著者
鈴木 彰
出版者
日本文学協会
雑誌
日本文学 (ISSN:03869903)
巻号頁・発行日
vol.52, no.7, pp.54-65, 2003-07-10

中世社会における家意識を探ろうとするとき、重代の武具の相伝・伝来に伴う精神性の分析は不可欠なものである。本稿では、未だ本格的な検討の進んでいない中世刀剣伝書をとりあげ、源家重代の太刀「鬚切」に関する諸説の基盤や分布状況、その内容的特徴などを分析し、その上で、軍記物語に現れる「鬚切」関連叙述との関係や、同説に付随する家意識が、物語再生の過程でいかなる作用や表現効果を生みだしているかについて検討した。

言及状況

Twitter (86 users, 100 posts, 134 favorites)

読んでる: 源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/vWMJnPtBie
CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/7KTlfo3sZo #CiNii
伝承にのたうちまわりたい人向け #審神者おすすめ書籍 CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相 https://t.co/LRXdf27fl8 弁慶―英雄づくりの心性史 https://t.co/jQ5nRG7Hls
源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/2r7aMafl7C
「「鬚切」が源家重代という付加価値を背負い、それに対する中世人の関心が続いたことこそが、多くの異説や物語を生む創造力の源となっていたことを改めて受け止めておきたい」「源家重代の太刀「鬚切」説について:その多様性と軍記物語再生の様相」https://t.co/4Zh7wa4Rt7
CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/BVIbHmxZkO #CiNii 兄者〜
@shibamfmf0113 初めまして。兄者の焼け身の話は、自分はこの論文で知りました。鍛冶名字考と長享銘尽がソースの様ですが、その場合刀工が実次で、北野の兄者とは違う刀になりますね…。既にご存知の情報でしたら済みません。 https://t.co/LRXdf27fl8
CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/BJuzLlMdmj #CiNii あとで読もう…
源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/odtuUWVZ6K
多数ある説の1つだけど、髭切、一度焼けてる説があるのか。3枚目下段→CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/LRXdf27fl8 #CiNii
CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) https://t.co/jTEsyZlAau
源家重代の太刀『髭切』説について https://t.co/VACKF3DFWX 鈴木彰氏の論文。これ面白かった。 「刀剣伝書や説話は史実を述べたものというより当時の人の意識を反映したものという側面が強い」という基本の考え方には同意…んーこれは国文学界隈の考え方かもしれんけど
多田源氏と丹波国の妖怪伝承 https://t.co/YvG7cO2on7 馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/xtCGBnk9Le 源家重代の太刀「鬚切」説について https://t.co/QUqvTo3tos
CiNii 論文 -  源家重代の太刀「鬚切」説について : その多様性と軍記物語再生の様相(<特集>中世文学と〈家〉) http://t.co/ghl7ttreqq #CiNii

収集済み URL リスト