ゆきさん (@ka_pua)

投稿一覧(最新100件)

「御所 The Imperial Residence」 https://t.co/X5r8BlvYJI
RT @ynabe39: ああなるほど認知スタイルか。場依存型と場独立型。なんと今は亡き指導教官の研究テーマではないか。「左右識別困難と認知スタイルの関係」https://t.co/RrPd5Kzp8e
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
RT @hahaguma: 「女子大学生のジェンダー意識をめぐる一考察 : 伝統的なジェンダー観を支持する層に注目して」(pdf)http://t.co/HRSeCOxSwi「以上の結果から、伝統的なジェンダー観を保持する女子学生は、「楽しく」「ラク」で「気まま」な生活を求めて…
RT @syoyuri: 「ALWAYS三丁目の夕日」を真に受けて昔の日本は良かったとか美しい国だとか訳の分からないこと言ってる人たちも、読むといいと思う。> 戦後岩手の農村保健運動における乳幼児死亡問題と嬰児籠 : 『岩手の保健』誌の分析から http://t.co/U ...

お気に入り一覧(最新100件)

「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
「話を聞かないクラスの男子」という発言のリアルさと、それが何を意味するのかずっと考えている。とりあえずこれを想起→上床弥生「中学校における生徒文化とジェンダー秩序──「ジェンダー・コード」に着目して──」 (pdf)https://t.co/IvqX6NWx7e
女性と年金をめぐる諸問題―諸外国との制度比較を通して―(pdf)http://t.co/tFF9VaaQXo「諸外国の場合、収入があれば保険料を負担することを原則としており、保険料賦課下限額も低いため、一定の収入を境にした保険料負担の急激な増加という問題は起こりにくい。」

フォロー(522ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 図書館における改正個人情報保護法対応の要配慮事項(新保 史生),2016 https://t.co/adSRm1fLdX
【PDF】保坂俊司「末期 (七-八世紀) 西インド仏教の変容とその社会的要因について」印度學佛教學研究 Vol. 43 (1994) No. 1 公開日: 2010年03月09日 210-213 https://t.co/q6dXNmZtsM
RT @lkj777: @miyadai 近代日本における教育からの「性教育」排除の構造 : 明治後期の「性慾教育」論争とその社会背景の分析を通じて https://t.co/wyNVgdIN3h この論文は100年前いわばフェミがどう体制側に取り込まれたかを紹介していますが…
RT @aidetaocan: ピクシブがどうのこうのという立命館の論文と一部著者が重なってる別の論文がこれらしい→人名の言語的特徴の分析に基づくキラキラネーム判定 https://t.co/Bg8EYRnNuI
雲仙普賢岳噴火災害における航空緑化工の施工事例と早期樹林化に向けた取り組みについて (pdf https://t.co/cg0yibfUuY)
RT @kasamashoin: 明木 茂夫 - 古代中国にUFOは飛来していたか? (其五) 古典文献の基本的な使い方からの考察(2017-03-15) https://t.co/URMSHV9zRY
RT @aidetaocan: ピクシブがどうのこうのという立命館の論文と一部著者が重なってる別の論文がこれらしい→人名の言語的特徴の分析に基づくキラキラネーム判定 https://t.co/Bg8EYRnNuI
ブラックジャックではなくカシミール分離主義者のシャビール・シャー、と。そしてシャアでもない。https://t.co/4myvqE7TuI https://t.co/YmGdyIc6Fj
RT @Cristoforou: 日本語でも「ペーパー読む」みたいに言う人けっこういるけど、人工知能学会のほうもリンクが「論文」になってるから、たぶんそういう表現をする習慣あるんだろうな。 https://t.co/If63nvu1NP
RT @t_wak: 「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
減量しながら筋肉量および基礎代謝量を高めることは可能か? https://t.co/UsRqisc7DO
RT @miraiko: ドメイン名によって変化するってのは興味深いんだけど、いまどき「小説」の猥褻表現、有害表現って、何十年戻る気? それよりヘイトスピーチの分類でもやってくれよ。 https://t.co/ZBUArzddQN #jsai2017
RT @kumozaru_mmm: 立命館のpixivの18禁小説をネタにした論文出してる研究室が、過去に「キラキラネームを判定するシステムを作りました!」みたいな論文出してて、「あっ(察し)」ってなってる https://t.co/lfTvg3hYHr
RT @takakedo: あと番組内で触れた、ヤフコメのうちもっともひどいコメントはすでに削除されているがその上で今の状況…という点については、以下の2つの論文で詳しく分析されてます。 https://t.co/ss6iuz07dL https://t.co/z5zqAsCL…
RT @kasamashoinRS: 長崎 巌 -  江戸時代における呉服注文の具体的プロセスに関する研究 https://t.co/dl9CbFaaCQ
RT @t_wak: 「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
「トーキーの英語とイギリスの反応―1920年代末のハリウッド映画をめぐって」山口美知代『京都府立大学学術報告人文』(68号 1-17頁 2016年) イギリス人がトーキーでアメリカ英語を聞いたときの反応を中心に書きました。PDF→ https://t.co/deNeHmKAgb
「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
RT @nonstopmasashit: 以下のお話、捜査官デムリの話でしょうか。こちらの論文で読めます。「マレショセ隊員ギヨットのパリ住民データベース構想とポリス改革」(田中大二郎、松本礼子) https://t.co/y3wwFgeCtt https://t.co/Gsqf…
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
新選組の斎藤一は、お茶の水女子大学の会計係になっていた。(リンク先の「藤田五郎」) https://t.co/Alo0XQvVB0
RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 これ読むと現在の国会が幼稚園の砂場状態なのがわかる。貴族院ですら初期立法時には抑制的で、朝憲紊乱の解釈が曖昧とか、スゲー議論し…
RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 これ読むと現在の国会が幼稚園の砂場状態なのがわかる。貴族院ですら初期立法時には抑制的で、朝憲紊乱の解釈が曖昧とか、スゲー議論し…
RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 これ読むと現在の国会が幼稚園の砂場状態なのがわかる。貴族院ですら初期立法時には抑制的で、朝憲紊乱の解釈が曖昧とか、スゲー議論し…
@fstora こちらの資料の8ページめに出ています 国会図書館「議員立法はどのように行われてきたか」PDF https://t.co/t40krn57Fs

フォロワー(384ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

減量しながら筋肉量および基礎代謝量を高めることは可能か? https://t.co/UsRqisc7DO
RT @kasamashoinRS: 長崎 巌 -  江戸時代における呉服注文の具体的プロセスに関する研究 https://t.co/dl9CbFaaCQ
「トーキーの英語とイギリスの反応―1920年代末のハリウッド映画をめぐって」山口美知代『京都府立大学学術報告人文』(68号 1-17頁 2016年) イギリス人がトーキーでアメリカ英語を聞いたときの反応を中心に書きました。PDF→ https://t.co/deNeHmKAgb