著者
塩野 宏
出版者
日本学士院
雑誌
日本學士院紀要 (ISSN:03880036)
巻号頁・発行日
vol.63, no.1, pp.1-33, 2008
被引用文献数
1

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[自治体法務][立法]

Twitter (6 users, 6 posts, 0 favorites)

@_3075264709253 言わずもがなですが、今頃周回遅れでわかったこと。議論されている親子断絶防止法は、基本法(理念を記載した法律)に近い気がしています。今更ながら、以下の資料を読んで、法案の位置づけが自分の中で整理できた気がしました。 https://t.co/mZutqMGxYU
だいたいそういう感じですね。基本法とは何かということを整理しているこの「基本法について」という論文が大変興味深かったです。 https://t.co/zGDzs0BwRm https://t.co/7bHXzCj3jo
塩野宏(2008)「基本法について」『日本學士院紀要 第63巻 第1号』 http://t.co/lKIBdqoIFD 基本法は個別法があって初めて意味がある。「啓蒙的性格」,「方針的性格ないし非完結的性格」「計画法的性格」「省庁横断的性格」を持つが、「法規範的性格」は希薄。
@watanabedaizou 「食育基本法」が「教育基本法」や「環境基本法」と同格と言われたら、法律を少しでも勉強していれば「おかしいな」と感じるのではないでしょうか。基本法の在り方については、以下の塩野宏先生の論文が参考になります。⇒http://t.co/hFIdExOn

Wikipedia (2 pages, 4 posts, 4 contributors)

編集者: Sakaiat
2017-05-02 20:48:01 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: めだまやき
2020-08-21 08:25:26 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト