happysakiko (@happysakiko1)

投稿一覧(最新100件)

科研費。「怪しいと思うなら研究論文見てからモノ言え」とか、「学術振興会に取材しろ」とか「大学事務局に聞け」とか回りくどいこと言ってないで、「経費明細は全て公開するから政治目的への流用が無いことを皆さんの目で確かめて下さい」って言え… https://t.co/0xlPx2nPgw
RT @hebotanto: @happysakiko1 比較的わかりやすいのが以下。 https://t.co/SnoWhli2OI 1.イランがUF6の形でもって良いのは3.67%:300kgまで 2.その他、燃料集合体他「完成品」で持って良いのは(通常のLEU制限と同じ)…
もう30年も前に https://t.co/hxEmKaK55n なんていう論文(PDF)が出てる。「シェールガス革命」が起きず、原油価格もウラン価格も高止まりのままだったら海水ウラン収集技術ももっと進んでいたのかも知れない

お気に入り一覧(最新100件)

@happysakiko1 比較的わかりやすいのが以下。 https://t.co/SnoWhli2OI 1.イランがUF6の形でもって良いのは3.67%:300kgまで 2.その他、燃料集合体他「完成品」で持って良いのは(通常の… https://t.co/dWuj2VUiII
@happysakiko1 (続き)【推奨】 「砕氷艦「しらせ」の電気推進装置」 日本マリンエンジニアリング学会誌 第45巻 第2号(2010) https://t.co/TeEGP8wKI1

フォロー(125ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nanbubot2: ●中世南部氏の世界--両南部歴代当主の再検討と北奥の戦国領主について(1987) https://t.co/Rpo9wsggmP
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @nazomizusouti: すごい経歴!これは一般の人には区別つかないね。 https://t.co/Yg1DvxcyWk
RT @tyuusyo: 『諸国風俗問状答』https://t.co/GeVci7EeBh

フォロワー(1322ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kanna07409: その論文は⇒ http://t.co/hdbH9b9MhV http://t.co/y58EHP0v26? @kanna07409
RT @dabitur: [paper][lib] 図書館 / 武部晃司ほか(1996)「甲状腺癌検診の実際とその問題点-甲状腺微小癌の問題点を中心として」 http://t.co/JYBD5H5LHY
RT @madfall1213: 甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
RT @Yokohama_Geo: 「海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-」川村喜一郎、金松敏也、山田泰広https://t.co/oX2wCsAtGl 海底地すべりと津波、大きいものでは約8000年前のノルウェー沖のストレッガ・スライド(メタンハイドレート…
RT @nekonoizumi: 元はこの博論かな? CiNii 博士論文 - 田中久重と技術の継承 : 時計からからくり人形、そして電信機 https://t.co/89gMYsgmz2
RT @kitagawa_takuji: 中華人民共和国 国家情報法 第 7 条  いかなる組織及び国民も、法に基づき国家情報活動に対する支持、援助及び協力を行い、知り得た国家情報活動についての秘密を守らなければならない。国は、国家情報活動に対し支持、援助及び協力を行う個人及び…
RT @madfall1213: 甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
甲状腺癌超音波検査の実際とその問題点 甲状腺微小癌の問題点を中心として 武部晃司 外科58巻6号(1996.06) https://t.co/XPiZGG6DZL
RT @parasite2006: 甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps:…
RT @parasite2006: 甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps:…
RT @nanbubot2: ●中世南部氏の世界--両南部歴代当主の再検討と北奥の戦国領主について(1987) https://t.co/Rpo9wsggmP
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @H31KyP: @mnonft @nk12 @NATROM @sivad ●科学的エビデンスに基づく『新シックハウス症候群に関する相談と対策マニュアル(改訂新版)』を作成して、2018年5月  https://t.co/cRxTuZIrta  https://t.co/…
RT @H31KyP: @mnonft @nk12 @NATROM @sivad ●科学的エビデンスに基づく『新シックハウス症候群に関する相談と対策マニュアル(改訂新版)』を作成して、2018年5月  https://t.co/cRxTuZIrta  https://t.co/…
@mnonft @nk12 @NATROM @sivad ●科学的エビデンスに基づく『新シックハウス症候群に関する相談と対策マニュアル(改訂新版)』を作成して、2018年5月  https://t.co/cRxTuZIrta  https://t.co/UBgVPb0Zlx
@mnonft @nk12 @NATROM @sivad ●科学的エビデンスに基づく『新シックハウス症候群に関する相談と対策マニュアル(改訂新版)』を作成して、2018年5月  https://t.co/cRxTuZIrta  https://t.co/UBgVPb0Zlx
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @twremcat: 野村 恭子 + 苅田 香苗 (2018) https://t.co/7RRTAyrFf1 >人口増加に直結するような移民問題は扱わない。 >妊孕性について議論することは避け,こどもを欲しいと思う心情を尊重 >日本衛生学会ならではのユニークな提案に結び…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @H31KyP: @mnonft @nk12 @NATROM @sivad ●化学物質過敏症 ―歴史,疫学と機序―(日本衛生学雑誌 / 73 巻 (2018) 1 号、2018年1月)  https://t.co/s1nl9SELzy
@mnonft @nk12 @NATROM @sivad ●化学物質過敏症 ―歴史,疫学と機序―(日本衛生学雑誌 / 73 巻 (2018) 1 号、2018年1月)  https://t.co/s1nl9SELzy
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @tomatosukisuki1: @shakeeach @y_y6181 横須賀海軍工廠の 見習職工養成制度の形成過程 - J-Stage https://t.co/wQCvmEcEgE
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
J/ALQ-7の開発時は丁度、三宿通いをしている時期でしたが、結構話題になっていたと思います。当時、会社で購読していた「防衛調達と情報管理」で以下の論文を読んだ記憶があります。 https://t.co/h4BEgNwF66 https://t.co/xdExNpSjsI
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @nazomizusouti: すごい経歴!これは一般の人には区別つかないね。 https://t.co/Yg1DvxcyWk
RT @tyuusyo: 『諸国風俗問状答』https://t.co/GeVci7EeBh