著者
森 玲奈
出版者
日本教育工学会
雑誌
日本教育工学会論文誌 (ISSN:13498290)
巻号頁・発行日
vol.31, no.4, pp.445-455, 2008
参考文献数
47
被引用文献数
2 or 0

研究の目的は,ワークショップのデザイン過程におけるベテラン実践家の特徴的思考を明らかにすることである.本研究では,ベテラン実践家とその集団に属する初心者2組を選定し,発話思考法を用いた実験を行った.分析は,まずベテラン-初心者間における発話の流れを比較し,その上で2人のベテランに共通する特徴を検討した.その結果,ベテランにおけるデザイン時の発話には,依頼内容の確認・解釈の後,コンセプトの立案を行うという共通の流れがあることが明らかになった.また,ベテランの特徴として,(1)依頼内容に対する幅広い確認を行うこと,(2)デザインの仮枠となるデザインモデルを使用すること,(3)保留や選択の余地を残した「やわらかな決定」を行うこと,(4)スタッフの育成に対する意識とデザイン力を持つこと,(5)過去の実践体験の想起や経験から構築された慣習を用いてデザインを行うこと,が明らかになった.さらに,ベテランには経験に裏づけられた「個人レベルの実践論」があることが示唆された.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (5 users, 9 posts, 8 favorites)

学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 https://t.co/ZEeEv9NADf
学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 https://t.co/ZEeEv9NADf
学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 https://t.co/ZEeEv9NADf
学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 https://t.co/ZEeEv9NADf
学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 https://t.co/ZEeEv9NADf
ワークショップデザイナーの比較。場作りとかする上で気をつけたいことがたくさん。 →CiNii 論文 - 学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 http://t.co/DbAD1rBpPh #CiNii
@tomoshige_n 「学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究」http://t.co/75hF59ku2O
“エラーが発生しました(Error ocurred)” http://t.co/iv26VQXA
さきほどのブログ記事で引用されてた論文(PDF)→森玲奈「学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究」http://t.co/OK1K1lwD

収集済み URL リスト