言及状況

OKWave (2 users, 3 posts)

丁寧な返答、どうもです。早速ですが・・ 1)に対する回答です。 体脂肪率は、体脂肪量が分子、体重が分母になります。 ここ最近で、一般的なインピーダンス方式の体脂肪計が、かなり出回っており、そのせいで基本的な事が抜け落ちたままになってしまっているわけですが、人間の体には、生きていく上で必要な「体脂肪」の「量」があります。 どういう事かといいますと、体脂肪がある程度無いと、ホルモ ...
度々失礼します。ひとつ忘れていました。 >どの程度基礎代謝が上がるのか、もしくはその具体的な数字をあげているサイト 指標のひとつに過ぎませんが、このPDFを読んでください。 筋の運動後過剰酸素消費量(EPOC)に及ぼす運動強度の影響 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006652404 強度の高い運動を行った方が、運動後の酸素消費量が増大し、その ...
・脂肪(体重)が落ちるぐらい運動する場合、長い時間をかければかけるほど、脂肪と同じぐらい筋肉も落ちていきます。筋肉は不要長時間運動すると、そのストレスに対抗するためのホルモン、コルチゾールの分泌量が増えます。コルチゾールは人が何らかのストレスを感じた時に多く分泌され、状況に応じてそのストレスを軽減するための様々な働きをしてくれるのですが、長時間の運動というストレスに対してはエネルギー不足を補うため ...

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006652404/ (2)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006652404 (1)