著者
益川 弘如
出版者
日本教育工学会
雑誌
日本教育工学雑誌 (ISSN:03855236)
巻号頁・発行日
vol.23, no.2, pp.89-98, 1999-09-20
被引用文献数
16 or 0

ノートやメモなど自分が書いたものを後から見直すとき,作成時に利用した資料がすぐに参照できると,書かれた内容をより発展的に利用できると考えられる.また,他人のノートについても同様のことができると,お互いに相手が何をどう考えてきたかが分かりやすくなり,協調的な学習支援につながるであろう.そのような相互参照の履歴を活用する「相互リンク機能」を備えた協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」を製作,実際に大学の授業で使用し,評価した.あるグループでは話し合いなどを進める前に,各自がお互いのノートどうしにリンクを作成して関連付けを行っていた.その相互リンクをみんなで活用して,お互いに考えたことをグループで共有しながら話し合いが進められ,質の高い教え合いが起きていた. ReCoNoteの活用により全体としてさまざまなノートや資料にリンクが結ばれ,協調的な学習が進んだと考えられる.

言及状況

Twitter (4 users, 9 posts, 0 favorites)

協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果 益川 弘如 https://t.co/LrcX9YNgdI
こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果(益川 弘如),1999 http://t.co/B6mp4BiYYc
こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果(益川 弘如),1999 http://t.co/rh1CGT99
こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果(益川 弘如),1999 http://t.co/rh1CGT99
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果,1999 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003026362
こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果,1999 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003026362
こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果,1999 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003026362 ノートやメモなど自分が書いたものを後から見直すとき,作成時に利用した資料がすぐに参照できると,書
こんな論文どうですか? 協調学習支援ノートシステム「ReCoNote」が持つ相互リンク機能の効果,1999 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003026362 ノートやメモなど自分が書いたものを後から見直すとき,作成時に利用した資料がすぐに参照できると,書

収集済み URL リスト