Kuni Sakamoto (@kunisakamoto)

投稿一覧(最新100件)

それ違う本の写真や https://t.co/bVsnYzz7Tk
ラトキン博士の研究のダイジェスト版は、なんと日本語で読むことができます。 H. ダレル・ラトキン「ヨーロッパ史のなかの占星術:中世・ルネサンスから近代へ」『史苑』74巻2号、176–207ページ(ダウンロード可能)。 https://t.co/vSIOAUz9Su
RT @adamtakahashi: 紀要論文ですが、アヴェロエスの知性論の概要を示した論文が公開されました。彼の知性論の内容を簡潔にまとめた邦語の論文は、意外にこれまでなかったので、その点に限り有益かもしれません。「アヴェロエス「知性論」の基本原理」(https://t.co…
訳者の田口先生からいただいた。これ、とても重要なのではないか。 フランク・レックスロート「学問の身体と精神 1070年ごろ以降の初期スコラ学の学校についての観察」田口正樹訳『北大法学論集』69巻5号、2019年。 https://t.co/7OTRamhD4X
森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、…記念シンポジウムを開催いたします」 https://t.co/Z3S1bkfC3K
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @prokopton: ガレノスのQuod Animi Mores、土屋睦廣さんの訳が出ていたのか・・・すばらしい。「ガレノス『魂の能力は身体の混合に依存する』―序論・翻訳・訳注」『明治薬科大学研究紀要 人文科学・社会科学』26 (1996), 51-94 https:/…
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
RT @inaphenomeneuro: 特別寄稿させてもらった拙論「個はいかにして立ち上がるのか? ― 個体化の現象学に向けて」が、電子化されました。ずっと引っかかっている個体の問題です。去年、一番力を入れた論文。。ぜひ下記で。 https://t.co/ukY8cdDQrJ
RT @inaphenomeneuro: 科学・技術哲学を専門とするカイザースラウテルン工科大学教授W.ノイザー先生の「情報環境の条件下における形而上学の転換」という論文を翻訳しました。近世から現代にかけて、とりわけ情報社会の出現が「主体」をどう変容させたのか。下記で。 ht…
藤田さんの新作が出ていた。 「ハクスリー「行政に関するニヒリズム」とスペンサー「専門化した行政」—総合雑誌上で展開されたスペンサーに対する批判とスペンサーによる反論1—」『釧路公立大学地域研究』25、2016年。https://t.co/WezuvNuz3C
@akihito_suzuki @camomille0206 すいません、あまりに周知のことをお知らせしているのかもしれないのですが、こちら(https://t.co/t3UliyQdJb)の英語訳と、こちら(https://t.co/5Gs3kHjfjm)の日本語訳(!)があります。
寅野遼訳「スピノザとの出会いに関するライプニッツの二つのメモ:訳と解題」2016年 https://t.co/jwKedXXhpL
秋保亘「スピノザ『エチカ』における個物の本質:第二部定義二を中心に」2016年 https://t.co/I11kOxF8oa
RT @shunsukekosaka: 戸田聡「初期キリスト教と聖書翻訳」北海道大学文学研究科紀要150,159-190. 元々は書籍の一章になる予定だったとのこと。聖書のシリア・アルメニア・コプトなどへの翻訳史を概説。 https://t.co/ri679vnMOJ
RT @nekonoizumi: 元になったと思われる博論の要旨。 スムットニー祐美「アレッシャンドゥロ・ヴァリニャーノの意図した適応主義に基づく茶の湯 : 16世紀後期〜17世紀前期における茶の湯文化からの考察」(2015) https://t.co/VEK3yTZgqm

3 0 0 0 OA 注意する意識

高橋克也「注意する意識カントにおける悟性と意志の交錯」 https://t.co/tcpayCkmSH
なぬ。 萬屋「ヒュームと同一性の問題」 https://t.co/YezQEXretA
二度見した。 https://t.co/vorc8IpKiq https://t.co/CaFmQf60ZD
息の根がとまるくらいびっくりした。 太田匡洋訳「〈翻訳〉J・F・ヘルバルト「書評:アルトゥール・ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』全四巻ならびにカント哲学の批判を含む付録. ライプツィヒ, 1819年」 https://t.co/N4kYKuNjYH
いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS
CiNii 論文 -  目的論の影に--ディルタイの学問二元論に及ぼしたトゥレンデレンブルクとロッツェの影響について https://t.co/zliS7rgUyQ
RT @nekonoizumi: 中西恭子 - 研究者 - researchmap https://t.co/mEfNwq6CUv KAKEN — 「背教者」ユリアヌス像の形成とその受容 https://t.co/80E8JxKaUe
RT @hiroyuki_in: CiNii 論文 -  なぜ論文を〈です・ます〉で書いてはならないのか : 日本語からの哲学・序論(1) https://t.co/S0wLoceNSl #CiNii これ気になる。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? おネエと女とフリークス : 『お気に召すまま』と『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』(北村 紗衣),2009 https://t.co/GsPnBJiYBV
RT @inenoha: CiNii 論文 -  信としての数学:ヒルベルト・プログラムと超越論的哲学 https://t.co/A6lbgdkGan #CiNii Thanks, @Zahlangabeheft !
同時にディディエ・カーン(小澤実訳)「中世・初期近代錬金術における変成と宗教」もアップロードされました。変成を夢見るすべての人に(授業で錬金術に触れる人は必読です)。 https://t.co/AIEngF7DmE
昨年上智大学でおこなった講演「愛は世界を動かす 前近代宇宙論における神、知性、天球」が立教大学のリポジトリにアップロードされました。失ってしまった愛をみつけるために、どうぞ。 https://t.co/eEfJTgt0kE
RT @ariga_prdgmmkr: 『昭和前期の科学思想史』英語抄訳版、CiNiiの記述によると、訳されているのは序章(金森)、第1章(岡本)、第2章(梶)、第4章(愼)ということのようだ。https://t.co/kMvqmDmo7S (参考)日本語版 https://t…
読んだ。創造、保全、救済という流れで進むヘレニズムユダヤ教(そしてキリスト教)の宣教説教。勉強になる。 田川建三「アレオパゴス説教と使徒行伝の著者」『新約学研究』20、1992年。 https://t.co/HX2Hf2U5YX
鈴木泉「スピノザ哲学と『形而上学的思想』」『スピノザーナ』5 (2004). https://t.co/Jq9pNRPTSg
坂井健「鴎外がハルトマンを選んだわけ」「ドイツ滞在時にシュヴェーグラーの『西洋哲学史』を読み、そこで紹介されているハルトマンの考え方、すなわち、現象世界に理性的なものが現われているとの主張に感銘した…」 https://t.co/T7tXboY6rY
福田宗太郎「プラトンにおける知識とドクサ : 『国家』V巻を考察の中心にして」2014年。https://t.co/aJxh4VGvhY
デュ・ボァ・レイモン「自然認識の限界について」坂田徳男訳『日本心理学雑誌』1921年。https://t.co/sHuKXxFNdd

2 0 0 0 ロッツェ

京都哲學會編『ロッツェ』東京寶文館、1917年。https://t.co/zF4a7dPSE6

2 0 0 0 倫理學新書

ヘルマン・ロッツェ『倫理學新書』冨山房、1891年。https://t.co/xYl0pWJfB6
ヘルマン・ロッツェ『形而上学概論』現代評論社、1948年。https://t.co/AB8YOXXfQc
長谷川悠里「ダンテ『神曲』天国篇--天球運動が織り成す調和」 https://t.co/zbW7Gi6EGk
津上英輔「プトレマイオスの宇宙調和論--4つの音高概念」 https://t.co/xt927OKxcW
RT @yoshiyuki79: 桜井直文先生の新作「スピノザとオランダ・カルテジアニズム」http://t.co/lO2tCBVIA4 デカルトとスピノザをつなぐミッシングリンクに関する貴重な論文。付録としてメイエルの『物質とその変状、運動と静止についての哲学学位論文』(16…
RT @getoiletten: 11 世紀カイロで活躍した医者アリー・イブン・リドワーンによる『テトラビブロス』全文註解の紹介。山本(2015):「アリー・イブン・リドワーンの『テトラビブロス註解』について」『京都産業大学総合学術研究所所報』10. https://t.co/…
メモ: Scribano, "La libertà di Dio nei cartesiani." おそらくこちらに収録:Da Descartes a Spinoza https://t.co/rfAU0TdqRn
三浦逸雄「ダンテと天の説」 https://t.co/s8cLb0hhsW
( ゚д゚)「ダンテ (1265〜1321) の天国と親鸞 (1173〜1262) の極楽浄土が示唆する研究施設と生産現場との人材構成の違い」 https://t.co/CgKfN3eGfr
横山修一郎「喜びから生まれる世界 : 『神曲』の「天国」第2歌をめぐって」 https://t.co/BoL9EZDVY6
おお、大橋先生のあんぱんまん論。 大橋完太郎「かくも味わい深き他者の顔:『あんぱんまん』試論」http://t.co/4F3PgBeScW
イノヴェイティヴな博士論文が、ここにある。 飯島和樹「左下前頭回における文構造への統辞的予測効果」東京大学、2014年。http://t.co/roE6YvGPjs 参考:http://t.co/IaqNTtySHB
RT @uemurag: 【便乗宣伝】フッサールの心理主義批判は彼が心理主義とみなした立場から多くの人を転向させたけど、転向した人たちが深刻に受け止めたフッサールの議論は実は説得的ではないよ、という話を含む論文がちょっと前に出ました。http://t.co/s0MtT8JHcp
RT @uemurag: 【便乗宣伝】フッサールの心理主義批判は彼が心理主義とみなした立場から多くの人を転向させたけど、転向した人たちが深刻に受け止めたフッサールの議論は実は説得的ではないよ、という話を含む論文がちょっと前に出ました。http://t.co/s0MtT8JHcp
心臓がとまりかけたけど、違うベーコンだった。 「座談会 ベーコン女子会へようこそ! (特集 20世紀美術のカリスマ フランシス・ベーコンを解剖する)」 http://t.co/Nh0r9MHjj8
むむ、これは見逃していた。 柴田和宏「フランシス・ベイコンの「自然の支配」再考」『日本の科学者』49(2014年)、316-321ページ。http://t.co/rtoY8KZVT4
RT @yoshiyuki79: 伊川「『ウルバーノ・モンテ年代記』にみる天正遣欧使節と織豊期の日本」『東京大学日本史学研究室紀要』第十三号、2009年、1-21頁。 http://t.co/ScBZ6WGju1
法貴遊「薬物学における「特性(khassa)」の自然本性説に対するイブン・ルシュドの批判について」 http://t.co/1QV0Kd9wF3
Thesaurus Linguae Latinaeに関する新しめの報告としてはこちらをどうぞ。大芝芳弘「『古代ラテン語集成』(TLL)国際協力委員会報告」『日本学士院紀要』第66巻第3号、2012年。 http://t.co/rvy8vmfUU0
RT @kanayVc: すぐに読める中澤聡さんの論文→ 「回転腕木と曳船水槽 : 十八世紀の実験的流体抵抗研究に関する一考察」 http://t.co/s51f43qTjf
RT @okisayaka: 【宣伝】科学史とつながりのあるHenri BerrやCentre de synthèse、およびEPHE第6部門創設者Lucien Febvreの関係等は拙稿をご覧下さい http://t.co/eKtYTn7TLY (まだ公開はされてませんが)
ウェストの論考が翻訳されていた。 Martin L. West「ギリシア悲劇詩人における宇宙論」『思想』685号、1981年、49-67頁。 http://t.co/WA6pE75BGo
ダストン、ギャリソン『客観性』については、さしあたりこちらのエッセイ・レビュをどうぞ。  有賀、中尾「<書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見える科学の姿」http://t.co/sIp1y4qaSN
RT @twremcat: 伊藤 憲二 (2014) _科学史研究 第II期_ 269:7-13 ISSN:00227692 / “CiNii 論文 -  日本における科学史の社会的基盤と社会的インパクト(<特集>科学史技術史の現在・過去・未来(I))” http://t.c…
亀山郁夫「スターリン時代の文化政策における検閲システムをめぐる歴史的研究」https://t.co/kACGo4j42q
RT @camomille0206: 隠岐さや香さんよりご恵贈いただく。 『科学史研究』に掲載された「つくられた「科学史の一体性」」、The Establishment of 'Mixed Mathematics' and Its Decline 1600-1800など。 ht…
@ke_1sato @ariga_prdgmmkr http://t.co/aYG3vx5TpA 第三期収録の論文について、issnの記載がないのですけど、これはcinii側に要望を出したほうがいいですかね。
佐藤啓介「<キリスト教的哲学>論争再読 : 20世紀フランス宗教哲学の一水脈」2008年。 http://t.co/XGDjC7sFqO #CiNii
ヒロ「なんであなたたちはそういう分厚い本をかくかなあ」。なんというお前がいうな(参考 http://t.co/LvTRdggRF8 576 p.)。 http://t.co/G4H4YHzrwK  http://t.co/bwWJ1y3u9C #ちのみく
ふおお、引き続きこれも勉強になる。髪がなくなる。 梶原洋一「中世後期南フランスにおける大学神学部と托鉢修道会 トゥルーズとモンペリエの事例から」『地中海学研究』33巻、2010年、25-46ページ。http://t.co/7hzi3qqsu5
読んだ。禿げあがるほど勉強になった。 梶原洋一「中世末期におけるドミニコ会教育と大学 アヴィニョン「嘆きの聖母」学寮の事例から」『西洋中世研究』第5号、2013年、123-138ページ。http://t.co/nSGUw78Wym
RT @yoko_a17: 以前TLで知った、ラトキン「ヨーロッパ史のなかの占星術 中世・ルネサンスから近代へ」を読んだ。https://t.co/epF9YOl6dm。
むむむ、これは注目。 藤田祐「19世紀末イギリスの進化社会理論における〈機会の平等〉概念の展開」(思想史、研究活動スタート支援、2013-2014年)http://t.co/G67kZrHsxw
なんぞこれは。 「中東・北アフリカ地域のイスラーム圏の少数派と弱者に関する総合的研究」(基盤B、代表者 高橋英海)https://t.co/X5SZYvHui8
RT @inenoha: 「アンサンブル理論と熱力学的アナロジーの系譜:ギブスの統計力学についての一考察」(『科学哲学科学史研究』第8号(2014年),1-20頁)という論文を書きました.http://t.co/bGATx7AEAr
RT @sumidatomohisa: 3/4火・大岡山 科研基盤C「物質・技術文化から見た近代数理諸科学の展開(1660-1840)」 https://t.co/YFE9hS1cvh 隠岐さや香・多久和理実・中澤聡・小林学 http://t.co/9cUPimFq2A ht…
RT @nzmtase: 気になる。 竹中幸史「過ぎ去ろうとしない革命 : フランス革命二〇〇周年以後の日本における革命史研究」『歴史評論』(765), 2014年01月、77-95頁 http://t.co/DMVA8aMEWK
RT @kanayVc: これ気になる。大森雅子「ブルガーコフのダーウィニズム批判--『犬の心』を中心に」 http://t.co/vryaNeRPbb
こうして古代における哲学教授法や、さらに古代の伝承全般における図版の位置づけを明確化していけるかもしれない。比較対照となるのはエウクレイデス(ユークリッド)に付された図版。これについては最高におもしろい研究を斎藤憲先生がされている。 http://t.co/HshWPBoiDb
RT @sskyt: 辻学「「ソドムの罪」は同性愛か」『キリスト教学研究』2号( http://t.co/HOenRyoOdb )。これまで同性愛(所謂ソドミー)か天使との性交と解釈されてきた「他の肉の後を追い求めた」(ユダ7節)という表現が、伝承史的背景および文脈の検討から、…
@inenoha つてはあるんやね。たとえばこういう人とかね。http://t.co/QerkcYf6h9 あるいはひげなんとかとか。もうあとは踏み切るだけか。。。
RT @ryoga_moon: 富山仁貴「E・J・ホブズボームと日本の歴史学」(『東アジアの思想と文化』5、2013.7)なう。ホブズボームに即した史学史は、これまで読んだことがなかったので、素直に勉強になった。http://t.co/nN78cYUrkF
RT @getoiletten: おおお、これは面白い。中西・森本・黒岩「17・18世紀交替期の中国古行派イスラーム:開封・朱仙鎮のアラビア語碑文の検討から」(2012年)http://t.co/696dCiwhb4
いま(だけじゃないんだけど)Cléanteさんが紹介されたパスロンの英語訳(Sociological Reasoning)、ciniiではこれだけしかひっかからない。社会学研究室がある大学の図書館には入っていたほうがいいですよね。 http://t.co/AfRMqfVlBT
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
RT @getoiletten: おお、見落としていた。出てたのか。小林・仁子訳『治癒』「形而上学」第1巻第3章:http://t.co/GF5r7gTuzY
翻訳あったのか!(http://t.co/Vzfl9PVAyN) CiNii 論文 -  Spiegel「歴史・歴史主義・中世テクストの社会論理 (歴史学とポストモダン)」 http://t.co/wKcsz2BgVg
RT @saisenreiha: 狹間芳樹「近世日本におけるキリスト教伝道の一様相 : キリシタン文書に見る「近代的敬虔」とキリスト教受容」http://t.co/CJE3Rj9DGt
RT @mmktn: Niketas Siniossoglou, Radical Platonism in Byzantium (Cambridge UP, 2001) http://t.co/NCVM8Wa3Co http://t.co/1GMmyiubDM ゲミストス・プレ…
こちらの論文、このままNHKスペシャル(@NHK_Special)として放送できるレベルの謎解きサスペンスらしい。 山崎鹿名子「『戦艦大和の最期』とGHQの検閲」 http://t.co/4wjS6Z4IKY
@Cristoforou ヨシさんの連れ合い様の卒論主題として名高い>http://t.co/4wjS6Z4IKY
今になって存在を知った。 CiNii 論文 -  「ヨハンネス・デ・サクロボスコ著『天球論』」横山雅彦訳 http://t.co/lco0ZC1Yrs #CiNii
坂田「ゴシック的共生空間の誕生」(http://t.co/GnFTkqdXcU)もざっと読んだし、サン・ドニ大修道院とシュジェールも『岩波 キリスト教辞典』で確認したし、提出してもらった書評にも目を通してコメントをつけた(こういう書評が読みたいのだ)。寝る時間であるな。
RT @shunsukekosaka: 今年の古典学会でも足立広明先生がヒュパティアについて発表していました。http://t.co/Nj7lE6qUV7 あと足立先生には論文もある。 「よみがえるヒュパティア ー ある「異」教女性聖人の実像をめぐってー」 http://t.c…
@Yonus_Mendox 基本これなのではないか。http://t.co/PLaJz7vRiV
山崎鹿名子「『戦艦大和の最期』とGHQの検閲」 http://t.co/4wjS6Z4IKY
CiNii 図書 - 久保井理津男『一出版人が歩いた道』創文社、2002年。 http://t.co/nhxUK1pDPu #CiNii
この訳は見たことがない。 CiNii 図書 - 竹友藻風『神曲 : 浄罪界』 http://t.co/uiTd849hfi #CiNii
CiNii 論文 -  アンドリュー・スカル「精神病院なるものの歴史を再考する」(訳)(下) http://t.co/dMg135S264 #CiNii
CiNii 論文 -  アンドリュー・スカル「精神病院なるものの歴史を再考する」訳(上) http://t.co/5sqZpYj2hE #CiNii
あれ、パノフスキーオワタなのか。 坂田奈々絵「ゴシック建築の精神性 擬ディオニュシオスを中心とした「光の形而上学」からの影響」(特別研究員奨励費)http://t.co/tIoHTduIir

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(430ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

それとA・マーラウン率いる「青年ドイツ騎士団[Jungdeutscher Orden]」がヴァイマル末期に組織化した、Volksnationale Reichsvereinigung (VNR) も訳語に困るところ。「人民国民的」に直訳しても意味が通らない。ちなみに岩崎好成先生は「真正国民全国連盟」と訳されていた。https://t.co/7y775846Q4
RT @BarNezumi: 旧友の山本真氏(筑波大学)が店主の著作の書評を書いてくれました。10頁にわたる大作です。ありがとうございます。J-STAGE Articles - 中国農村における社会結合について―田原史起著『草の根の中国―村落ガバナンスと資源循環』から考える h…
RT @BungakuReportRS: 田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @soichiro_sumida: レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
RT @soichiro_sumida: レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
RT @nekonoizumi: 「トランプをめぐるアメリカ保守主義の現在 : 旗幟を鮮明にする西海岸シュトラウス学派」 https://t.co/tctD90ghH4 「アンドルー・カーネギーとアングロ・アメリカン統合の構想」 https://t.co/ClqMMXCd1o…
RT @nekonoizumi: 「トランプをめぐるアメリカ保守主義の現在 : 旗幟を鮮明にする西海岸シュトラウス学派」 https://t.co/tctD90ghH4 「アンドルー・カーネギーとアングロ・アメリカン統合の構想」 https://t.co/ClqMMXCd1o…
東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co/mp0nvlQ8gT

1 1 1 0 OA 守貞謾稿

こっちだと左ページ4行目から。 守貞謾稿. 巻23 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/jfbjSfXtoi
左ページ左上。くそったれなほど誤植の多い本なのでちょっとアレだけど。 類聚近世風俗志 : 原名守貞漫稿 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/JSLVHOuXxO
石代十兵衛 こくだいじゅうべえ(ヴォルフガング・ミヒェル氏) https://t.co/gXhiNwzE7R いししろじゅうべえ(CiNii) https://t.co/PapJlhurUg https://t.co/DoTVSn3XOx

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1885年、156、157頁 覆鼻呼吸器、無髯小呼吸器、有髯呼吸器、硬護謨〔ゴム〕製吸入用呼吸器 https://t.co/0zJMrC6qqM https://t.co/gQADokrkdT

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1880年、23頁 鼻口帽、口帽、エフライ〔Jeffreys氏〕口帽 https://t.co/Xdo9ulyBVc https://t.co/DoTVSn3XOx https://t.co/rZl0vukvjr
自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学における問題意識の連鎖 https://t.co/9AR3cPuvP8
参考 百田みち子「A.Lemonnierの描いた'ジョフラン夫人邸の夜会'」『長崎総合科学大学紀要』46(2)、2006年, 285-292頁。https://t.co/nTtPJzJ3Ko
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @DN_networks: 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii そういう点で池上賢さんのこの仕事は非常にユニークな仕事で読んでない人にとっても雑誌って経験されるんだって…
RT @DN_networks: 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii そういう点で池上賢さんのこの仕事は非常にユニークな仕事で読んでない人にとっても雑誌って経験されるんだって…
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…
『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要 (16),2014 https://t.co/p2beZuWjor
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @khargush1969: 島創平(1982)「教会奴隷解放(Manumissioinecclesia)について:ギリシアの聖式奴隷解放との関係から」『史学雑誌』91(3): 285-320. https://t.co/IcWgkeAytj ローマにおける奴隷制衰退とキ…
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
確か、その背景に汎ツラン主義があったはず。https://t.co/RPo3i0zMpY ツラン民族運動と日本の新使命 なる本が1934年に出ている。https://t.co/0Y3Y94bMJd
Alexandre Moreau de Jonnès, Éléments de statistique (2. ed, 1856)の翻訳のよう。 https://t.co/A3IMYCNueP 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/gCL3K4Wome https://t.co/ylODBd2hIS

7 1 1 0 OA 医術用図書

RT @sumidatomohisa: 日本におけるマスク 1877(明治10)年 石代十兵衛編『医術用図書』23頁 https://t.co/sZTiV5IICG https://t.co/xDOzRM6oCS
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @khargush1969: 小林昭博(2006)「天国のための宦官(マタイ19:12)」『神学研究』53: 1-14. https://t.co/NDShn4dvbi 新約聖書マタイによる福音書に登場するギリシア語「宦官」が何を意味するのか,歴史的背景となるユダヤ・ギリ…
@kimi_aya_ 褒めるのはそこだけかいという気もしますが、これを建てた山田才吉、ウィキによると美濃国厚見郡富茂登村(現在の岐阜県岐阜市大仏町)ってあるので、大仏人生じゃん。徹底してるね。 昔は、巨大弘法大師もあったっていうんだけど。 https://t.co/sXi0e14ldb

フォロワー(4353ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

それとA・マーラウン率いる「青年ドイツ騎士団[Jungdeutscher Orden]」がヴァイマル末期に組織化した、Volksnationale Reichsvereinigung (VNR) も訳語に困るところ。「人民国民的」に直訳しても意味が通らない。ちなみに岩崎好成先生は「真正国民全国連盟」と訳されていた。https://t.co/7y775846Q4
慶応義塾大学法学部曽根泰教ゼミ「誰が総理大臣になれるか」(1984.1)を読んだ。 https://t.co/4XhOa2yKWq 政治指導者のキャリアパスを分析するもの。同様の分析をしている佐藤誠三郎・松崎哲久「自民党超長期政権の解剖」(1984.11)より早い。
RT @felisnigra: ニポンの「残余型福祉」のせゐで、「母親」がワリを喰ってゐるてふ1994年の要田センセの論文。https://t.co/kbalMQsnrS  #ちなみに要田センセは嫁氏の師匠であり雪之ダンこと山ちゃんの師匠でもある
RT @soichiro_sumida: レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
RT @soichiro_sumida: レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
RT @donadona958: 【主な近稿】 ◆「左川ちか研究史論: 附左川ちか関連文献目録増補版」2018年3月(『立命館大学人文科学研究所紀要』115) https://t.co/Nd3wZiJ5PO ※第一稿版は『左川ちか関連文献目録稿・解説』として『左川ちか資料集成』…
市川正人「公共施設における集会の自由に関する一考察 : 金沢市役所前広場訴訟を素材に」 https://t.co/RQ8tdOX3eF
RT @Baboon_sai: ジョロウグモの体サイズの著しい個体間変異、成長率の違いや餌量との関係等については大学院の指導教員であったMiyashita先生が詳しく調べている>RT Miyashita T 1986. Res Popul Ecol 28 135-149. ht…
RT @BarNezumi: 旧友の山本真氏(筑波大学)が店主の著作の書評を書いてくれました。10頁にわたる大作です。ありがとうございます。J-STAGE Articles - 中国農村における社会結合について―田原史起著『草の根の中国―村落ガバナンスと資源循環』から考える h…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @BungakuReportRS: 田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…

30 29 29 29 OA 劉生図案画集

RT @KoichiYoshizuka: 【百年ニュース】1920(大正9)9月20日(月) 神奈川県藤沢町鵠沼の岸田劉生が久しぶりに上京。神田小川町の画廊流逸荘で河野通勢個展を鑑賞し,神楽坂の出版社聚英閣を訪問。岸田は終生家族を想い,妻の蓁(しげる)や娘麗子の肖像画を多く残し…
RT @kdzms: @chocolat_psyder 質問があります。 故的場幸雄教授の論文の謝辞に「御英霊」という表現がありますが、師はカルトなんでしょうか? それとも日本語を正しく使えない愚か者なんでしょうか? https://t.co/OvCj05oMS0
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @soichiro_sumida: レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
RT @soichiro_sumida: レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
どうやって組み込むかは議論が分かれますが、考えてみる余地はありそうですね。 https://t.co/wK6Y11PpRb https://t.co/3NezZkgLSM
@hishikawachan どうやって組み込むかのバランスがありますが、考える余地はありそうですね。 https://t.co/wK6Y11PpRb
RT @nekonoizumi: 「トランプをめぐるアメリカ保守主義の現在 : 旗幟を鮮明にする西海岸シュトラウス学派」 https://t.co/tctD90ghH4 「アンドルー・カーネギーとアングロ・アメリカン統合の構想」 https://t.co/ClqMMXCd1o…
RT @nekonoizumi: 「トランプをめぐるアメリカ保守主義の現在 : 旗幟を鮮明にする西海岸シュトラウス学派」 https://t.co/tctD90ghH4 「アンドルー・カーネギーとアングロ・アメリカン統合の構想」 https://t.co/ClqMMXCd1o…
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @keisoshobo: 【書評】栗田真広著『核のリスクと地域紛争』の「アジア経済」に掲載されたの書評がJ-STAGEで公開です。評者は濱村仁さんです。 https://t.co/kFS9brKPUk 研究者が研究対象に影響を与える可能性の問題や、無限に複雑な現実を理解可…
RT @wrmtw: 日本の中学生のジェンダー一人称を巡るメタ語用的解釈―変容するジェンダー言語イデオロギー― https://t.co/daNJFopNiC ジェンダー化された一人称をめぐる実践は、女子は「アタシ」「ウチ」/男子は「オレ」「ボク」、という単純なものではない…
東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co/mp0nvlQ8gT

1 1 1 0 OA 守貞謾稿

こっちだと左ページ4行目から。 守貞謾稿. 巻23 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/jfbjSfXtoi
左ページ左上。くそったれなほど誤植の多い本なのでちょっとアレだけど。 類聚近世風俗志 : 原名守貞漫稿 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/JSLVHOuXxO
RT @ISHIZUKA_R: ヴィクセルの累積過程について。自然利子率、市場利子率などについて基本を知りたいひとは読むと良いかもしれれない。 https://t.co/2R0kitSuGa https://t.co/jGL24N9M3B
RT @ISHIZUKA_R: ヴィクセルの累積過程について。自然利子率、市場利子率などについて基本を知りたいひとは読むと良いかもしれれない。 https://t.co/2R0kitSuGa https://t.co/jGL24N9M3B
@full_frontal どうぞ。 永嶋さんが研究されているようですね。 https://t.co/vGqJVHGT3C
どうぞ。 永嶋さんが研究されているようですね。 https://t.co/vGqJVHGT3C https://t.co/60jcHgaOEq
CiNii 論文 -  哲学の中の美--プロティノスの場合 https://t.co/0RQ8x0nSsq #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノにおける音と音楽(1) https://t.co/pmm94soLi3 #CiNii
CiNii 論文 -  フィチーノの技術(ars)論 https://t.co/vUhsDhcyux #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノの健康論 https://t.co/BF1BtdtxFA #CiNii
CiNii 論文 -  ヘルメスとシビュラ : シエナ大聖堂舗床に関する一考察 https://t.co/k89xMT5xEF #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノにおける哲学と宗教 https://t.co/Th7g7fBoNd #CiNii
CiNii 論文 -  フィチーノにおける占星術の問題 https://t.co/07bhqUjxdw #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノにおける哲学と宗教の関連づけとその史的発展 https://t.co/8JrZU3ozVy #CiNii
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @nogawam: @les_abeilles2 @Q0BuL8pJ8yfBbK6 @wildcat_x @newmakkiki @KKnanking @WGwaihir @BjOgu5F4DGuCGwn @Mi5Sas @nanafushinonon @asatian…
RT @miyopee: @suama13 色の視覚認知系実験としてはポラロイドカメラの発明者エドウィン・ランドの実験が有名で、モノクロ写真に赤と緑のフィルタを重ねる事で繊細な色彩を錯覚させる事ができるとのことです。 人間の脳は、そこにない色を勝手に再構築して見ることが出来ます…
RT @nogawam: @les_abeilles2 @Q0BuL8pJ8yfBbK6 @wildcat_x @newmakkiki @KKnanking @WGwaihir @BjOgu5F4DGuCGwn @Mi5Sas @nanafushinonon @asatian…
松尾陽「集団分極化と民主的憲法論の課題 : キャス・サンスティーン『インターネットは民主主義の敵か』で問われた課題」がちょうおもしろかった。サンスティーンが社会の分極化や分裂化を危惧する背景には、彼の民主的憲法論があるという話。アメリカ憲法学気になる…。 https://t.co/X94UQEW4m6
鈴木竪弘『図像の数量分析からみる春画表現の多様性と特色』あとで読もう。 https://t.co/Pn10uisE8x
RT @NDLJP_en: Learning about how books were published during the Meiji era: https://t.co/95Q4liNACq https://t.co/4lMUgPqMYX
タトゥー無罪判決は、辰井先生(控訴審で意見書を書いた人)のこの論文の考えに強く影響を受けているので、この論文の記載からすると、この判決は、タトゥーはもちろんのことピアスの穴開けの医行為該当性にも影響を与えそう。 医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か https://t.co/yVEv0OC8sV
石代十兵衛 こくだいじゅうべえ(ヴォルフガング・ミヒェル氏) https://t.co/gXhiNwzE7R いししろじゅうべえ(CiNii) https://t.co/PapJlhurUg https://t.co/DoTVSn3XOx

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1885年、156、157頁 覆鼻呼吸器、無髯小呼吸器、有髯呼吸器、硬護謨〔ゴム〕製吸入用呼吸器 https://t.co/0zJMrC6qqM https://t.co/gQADokrkdT
この野上(2013)「リベラルなファシスト? スペイン・ファランヘの曖昧さとフランコ体制の性格」という論文。 https://t.co/tc5md1srBp

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1880年、23頁 鼻口帽、口帽、エフライ〔Jeffreys氏〕口帽 https://t.co/Xdo9ulyBVc https://t.co/DoTVSn3XOx https://t.co/rZl0vukvjr
RT @ariga_prdgmmkr: 自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学…
RT @ariga_prdgmmkr: 自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学…
自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学における問題意識の連鎖 https://t.co/9AR3cPuvP8
タトゥー無罪判決は、この辰井先生(控訴審で意見書を書いた人)の論文の考えに強く影響を受けているものなので、ピアスの穴開けの医行為該当性に影響がありそう。 CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/yVEv0OC8sV
RT @ToshijiKawagoe: 行動経済学を始め経済実験での実験手法について、従来研究で採用している手法を根本から再検討したのが以下の論文です。社会心理学の亀田達也先生との対談の成果も反映されています。ご参考に。 「実験経済学方法論に関する最近の研究動向~報酬支払法を…
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @atsukotamada: 一方、隠岐さんと同じく、日本の国語教科書の「設問」については、疑問に感じる部分があります。以下のサイトで言及されている『古典の再構築』という報告書で、一橋の恩師、佐野泰雄先生が日仏の国語教育の比較をされている論文がありますので是非お読みくださ…
一方、隠岐さんと同じく、日本の国語教科書の「設問」については、疑問に感じる部分があります。以下のサイトで言及されている『古典の再構築』という報告書で、一橋の恩師、佐野泰雄先生が日仏の国語教育の比較をされている論文がありますので是非お読みください。@noricoco https://t.co/lYh1Gufouv
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3KwgH
RT @twremcat: 氏川 雅典 (2007) _ソシオロゴス_ 31:1-19 http://t.co/8g6DejElK3 on #Toulmin model ISSN:02853531 / “CiNii 論文 -  トゥールミンの議論モデルの変容…” http://…
参考 百田みち子「A.Lemonnierの描いた'ジョフラン夫人邸の夜会'」『長崎総合科学大学紀要』46(2)、2006年, 285-292頁。https://t.co/nTtPJzJ3Ko
RT @katzkagaya: ザリガニ ニューロン で検索すると何らかのバイアスはあるかもだけど僕の書いた比較生理の総説 https://t.co/IXOKZUnZq3 が一番上に出てきてちょっと嬉しい。
RT @JSSunofficial: 会長講演 グローバリゼーションの先に : 「社会がやせ細る時代」を通過した社会学は何を語るのか https://t.co/eyK2wpGnpE
「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題https://t.co/wj4Fl21WHR 新型コロナウイルス感染症に関する世界の注目すべき研究開発動向https://t.co/sLQG2bubN5 Significant Scientific Evidences about COVID-19 https://t.co/TYztb0gEkA
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @inconvenient_an: 牛舎が話題になり興味を持ったのですが、様々な動物が行き来しているようです。 「牧場施設内外および季節間での野生哺乳類の出現頻度の差異」 https://t.co/HlwOOmFUDn
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらいたいという遺族の強い希望で、名古屋大学リポジトリに公開」https://t.co/tt4GdHjacZ。
大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらいたいという遺族の強い希望で、名古屋大学リポジトリに公開」https://t.co/tt4GdHjacZ。

1340 15 3 0 OA 殖民地要覧

RT @ekesete1: @pk7b7 @fund2951 @demauyo_tadaimo 昔の日本人は朝鮮などを植民地と呼んでいた> 殖民地要覧 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし・・・ 大正九年三月 拓殖…

1340 15 3 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…