著者
新保 哲
出版者
文化学園大学
雑誌
文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究 (ISSN:09197796)
巻号頁・発行日
vol.16, pp.13-28, 2008-01

修験道は,一般には日本古来の山岳信仰がベースとなって,それに神仙道,シャーマニズム,原始神道,道教,呪禁道,雑密,陰陽道,仏教の影響が加わって,平安朝末期頃にひとつの宗教体系をつくりあげていった。そこで,霊山と古代から民衆に敬い尊崇されてきた信仰の山々を舞台にして山林修行者たちが,いつしか修験道の行場として峯入拝登するようになる。修験道の開祖とされるのは役小角であり,平安時代頃から末期にかけて山岳信仰としての修験道は飛躍的に発展期を迎え,山伏・聖が多く出る。彼らの特色は特定寺院に属さず専ら山林での抖?にあった。山伏修験者においては神仏を実際に体験することに出発点があり,その功徳力を下化衆生救済によって民衆の諸病をいやし,健康幸福を導く具体的即効的な宗教,それが山伏修験の呼称に他ならない。そうした民衆と密着した「実修実験」(実修実証)の意義や価値観をも併せて,修験道の特色を考察する。

言及状況

Twitter (7 users, 17 posts, 4 favorites)

山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
山岳信仰に見る修験道の特色 https://t.co/lhX4JsDFkR
三吉神社のことを調べていたら、山岳信仰に行き着き、CiNiiでどんなのがあるのか検索するとPDFで落とせるのは31件。とりあえず、「山岳信仰に見る修験道の特色」 http://t.co/47Yxyz0N を落としてみることにした。

収集済み URL リスト