著者
佐藤 諒 西村 夏夫 保木 邦仁
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
研究報告ゲーム情報学(GI) (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.2014, no.11, pp.1-6, 2014-03-10

本研究では,シャンテン数が下がるような牌を有効牌とし,数手先の有効牌を数え上げることによって牌効率を向上させた麻雀 AI の性能を評価することを目的とした.簡単のために副露や降りをしない面前全ツッパに麻雀AIの戦略を制限した.性能評価は,インターネット雀荘 「東風荘」 で人間のプレイヤーと対局させ,安定レートや他の統計情報を利用して行った.In this work, we analyze the performance of Mahjong AI programs that count the number of effective legal moves. Here, an effective legal move decreases Shanten numbers (the number of tiles away from tempai). For the sake of simplicity, we limit the strategy of AI programs to Menzen-Zentsupa strategy (no open melds by calling and no defense by discarding safe tiles). The performance is measured in the internet Mahjong server, Tonpu-So, with human players and it is analyzed in terms of rating and other statistic information.

言及状況

Twitter (7 users, 12 posts, 0 favorites)

有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/WTNLfdPIY1
有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/WTNLfdPIY1
有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/WTNLfdPIY1
有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/WTNLfdPIY1
有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/WTNLfdPIY1
有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/WTNLfdPIY1
CiNii 論文 -  有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価 https://t.co/LZR4h0wUUT #CiNii
こんな論文どうですか? 有効牌を数えて牌効率をあげる面前全ツッパ麻雀AIの性能評価(佐藤 諒ほか),2014 https://t.co/3HhsVb8ZZx

収集済み URL リスト