著者
小松 さくら 大渕 憲一
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.24, no.1, pp.45-49, 2008

The aims of this study were to examine with a Japanese sample the idea that the expectation of slack in the future is larger for time than for money and to examine the relationship between this expectation and optimism as a personality trait. The results showed that Japanese participants estimated slack with regard to both time and money, and it was larger with regard to time than to money, consistent with research done on American samples. Inconsistent with our hypothesis, however, the expectation of slack did not correlate with optimism. The low correlation between the estimated degrees of slack between that with regard to time and that with regard to money suggests that there is no consistent tendency across different resources.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 11 posts, 0 favorites)

【社会心理学研究・掲載論文】小松ら(2008) 金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 https://t.co/5M3Lu3oyrM
【社会心理学研究・掲載論文】小松ら(2008) 金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 https://t.co/5M3Lu3oyrM
【社会心理学研究・掲載論文】小松ら(2008) 金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 http://t.co/5M3Lu3oyrM
【社会心理学研究・掲載論文】小松ら(2008) 金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 http://t.co/nokztaQ5Nm
【社会心理学研究・掲載論文】小松ら(2008) 金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 http://t.co/Rmd9sLRdIT
【社会心理学研究】 金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 http://t.co/nokztaQ5Nm 【掲載論文紹介】
CiNii 論文 -  金銭と時間に関する余裕の見積もりと楽観性との関連 http://t.co/vZFFl4s3Mr #CiNii

収集済み URL リスト