HN@病院総合診療医 (@nagano_1123)

投稿一覧(最新100件)

ポアソン分布の勉強し始めにわかりやすい資料かなと思います。 https://t.co/wuuYUtapoU
総合内科の設立が院内の活動(教育やコンサルテーション)を通じて他科の血液培養採取率の改善と関連したことをInterrupted Time Series Analysisで示した単施設研究。総合内科×病院の医療の質改善研究ですね。@tadayuki0007先生publishおめでとうございます! https://t.co/vwKdXNDTpe
CPPD(ピロリン酸カルシウム結晶沈着症)の中の急性の単関節炎が偽痛風。慢性型がRAとの鑑別になるが、こちらは慢性ピロリン酸カルシウム結晶炎症性関節炎と呼び、pseudorheumatoid arthritisと呼ばれていた。 https://t.co/02sdhor32k
RT @pingue7: 書誌を取る合間に拝読。 忙しさの比が違うと存じますが参考になりました
ポアソン分布を勉強中。Rで色々やっているのでこの資料がわかりやすい。 https://t.co/wuuYUtapoU
感染性腸炎の特徴をまとめた表です。特徴として •カンピロバクター・サルモネラは熱が高い •カンピロバクター腸管出血性大腸菌は潜伏期が長い •黄色ブドウ球菌は嘔吐がメインで熱なし •腸管出血性大腸菌は無熱性血便 https://t.co/slgOw1TTzl https://t.co/OR7judz5w4
久々にTop 10入りしました。医書.jpの文献閲覧ランキング。こちらから見れますので、よければどうぞ。 https://t.co/oEuvEVkRLf https://t.co/Flvuz3i2NL

お気に入り一覧(最新100件)

日本プライマリ・ケア連合学会雑誌に掲載されました。同学会に若手の病院総合医のチームを立ち上げた活動報告になります。今後の病院総合診療の発展を考えるうえで重要な報告になると考えます。御覧ください。https://t.co/7XE60Op7bR
@nagano_1123 手前味噌で恐縮ですが、 測定方法でも精度と偽陽性の原因が多少違うようで、 ざっくり MK II 感度高、偽陽性多 wako 偽陽性多少↓ 抗菌薬などは精製過程のコンタミ(セルロース膜?)でしょうが国内ではあまり見かけない? 現在似たような話を英文誌へも投稿中です。 https://t.co/CjUeJarIXr

フォロー(726ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2405ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)