著者
魚住 洋一
出版者
Japanese Association for the Contemporary and Applied Philosophy (JACAP)
雑誌
Contemporary and Applied Philosophy (ISSN:18834329)
巻号頁・発行日
vol.1, pp.13-30, 2009-11-10

一九六〇年代後半から、英米においてセックスについての哲学的議論がはじまった。議論されたのは、売買春やレイプ、ポルノグラフィなどだが、それらを問題にするには、「性的」とは一体どういうことかが明らかにされねばならなかった。私はこの論文で、性的行為や性的欲望を巡る初期の議論、とりわけ、ネーゲルやソロモンが行なった「現象学的記述」とゴールドマンやソーブルが行なった「概念分析」の双方の議論を辿りながら、それらの有効性と限界性を見極めようとした。ネーゲルは、サルトルを手掛かりに、二人が互いに相手の興奮を感じて自分もさらに興奮を昂ぶらせていくという「相互人格的認知」を性的行為の規範的なありかたと考え、そうした相互性を欠いた行為を性的倒錯と見做そうとした。しかし、特定の性的行為のありかたの現象学的記述から性的行為の「規範」を短絡的に導き出してしまうところに、彼の問題点があったと思われる。性的行為を感情を伝達する一種のボディ・ランゲージと見做すコミュニケーション・モデルを提唱したソロモンも、彼の立場を受け継ぐ哲学者だが、彼の主張にも、感情を伝達する手段は他にもあるではないかといった多くの問題点がある。ところで、ゴールドマンは、性的欲望を他者との身体接触の快楽を求める欲望と定義する。彼がこうした定義を行なったのは、生殖、愛の表現、コミュニケーション、相互人格的認知などの目的を設定し、セックスをそれらの目的のための手段とする考えを批判するためである。他方ソーブルは、ゴールドマンの定義では、他者との身体接触を求めないマスターベーションが性的行為ではなくなってしまうと指摘し、性的欲望とは一定の快感を求める欲望であると一層単純化して定義するが、今度は性的と見做しうる感覚を特定することが困難になる。彼はそのことを認めつつ、哲学はそれを解明できずその問題を経験的諸学科に委ねなければならないと語る。しかも彼によれば、諸個人が性的な快感をどのように求めるようになるかは、彼/彼女の社会的条件によって異なるのである。これらのことから考えると、現象学的記述も概念分析もともに問題点を含み、性的欲望とは何かとの問いに答えることができるのは、結局は、社会構築主義ではないかというのが私の結論である。From the late 1960s, philosophical discussions on sex opened up in Britain and the U.S. The topics of the discussions were prostitution, rape, pornography and so on, but in order to deal with these problems, the question of "what is 'sexual' ?" must first be clarified. I, in this essay, reviewed the early discussions involving sexual activity and sexual desire, particularly the "phenomenological description" Nagel and Solomon gave and the argument of "conceptual analysis" that Goldman and Soble presented, intending to identify their effectiveness and limits. Nagel used Sartre's argument as a stepping-stone and considered "mutual interpersonal awareness," in which two people "sense" each other's sexual arousal and build up their arousals even more, as the norm of sexual activity, and thus defined sexual activity that lacks such reciprocity as sexual perversion. However, I consider the problem in his argument to be in the simplicity in drawing the "norm" of sexual activity from the phenomenological description of a certain sexual activity. Solomon, who proposed the communication model that regards sexual activity as a type of body language that communicates various feelings, is a philosopher who also built upon Sartre's and Nagel's foundations, and his argument also carries many problems such as the possibility of there being other means to convey feelings. On the other hand, Goldman defines sexual desire as the desire for the pleasure of physical contact with another person. His definition served as a criticism of the idea that sex is a means for purposes such as reproduction, expression of love, communication, and interpersonal awareness. Soble points out that Goldman's definition excludes masturbation, which does not require physical contact with other individuals, from sexual activity, and thus presents his further simplified definition of sexual desire as the desire for certain pleasurable sensations. However, then it becomes difficult to identify the sensations that can be defined as sexual. Soble acknowledges the problem and states that this problem is beyond the scope of philosophical analysis and should be in the hands of empirical disciplines. In addition, according to Soble, how an individual comes to seek for sexual pleasurable sensations varies with his or her social conditions. Considering the above, both the phenomenological description and conceptual analysis contain flaws, and my conclusion is that only social constructionism can solve the question of what sexual desire is.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 56 posts, 25 favorites)

【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
#NowBrowsing CiNii 論文 -  <研究論文(原著論文)> 性的欲望とは何か?──現象学と概念分析 https://t.co/UcefH4BnPY
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -性的欲望とは何か?〜PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。https://t.co/nJsgkWWGyD
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -性的欲望とは何か?〜PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。https://t.co/nJsgkWF5H5
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -性的欲望とは何か?〜PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。https://t.co/nJsgkWWGyD
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -性的欲望とは何か?〜PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。https://t.co/nJsgkWWGyD
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -性的欲望とは何か?~PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。https://t.co/nJsgkWWGyD
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -性的欲望とは何か?~PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。https://t.co/nJsgkWWGyD #福祉
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/bazZSo9HWY [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Vuy2Sp4DYJ [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Vuy2Sp4DYJ [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Vuy2Sp4DYJ [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Vuy2Sp4DYJ [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Vuy2Sp4DYJ [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/KZ38BM8Fup [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) http://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
性的欲望とは何か?〜PDFあり。代表的な論者の哲学概念などを批判吟味して今の到達点についてよく書かれている。しかし、では性的欲望とは何かは何も分からないという。それだけに性的欲望を説明することが難しい。http://ci.nii.ac.jp/naid/120002182838
「性的」とは一体どういうことか? @wort CiNii 論文 - <研究論文(原著論文)> 性的欲望とは何か?──現象学と概念分析 http://ci.nii.ac.jp/naid/120002182838
CiNii 論文 -  <研究論文(原著論文)> 性的欲望とは何か?──現象学と概念分析 http://ci.nii.ac.jp/naid/120002182838

収集済み URL リスト