Mitsu Itakura (@itarex)

投稿一覧(最新100件)

リンク間違えた。「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」 https://t.co/UrHpoSzxl6
RT @lizard_isana: イグノーベル賞受賞論文「バナナの皮の摩擦係数」 https://t.co/a5E5PxRiFU 摩擦係数の計測、滑って転ぶメカニズム、そしてその潤滑に寄与している微細構造まで。摩擦と潤滑をテーマとするトライボロジーという分野の奥の深さを体現す…
ホタル出現日予想。 http://t.co/uWwDkTfGsq 温度変換日数だろうな。 http://t.co/AFdG7bHikm
ああ、こういうの読んでから虫探すべきだったhttp://t.co/4Ud5jf7I
メモ:ルイスなんちゃらという虫の名付け親http://t.co/hPoSi6N
地面の凹凸にISO規格とかあるんだ。へー。まあS(q)が1/q^2という話ですけど。http://t.co/wYtwKND
@jun_makino 134/137比はざっくり燃料の燃焼度に比例するんで(http://t.co/1mnbmSi)観測データに自分も注目してますけど、ほぼBqで1.0で一定ですね。
http://t.co/OHD1dnz ではCsのパラメータとしてv_d=10^-3m/s としている
あら、SP**D*の計算法ってこないだ自分が書いた超単純化したモデルで本質的に尽きてるじゃんか http://www.jstage.jst.go.jp/article/jnst/45/9/920/_pdf
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jnst/41/4/448/_pdf これのFig.7がCs134と137のベクレル比が燃焼度にほぼ比例して増えることを示している。海で検出された比率は約1.5で、使用済みの燃焼度あたりと一致してる
標準的なUO2とMOXの燃焼度と134/137比はこのへんから調べられそう。γ線強度比で出してあるからそれをもどせばいい http://www.jstage.jst.go.jp/article/jnst/41/4/41_448/_article
オオセンチコガネの色の波長。緑は赤と青の交雑種か。円偏光ではないようなんで多層膜かね。そして琵琶湖東は赤>緑が連続的にいると http://kaken.nii.ac.jp/pdf/2009/seika/jsps-1/24201/18570091seika.pdf
オオセンチコガネの色分布論文。スキャンが白黒で超ガックシ http://ci.nii.ac.jp/naid/110004688941

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(189ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(378ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @H_Hirayama: 2010やZガンダムで、キノコ型のバリュートが有名になりましたが、球に近い形状もあります。例えば日本の初期研究→ 秋葉,雛田,松尾,バリュート突入方式による金星浮遊気球に関する研究,日本航空宇宙学会誌 第26巻第288号(1977) https:…