著者
吉川 徹 キッカワ トオル Kikkawa Tooru

吉川徹. 階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界. ミネルヴァ書房. 1998. 304p.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

[社会階層論][社会学][在特会] 吉川徹の博士論文。本文中に恩師曽良中清司の文献への言及がある。在特会問題を考えるには参考になりそう。

Twitter (68 users, 69 posts, 108 favorites)

例えば、吉川(1998)『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/Bf1jOoqiKl が全文読める。ただ門外漢としては、この種の話は計量分析よりも、多くの人が持つ「物語」や「体験」を、なんか一般的なフレームで整理・分析してほしいと思ってしまう
RT鍵: 吉川徹『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/wPfvjjNRtT 日本における社会意識論の必読文献。無料DL可。
.@r_mugi_tea 日本だと: 吉川徹『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/A4TnrksSoj 田辺俊介『外国人へのまなざしと政治意識―社会調査で読み解く日本のナショナリズム』http://t.co/a6bP8tic0w
@Koji_hist 人々の心理的変化の実証の部分は社会心理学が担当するのかな。ちょっと違うけど、社会意識と教育(や階層など)についての研究があるよ。メディアや教科書における表象が社会意識に及ぼす影響もこんな感じで測れそう。http://t.co/5ZqyGMtx40
ほんとだ,吉川先生の博論(がもとになった単著),阪大のレポジトリから公開されている.これは,リンク貼ってもいいですよね.『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/x1mkfDdG3f
子どもの権威主義を形成する重要な要素の一つが管理教育であることは、統計的な観点からも実証されています。/吉川徹『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』(ミネルヴァ書房) http://t.co/docXpRH9 (PDF注意。一冊丸ごと読めます)
吉川徹阪大准教授が階層と権威主義について書いた社会意識論の博士論文をウェブで公開している。在特会に興味がある人はご一読を。http://ir.library.osaka-u.ac.jp/metadb/up/LIBCLK003/f_1994-11485h.pdf
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?smode=1&edm=0&tlang=1&cd=00035581 これ、しょせきばんお PDFに してるなあ。すごいな。

収集済み URL リスト