【即ち思考せし全部を式のみにて表はすことの不可能なる場合のあることを知ら…
RT @temmusu_n: #超算数 資料の再掲。 荒井忠吉、渡辺千代吉 『尋常小学算術書之教授: 第2学年2・3学期用』東京、同文館、1920年。https://t.co/bYOf08Yr0k 【事実問題】で【算式を構成せしむること】は尋常三年生から 【千紫万紅の珍態】の例…
RT @OokuboTact: (続き)  #超算数 同じ本の割り算の説明 https://t.co/y1JjXpaT72 https://t.co/McW4gXOKbf
RT @OokuboTact: #超算数 大正時代から算数教育は、式を作ることにこだわってきたのか > 算式を立てて御覧なさい > 先生お答えが出来ました、15銭です > 何? 式を立てないでお答えが出来る理屈がありますか > さあ式を立てて見なさい https://t.…
#超算数 https://t.co/rM8wrDqNc3 添付画像は 大河原 清 2013 https://t.co/OspOAd1pJ6 より。これがひどすぎ。 【「もとにする量」を1にする場合】というような言い方をす… https://t.co/bS4OCyOMVT
#掛算 #超算数 リンク切れを復活 大河原 清 算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~ 2013 https://t.co/9fHXgidkZr PDF https://t.co/OspOAdj17G
#掛算 #超算数 リンク切れを復活 大河原 清 算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~ 2013 https://t.co/9fHXgidkZr PDF https://t.co/OspOAdj17G
RT @genkuroki: #掛算 ピアジェの誤りに関する資料追加。 https://t.co/qiYkmpxkuD 【被験者は実験者の思惑の内側だけで行動するわけではないという,言われてみれば実に当たり前なこと】 シーガル著『子どもは誤解されている』の紹介 https://…
RT @shizentai: やばい。難波弘之が書評論文として約2万字にわたり、蛇おじさんの「電子音楽イン・ジャパン」を一つひとつ丁寧につっこみまくっていた。マジかよ。 https://t.co/YOQNK9ZJ5j
RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
RT @katzkagaya: 赤池弘次「意図と構造」https://t.co/bFXWf5hE47 https://t.co/jvJAGeTYDE
RT @takusansu: #超算数 0の段のかけ算の学習援助 -授業内容の構想とその効果- https://t.co/8BVCRQP6U6 という文献が凄い。 4年生に洗脳指導 大学生にまで正しい順序wを求めている 順序指導を正当化する根拠が、ある文献に小学2年に対してあり…
RT @temmusu_n: @genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。 長崎栄三「教科…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 ストリャール、A. A.「第14講 数学における言語」『算数教育学』宮本敏雄・山崎昇訳 東京、明治図書、1976年、227-40ページ。 算数教育界ではフレーズ型、センテンス型で式を区別し、数量と数量の関係に対応すると説明(例…
RT @takusansu: @sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日 https://t.co/mDT5n…
フランスのバカロレアでの哲学の試験問題例を見るたびに、なんてくだらない試験を課しているんだと思わざるを得ない。 問題の例は https://t.co/p2LBumyXup などで読める。… https://t.co/oIW0dFNFmB
#教育 資料2:添付画像は https://t.co/KIt7y8UHln より。 繰り返しになるが、教育バウチャー制が害なくうまく行く条件はまだクリアにわかっている感じではないし、他の選択肢よりも優れているかもわからない。… https://t.co/AQfORBl9Jl
RT @OokuboTact: #超算数 (続き) この本は国会図書館デジタルで読めます。 https://t.co/bBq6WlbWpi
RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
RT @temmusu_n: #超算数 宇野友美、佐藤愼二「小学1年生における計算学習の現状と課題: 1年生の算数指導に関わった経験のある教員への質問紙調査と1年生への調査を通して」『植草学園短期大学研究紀要』第14号 (2013年)、69-77ページ。https://t.co…
RT @OokuboTact: #超算数 昭和14年の本だけど、心理学者ピアジェの名前が書いてあると思う https://t.co/JgzjQlj7RE https://t.co/ifvH8i5hfQ
RT @temmusu_n: NDL電書を事実問題で検索して見つけたものの一つ。 #超算数 #掛算 東京市算術教育研究会編『形式方面より見たる国定教科書の活用方針』東京、モナス、1934年。 101ページから四年生1学期における【式の意義】指導に言及ありhttps://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 #掛算 そこで、上掲書の算術本文3頁https://t.co/eEreNtNaGSで、【 乗法の真義を吟味し、乗数と被乗数との関係を明らかにする。即ち 15銭×7は15銭を7倍することである。 7銭×15は7銭を15倍することである。 7…
RT @temmusu_n: #超算数 だから米国にはない、あるいは日本の算数教育界ほど強くない、#掛算 の順序こだわりを占領行政の当局者たちが容認したのはなぜかという問いが生じる。下からの改革指向を示唆する文書、傍証によって一応の答えが得られた。おまけ。ストダード報告書は、こ…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。ジョージ・ストダードが1946年に率いた米国教育使節団の報告書序文(https://t.co/XHkYpV5PSi, https://t.co/WIsEOMOSAc)に【我々は如何なる民族も如何なる国民も、それ自身の文化的資源か…
RT @kuri_kurita: 「なんだこれは?」感たっぷりのものを見つけた。 https://t.co/Ufwt7Jg6O1 https://t.co/rxu8FbnYj9
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 10,15も文章に数字が出現する順で式を書くと、現代なら #掛算 の意味が分かっていないと見なされるタイプの出題。この時代でも誤答扱いhttps://t.co/TVer4E3wgY。この頁は【しき 答】の形式で回答形式を指定していることに…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 東京市教育局編『算術科教育測定報告書: 事実問題の部』東京、モナス、1933年。 尋常小学校3年から5年生にNo.1として課された問題群のうち5,10,15は #掛算 の文章題https://t.co/cULkdpAULb。【…
RT @takusansu: #超算数 「浪川幸彦氏の文献」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/uiVmQJ3glL 21世紀の数学リテラシー : 科学リテラシーとの関係を視野に 浪川 幸彦 2009年 科学教育研究 https://t.co/vRV…
RT @temmusu_n: @kamo_hiroyasu @UFOprofessor @genkuroki @nekomath271828 @ceptree 張替俊夫さんの『九章算術』訳注稿(25)https://t.co/VEkmILoydBによると、負数は多元一次方程式の…
RT @temmusu_n: #超算数 西本徳蔵編『補習用算術教科書: 筆珠合纂』後編 東京、文会堂、1907年。https://t.co/s8WKZo6CvP [7], [8] 東京中等教育数学研究会編『中等教育新制算術』東京、中文館書店、1926年。https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 西本徳蔵編『補習用算術教科書: 筆珠合纂』後編 東京、文会堂、1907年。https://t.co/s8WKZo6CvP [7], [8] 東京中等教育数学研究会編『中等教育新制算術』東京、中文館書店、1926年。https://t.co…

6 0 0 0 OA 新式算術講義

RT @genkuroki: #掛算 高木貞治1904の方では https://t.co/6uuJpHahhE のように「ab=(aをb個足した結果)」という定義のもとで「ab=ba」を証明しています。このような文脈で「abのaは被乗数でbは乗数だ」と言う話と高木貞治1909で…

14 0 0 0 OA 広算術教科書

RT @genkuroki: #掛算 高木貞治1904 https://t.co/y06zuapfvi 高木貞治1909 https://t.co/MGejIJF9GB を比較すればわかるように前者と後者では想定する読者のレベルが相当に違います。続く

6 0 0 0 OA 新式算術講義

RT @genkuroki: #掛算 高木貞治1904 https://t.co/y06zuapfvi 高木貞治1909 https://t.co/MGejIJF9GB を比較すればわかるように前者と後者では想定する読者のレベルが相当に違います。続く

14 0 0 0 OA 広算術教科書

RT @genkuroki: @metameta007 @temmusu_n #掛算 https://t.co/MGejIJF9GB 高木貞治『広算術教科書. 上巻』1909年p.52 では乗数と被乗数の定義が中川銓吉編『最新算術教科書』とは違いますね。続く https://t…
RT @temmusu_n: @OokuboTact #超算数 1933年の東京市調査https://t.co/TVer4E3wgYは、ある問題のもっとも正しい解答(しき|答)を 6銭×48=288銭|2円88銭 6×48=288|同 とする一方、逆順の立式は答が正しくても、名…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 この問題群で例えば3年生の成績はhttps://t.co/h1ITlejV94。ここで正解は回答類型の○とΘを、正解答は○だけを意味する。両者の名目的定義は、https://t.co/5hPFVIjiloおよび次頁https://t.co…
RT @temmusu_n: #超算数 10,15も文章に数字が出現する順で式を書くと、現代なら #掛算 の意味が分かっていないと見なされるタイプの出題。この時代でも誤答扱いhttps://t.co/TVer4E3wgY。この頁は【しき 答】の形式で回答形式を指定していることに…
RT @temmusu_n: #超算数 参考資料。 東京市教育局編『算術科教育測定報告書: 事実問題の部』東京、モナス、1933年。 尋常小学校3年から5年生にNo.1として課された問題群のうち5,10,15は #掛算 の文章題https://t.co/cULkdpAULb。【…
RT @temmusu_n: #超算数 参考情報。青池実氏は1951年指導要領算数編公表時、民間人だが、 丸山剛史他「戦後教育改革期における教育課程改革と教材研究会編『教材研究』誌 」『工学院大学共通課程研究論叢』第43巻第2号 (2006年)、121-34ページ。https:…
RT @sekibunnteisuu: #超算数  https://t.co/rvHPbe7Lvo から孫引き  矢野健太郎編「数学小辞典」では、「比例関係」は画像のように説明されているらしい。 https://t.co/bWOth34L7m

3 0 0 0 OA 新修代数

RT @temmusu_n: #掛算 【竹内氏の教科書】とは、 竹内端三『新修代数』三省堂 1935年https://t.co/sR8HlLYANT のような、竹内端三(たけのうちたんぞう)氏の著作のことであろう。引用した文言は11-2頁にある。 https://t.co/q1…
RT @temmusu_n: #掛算 神戸数学研究会編『一年の代数考へ方解き方新研究 : 教科書本位自習学習』文進堂書店 1934年 p.13ではhttps://t.co/K2wC6vZe5G、【数の性質の符号を取り去ったものを其の数の絶対値と云ふ】。 https://t.co…
RT @temmusu_n: @genkuroki @UFOprofessor @sekibunnteisuu #超算数 神戸数学研究会編『三、四年の代数考へ方解き方新研究: 教科書本位・自習学習』、大阪、文進堂書店、1936年。 https://t.co/9AtWrdygFs…
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @Paul_Painleve: 永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なので、この時…

お気に入り一覧(最新100件)

#統計 文献紹介 https://t.co/ah1athnOIr マンテ ル・ヘンツェルの検定 福富和夫 疫学と統計学の基礎講座 第24巻 日循協誌 第2号 1989年9月 私は人の名前の付いた専門用語は覚えられないのですが、… https://t.co/vylzAGIKCp
#統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱… https://t.co/9sGGSFu4de

5 0 0 0 OA 算術教科書

@metameta007 #超算数 64頁では【(甲)(乙)意義の相違を説明したる後更に(甲)(乙)を合併して次の如くに言ひ表はすことを得べし。/_割り算は積と因数の一つを知りて他の因数を見出す為めに行ふ計算なり。_】… https://t.co/sOTwukHnpp

5 0 0 0 OA 算術教科書

@metameta007 #超算数 藤沢は算術教科書では別の態度を示します。 藤沢利喜太郎編『算術教科書』上巻 東京、大日本図書、1896年。 #掛算 の交換法則は、35頁の6×4=4×6の例示に留め… https://t.co/XEpjziCtNM

5 0 0 0 OA 算術教科書

@metameta007 #超算数 藤沢は算術教科書では別の態度を示します。 藤沢利喜太郎編『算術教科書』上巻 東京、大日本図書、1896年。 #掛算 の交換法則は、35頁の6×4=4×6の例示に留め… https://t.co/XEpjziCtNM

14 0 0 0 OA 広算術教科書

@metameta007 #超算数 高木が師範学校用に書いたと「例言」で述べている教科書は、 高木貞治『広算術教科書』上巻 東京、東京開成館、1909年。 交換法則の説明にアレイ図を使っています… https://t.co/k4PcvomNyh
#統計 赤池弘次さん自身によるKullback-Leibler情報量とそのSanovの定理と使い方に関する解説が https://t.co/hP2yrrP150 エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 1980 にある。(相対… https://t.co/CJebrVm5Tw
NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文… https://t.co/Gzh3pYcNIH
“EM菌に関しては経験者の方で「有効」と答える比率が有意に増加した(Table9:Fisherの正確確率検定,p=0.0007)” https://t.co/kLKH3feT4c 学校でEM菌を教えられた子どもたちはEM菌が正しい… https://t.co/NAmqYxq0Mh
#統計 https://t.co/ZetHtIVfar 特異モデルとベイズ学習 渡辺澄夫 2003 は面白く書かれているのでおすすめ。 数学畑の人達には、b函数やAtiyahさんによる特異点解消の使い方についても脚注で言及し… https://t.co/SOjg92Poov
#統計 https://t.co/ZetHtIVfar p.217 脚注8【モデルを選択するということは超有効推定量を作るということである】(渡辺澄夫2003) 単純な最尤法で得たパラメーターとは異なるパラメーターを確率モデル… https://t.co/LfgwuWXdto
#統計 渡辺澄夫さんは2003年の時点で(『ベイズ統計の理論と方法』は2012年)、 https://t.co/ZetHtIVfar で「超有効推定量」(superefficient estimator)について添付画像のよう… https://t.co/Os9S5FuyTk
#超算数 https://t.co/OspOAd1pJ6 大河原清(2013) 『算数の「できる」と「わかる」の一例』 百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか 関連 「もとにする」「くらべ(られ)る」などの算数でしか通用し… https://t.co/bytAMxGgzH
#超算数 これは高木にもカズノホンにも言えること。さらに高木は、104,5ページhttps://t.co/jfCw5UI2cvの交換法則の指導で、【後には、被乗数とか、乗数とか考へず二つの因数を見ることによって、直ちにその積が頭の… https://t.co/PY8tjjZgGI

17 0 0 0 OA カズノホン

#超算数 これはかなり強く掛順にこだわった表現だし、カズノホンの教師用書は九九で最初に学習する5の段において明確なこだわりを打ち出しているhttps://t.co/yykCGuTmJh。しかし、「×記号の前の数は乗数である」のような乱暴な表現はしていないことに注意するべきです。

17 0 0 0 OA カズノホン

#超算数 98ページhttps://t.co/yykCGuTmJhでは、教科書(高木の本は2月、カズノホン 第4は8月発行。高木は編修を外れているが、完成稿を印刷前に見たのではないか)の【5ヲ 六バイスル コトヲ 5×6ト 書イテ… https://t.co/KBAB1mGwB2
#超算数 高木佐加枝の #掛算 指導についての意見を抜粋しよう。93ページhttps://t.co/hr7TtO8odzで、九九を被乗数先唱で定義する利点を【式で表す場合も、「3銭×5」といふやうに、被乗数を先にするを常とするから、被乗数先唱の方が都合がよい。】と説明。
#超算数 高木佐加枝『国民学校低学年の算数指導』東京、教育科学社、1941年。https://t.co/LNyOdVEMlN 戦後の #掛算 の順序について検討した結果、その流れは戦前からあることを私は明らかにした。しかし、戦前に… https://t.co/jxOxBxWNzT
#統計 ベイズ統計に関する誤解の事例を追加 https://t.co/GeYxNsVtHe 講演論文 新しい統計学とのつきあい方 小杉 考司 2019 事後分布は使用した数学的モデルに強く依存して決まるモデル内の確率分布。事後… https://t.co/NIKgFO8cWQ

1 0 0 0 OA 官報

#超算数 教科書検定は1949年11月が初めてではないが、この回で初めて小学校算数教科書が検定された。『官報』1949年11月9日の同日付け文部省告示第187号によるhttps://t.co/LR7iKGQ3V8。学校図書算数3年… https://t.co/SRXSeIjYiI
#超算数 いままで1947年指導要領算数を参照するのに、教育政策研究所の指導要領データベースを利用していたが、NDL電書の方が優れている点に気づいた。それは【能力表】と称する図版がより鮮明なことだ。8ページ… https://t.co/ly20jX7UtH
d次元単位球の定義関数(原点からの距離が1以下の点で1、それより遠い点で0をとる関数)は極めて普通な関数に見える。ところが、この関数をフーリエ変換してフーリエ逆変換すると、5次元以上の場合、任意の有理点で元の関数に戻らず、発散する… https://t.co/bS4PC3B1nl
Cochran WG. Some Methods for Strengthening the Common χ2 Tests. Biometrics 1954. https://t.co/HuMnZogU4O 岩崎学. mid-… https://t.co/FHu2MAU2cJ
#統計 1980年の赤池弘次さんの2つの論説 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池 弘次 1980 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤… https://t.co/VP1rQGMfZN
#統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイン… https://t.co/Fq0Xz1DmuB
FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」… https://t.co/lga0gDJIYV
一時期J-Stageから消えていたので無くなったのかと思ったら、まだあった / 伊藤彰則「謎の古文書 Voynich Manuscript の統計的解析の試み」 https://t.co/hkTLfmytmu

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 池内房吉は、おそらく暗算重視の当時の風潮を反映して、あまり早期に立式を指導するべきではないという抑制的態度をもっているように見えるhttps://t.co/uEeTVgVDxB。式は思考記録であって、「読みと解法・答数発… https://t.co/yxOsS4CvCg

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 画像1は前ツイのもの。第二項「思考を記録し、表現することへの訓練」https://t.co/aUOLzn9llnは文章題の立式について。式は思考の表現であり、思考の手段ではない(または式を手段としなければならないような難… https://t.co/USoW4wo7tB

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 池内は次の節「事實問題學修の指導」も執筆。ここでの躾は子供に文章題を読み内容を自発的に理解させること。教師が逐条的に質問することが躾と称されることも知っているが、それは【狭い量見】でありそんなものを最上と思っている大方に… https://t.co/D82Ebqn23i

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 池内房吉は当時算数教育界の権威者。「計算學修の指導」の指導のなかで、等号はカタカナのニのようではダメ、複数の式の等号をまとめて書くのもダメとお説教https://t.co/P5UA6JWqa8 (104,5頁)。【計算に… https://t.co/oiAG2SMKil

10 0 0 0 OA 学修訓練の記録

#超算数 奈良女子高等師範学校附属国民学校国民教育研究会編『学修訓練の記録』中学年篇 東京、明治図書、1943年。 まずは早川タダノリさんが紹介したhttps://t.co/sOLNr3IZ9V、緒方明吉「慰問文の指導について」が… https://t.co/whuZ0di5oi

3 0 0 0 OA 官報

#超算数 算数科数学科の検定基準はここからhttps://t.co/YwL6bdfJLa。どの教科もそうだが、絶対条件と必要条件に分かれる。以降の時代と異なるのは、絶対条件に教科の条件が入っていること。1951年指導要領までは文部… https://t.co/j6EojneU79
#超算数 さらに「教則案」の敷衍と思われる「国民学校教則案説明要領」も理数科算数だけなら、https://t.co/U99QLXZGG5で見られる。これは出版時期から草案ではなく改訂草案と思われる。
#超算数 教科書の方針の方がより関連性が高いが、当時は厳秘扱いで、2008年まで全文が刊行されたことはない。国民学校の指導方針である「国民学校教則案」(文部省原案、1940年3月1日決定)はネット公開のNDL電書にふんだんに採録さ… https://t.co/HSPWv56CpZ
#超算数 鹿児島県教育会『鹿児島県小学校教員検定試験教育科問題解説』鹿児島、鹿児島県教育会、1939年。https://t.co/fBkSJnRDwh 【算術は、その思考も発表も飽くまで正確でなければならぬ。故に答数の名を誤ったり… https://t.co/UrSjA93BT4
#超算数 『文部省国民学校教則案説明要領及解説(1940)+國民學校敎則案說明要領(草案)https://t.co/kv9FftjWDK 同(1942)+國民學校敎則案說明要領(改訂草案)… https://t.co/pn7URVFlSe
#超算数 『文部省国民学校教則案説明要領及解説(1940)+國民學校敎則案說明要領(草案)https://t.co/kv9FftjWDK 同(1942)+國民學校敎則案說明要領(改訂草案)… https://t.co/pn7URVFlSe
#超算数 雑誌には塩野直道の関与を誇大に書く理由と動機があるとしても、塩野が国民学校理数科教育の推進に一役買ったことは『国民学校各科教育の本義』(1941)https://t.co/wvSdm9bNNrに「理数科の本質に就て」なる… https://t.co/SyzsBq3zwS

1 0 0 0 OA カズノホン

#超算数 塩野直道は、第二編集局長としては中学の理科、数学教科書の編集にも関係したようだが、40年にはまだ監修官だったし41年に出た『カズノホン』(教師用 第1)にも皇国の道の修練に関する保留は存在した… https://t.co/WmNht3TQK6
#超算数 以前紹介した長崎栄三の調査ではhttps://t.co/v5xs2XNyad、国定算数教科書は【前田隆一 (文部省図書監修官), 森規矩男 (文部省図書監修官補), 安東寿郎 (前東京高等師範学校教授), 池松良雄 (東… https://t.co/akHWpg4Puj
#超算数 この本は総九九を推奨しないことを明言しているが、驚くことに交換法則にも冷淡だ。教科書を絶えず参照することを前提にしているせいか明示的に交換法則に言及しない。また間接的な言及も198頁… https://t.co/oBVd5L284p
#超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍する… https://t.co/dkOOc3Xa5G
#超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍する… https://t.co/dkOOc3Xa5G
#超算数 197頁https://t.co/ve7y8PNzM2は、【9に八で掛ける】も非とする。これらは199頁によれば【言葉の非論理的なもの】に該当すると思われる。【言葉の非論理的なもの】は名数の言語化も含む。201頁には【五… https://t.co/aoxep2Pl3I
#超算数 一つ前の単元の181頁https://t.co/mwqTITJgwGの正誤的応用には【「6を7でかけると四十二になります。5を8で掛けると四十になります」これをわかり易く板書してその悪しき点を正させる。】と。193頁… https://t.co/9DNRHyUh3p
#超算数 一つ前の単元の181頁https://t.co/mwqTITJgwGの正誤的応用には【「6を7でかけると四十二になります。5を8で掛けると四十になります」これをわかり易く板書してその悪しき点を正させる。】と。193頁… https://t.co/9DNRHyUh3p
#超算数 さらに強い #掛算 順序固定の証拠が172頁https://t.co/buYhQ8go3Sに存在する。この正誤的応用には【5銭×8=40銭】と【5×8銭=40銭】という例が挙げられている。順序固定強制をするつもりがなけれ… https://t.co/lMkCIGx2pa
#超算数 算式で乗数を前に書いたからといって、山本と中野が直ちに間違いとみなすかどうかはこれだけでは分からない。しかし164頁https://t.co/w9Nvo0j4znには【正誤的応用】の出題意図が【被乗数と乗数との不合理なる… https://t.co/2VLxnDBOlc
#超算数 これも2019年2月からネット公開になったもの。 山本孫一、中野恭一『尋常小学新算術取扱の実際』第2学年用 東京、目黒書店、1925年。https://t.co/5sL1NwGnKk 当時の教科書は国定第三期改訂版。2学… https://t.co/JwdE8i5siX
#超算数 高橋義雄『算術指導体系: 最近の教育原理を基底とせる』尋1・2・3年編 東京、文泉堂書房、1931年。https://t.co/dIGF33LcmY には【乗法算式に於ける誤謬点を訂正する問題】として、【8×7銭=52銭… https://t.co/YigA7yAlmb
#超算数 参考資料。 同文書院編『最新教育実用辞典』東京、同文書院、1932年。https://t.co/uG7SmAi2pR には「第4編 教育用語解説」がある。この中で学習、訓練、形式的陶冶、公民教育、陶冶などの語が取り上げら… https://t.co/9XVoEu0nFq
@takusansu @sekibunnteisuu #超算数 木村惠子「生活と数理の関係からみた生活算術に関する研究: 藤原安治郎の算術教育に焦点をあてて」『日本教科教育学会誌』第31巻第3号 (2008年12月)、19-28ペ… https://t.co/8rl8wTOOdC
@takusansu @sekibunnteisuu #超算数 第3期原始版の趣意書を確認するとhttps://t.co/AZgSTV4u1E、×0.8を八分のこととして教えるのは、分数の計算と同じことだと言っていました。5分の2… https://t.co/FnEj3hbFso
覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
論説「メディアの媒体責任」 消費者被害の原因としての「広告」を取り上げています。 法的責任をめぐる判例紹介が多彩で面白かった。 ニセ科学の被害を防ぐには、ニセ科学の教祖よりもメディアを相手取った方が良いのかもね。 https://t.co/smo2QL45gl
@new_teacher_mom @sekibunnteisuu @golgo_sardine #超算数 その次、1960年完全実施の指導要領では、かけ算の指導が2年生に戻ってきました。指導時期変更には心理学的エビデンスが活用され… https://t.co/CCHblJusEe
一昨年のツイートですが、何故か昨日から再拡散しているようです。元々のリンク先が消滅しているので、現在の参照先を付けておきます。 江崎 ひろみ 「物理教育の現状と問題点」 https://t.co/yJvOT01Y0R
@AstronautJAMILA #超算数 NDL電書で目次だけ見れましたhttps://t.co/hrujeGVLs5。55年といえばまだ占領中で検閲に引っかからなかったのかと思うくらい激しいタイトルが並んでいます。最近、実験学… https://t.co/jCAefWXGoA

1 0 0 0 OA 尋常小学算術

#超算数 どのような関連か。例。塩野直道はその算術教科書の四年下巻にある簡単なかけ算の問題に、節約と効率の教訓を込めたhttps://t.co/8Rl8t1RIEs。710人の村人が1人当たりの収入を10円ずつ増やしたら、全体の増… https://t.co/dI7JbXJSxG
#超算数 同じく332頁からの「立式指導に就て」https://t.co/kjcULyR4R8。和田義信が1951年指導要領の特色として自分の考えを人に説明できるようにすることを目標として掲げたと説明していたが、同じような考えがす… https://t.co/pVxyeqwVPl
#超算数 山本は戦前の算数教育界では権威だったらしい。上田庄三郎の本に徴した。 山本孫一『書換へられた応用問題取扱の系統的実案』東京、目黒書店、1928年。 328頁からの「解答形式に就て」… https://t.co/JImWSO8vSC
#超算数 史料 作道乙雄『最近の思潮を基礎とせる小学校数学教授の根本的研究』甲府、山梨県、1931年。https://t.co/1UuKvKJjDO 91ページで #掛算 の事実問題における逆順の立式を結果主義と批判。【最後の結果… https://t.co/RrMpXgYGX6
#超算数 上田庄三郎、面白い人物です。『教育のための戦』なんて本をだしていて、「はしがき」が画像のとおりなのでファシストかと一瞬目を疑いますが、多分検閲用のお化粧。上田の戦いはこっちが本番でしょう。同書中「視學をいぢめることの意義… https://t.co/medF6m6x6v
#超算数 末冨芳「『教育界』研究序説: 昭和40年代保革対立のねじれ構造と"挙国一致イデオロギー"の生成(教育の歴史(1))」『日本教育社会学会大会発表要旨集録』第53巻 (2001年10月)、56,7ページ。… https://t.co/jSnlzWCkw6
【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GWfMPH 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害… https://t.co/Pngd8FydI5
#超算数 ネタ元が古い論文なので最新の青木誠四郎研究を反映していないかもしれず、これから述べる意見が間違っていたら喜んで訂正します。 平田勝政「大正デモクラシー期における青木誠四郎の特殊教育観」、『教育科学研究』第6巻、首都大学東… https://t.co/HAG1hO0oL8
#超算数 同指導要領の執筆者には村田好道もいた。長野師範学校男子部附属小学校算数係https://t.co/okdLL0Y1c0。 長野師範学校男子部附属小学校教科研究会編『新算数指導の実践的研究』東京、秀文館、1948年。 跋文… https://t.co/CIL1sLim17
#超算数 村田英吉『教科書中心算術成績考査法要領』東京、郁文書院、1930年。https://t.co/QSIiu6OhP8 【1. 一まはり220メートルの運動場を2回まはると何メートルになりますか。】(94)などの文章題は【(… https://t.co/OSbBYsLG6z
#超算数 脱線。 山本孫一『経済と生活算術教育第二次の革新』東京、モナス、1932年。https://t.co/AbHKCFTVWE 当時、山本は広島高等師範学校教官。しかし時代は国家統制と反共主義が力を得た頃。山本先生、【プロレ… https://t.co/H7qAecVKMt
@takusansu #超算数 学校図書算数2015年の朱註1年35ページ(教科書の対応ページも同じ)です。 5+2= のような形式を極端にきらっていることがわかります。これは戦前からの伝統かもしれません… https://t.co/eXBAGIbKTM

1 0 0 0 OA 教育大要

#超算数 丸山良二『教育大要』東京、松邑三松堂、1942年。 「理数科算数の指導要領」https://t.co/8YYvodqi4xという節で、学習の心構え的な箇条書き。【 1. 定まったことは、きまり通りに履行する 2. 事を始… https://t.co/n9hmjfUH7R
日本政府はおかしい! 「地震予知連絡会10年の歩み」という本は政府予算で作成されたものの国会図書館は著作権のために無条件ネット公開をしない。なぜ納税者は公的資金で作成された資料を自由に閲覧できないのか、理解に苦しむ。ふざけている! https://t.co/GxiXGajbYQ
#超算数 会見報告書はCIEの局員がGHQ/SCAPの他の部門を含めて外部の人間の接触を部門長に報告する日報の一種。CIE全体の局長が読む場合もある。さて、ユアーズ氏はIFEL (教育指導者講習)の主任講師… https://t.co/SsNrF7p5lF
#超算数 例。 石田淳一、子安増生「小学校低学年の算数文章題における計算の意味理解の研究: 演算決定および式のよみに焦点をあてて」『科学教育研究』第12巻第1号 (1988年)、14-21ページ。… https://t.co/aiIBCMJqmp
#超算数 参考資料 国宗進「小・中学校における変数の扱いに関する研究」『静岡大学教育学部研究報告: 教科教育学篇』第25巻 (1994年3月)、79-102ページ。https://t.co/ug8tCfVqs5
#超算数 https://t.co/rM8wrDqNc3 添付画像は 大河原 清 2013 https://t.co/OspOAd1pJ6 より。これがひどすぎ。 【「もとにする量」を1にする場合】というような言い方をす… https://t.co/bS4OCyOMVT
#超算数 しかしこれは森田が【算式は思考の順序を遺漏なく記載し得るものにあらず】https://t.co/ReoRXcgQGpと主張するために挙げた例だった。その意味での結論、【即ち思考せし全部を式のみにて表はすことの不可能なる場… https://t.co/gvoZq32vD6
#超算数 資料の再掲。 荒井忠吉、渡辺千代吉 『尋常小学算術書之教授: 第2学年2・3学期用』東京、同文館、1920年。https://t.co/bYOf08Yr0k 【事実問題】で【算式を構成せしむること】は尋常三年生から 【千… https://t.co/MMAaLYOFFS
赤池弘次「意図と構造」https://t.co/bFXWf5hE47 https://t.co/jvJAGeTYDE
実データを解析するときの「具体的問題の感覚」というのはとても大切だ。赤池先生が闘っていた偏見や誤解はまだまだありそうだ。「偏見との闘い」https://t.co/cK9rDoO6fp https://t.co/Qs10I3oFeu
#超算数 上の調査に基づいて、青木は「事実問題指導標準」においてIQと学年を条件に各単元をどこまで指導すべきかの標準を提唱しているhttps://t.co/0t1ncrbr1c。2年生の #掛算 については、IQ 70-89の児童… https://t.co/bSQ3bh5trF
#超算数 参考資料。 ストリャール、A. A.「第14講 数学における言語」『算数教育学』宮本敏雄・山崎昇訳 東京、明治図書、1976年、227-40ページ。 算数教育界ではフレーズ型、センテンス型で式を区別し、数量と数量の関係に… https://t.co/QyE3tuA21a
#超算数 参考資料。 青木誠四郎(1932)算術学習の知能的限界に就てhttps://t.co/63I9pmuXn7 は、戦前の青木の学力調査から #掛算 の順序に関するデータセットhttps://t.co/KrxRK99Lxvを… https://t.co/t8Fhuvbr20

1 0 0 0 OA 算術教育学

@sekibunnteisuu @takusansu #超算数 水木稍氏には1935年『算術教育学』という著作があるhttps://t.co/5uO9fDVszs。小数の乗法についてなんか言っていたら報告しますね。
フランスのバカロレアでの哲学の試験問題例を見るたびに、なんてくだらない試験を課しているんだと思わざるを得ない。 問題の例は https://t.co/p2LBumyXup などで読める。… https://t.co/oIW0dFNFmB
#超算数 宇野友美、佐藤愼二「小学1年生における計算学習の現状と課題: 1年生の算数指導に関わった経験のある教員への質問紙調査と1年生への調査を通して」『植草学園短期大学研究紀要』第14号 (2013年)、69-77ページ。… https://t.co/uJ02J3oCCN
@genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。… https://t.co/uZQzOZeByl
#超算数 佐藤武『算術新教授法の原理及実際』東京、同文館、1919年。https://t.co/LdbDgoSEMk ここでは現代の算数教育とはやや異なる #掛算 の順序こだわりが唱導されている。 95銭×12=1140銭 である… https://t.co/zLZ4RqMdzB
#超算数 東京市教育局編『算術科教育測定報告書: 事実問題の部』東京、モナス、1933年。https://t.co/tUhIxG1TKK 初めて紹介した時にページを指定し画像もつけているので今回は省略。モナスは佐藤武という新教育… https://t.co/0rl4vDKphJ
#超算数 以前から紹介している1933年東京市調査について言及した論文を見つけた。 鈴木そよ子「公立小学校における新教育と東京市の教育研究体制: 1920年代を中心に」『教育学研究』第57巻 第2号 (1990年6月)、149-5… https://t.co/kuN8GDxey1
#超算数 能力表と関連する発達の概念については、蒔苗直道(2011)『学習指導要領算数科数学科編(試案)』におけるバージニアプランの影響に関する一考察 https://t.co/lZpfBFKxuiを見るとよいのかもしれない。
#超算数 45節https://t.co/huGicbD6KNは、例を挙げた上で整式を【文字にて表されたる数を除数とせる割り算を含まぬ式】と定義。単項式が異称扱いで一項式が一般名。整式の部分集合が一項式と多項式。多項式の説明では、… https://t.co/vbZ4pP0Dnx
#超算数 #掛算 参考資料 高木貞治『数学教科書: 師範教育』算術及代数 東京、開成館、1911年。https://t.co/53csRtf0PY 第5節は名数。【名数に関する計算は不名数の計算に帰着する】とある。高木氏の単位換算… https://t.co/1OQ0E7YwO7

1 0 0 0 OA 新撰算術

#超算数 参考資料 高木貞治『新撰算術』東京、博文館、1898年。https://t.co/dRp4WYNR7K 18頁から数学的帰納法を使って、因数が何個ある式でも #掛算 の順によらず積が一定であることを証明する。この手法はデリクレに従ったと書いているのが興味深い。
NDL電書を事実問題で検索して見つけたものの一つ。 #超算数 #掛算 東京市算術教育研究会編『形式方面より見たる国定教科書の活用方針』東京、モナス、1934年。 101ページから四年生1学期における【式の意義】指導に言及あり… https://t.co/DoAMgkaTUY
#超算数 #掛算 そこで、上掲書の算術本文3頁https://t.co/eEreNtNaGSで、【 乗法の真義を吟味し、乗数と被乗数との関係を明らかにする。即ち 15銭×7は15銭を7倍することである。 7銭×15は7銭を15倍す… https://t.co/izlbR3NVjc
#超算数 上で事実問題の語は東京に特徴的な語なのではないかと書いたが、私はより自信を持ってそう主張すべきだったことが判明したhttps://t.co/iEIQ7X9xY1。佐藤武『算術教授革新論』(1919)で澤柳政太郎が【世の所… https://t.co/hOOu9A5O59

フォロー(996ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

6 6 6 6 OA 代数学教科書

RT @Paul_Painleve: togetterに出てきた文献を見ていただくとわかりますが,「行列式」という訳語は藤澤利喜太郎が作りました: チャールス・スミス著/藤澤利喜太郎訳「代数学教科書」四巻(三省堂,1897, 初版1891) https://t.co/sKAGD…

6 6 6 6 OA 代数学教科書

togetterに出てきた文献を見ていただくとわかりますが,「行列式」という訳語は藤澤利喜太郎が作りました: チャールス・スミス著/藤澤利喜太郎訳「代数学教科書」四巻(三省堂,1897, 初版1891)… https://t.co/yvLHlYPiIh
RT @satoruishido: この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV(アベマTV…
この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV… https://t.co/s4r2yx1lVH
RT @Tabi_ni_deta: 日本ボクシング黎明期秘話、、のような論考。 嘉納治五郎の甥である嘉納健治が、柔拳という「柔道対ボクシング」の興行をしたこと、日本初のボクシングジムを創設したという話だけでもワクワクしませんか? https://t.co/06Vp6QGrQc
[PDF] 【アメリカ】2019年パンデミック・バイオテロ対策法 | No.281-2 (2019年11月:月刊版) https://t.co/qrsj2sWofH
RT @zasetsushirazu: 水上たかね「幕府海軍における「業前」と身分」(『史学雑誌』122-11、2013年)曰く、幕末の幕府海軍では職務に必要な能力を「業前」と呼んで重視し、人材を登用した。だが、「家」の枠組は強固で、家督相続で別の役職に就いて海軍を離れる人材流…
◆井樋三枝子「【アメリカ】 同性婚に関する連邦最高裁判決」 https://t.co/Q7kQCNvyof
RT @subarusatosi: @7shi 擬似逆行列は私のD論 https://t.co/OYjL51WnSg で重要となりました。 (3.22)で定義されるRで、高頻度で出て来ます。
RT @podoron: この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言説の歴史、批判はこちら…
※濃姫については史料がほとんどなく、名前すら定かでない。「濃姫」「帰蝶」の名が出る最も古い資料は江戸時代の読本で、歴史的信憑性は薄いと。「帰蝶」に至っては、いずれ嫁がせる娘に、離縁され戻る事を暗示するような名前をつけるか、という疑… https://t.co/RNK0A5Yrwv
RT @berutaki: 松本 三和夫 , 1980, 科学者集団と制度化の問題 : 初期マートンの科学社会学再考 http://t.co/wHlLgbzPBV
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @mas_nk19: #世田谷区史 編纂問題、ここらで一度再整理を試みる ①:2017年10月 →『世田谷往古来今』刊行 ⇔執筆者(専門家)より、編集・校正・内容につき問題がある旨、報告される https://t.co/U8yFVQZUzV
RT @Hal_Tasaki: ぼくの学部時代からの親友・渡辺澄夫が数理研の大学院生時代に書いた 『すぴんはころぶ』 http://t.co/9YkQOgwVLi その後、渡辺の意思を引きついだ私が、『スピンはゆらぐ』(パリティ)、『スピンはそろう』(物理学会誌)を書き、「『ス…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sumannne: マクロモデルと経済政策:世界金融恐慌の教訓 宍戸 駿太郎 https://t.co/u9fSQEkxFu ちなみに、池戸君は宍戸先生も都合よく利用しとるがええ加減にせぇやマジで。どう落とし前つけるつもりなのか。
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
RT @tkasasagi: I used KuroNet service on Edo period Automata book from NDL. It looks interesting. https://t.co/qhXxYBK8ZQ https://t.co/Fz3C…
RT @MinatoNakazawa: 心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
スーパーヴィーンの日本語訳ダサい問題で思い出したのだが、珍しくハロルド・キンケイドの議論が日本語で読めるこれがありましたね。 太田雅子『付随性と説明の十分性について』 https://t.co/708w5wzrE5
RT @ablativehen: K先生のコメントでふれてらっしゃった京都の電車のアナウンスで聞かれる (らしい) [キョ]ー[ト]ニ 、PNLP ではないのかな cf. J-STAGE Articles - PNLPの音声的形状と言語的機能 https://t.co/q…
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
J-STAGE Articles - 私のアクセント理論 : フィールドワーカーの視点(&lt;特集&gt;アクセントの理論) https://t.co/4CeH9sLOAL
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
甘利俊一先生:情報幾何の生い立ち PDF → https://t.co/GcryfhTtZW
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
[PDF] Issue Brief 議員の職務と家庭の両立~諸外国における議員の育児に係る取組 宮畑 建志(国立国会図書館 調査及び立法考査局 政治議会課) / https://t.co/5l1v4rKjEI
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @jpdrkk: @110junkoito 「HPVワクチンの多彩な副作用の原因が自己免疫性脳症ととらえる意見が多くなっている」の引用元を貼りますが、どのあたりにそう書かれているでしょうか? https://t.co/I283XNkoE7
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ

フォロワー(11877ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

6 6 6 6 OA 代数学教科書

RT @Paul_Painleve: togetterに出てきた文献を見ていただくとわかりますが,「行列式」という訳語は藤澤利喜太郎が作りました: チャールス・スミス著/藤澤利喜太郎訳「代数学教科書」四巻(三省堂,1897, 初版1891) https://t.co/sKAGD…
RT @genkuroki: #統計 文献紹介 https://t.co/ah1athnOIr マンテ ル・ヘンツェルの検定 福富和夫 疫学と統計学の基礎講座 第24巻 日循協誌 第2号 1989年9月 私は人の名前の付いた専門用語は覚えられないのですが、覚える以前にMan…
RT @VetBlackCat: 近年でも犬の体位変換による循環動態への影響は様々な視点から報告があります。近年だと経食道心エコー(https://t.co/ux3xPpy6r3)により心負荷を測定したものなども。
RT @Hanna35153368: @Shogo_tkhs @Artanejp そうなんですが、言葉の濫用が酷いものです。 ネットの弊害でもありますね。 メガリアンとも区別しなければなりません。それを全て「フェミ」で片付けようとするからおかしくなる… フェミはフランス革命から…
「精神病者」と刑法第39条の成立 - 早稲田大学リポジトリ(PDFへのダウンロードリンク) https://t.co/Pm2dS7aAPQ こんな論文もある。

6 6 6 6 OA 代数学教科書

togetterに出てきた文献を見ていただくとわかりますが,「行列式」という訳語は藤澤利喜太郎が作りました: チャールス・スミス著/藤澤利喜太郎訳「代数学教科書」四巻(三省堂,1897, 初版1891)… https://t.co/yvLHlYPiIh
国際教育 2016 年 22 巻 p. 105-120 https://t.co/WomotNkVnV 香港の「通識教育科」の形成過程と雨傘運動 - 中井智香子 https://t.co/UmJTn7UWQR… https://t.co/68JRjX0Oic
国際教育 2016 年 22 巻 p. 105-120 https://t.co/WomotNkVnV 香港の「通識教育科」の形成過程と雨傘運動 - 中井智香子 https://t.co/UmJTn7UWQR… https://t.co/68JRjX0Oic
@t38zawa プーアール茶の蛍光特性とってる論文が… https://t.co/onxIaf04JO 励起波長もあるのかな いろんな飲料に当てて写真撮ったら面白そうですね。
RT @tagomago712: CiNii 論文 -  財政--財政法の変遷と学説 https://t.co/36doBxlrk8 #CiNii
RT @isaactruth: 学部生たちと、手法面でやさしめの計量の学会誌論文で新しいものを読もうと思って探してみたけど、やさしい手法だけで書いた論文はこの5年くらいで本当減ったことに気づかされた。クロス表だけで学会誌に載った14年前が本当遠い過去なんだなぁと思う。 ↓クロス…
RT @tomokon222: 現代の社会学理論分野における、ルーマン研究、エスノメソドロジー、構築主義などを俯瞰できる論考。「分野別研究動向(理論) 領域の媒介」北田 暁大 (『社会学評論』Vol. 58 (2007) No. 1 P 78-93所収) http://t.co…
『舌咽・迷走神経単麻痺にMR造影が有効であった一例』 https://t.co/OcdbozYDi6 「…上気道炎などの感冒様症状後に片側性の迷走神経麻痺をきたすという Postviral vagal neuropathy という… https://t.co/Z9FXj2bsCv
RT @satoruishido: この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV(アベマTV…

19 19 19 19 OA 輪鐙源流考

RT @Jiraygyo: 「鐙」 https://t.co/o5EE1YHxx7 「そのため鐙が発明されたのは西暦290~300年頃とされる。」 とウィキペディアが断言しちゃってるけど、革製の鐙や革鐙は漢代でも画像が発掘されとるよ https://t.co/zswwvdp8vN
JSLバンドスケールは結局現在はどうなっているんだろうと思って調べているがよくわからない。でも、https://t.co/8ECmBi7EvA には非常に有益な情報が載っているので、ここから繋がりそう。次は「会話テストOBC」を調べる。
この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV… https://t.co/s4r2yx1lVH
RT @maru_tetsugaku: (なお、拷問かどうかの線引きについては、宇佐美誠/土場学「正義論と社会学のあいだ」[『理論と方法』22巻 1号]の p.116 の宇佐美の発言にヒントを得ています) https://t.co/DYV4eYSOmq
[PDF] 【アメリカ】2019年パンデミック・バイオテロ対策法 | No.281-2 (2019年11月:月刊版) https://t.co/qrsj2sWofH
RT @podoron: この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言説の歴史、批判はこちら…
RT @hiraiyasushi1: この指針の概略は、2018年の人工知能学会誌『人工知能 特集 意識とメタ過程』33巻4号の「心と記憶力——知的創造のベルクソンモデル——」で示しました。 https://t.co/0rt7XVCjOd (DLが1000件もあるのは謎)
◆井樋三枝子「【アメリカ】 同性婚に関する連邦最高裁判決」 https://t.co/Q7kQCNvyof
RT @subarusatosi: @7shi 擬似逆行列は私のD論 https://t.co/OYjL51WnSg で重要となりました。 (3.22)で定義されるRで、高頻度で出て来ます。
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @TakaMuto_Kyoto: ちなみに,心理学研究には,今年,認知的フュージョンの研究が,初めて掲載されました。 橋本光平・武藤崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における 認知的フュージョンの調整効果. 心理学研究, 90, 93-99. https:/…

11 1 1 0 OA ユーゴー全集

ジョーカーから『笑う男』のDVDを買って、ユーゴーの原作を読みながら、パウル・レニの実験映画を見る。 https://t.co/U0Yzkq7dXi https://t.co/LvHoJ9IBRU
※濃姫については史料がほとんどなく、名前すら定かでない。「濃姫」「帰蝶」の名が出る最も古い資料は江戸時代の読本で、歴史的信憑性は薄いと。「帰蝶」に至っては、いずれ嫁がせる娘に、離縁され戻る事を暗示するような名前をつけるか、という疑… https://t.co/RNK0A5Yrwv
RT @berutaki: 松本 三和夫 , 1980, 科学者集団と制度化の問題 : 初期マートンの科学社会学再考 http://t.co/wHlLgbzPBV
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @nennpa: @_Erich_Fromm @tkmpkm1_mkkr 長谷川真理子先生の比較的近年の日本語のとか。 https://t.co/hBG3R9Cttv
RT @KazunobuShimoda: 奥谷浩一「アルノルト・ゲーレンの哲学的人間学の問題点(1)」1987年。見つかるだけであと4編あり92年まで書き継がれている。https://t.co/z73ZRsTqx9
RT @n291: 【岡谷英明「アーノルド・ゲーレン「制度の哲学」の教育学的意義」 - 教育哲学研究】https://t.co/njTZqzzYhp 【アルノルト・ゲーレンの哲学的人間学 - 哲劇メモ】https://t.co/vZ6vEBWvKV
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
西村一之「閩南系漢民族の漁民社会における「鬼」に関する予備的考察:「好兄弟」になる動物」『日本女子大学紀要 人間社会学部』28、2017年。https://t.co/04hILRNCQv
RT @mas_nk19: #世田谷区史 編纂問題、ここらで一度再整理を試みる ①:2017年10月 →『世田谷往古来今』刊行 ⇔執筆者(専門家)より、編集・校正・内容につき問題がある旨、報告される https://t.co/U8yFVQZUzV
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
RT @haradaiko1: 出会い系掲示板で違法性のある書き込みがあるかを評価する手法の話 いい話なので読んでほしい。 J-STAGE Articles - ID交換掲示板における書きこみの隠語表記揺れを考慮した有害性評価 https://t.co/GHtJUQNejp
RT @misetemiso: こちらへのご協力、ありがとうございました! 以下の論説がコンパクトに分かりやすくまとめられていたので、ご紹介しようと思います。 情報通信学会誌  性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで https://t.co/IE…
RT @mas_nk19: #世田谷区史 編纂問題、ここらで一度再整理を試みる ①:2017年10月 →『世田谷往古来今』刊行 ⇔執筆者(専門家)より、編集・校正・内容につき問題がある旨、報告される https://t.co/U8yFVQZUzV
ちなみに平成2年度の税制改正はどうだったのかなーと思って見てみたけれども、平成元年に消費税を導入した反動でむしろダシ殻のような改正しかなかったw ※リンク先はPDFファイル https://t.co/ZsvPJcXuH6
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @misetemiso: こちらへのご協力、ありがとうございました! 以下の論説がコンパクトに分かりやすくまとめられていたので、ご紹介しようと思います。 情報通信学会誌  性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで https://t.co/IE…
RT @sumannne: マクロモデルと経済政策:世界金融恐慌の教訓 宍戸 駿太郎 https://t.co/u9fSQEkxFu ちなみに、池戸君は宍戸先生も都合よく利用しとるがええ加減にせぇやマジで。どう落とし前つけるつもりなのか。
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
RT @misetemiso: こちらへのご協力、ありがとうございました! 以下の論説がコンパクトに分かりやすくまとめられていたので、ご紹介しようと思います。 情報通信学会誌  性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで https://t.co/IE…
RT @katzkagaya: 再度、「生物学のための情報論」から。確率論の基礎の勉強をしていると、同時分布、事前分布、事後分布などの数学用語で<時間の前後関係>という日常の言葉の意味が理解を邪魔することがある。モデリングをするとき、すべての事象にタイムスタンプがついているから…
RT @sumannne: マクロモデルと経済政策:世界金融恐慌の教訓 宍戸 駿太郎 https://t.co/u9fSQEkxFu ちなみに、池戸君は宍戸先生も都合よく利用しとるがええ加減にせぇやマジで。どう落とし前つけるつもりなのか。
RT @sumannne: マクロモデルと経済政策:世界金融恐慌の教訓 宍戸 駿太郎 https://t.co/u9fSQEkxFu ちなみに、池戸君は宍戸先生も都合よく利用しとるがええ加減にせぇやマジで。どう落とし前つけるつもりなのか。
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
RT @korenkan: 移動中に、山本明『・・・小説における「段落」・・・蔡智恒・・・ネット文學の文體・・・』を読んでいる。やっていることや研究の手法は興味深いが、旧字体を使っている上に文体がまだるっこしく、しかも論文の題材に合わせて遊びを入れているためハチャメチャに読みに…
移動中に、山本明『・・・小説における「段落」・・・蔡智恒・・・ネット文學の文體・・・』を読んでいる。やっていることや研究の手法は興味深いが、旧字体を使っている上に文体がまだるっこしく、しかも論文の題材に合わせて遊びを入れているため… https://t.co/mfsu7z8XcG
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
RT @misetemiso: こちらへのご協力、ありがとうございました! 以下の論説がコンパクトに分かりやすくまとめられていたので、ご紹介しようと思います。 情報通信学会誌  性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで https://t.co/IE…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島 https://t.co/UpR5ve0dk1 #CiNii アブスト読めばどんな労苦の上に開拓したかわかる。満蒙開拓により国策に翻弄され、そしてまた歪んだ空港行政という国策に翻弄され…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @ursus21627082: CiNii 論文 -  マンガに見られる暴走族--なぜ青少年は暴走族マンガに惹かれるのか? https://t.co/3idh2DZIWc
RT @jaguring1: 東ロボの英語チームの論文(2017) 「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトにおける 英語科目の到達点と今後の課題 (pdf) https://t.co/8xfOD0kmFZ 模試を受けるのを辞めた決断は、英語の読解問題の結果が大きいと主張されて…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  「摂関政治」に関するノート : 朧谷・山中および北山氏による『藤原道長』を踏まえて https://t.co/fv59yJzF90 #CiNii
RT @rosswise: @xhBU14OUTxDB4Us https://t.co/Xf3jnXceRW アイヌ民族の子ども達は,その話す言語,着ている衣服,食物に至る まで侮蔑され,迫害を受けた。
@tsuka_ken 偏光観測 https://t.co/KRIoVEUku7 なんだか難しそうだ!
RT @tkasasagi: I used KuroNet service on Edo period Automata book from NDL. It looks interesting. https://t.co/qhXxYBK8ZQ https://t.co/Fz3C…
今日はルイ14世が肛門の手術(痔瘻の手術)を受けた日だそうです。 #くだらないツイートですみません https://t.co/kqBcZbll7p https://t.co/FuvxBk8wiW
うーむ。作業の種類にもよると断り書きがあったけど、大画面が小画面に負けるのか。 計測方法がウィンドウ操作だからそうなるのかな。 マルチディスプレイが作業しやすいのは体感の通りだな。 https://t.co/L9nVehZCUM
RT @kaguyadepth: おおー!ヤマハ側から見たカシオトーンの資料あった。年表もある! J-STAGE Articles - 成熟市場をめぐるヤマハの鍵盤楽器ビジネス https://t.co/TJllAIngNX https://t.co/jKekO4dJBF
RT @JUMANJIKYO: 別の目的でこれを読んでいたのだが、偶然未調査だった和俗字「酛(もと)」の用例が現れて喜んだ。『漢字の研究』(1909)がサケノモトの注で「酛」を紹介しているが、それ以前の用例は未見だった。今回は1883年の用例。明治以前には「酉+胎」という複雑な…
RT @GAIAFORCETV: 南海トラフ地震発生帯掘削計画の概要 https://t.co/HqhrkBgzji
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RR間隔と瞬時心拍数は逆数の関係なので、それらの変化量は非線形な関係にあるという、ほぼ自明なことへの指摘も結構前からある。例えば、1996年に向井、早野が、最近では2016年にDraghici、Taylorが指摘している。… https://t.co/o6H8fVy413
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU

157 4 4 0 OA 東京地下鉄道史

RT @darbyz80: 1925(大正14)年9月27日に催れた東京地下鐡道の浅草⇔上野建設の起工式の記念写真(東京地下鉄道史. 乾https://t.co/cJ5XBvNEihに収録)の最前列の向かって最右に座ってるのがベルリン地下鉄建設に携わったドイツ人土木技師ルドルフ…
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
RT @genkuroki: #統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的…
適当に検索したら、フリーランスの肩書の学会発表見つけました。https://t.co/LEy3YGhWMF 論文も探してみます。おっしゃる通り文献問題は過渡期ですね。査読付き論文を出すのが研究だというのも一つの定義だと思います。た… https://t.co/NsAWIEBVC9
RT @ablativehen: K先生のコメントでふれてらっしゃった京都の電車のアナウンスで聞かれる (らしい) [キョ]ー[ト]ニ 、PNLP ではないのかな cf. J-STAGE Articles - PNLPの音声的形状と言語的機能 https://t.co/q…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @igshrmshk: 物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
興味深いものです。 腸内細菌叢と免疫の関わり https://t.co/FFcraGjODv
J-STAGE Articles - 私のアクセント理論 : フィールドワーカーの視点(&lt;特集&gt;アクセントの理論) https://t.co/4CeH9sLOAL
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @hayano: 甘利俊一先生:情報幾何の生い立ち PDF → https://t.co/GcryfhTtZW
RT @genkuroki: #統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @genkuroki: #統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的…