著者
浅見 雅一
出版者
慶應義塾大学
雑誌
史学 (ISSN:03869334)
巻号頁・発行日
vol.59, no.2, pp.219-261, 1990-07

論文一 はじめに二 教会史料を中心とした史料系統三 四川支配の経緯 (一) 四川侵攻と大西政権の成立 (二) 漢中後略の失敗 (三) 四川破壊 : いわゆる「屠蜀」について (四) 四川放棄から壊滅迄四 結び

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (26 users, 33 posts, 45 favorites)

前段。張は大虐殺の張本人として歴史に汚名を残しているが、同時代の資料がないため、後世のプロパガンダである可能性も否定できない。そこでローマ・イエズス会に保管されている当時の宣教師の報告書をもとに史実を検証する。なるほど> http://t.co/VZCvoCLj9O #CiNii
これか。東洋文庫買う前に読んでみよう >CiNii 論文 -  教会史料を通してみた張献忠の四川支配 http://t.co/VZCvoCLj9O #CiNii
異常な破壊と殺戮の狂乱。そりゃあ四川が無人の荒野になるはずだ。 CiNii 論文 - 教会史料を通してみた張献忠の四川支配http://t.co/hfXNp9NXq0 今度この東洋文庫も見てみよう。 蜀碧・嘉定屠城紀略・揚州十日記http://t.co/otPr2jItag
この論文見て改めて張献忠のクレイじーっぷりに頭を悩ませている…⇒ 教会史料を通してみた張献忠の四川支配 http://t.co/GDoGcE94uE

収集済み URL リスト