桂木リオウ (@sekigahara1600i)

投稿一覧(最新100件)

14253 16 2 0 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @a_ri_no_ri: 桶狭間だから再掲。 「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」https://t.co/CiwVSNsGwi 信長が桶狭間で手に入れた義元左文字と宗三左文字は別の刀ではないか?という論文。桶狭間の時点では「上総介」なのに「尾張守」と刻ませているのは…
RT @NIJL_collectors: さらに国会デジコレ『東京流行細見記』(明18)https://t.co/qubdW78SZ6 には、「学校屋ほん」の中に「中近 きんざ」として記載。「教科書」を取り扱う書籍問屋とのこと。 (参考:浮世絵文献資料館https://t.co…
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  平安時代における礼楽思想と天皇奏楽―盛唐以前と比較して― https://t.co/u4fxkNzL1k

67 0 0 0 OA 独唱:埴生の宿

RT @NDLJP: 『埴生の宿』は元々オペラの曲だということをご存じですか?れきおんHPでは、『蝶々夫人』で有名な三浦環が歌う『独唱:埴生の宿』を紹介しています。世界を魅了した彼女の歌声をぜひご堪能ください!#ndldigital #自宅でNDL https://t.co/M…
RT @farewell_rabaul: 陸軍将校の選抜・昇進構造(武石典史) https://t.co/0ZSEySQ0Wv 陸幼組は中学組に比べて都会出身で裕福、早くから軍に馴染んだため陸士・陸大でも好成績で、結果的に出世も早かった、ということを調査した論文。武石先生のご…
RT @animemitarou: 卒論やレポートに取り組んでいる学生の皆さん。「背景」の先行研究のまとめの部分、苦労してませんか? 「先行研究探せったって、調べても無いもの!!」という方、以下の「資料のえじき」という文章を読んで、探してみてください。きっといい先行研究、見つ…
RT @HarutaSeiro: 渡辺和子先生の「『ギルガメシュ叙事詩』の新文書―フンババの森と人間」『死生学年報2016 生と死に寄り添う』リトン、東洋英和のリポジトリにあるんだ(印刷直前の校正稿のよう)。これは必読。 https://t.co/V4ZWLGtfZE
RT @sasaki_kyosuke: デジタル化していく写真世界で、文化財写真はどう向き合っていくべきかという私の考えは過去に奈良博たよりにも掲載しています。当時はSTAP細胞がニュースになっていた時で、創造と捏造の違いってなんだろうってずっと考えていました。短いから読んでみ…
法律家と文筆家の資格と人格 : チャールズ・ディケンズとその小説作品に辿る英国の法のイメージ (山内惟介先生退職記念論文集) 検索用メモ https://t.co/FnLNC6HiUn
RT @holy_sengoku: 永禄年間の三好・松永と将軍義輝の関係に興味ある方に良いまとめ。法華宗寺院や弾正邸の描写に義輝と久秀の信頼関係を読み取っていて、別方向からの久秀忠臣説と言えるかも。戦国時代展の予習にも最適? / “CiNii 論文 -  『上杉本…” http…
永禄四年三好義長邸における御成儀礼について これが一番分かりやすい……かなぁ、という……でも、手に入れるのが難しい文献…… https://t.co/VNDS7FlaVR
永禄元年足利義輝還京後の松永久秀について(第一会場(古代・中世))(日本史部会)(第一〇二回史学会大会報告) https://t.co/161GjXkpie
御供衆としての松永久秀--足利義輝三好亭御成の分析から 学術論文のステマ https://t.co/mtjW4hj8Kf
曲直瀬一渓道三と足利義輝 参考文献弐 https://t.co/QjrnWCzFJo
戦国期室町将軍足利義輝による和平調停と境目地域 : 尼子、毛利氏間和平と石見福屋氏の動向 (特輯 室町幕府・将軍権力・天皇) 参考文献壱 https://t.co/HYXyTd1dpj
将軍義輝殺害事件に関する一考察 なかなか面白かったです! https://t.co/6kmASoxDR8
御供衆としての松永久秀--足利義輝三好亭御成の分析から こちらも参考にどうぞ。 >RT https://t.co/mtjW4hj8Kf
中世に於ける日吉祭の祝詞--「日吉御祭祝言」と「日吉祭礼祝言凡十三条」について https://t.co/6jb0AaO1wU
幸若歌謡集における祝言曲 https://t.co/mlUESGJXEW
室町期における公家・武家衆の酒宴 (1) https://t.co/49LdiV2HzH
室町時代の祝言と食文化 : 幸若舞曲にみる はい https://t.co/PVzNTIMZ7K
足利義輝の祗園会見物について : 天文一七年六月一四日をめぐって (創立五十周年記念号) これも読んだけど、また改めてよく読んでみないとな……。 https://t.co/RfUwdh81Zt
曲直瀬一渓道三と足利義輝 これですね、この論文の出典の一つ「山上宗二記」に義政以来足利将軍家に伝わる蘭奢待を義輝から曲直瀬道三が拝領したという記述があるとされている…。 つまり、焚いていてもおかしくないのでは?という勝手な想像 https://t.co/QjrnWCzFJo
RT @sukemori_t: CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/jTEsyZlAau

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(493ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

16 16 16 0 OA 足利時代の唯識宗

RT @moroshigeki: 大河ドラマで、興福寺・覚慶=足利義昭が大きくとりあげられているので、仏教(教理)史で取り上げられたことはあるかな?とちょっと調べてみたら、富貴原章信「足利時代の唯識宗」(1969)に短い記述があった。>大谷大学学術情報リポジトリ https:/…

フォロワー(302ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)