著者
篠田 道子 上山崎 悦代 宇佐美 千鶴
出版者
日本福祉大学
雑誌
日本福祉大学社会福祉論集 (ISSN:1345174X)
巻号頁・発行日
no.129, pp.15-38, 2013-09-30

本研究の目的は, グループインタビュー法により, 特別養護老人ホームと医療療養病床での, 終末期ケアにおける多職種の連携・協働の実態を明らかにすると共に, 両者の結果を比較し, 異同を明らかにすることである. その結果, 特養と医療療養病床の連携・協働で類似していたカテゴリーは, 多職種による情報交換, 本人・家族の希望に合わせたケア, 看取りのみに集中できないジレンマなど 8 つであった. 一方で, 異なっていた点は, (1)特養は縦型の指示体系を, 医療療養病床では横のつながりを重視, (2)特養は脆弱な人員体制を, 医療療養病床では医師や家族の指導・教育を改善すべきと考え, (3)特養は個人の力量不足を悔やみ, 医療療養病床では自分の力をもっと活用したいという意欲が見られた.

言及状況

Twitter (2 users, 13 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して https://t.co/P9S05jYvG1 #福祉
CiNii 論文 - 終末期ケアにおける多職種連携・協働の実態 : 特別養護老人ホームと医療療養病床の異同を通して http://t.co/aWa0D6gcq4 #CiNii

収集済み URL リスト