著者
飯田 孝 神崎 政子 仲真 晶子 小久保 彌太郎 丸山 務 金内 長司
出版者
社団法人日本獣医学会
雑誌
The journal of veterinary medical science (ISSN:09167250)
巻号頁・発行日
vol.60, no.12, pp.1341-1343, s・v, 1998-12
被引用文献数
12 51

ヒト, 動物, 食品, 合計31, 127検体におけるL.monocytogenesの検出率はリステリア疾患者100%(39/39), 健康人1.3%(38/2, 970)であり, 動物ではネズミが最も高く6.5%(13/199)であった.市販食品は枝肉より高い汚染率であった.チーズ, 魚介類および魚介類加工品における検出率は市販食肉に比べて低かったが, これらの食品から分離した菌の血清型は, 患者から多く分離される1/2a, 1/2b, 4bの3血清型が96.7%(29/30), 90.0%(9/10), 100%(13/13)と高い割合であった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (1 users, 4 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? ヒト、動物および食品からのListeria monocytogenesの検出(短報)(飯田孝ほか),1998 http://id.CiNii.jp/QbZUL
こんな論文どうですか? ヒト、動物および食品からのListeria monocytogenesの検出(短報)(飯田孝ほか),1998 http://id.CiNii.jp/QbZUL
こんな論文どうですか? ヒト、動物および食品からのListeria monocytogenesの検出(短報)(飯田孝ほか),1998 http://id.CiNii.jp/QbZUL
こんな論文どうですか? ヒト、動物および食品からのListeria monocytogenesの検出(短報),1998 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003918606

収集済み URL リスト