本田由紀 (@hahaguma)

投稿一覧(最新100件)

RT @akabishi2: おっと、こんな論文あったのか。 改定教育基本法制下における家庭教育の政策動向について ─家庭教育支援条例・家庭教育支援法案・「親学」をめぐって─ 友野清文(2018) https://t.co/5Za3aEQCjp
RT @okisayaka: 文系観・理系観の形成プロセスの解明―国立大学の学生を対象としてー - https://t.co/OBlJnqZjJE #ScholarAlerts
RT @akupiyocco: "中学・高校および短大・高専・専門学校学歴の女性では,近年のコーホートにおいて大卒男性との結婚が減少し,短大・高専・専門学校学歴の男性との結婚が増加している.四大卒女性に関しては非婚化と下降婚傾向" / “打越文弥(2018)「未婚化時代における…
J-STAGE Articles - 日本人とアメリカ人の会話マネージメントはなぜ異なるのか―教師と学生による会話の日英対照― https://t.co/iRNf4Tkmht
RT @high190: "業務の効率化を目指して導入されたPDCAの発想がその本来の意図とは正反対の極端な非効率と不経済をもたらす可能性" / “CiNii 論文 -  大学教育の「PDCA化」をめぐる創造的誤解と破滅的誤解(第2部)” https://t.co/QfBB5e…
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高・岡崎優作「高校「政治・経済」教科書のなかの「信教の自由」「政教分離」―戦後日本社会における政教分離概念の浸透過程の一側面として―」『上越教育大学研究紀要』39-1、125-139頁、が刊行されました!みなさまの御高覧…
RT @SotaKimura: いじめ裁判における家族への帰責の変容 ――判決の内容分析を通して―― 西村 幸浩 » Japanese Journal of Family Sociology 30(1): 72-84 (2018) https://t.co/TRA7rN7AhV
RT @norionakatsuji: 日本の科学の状況報告書:惨憺たる現状及び原因の失策が明瞭。「特定分野・特定グループへの集中が進んで」「社会ニーズを満たす(役に立 つ)研究や成果がすぐに見える研究に偏って」「選択と集中が過度」「日本の基礎研究は全ての分野・レベルにおいて急…
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
RT @oshio_at: 「被害経験率は女性で約37%,男性で約6%」 というのが大学生の調査結果。状況は満員電車が多い。 CiNii 論文 -  男女大学生における電車内痴漢被害の実態調査 https://t.co/Hupt7AH7zG #CiNii
https://t.co/K5Ba4OGqr6「叶えられている」比率:“公平・公正”日本9. 4%、スウェーデン55. 6%。“平等”日本8. 8%、 スウェーデン39. 3%。“機会均等”日本12. 5%、スウェーデン47. 1%。 “透明性”日本3. 3%、スウェーデン32. 3%、“正論が通用する”日本4. 4%、スウェーデン44. 1%
RT @_keroko: 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT
https://t.co/ZhiwPOI75Z 「高階層に属していると認知する回答者ほど、 格差の責任は政府になく、 貧困者自身にあるという認識をもっていた。 」
https://t.co/uEL28uw1YW「自己責任論を規定する要因は、高い生活水準と保守イデオ ロギーであるということができる。」 https://t.co/277nRcKhlB 「所得が低いほど、社会保障政策を支持することが示された。」
RT @morita11: "CiNii 論文 -  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の概要と日米韓における布教戦略" https://t.co/JKvyTCDON9
RT @Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
RT @nekonoizumi: PDFあり。ミネルヴァから出た『集団就職とは何であったか─〈金の卵〉の時空間』の著者の論文。 ⇒山口覚 「少年産業戦士の集団就職─戦時体制下における愛知県若年労働市場の制度的展開」 『人文論究』67巻4号(2018.2) https://t.c…
子どもの虐待防止 リスク要因の評価で対応(熊本日日新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/QlYHotMEd6 参照:「社会問題としての児童虐待─子ども家族への監視・管理の強化─」(pdf)https://t.co/tuScVzKBe4
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
多喜弘文「社会経済的地位と学力の国際比較」 https://t.co/QAROLRql9X「受験競争モデルの国では,職業学校に通う生徒の割合は小さく,学校が将来の職業と明確な関連を制度上もたない…にもかかわらず学校間で階層化される度合いが大きいことが受験競争モデルにおける教育と不平等の制度的特徴である」
(メモ)リスク社会論の再解釈──バイオソーシャル・アプローチによる1 つの試み──(pdf) https://t.co/yiMDMn8hqP
RT @skrnmr: https://t.co/Nsc4XBs2og 「大学における新しい専門職のキャリアと働き方 ―聞き取り調査の結果から」『大学評価・学位研究』20
RT @shibuya1972: >RT。セクマイ就活生が大学の支援を得られないことは、この論文が指摘。「就活を応援します」と言いつつ、当事者であることを伝えても担当部署はノーリアクション。キャリア研究でも遅れている分野。→長尾由希子「就職活動における性的マイノリティ(LGBT…
(メモ)友野清文「「親になるための学び」について ─「家庭教育支援条例」と「ライフプラン教育」をめぐって─」https://t.co/a9ETMqomZo 同「改定教育基本法制下における家庭教育の政策動向について─家庭教育支援条例・家庭教育支援法案・「親学」をめぐって─ 」 https://t.co/rMbZ8tzJeF
(メモ)友野清文「「親になるための学び」について ─「家庭教育支援条例」と「ライフプラン教育」をめぐって─」https://t.co/a9ETMqomZo 同「改定教育基本法制下における家庭教育の政策動向について─家庭教育支援条例・家庭教育支援法案・「親学」をめぐって─ 」 https://t.co/rMbZ8tzJeF
RT @frank_heaven: これは読みたい人多いんじゃないかな?野村駿,2018,「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性:若者文化の内部構造に着目して」『東海社会学会年報』10: pp.122-132.  https://t.co/2UslBy…
RT @r_shineha: 研究者の専攻分野別のジェンダー分析については、例えば小川眞里子先生らのこちらがある。「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」 https://t.co/4fF6HckViO
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @akabishi2: 生徒指導・進路指導の現状と課題 - 八戸工業大学学術リポジトリ https://t.co/ao0McW4vCO
RT @shibuya1972: (注)伊藤公雄によると「成績だけで上からとると7対3ぐらいで女子が男子を上回る」と複数の企業人が証言している。一方で、全国学力テストの男女別の成績はほぼ明かされおらず「男子の学力低下」は日本ではまだ可視化されていない。この論文参照→ https…
RT @K_Toshiosan: 「OECD生徒の学習到達度調査(PISA調査)の実施とデータ利用:PISA2015年調査の日本における実施から」”実施方法とデータ公開,さらにデータの利用方法について,筆者の経験から,PISA2015年調査を基に紹介”PISA Data Exp…
RT @oxyfunk: 天田城介「男がケアをするということ――社会関係のメンテナンス・コストのジェンダー非対称性をめぐって」『現代女性とキャリア』(2015年)。介護や育児を支える「社会関係のメンテナンス」のジェンダー非対称性をインタビューから紹介するもの。https://t…
RT @ikejiriryohei: 【J-STAGE論文】クラスサイズと学業成績および情緒的・行動的問題の因果関係 https://t.co/wBmdb16DWi|クラスサイズの拡大は、学業成績を低下させること、教師からのサポートを減少させること、友人からのサポートや向社会的…
RT @isaactruth: 昔「現場とは何か」という論文を書いたけれども、人に忙しさやつらさを伝えたかったら、「あなたは現場を知らないから」と相手に言ってはいけない。そう言った瞬間に相手につらさを伝えられるはずだったコミュニケーションは終わる。教育研究はそれに無自覚すぎたと…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「生活保護バッシング」のレトリック : 貧困報道にみる〈家族主義を纏った排除〉現象 https://t.co/lZUBX5qzDn
(メモ)伊藤めぐみ「文部( 文部科学)省による家庭教育「奨励」一婦入教育との 関連を中心に一施策の歴史的変遷と問題点」『家政学原論研究』 36 巻 (2002) https://t.co/03SK9YaBY0
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @inotti_ele: @marxindo 各大学の卒業論文制度の有無の変遷は下記の博士論文が詳しい。 日本のゼミナール教育の発展過程と構造に関する研究 西野, 毅朗 https://t.co/siw6IY4GjZ https://t.co/7sQYfA7ebY htt…
(メモ)志村聡子「日本両親再教育協会における各地支部の組織化:新中間層にみる連携の事例として」https://t.co/kgMPjZA9PM 「1930年代における受験競争と「家庭教育相談」:母親たちに向けた青木誠四郎の啓蒙活動から」https://t.co/glWNq11sB9
(メモ)「1960年代における「根性」の変容に関する一考察 東京オリンピックが果たした役割に着目して」(pdf)https://t.co/DvaJUXCYBf
RT @isaactruth: 教育学研究も教育社会学研究も2000年代の教員の多忙化メカニズムをずばり明らかにした研究をなかなか出せていない。一方で、そこに入ろうとする研究者がなかなか立ち入ってこれなかったことも事実。そんな両面の問題意識は以前に現場論文で書いた。https:…
RT @tera_sawa: 日本の中学生のジェンダー一人称を巡るメタ語用的解釈―変容するジェンダー言語イデオロギー― https://t.co/o7tY7dMMuj
RT @high190: “大学教育と労働市場の接続―機会の罠―” https://t.co/Gtqvr9S5b5 #トランジション #労働 #政策
RT @Fumiaki_Taka: 職場や業界が男女平等だと感じているほど、女性研究者のバーンアウト(燃え尽き症候群)が弱い。男性研究者には影響なし。 / Taka et al. (2016) / https://t.co/HUOsspc60q
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 日本におけるワーキングプア問題と社会的排除 : 連合・連合総研ワーキングプア調査からhttps://t.co/4KPPgxsAtc
諸外国における大学の授業料と奨学金 (pdf) https://t.co/jBalm4Q7Mp
RT @hspstcl: メモ。RT @kasamashoinRS: 【博論】岡本由紀子 - 現代少女マンガにおける女性労働表象の研究 -一九七〇~二〇一〇年代の作品を中心に- https://t.co/lXvaxu7kjH
阪大生のためのアカデミック・ライティング入門(pdf) https://t.co/fqfnc5CoWo
RT @hayakawa2600: 婚活じゃぶじゃぶ事業にさまざまな人からツッコミが入っているので、その流れで元祖婚活事業「結婚報国」運動、その概略がわかる論文をご紹介。 河合務「戦時下日本の「結婚報国」思想と出産奨励運動」、鳥取大学地域学部『地域学論集』2009年 http…
RT @yasu_heast0706: 【論文公開】 通信制高校の生徒層の若年化に関する公的データを整理しました。 ▼内田康弘・濱沖勘太郎, 2016, 「通信制高校における中退経験者受け入れの推移に関する研究」『日本通信教育学会 研究論集 第63集』pp.1-16 ➡htt…
RT @r_shineha: 小林信一「大学教育の境界―新しい高等職業教育機関をめぐって―」『レファレンス』(国立国会図書館), Vol.785, pp.23-52, 2016. https://t.co/suMONdsywH
RT @ikthr: 重要な論文:綾井桜子2015「『教養』研究の現状と課題—学校化された教養を問うために—」「教養」概念の変容を大学と歴史社会学の文脈でレビュー。教養が「学校知」に縮減された過程を見て、現代の教養教育を省みる視座を得ることが重要と主張。 https://t.c…
RT @ryusukematsuo: 齋藤圭介 [2015] 「戦後日本の社会学者の専攻分野の変遷――日本社会学会を対象にした定量的手法に基づく社会学史の試み」『年報社会学論集』28: 172-183 https://t.co/OXV8OBxx5n
RT @JSSunofficial: #日本社会学会 学会奨励賞 【論文の部】 ・松谷 実のり「若者はなぜ『現地採用者』になるのか:上海への移住労働者を作り出すメカニズムの視点から」『ソシオロジ』60(2):95-113 https://t.co/LtaxdFRuRa
RT @twremcat: 日本家族社会学会賞(第7回 奨励論文賞)受賞。知念渉(2014)「「貧困家族であること」のリアリティ : 記述の実践に着目して」『家族社会学研究』26(2):102-113 / “CiNii 論文 -  「貧困家族であること」の…” https://…
この論文→https://t.co/FUiMzjIyAK でも言及されている、主にアメリカでのキャリアラダー論は検討しました? https://t.co/w0NKZ2E0Ti
RT @JSSunofficial: テーマ別研究動向 (子ども):子ども観の歴史性・構築性の反省の現在 元森 絵里子 #社会学評論 66(1):123-133 (2015) https://t.co/Pbi8e4zHoQ Review on views of #child #…
RT @high190: “CiNii 論文 -  大学進学によって追いつめられる若者 : セーフティネットとしての学校教育を考える” https://t.co/eIJsZVKpHD #文化資本 #社会階層
諸外国の教員数の算定方式に関する調査報告書(平成26 年度プロジェクト研究(少人数指導・少人数学級の効果に関する調査研究)報告書) https://t.co/bZQxiKzQW0
学級規模が児童生徒の学力に与える影響とその過程(平成25 ~ 26 年度プロジェクト研究「少人数指導・少人数学級の効果に関する調査研究」調査研究報告書) https://t.co/CqjEFjyb0V
RT @_h_japan: 「配偶者控除に関しては、変化率は小さいものの、変化率の符号はマイナスを示しているので、配偶者控除を廃止した方が格差は小さくなることが予想される」 >「所得課税における控除の再分配効果 : マイクロシミュレーションに よる分析」https://t.co…
RT @inotti_ele: @ynabe39 高等学校段階における卒業論文カリキュラムの検討 https://t.co/Z5TDnHupHS 高等学校における卒業論文に関わる指導方法の改善と教員の指導力向上を目指した研究 https://t.co/6LesQmOPGJ …
主権者教育をめぐる状況 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 889(2016. 1.26.)(pdf)https://t.co/W0lfwvLu8T
無業社会の問題系─若年無業者とその支援の現状から 西田亮介(pdf)https://t.co/zLyG24YmGR
先日、某書籍の執筆者打ち合わせ会議の際に、複数の執筆者のレジメで↓(pdfアップはまだ)が言及されていたことが印象深い。 https://t.co/sI5IkknWcD「「理念を語る際には、その実現条件を無視してよい」という空想的理念主義が知的鍛錬を避ける免罪符としてあった」
RT @JSSunofficial: 揺らぐ企業社会における「あきらめ」と抵抗: 「若者の労働運動」の事例研究 【特集論文】 橋口 昌治 #社会学評論 65(2):164-178 (2014) 全文 http://t.co/99U5ltqfmK
RT @dojin_tw: 参考メモ:藤岡純一(2012)「スウェーデンにおける移民政策の現状と課題」https://t.co/MCTCivqFIb 藤岡純一(2014)「スウェーデンの福祉財政-生活権を基軸に」 https://t.co/zhTehKatHY
RT @dojin_tw: 参考メモ:藤岡純一(2012)「スウェーデンにおける移民政策の現状と課題」https://t.co/MCTCivqFIb 藤岡純一(2014)「スウェーデンの福祉財政-生活権を基軸に」 https://t.co/zhTehKatHY
RT @high190: “国立国会図書館デジタルコレクション - 大学改革と研究費 : 運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって” http://t.co/DvSpNORcXH #国立大学法人 #文部科学省
大前 敦巳「日仏の文科系大学学部における職業専門化 : 学士課程名称の変化に着目して 」https://t.co/QibVPMimU9
大前 敦巳「フランスの文化系大学学部における職業専門化の2つの展開 : 1960年代以降の伝統的大学と新構想大学の関係に着目して 」https://t.co/R34eIRQp2f
RT @high190: “UTokyo Repository: 偏差値による大学変数の分析 : 文系・理工系、国公立・私立の観点から” http://t.co/d1QNPyxmkt #高等教育 #教育社会学
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  「グローバル人材の育成」と日本の大学教育 : 議論のローカリズムをめぐって(<特集>グローバル化と教育内容) http://t.co/rNVkZ9VskP #CiNii
「話を聞かないクラスの男子」という発言のリアルさと、それが何を意味するのかずっと考えている。とりあえずこれを想起→上床弥生「中学校における生徒文化とジェンダー秩序──「ジェンダー・コード」に着目して──」 (pdf)https://t.co/IvqX6NWx7e
RT @hmax110: 【PDF公開】伊藤秀樹,2015,「“非主流”の後期中等教育機関を概観する――生徒層・カリキュラム・進路」『東京大学大学院教育学研究科紀要』54,551-563. http://t.co/pGHmKMaZck
「いじめの苦しみ」の一般的な表現形態が「自殺」であるかのような認識構造が成立していること(http://t.co/Pq9hYODyzK)は大きな問題であり、たとえば鬱状態にあるという診断を得ることが自殺の機能的等価物になりうるように現実や言説を変えてゆくことができないものか。
RT @high190: 諸外国における大学の授業料と奨学金(国立国会図書館・調査と情報) / “諸外国における大学の授業料と奨学金” http://t.co/4fguyZzyml #大学 #学費 #奨学金
岩崎 久美子「教育におけるエビデンスに基づく政策:新たな展開と課題」日本評価研究 10(1), 2010(pdf) https://t.co/7mMFvIKZAa
RT @peisaku: 昨年掲載の拙稿を評価いただきまして、日本子ども社会学会研究奨励賞をいただきました。これを励みに今後も精進します! 以下よりDL可能です。抜刷も余っているので遠慮なくお声掛けください。 https://t.co/TbYsBsVjVt http://t…
学力水準をコントロールすると職業教育を受けている高校生の方が「政治的自立性」(政治関心・参加意識)が高いという分析結果もあるのだが。http://t.co/SwNehxMcjY(pdf) 職業教育訓練への偏見はかくも強い。 https://t.co/7EodhZfnnl
ポスト五五年体制期の大衆政治-大阪市長選挙における投票行動の実証研究 https://t.co/utxf3K5fUt「社会的・政治的に疎外された有権者は、公務員不信を通じて橋下徹へと投票する。それに対して社会的に疎外されていない有権者は、競争主義を通じて橋下徹へと投票する」
(メモ続き)地域労働市場における高卒者の職業経験と専門高校の役割 : 大分県における2つの専門高校を事例にhttp://t.co/8IXchBKUM1 地方圏における労働市場の構造変化と若年者の進路問題http://t.co/3zrJKsQ2GG
RT @peisaku: こちらの論文を電子公開してもらいました。関心ございましたら,ご覧いただければと思います。 桜井淳平,2014「「子どもの犯罪被害」に関する報道言説の通時的変化―〈被害防止対策〉拡大の源を探る―」『子ども社会研究』20号 https://t.co/T…
RT @high190: “規制緩和時代の私立大学運営と税財政法務” / “index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=1…” http://t.co/nEOf6fYG…
(メモ)森直人「20世紀日本の教育=福祉レジームの形成と再編 : 問題の設定と展望」https://t.co/4nXZQODVzg
(メモ)「資本主義の多様性アプローチの制度変化論における近年の展開 ─制度と制度補完性理解の修正を中心に」北川亘太(pdf)http://t.co/GqoAe2luCA
RT @contractio: 「これまでの議論から、アーレントの言う〈政治〉が1つのオートポイエーシスをなしていることは明らかだろう」いただきました。 / “橋本摂子(2009)「アーレント政治論における公/私‐境界の生成:言説領域のオート…” http://t.co/Yfh…
RT @MinoruSawada: そういえば、IBに関して教育さん必読論文ありましたな。いつも手堅いお仕事されてる方の。誰でもダウンロード可。つ 渡邉雅子「国際バカロレアにみるグローバル時代の教育内容と社会化(<特集>グローバル化と教育内容)」 http://t.co/vkR…
東京新聞:すべての公立小中 地域の拠点に 教育再生実行会議、首相に提言http://t.co/k4vM3wFZUCまだ提言はアップされてないもよう。コミュニティスクールは、学校が保護者の協力を調達するだけに終わる場合もあるのだが。参照→http://t.co/08WHEPEHGM
(メモ)グローバリゼーション、移動/定住に関しての記述課題(pdf)http://t.co/oT9XRnEPYg
(メモ)菊池城司「誰が中等学校に進学したか-近代日本における中等教育機会・再考ー」大阪大学教育学年報第2号(1997年)(pdf)http://t.co/rlpHqboYNG
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
浜井浩一「非行・逸脱における格差(貧困)問題」2007(pdf)http://t.co/OtWZVR484Z「非行は低年齢化も凶悪化もしていない。その反対に…次第に高年齢化しつつある。…背後には若年者の雇用環境の変化や貧困の拡大があり,非行少年を雇用していた受け皿の消失がある」
牧野智和「少年犯罪報道に見る「不安」」2006(pdf)http://t.co/49m9BbErur「近年の傾向として報道量の増加という定量的な傾向に加え, 「心」への注目に伴う, 加害少年および親, 教師への非難のまなざしの強まり…という定性的な特徴を抽出した。」
RT @tasano: 今回の例会では湯川やよいさんの主著『アカデミック・ハラスメントの社会学』が素材となりますが、この重厚な著作の一端を湯川さんの以下の論文(「アカデミック・ハラスメントの形成過程」)で知ることができます。 http://t.co/LmyHSTh8eh
久冨善之「学校・教師と親の〈教育と責任〉をめぐる関係構成」(pdf)https://t.co/nezB3NZCFl「「自己責任」論…は,…「そういう無責任な人間が多いから,自分が苦しめられている」と感じさせて,庶民間の相互非難に導く。その意味では一つの関係論的な罠である。」

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(0ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(41634ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

論文:畑中小百合「戦時下の農村と演劇ー素人演劇と移動演劇」 https://t.co/DXv6Ar0jrZ
論文:福島可奈子「戦時期統制下の幻燈の復活」 https://t.co/KL83bjjkyA
RT @MiddleEastArtJp: マジ?!なんかすごくない? 「ハイチは,1804 年に革命を成功させ,カリブ海地域で最も早く「自由黒人国家」を樹立した.その革命成功の鍵となったハイチ全土の戦略的な奴隷蜂起が,計画から奴隷同士の意思疎通までアラビア語で行われていたとされ…
RT @TanimachiKuniko: @MIYAZAKI_Takesh フォロー外から失礼します。過酸化水素水については昔の資料ですが、「蒸気またはミストの吸入は,鼻と咽喉に極度の刺湯.と炎鷺を与え,もし長時間吸入するようなことがあると,肺に浮腫を発生させる」とあります。h…
CiNii 論文 -  セルフヘルプ・グループの原理に根ざした精神障害当事者ビジネスの展開--カナダ・オンタリオ州におけるオルタナティブ・ビジネスの現状 https://t.co/jTmg6hnOiD 「当事者事業」の論文じゃん
RT @frantuyozehu: ブルクハルトの三十年戦争の翻訳をネットで読めるとか激エモすぎる。 https://t.co/3gTWLE7Xf6
RT @flurry: 井上栄氏、定年退官後に大妻女子大学に勤務しているのだけど、そこで『発話時の放出風強度の測定ー日本語と英語・中国語との比較ー』なんていう論文を出しているのか。つらい。> https://t.co/JcLnkciTnR
RT @psj95708651: 朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡「反緊縮グリーンニューディールとは何か」『環境経済・政策研究』が、J-Stageからダウンロード可能となりました。皆さんご利用くださいませ。 https://t.co/RMzRh3Gzcf
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
錯視 人工知能 立命館  予測符号化 受動意識仮説  予測的符号化・内受容感覚・感情 - J-Stage  https://t.co/FIec0AuN1R  大平英樹 著 - 2017 - 関連記事 された仮説を検証した実証的研究も現在のところほとんどない。 ... 予測的符号化. 脳は,感覚器官から入力される刺激に受動的に反応.

100 56 22 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本自身が植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4 http…

100 56 22 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本自身が植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4 http…
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @mofu_u3: 発達障害児の加齢に伴う母親のストレスの推移 1985年 https://t.co/ydw8WsiTWi 学齢期心身障害児をもつ父母のストレス: ストレスの構造 1984年 https://t.co/ydw8WsiTWi
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @nemukeco: 性的加害経験に関わる要因 ・高い性的欲求 ・強姦や暴力メディアに対する興奮しやすさ ・女性の「性欲」を誤認している ・攻撃性と非協調性 ・買春、のぞき、ポルノグラフィの使用 ・女性に対する敵意及び低い平等的性役割感 https://t.co/OPx…
RT @nemukeco: >女児に対する性的興味を容認する態度は,女性全体に対する性的加害の経験率との間に連関がみられ,女児に対する性的興味を容認する態度が大きいほど性的加害の経験率が高くなる可能性が示唆された https://t.co/OPxX625psY

1288 58 54 53 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
堀井聡江(2009)「法の近代化とイスラーム法」『国際学レヴュー』20: 63-79. https://t.co/LbjsKOdCyW エジプトを事例に,イスラーム圏の国々における近代的法制度の導入とイスラーム法の関係,法の近代化がイスラーム法にどのような影響を与えたか。この領域の専門家による捉え方が分かる。
RT @no2_notes: 下記では、東日本大震災を契機に、民主党政権下で議事録作成検討が始まったあたりから、自公連立政権下の特定秘密保護法制定と公文書管理法改正までの確認、閣議議事録などの作成プロセスを確認している。 青山英幸「覚書 公文書管理法における『行政文書』につい…
RT @no2_notes: こちらでは、日本と諸外国(主にアジア諸国)とを比較しつつ、情報公開や公文書管理について大まかな事の経緯と論点を整理している。 浜田忠久・小川千代子・小野田美都江「社会的状況の国際比較による情報公開、公文書管理、秘密保護に関わる考察」2016年 h…
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
ほうほう イタリアの首都ローマの都市形成変遷と現代的課題、堀江興 https://t.co/ZigyXB3aQj

1288 58 54 53 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

1288 58 54 53 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @mofu_u3: 発達障害児の加齢に伴う母親のストレスの推移 1985年 https://t.co/ydw8WsiTWi 学齢期心身障害児をもつ父母のストレス: ストレスの構造 1984年 https://t.co/ydw8WsiTWi

100 56 22 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本自身が植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4
CiNii 論文 -  「監視」と「利用」 : 第三共和政前期のフランス・リヨンにおける病院のライシテ化 https://t.co/04mfSU5x1f #CiNii
RT @archerknewsmit: ここ辺りの横断歩道の話は、このアイデンティティvsシティズンシップの偽二項対立を突破している(笑)気がするんですよね。https://t.co/ymLntdiiKH https://t.co/0HfOe9pLq1

100 56 22 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本も植民地を持っていた> 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4
RT @mofu_u3: 発達障害児の加齢に伴う母親のストレスの推移 1985年 https://t.co/ydw8WsiTWi 学齢期心身障害児をもつ父母のストレス: ストレスの構造 1984年 https://t.co/ydw8WsiTWi
大学職員の大学院進学の意向・障害感と関係する要因は何か : 職員の自発的な大学院進学の支援策https://t.co/1M7fFjNIiM
RT @ShotaHatakeyama: ひょんなことからこれを読んだけど、当時の東大教育学部って途上国の教育を扱う授業が年に4コマもあったけど、これ金子先生のご尽力だったのかな?高等教育研究の先生という認識しかなく、世銀・アジ研の経験があるの全然知らなかった。もっと話を聞いと…
RT @jpsearch_go: 119年前の今日、1901年5月29日に、警視庁は「跣足歩行禁止令」で裸足の歩行を禁じました。ペスト予防が目的でしたが、風俗取締の意味もあったとか。 「警視庁令全書」(画像はPDM)https://t.co/8h2a7UzU7E https:/…
RT @rz733375: あら終わりの方いつのまにか書き換えたか。 ホットパーティクルへの言及はありませんでしたが、実験的に確認すべきとの主張があったシンポジウム例です。 https://t.co/4kObqXNtWn https://t.co/SimekoPFhX 2…
RT @rz733375: この二か所はほんと重要です。 https://t.co/dPRWl1uIRk 小木曾論文 https://t.co/aRTgbYzJYG プルトニウムに関するめやす線量について これどうみてもホットパーティクルだろう。
RT @rz733375: この続きにするか 今ベータ崩壊の量子力学的な考え方を勉強中ですが、なかなかセシウムのパターンは見つかりませんね。 原爆症のマンガン56は半減期がかなり短く考えやすいのかとあれこれ見ましたが https://t.co/5JFHpbGRZV この報告書の…

1288 58 54 53 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @rz733375: こっちのURL間違ってましたね。 放 射 線 障 害 へ の 数 理 生 物 学 的 アプ ロー チ https://t.co/chMzNMAOWJ 放影研の方でした。 https://t.co/YvJe4vRoTv 幹事で出てきますね。 1992年…
RT @rz733375: 全ての結合で放射線による電離を受けると分子が切断される危険を持つ。 これが基本で人体を形成するタンパク質がどう影響を受けるのか? タンパク質 分子 でぐぐって出てきたのが、またまた古い論文 https://t.co/7Qn7GPCB9M 6ページ…
RT @rz733375: ちと台風が気になりだしたので、ここの続きはまたいつか。 トリチウムに関しては https://t.co/8RwUoxv8Mj DNA損傷はこちらがおすすめです。 https://t.co/i8jXlRwePx さっきリツイした副読本問題のトリチウムの…
RT @rz733375: トリチウムだけど分子軌道法とか出てくるのでこちらに。 日本原子力学会誌に載った論文ですが https://t.co/TV4ZG89FLP (1978)ですからけっこう古い。 実際にポテンシャル・エネルギー曲線 を 計 算 するには分子軌道法を用いる。…

2 1 1 1 OA Douglas–Kroll法

RT @rz733375: 探してみるとこんなものが https://t.co/Nj2H2sDO7n なに理研 印刷して毎日拝ませてもらいますかね。 意味がわかるようになるとは到底思えないが。
RT @rz733375: がんの論文の最後の参考文献にノーベル化学賞をとった福 井 謙 一氏との共著がありますね。 https://t.co/xmrfd4Y0Qt 意味はわからんがなんかすごい。
RT @rz733375: https://t.co/T7dTFquaE8 永田親義氏による発がんの論文です。URLがわかりました。 当時としてはハイレベルな内容だと思うのですが。 Huckel MO法 に よる計 算 というのは定性的分子軌道法のことですね。 これが世界から注…
RT @rz733375: Radioprotective effects of dimethyl sulfoxide in golden hamster embryo cells exporsed toγrays at 77K I. Radical formation as…
RT @rz733375: セシウムの分子軌道というと土壌吸着がよく出てくるのですが、 https://t.co/X4Sm1pUS8Q すなわちセシウムの 5p 軌道は、酸素の 2p 軌道と軌道相互作用を通じて分子軌道を形成し、ドミナントなイオン結合に加え、電子を共有する共有…

6 3 3 2 OA 量子生物学

RT @rz733375: ずばり原子力村ですよ。なんだこの違いは 1960年代から70年代に量子生物学に予算を投入したら不都合なことがあったからではないか? 今日検索したらこんな論文も出てきた。 https://t.co/FKiHVdkxk5 永田氏の論文でブルーバックスの本…
RT @rz733375: しかし日本にもしっかり量子生物学は早い時期にあったんですけどねえ。 この論文はけっこう前に見つけていたものですが 生体 内における電子 移動 とプ ロ トン移動 https://t.co/jneQ6n8VJ7 トンネル効果も出てくるイギリスサリー大…
RT @rz733375: 量子生命科学会が放射線生物学に前向きとなると、技術的にはこちらが主流になるか? 密度汎関数法に基づくフラグメント分子軌道法を用いたDNA電子状態計算 https://t.co/1Gd4BaZPXU この論文自体は古いのですが、今創薬でも使われている…
RT @rz733375: 書評には出てこないDNAの部分に密度汎関数理論というのが出てきて、元々いくつかトンネル効果とかプロトン移動で出てきた論文ではこの理論を使ったものはあったのですが、改めて検索してみると ラジカルによる DNA 塩基対の異性化反応の解析 https:/…
RT @Phantom_of_USJ: @tiemirin 余談ですが水出しで作る場合、ショ糖やレモン果汁を加えると雑菌を抑えられるという研究結果もあります。(農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターの報告) https://t.co/JdIUXdQACb
こういう研究結果も出ています >新井紀子 2017.11.10 研究報告人文科学とコンピュータ(CH) https://t.co/IwofJFtdBq… 新井庭子  東京大学大学院学際情報学府博士課程 分寺杏介 東京大学大学院学際情報学府博士課程 松崎拓也  影浦峡 東京大学大学院学際情報学府 https://t.co/EIsHldeHZm

1288 58 54 53 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

1288 58 54 53 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t…
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @archerknewsmit: ここ辺りの横断歩道の話は、このアイデンティティvsシティズンシップの偽二項対立を突破している(笑)気がするんですよね。https://t.co/ymLntdiiKH https://t.co/0HfOe9pLq1
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  近代日本における身体の国民化と規律化 https://t.co/uvuAetrqZo #CiNii こっちが素晴らしい論考。
RT @shima_mossa: 小野寺 夏生.『情報の科学と技術』はどのように読まれているか?:J-STAGEダウンロード統計の分析から. https://t.co/Tw1vvE4GFC 会員は最新号から紙・電子読めて、エンバーゴ半年でOA。会員と非会員の閲読傾向に違いあり
RT @TR_727: @tcv2catnap →全寮制/生活訓練,/兵式体操も導入した。また,/欧米諸国に対する劣等感の克服のための/運動として,日本人の「連帯感」を養うために/考案された/ラジオ体操によって民衆は自分たちを国家や/集団の一構成要素/,社会的実体の一部分として…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  近代日本における身体の国民化と規律化 https://t.co/uvuAetrqZo #CiNii こっちが素晴らしい論考。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本の医療保険制度の歩みとその今日的課題 https://t.co/L5nJrQKDfI #CiNii
RT @tcv2catnap: 健兵、健母化からはじまる身体の規律化の一環ですね。「国民体力法」「体力章検定」「健民運動」など。健康優良児表彰は朝日新聞が皇紀事業でやりました。保健婦制度が身体規律化としての公衆衛生の先兵でしたね。 https://t.co/laZulLOSLx
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @archerknewsmit: ここ辺りの横断歩道の話は、このアイデンティティvsシティズンシップの偽二項対立を突破している(笑)気がするんですよね。https://t.co/ymLntdiiKH https://t.co/0HfOe9pLq1 https://t.co…
RT @lawrenceyoshy: い。このことから、HLAハプロタイプがいかに多くの種類があるかがわかる。」「複数のHLAの遺伝子座を含む、長いDNA の領域を想定することができる。これがHLAハプロタイプである。」(p131)出典はこちらhttps://t.co/FQ2J…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @yohanapon: https://t.co/UTDtWoq7Zr 川崎のぞみ(2015) 日本人女性ムスリムの信仰形成過程における「第二の改宗」 紀要ですが私が一番覚えてるのはこれです。 https://t.co/kdj3qiz0tE
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
かんさんのツイキャスを拝聴していたら、きょう買った本の話をされていたので聴いているうちに楽しい気分になってきて、わずかに元気が湧いてきた。そのあと、清張の日蓮論について扱われた短い論文を読んだ。面白かったがレビューする余力はありませんので、寝ます。。。w
RT @the_rose_mark: 薔薇マークキャンペーン呼びかけ人・朴勝俊教授、代表・松尾匡らによるGND論文がインターネットで公開されました。 「反緊縮グリーン・ニューディールとは何か」(朴、長谷川、松尾) 以下サイトの赤いPDFダウンロードボタンをクリックすると読めま…
https://t.co/eS5ea49qSG 西山由倭(2019)「『ナケレバヤマナイ』と近代当為表現諸形式との関係」
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @KE_mi: スズメの背中に、羽軸の左右で色がはっきりわかれた羽があるんですが、由来がそれぞれユーメラニンとフェオメラニンだとしたら、2種のメラノソームの分布が羽軸の左右で異なるということになるんでしょうか。 メラニンの合成と輸送はこちらが参考になりました。 http…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @nknatane: 岩永紘和「史料紹介 興禅寺蔵「南豊大和尚遷化之際書簡集」」(『飯田市美術博物館研究紀要』30、2020)。妙心寺派寺院所蔵文書の紹介で、戦国期の禅僧の書状が中心。美濃をはじめ広範な交流がうかがえるようだ。斎藤義龍や武田信玄・勝頼に関するものも。PDF…
RT @manjimal_sakaki: 山口道弘「三上参次と官学アカデミズム史学の成立」『法政研究』86(4)、2020年3月。https://t.co/ZrmLuURujN
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
>看取りのない高齢者の孤独死は避けたい死と考えられてきました。ところが,個の自立している(QOLの高い)高齢者の死は「ひとり死」であり,看取りの有無に関係なく,「満足死」「幸せ死」「安寧死」です。 ■高齢者の孤独死と満足死,「一人」と「ひとり」からの考察 https://t.co/kxZdSK9fiy
RT @SendaiHisCafe: #sendaihiscafe 大谷哲「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」『史苑』79巻2号、2019年、164 – 172頁(https://t.co/RYw0xqFGVd)
#sendaihiscafe 大谷哲「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」『史苑』79巻2号、2019年、164 – 172頁(https://t.co/RYw0xqFGVd)
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hotaka_tsukada: こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl