Stakesh (@Stakesh)

投稿一覧(最新100件)

「愛、それは 12 世紀の発明である」時代や地域を越えた普遍的な概念であると考えられている恋愛が、歴史的な概念であると述べるこの逆説的なフレーズは、フランスの歴史家、シャルル・セニョボス(1954-1942)の言葉  https://t.co/6LYEaePFBT
イノベーションとは「断絶的な変化」が原義である。  https://t.co/P9TkXmRHCL
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
地域共有の場としての酒場の機能に関する研究  https://t.co/s4WgQRweU6 村の、数少ない、職場でも、家庭でもない、サードプレース、憩いの場、情報交換の場、だったりしています。
芸術(技能) が分かる人に,絵(キャリア) を売るべきであり,それでこそ価値(賃金) が生まれる.これこそが,職業訓練の目標である「職を得る」ことである  https://t.co/xVgvcZzZBy
英語論文の採択確率を上げるためにできること(<特集>国際会議に通すための英語論文執筆  https://t.co/Af9YQJ2Fni 論文の完成度を上げること
多くの種類との相互作用を多くもつジェネラリスト種が絶滅すると、これに連鎖して多数の種が絶滅してしまう可能性がある https://t.co/6c4tAqnRpt
1964年10月10日に行なわれた開会式の視聴率は84.7%に達し,10月24日までの15日間に テレビでオリンピック放送を見た人は97.3%に のぼった「テレビにみる高度成長期の東京」松山秀明(2019『放送研究と調査』)。 https://t.co/NUHx9IT2vp
RT @high190: "大学教育を受けることで出身階層の高低に かかわらず,非権威主義的な態度が育まれていたのに対し,2015年時点におい てこうした傾向は失われていた" / “大学は民主主義的な価値観を育むのか” https://t.co/CVLErnCskG #教養教育…
RT @megumikeda: 文献メモ 質の高い論文は、無駄がなく、無理がなく、意味がある。 けれど、意外な論理のつながりが見えた時に、これまでの研究とは異なる視点が見え、研究は面白くなるので、全く無理のない論文ではなく、意外な論理の展開を無理なくまとめる必要がある。 勉強…
RT @megumikeda: 創造性に関する文献読んでたら、「19世紀までも,創造性といえば,人間が外から介入できる余地の無い,神がかりの霊感とか,個人的な天分という意味に見られがちであった」って書かれていて興味深かった。 https://t.co/ZlZB36Gnfm #…
RT @TakaMuto_Kyoto: 長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/ZC4AsMnyWD https://t.co/WNTgSyXx7B
無線・慣性センサー式モーションキャプチャシステムのフィギュアスケートでの利活用に関するフィージビリティスタディ(羽生結弦) https://t.co/EY4SqjZWey

37 0 0 0 OA 機械翻訳

RT @IPSJ_official: 1962年に書かれた「機械翻訳」についての記事を発見‼️ #n年前の情報処理 当時の課題と、模索されていたアプローチ、必要な基礎知識が詳しく解説されている……
RT @yamken_twi: 「室伏広治,科研費を取る」というパワーワード >申請者は、現役時代に腰や股関節などの負傷による困難を打開するため、「ハンマロビクスエクササイズ」を考案し, 負傷部位への過度な負担なくトレーニングの継続が可能となり、38歳でオリンピック銅メダルを…
RT @IPSJ_official: 60年前の「電子計算機の未来」についての記事発見‼️ 「計算機同士の電話」「機械の好奇心をみたすような教育学」「音声タイプライター」「人工頭脳」 今に通ずる話がパワーワード多めで書かれていて面白い
趣味における興味の深まりと学習環境 https://t.co/xky6fDSOxk (1)音楽的な無自覚からの脱出(2)上達・達成へのとらわれからアンサンブルへ,(3)参加すること自体の価値を見いだす,(a)活動形態の異なる共同体への移動,(b)活動理念の異なる共同体への移動,(c)目標を焦点化する役割付与
友人関係、部活動、恋人といったソーシャル・キャピタルが交際人数を増加させた。交際人数が多ければ、1人とでも付きあったことがあれば、結婚の壁を乗りこえるチャンスがふえた。ソーシャル・キャピタルを蓄積することが、恋愛経験や家族形成に役だつことを示唆する。 https://t.co/JawwxiP54Z
RT @koshian: すげーな、中高生くらいの頃の恋愛経験の有無が生涯に渡って家族形成の可否に影響を与えることを調査で明らかにしたのか。なんとなくわかってたことだが論文にされてたとは。 / “CiNii 論文 -  恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割” h…
女性の高学歴化にともない高学歴男性の供給量が相対的に低下 https://t.co/UiIG0cZ8aJ
RT @megumikeda2: CiNii 論文 -  大学生サークル集団への入団理由と 組織構造との関連 https://t.co/qjbIJNyccR #CiNii
家族社会学研究「誰が「不倫」をするのか」 https://t.co/Zcg7GiCJMl 配偶者とのみ性的関係をもつ,いわゆる「不倫」の禁止は現代の結婚制度の根幹を支える要素のひとつといえる.しかしながら,では誰が「不倫」をするのかを明らかにした日本の研究はほぼ見当たらない
J-STAGEグランド再生可能エネルギー国際会議論文集。タイトルは"Evaluation of saving energy of solar power generation or fuel cell, and storage battery combined system" https://t.co/bC8KwOfyX3
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】高野尚子・渥美公秀(2007) 阪神・淡路大震災の語り部と聞き手の対話に関する一考察―対話の綻びをめぐって― https://t.co/Q71UZWoOUA
好意を提供された迷惑行為者は,“好意を与えてくれた他者に対して,同様のお返しをしなければならない”という互恵性規範が喚起され,社会的迷惑行為を抑制する https://t.co/R4ePVpFJDt
人 々が都市 に集 まるの はそ こで働 くた めだ けで はな く,都 市が魅力 的で,そ こで様 々な便 益 を受 けられ るか らで ある。 https://t.co/WMeKbrGeod
応用をやるには、基礎をやれ。(福井 謙一) https://t.co/yq9I1RZqx2
アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説モデルの生成― https://t.co/mbjVtpzDin
RT @yuji_ikegaya: 【席位置と成績の関係】デキの良い学生は大学の講義で前方席には座わらないようです。昨年の論文より→ https://t.co/fdlGZUqoSI (注:無理やり前方に座らせると成績が伸びるという報告はあります→ https://t.co/Tq…
「女子は数学ができない」というステレオタイプに基づきながら, 好意的に聞こえる好意的性差別発言「女の子なのにすごいね」が女子生徒の数学に対する意欲を低下させることを実証的に検討した。 https://t.co/To31ILUHDX
RT @nakajima1975: 橋迫瑞穂さんの学会発表要旨「モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から」が面白い。https://t.co/DcRA7eUjXo 「布ナプキン」の普及・礼賛が「女性の月経/身体性の再聖化」の象徴となり、スピリチュアリティの日…
移動するモノ,設計される経験 : ケータイの可動性と可変性をめぐって https://t.co/htZIS8NH1D
ウルトラセブンの訪問により解熱をした腎移植の1例 https://t.co/G8O11UCGY7
RT @namicha_1: 人工知能学会学会誌のNTT渡邊淳司さんインタビュー「例外として生きていく」、ウェブで無料公開されてた。改めて読み直してみたけどやはり面白い。私が個人的に聞きたいことばっか聞いてるなって感じだけどインタビュアーの特権であり醍醐味だなー https:/…
非日常を体験したときに,もう一度自分でルールをつくり出す力がないと日常に戻れなくなります.だから,知性と身体性を行ったり来たりする力(触知性)が重要 https://t.co/cRg84T18LI
RT @high190: “CiNii 論文 -  大学進学によって追いつめられる若者 : セーフティネットとしての学校教育を考える” https://t.co/eIJsZVKpHD #文化資本 #社会階層
熊本地震(1889年)。熊本地震は、その2年後に発生した濃尾地震のため忘れられた地震となったが、エネルギー的には中規模であったものの浅発性であったため、大地震なみの地震学的・社会学的特徴を持っていた https://t.co/rWywrJz1RB
義憤とは,ある出来事やそれに関与した人物の行動が道義に反しているという知覚に引き起こされる怒り。怒りの喚起は自分が危害を加えられたときにしか確認されず,私憤が怒りの本質。義憤とは正しさに過敏に反応する人たちにみられる制限的な感情反応 https://t.co/TexvVx8DjT
RT @high190: “UTokyo Repository: 偏差値による大学変数の分析 : 文系・理工系、国公立・私立の観点から” http://t.co/d1QNPyxmkt #高等教育 #教育社会学
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  「グローバル人材の育成」と日本の大学教育 : 議論のローカリズムをめぐって(<特集>グローバル化と教育内容) http://t.co/rNVkZ9VskP #CiNii
RT @ishikun3: 社会科学における因果推論の可能性。石田浩先生@東大によるすばらしい講演です(><) http://t.co/LaOkmvkiwM
京都大学大学院人間・環境学研究科(文化人類学分野)発行論文誌コンタクト・ゾーン<特集論文>「やっとホントの顔を見せてくれたね !」 : 日本人セックスワーカーに見る肉体・感情・官能をめぐる労働について http://t.co/jcdGAkWhWF
RT @clione: CiNii 論文 - Perfumeのダンスはなぜ難しいのか?-多変量ヒルベルトーファン変換によるモーション解析 “多変量 HHT を用い,パヒューム,能楽,文楽などの動作を,ワルツ,ヒップホップ,サルサなどの踊りと比較する” http://t.co/…
中部ヒマラヤ巨大地震とカトマンズの危機 http://t.co/dqvoVbZeT4
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】垂澤ら(2006) 集団成員の流動性が劣位集団における内集団共同行為と成員のアイデンティティに及ぼす影響 http://t.co/LeeBupAKhZ
雑談の構成的な理解に向けて http://t.co/C4O2bgDMcM 日頃, 何気なく繰り広げられる「雑談」とはそもそも何なのだろう.
幸福感研究の最前線 http://t.co/VTAy7cbRY7 人は、ポジティブな出来事には慣れやすいが、ネガティブな出来事には適応しにくい。
怒り表出の対人的効果を規定する要因 : 怒り表出の正当性評価の影響を中心として http://t.co/jOKvxudmq7
内集団ひいき行動の適応的基盤 : 進化シミュレーションを用いた検討 http://t.co/BfpETs9y1w
「読書百遍義自ら見る」は正しいか http://t.co/SilUvHMloQ
失恋ストレスコーピングと精神的健康との関連性の検証 http://t.co/06lWJqZSzs 失恋は当事者に強いショックを与え、自殺に至る場合や、当事者ばかりでなく、周囲を巻き込み、社会事件に発展する事例も指摘されている。
ファミリーレストランでは,客席を全面禁煙とすることにより営業収入が有意に増加するが,分煙化では有意な増加は認めらなかった。 http://t.co/v9B16x7fLA
恋愛関係の相互作用構造と関係安定性の関連 : カップルデータへのペアワイズ相関分析の適用(大阪大学大学院人間科学研究科) http://t.co/M5UXR1ZO6t
日本物理学会誌2007年の62巻7月号「話題」欄『「論文捏造」取材の現場から』 http://t.co/8CWJBvN9sS
日本物理学会誌2007年の62巻7月号「話題」欄『「論文捏造」取材の現場から』 http://t.co/8CWJBvN9sS
感情表出に対する態度が親密で対等な二者関係における怒り感情制御方略および親密度に及ぼす影響 http://t.co/xHCToToI9d
感情表出に対する態度が親密で対等な二者関係における怒り感情制御方略および親密度に及ぼす影響 http://t.co/xHCToToI9d
「割烹着」は、理科実験を含む「作業着」として開発された http://t.co/Qk6FS643YQ 1882(明治15)年創立の赤堀割烹教場における調理教育
大学生の完全主義傾向と課題解決方略の非効率性 : なぜ彼らの努力は報われないのか(論文) http://t.co/HDOFPSVxsg
大学生の完全主義傾向と課題解決方略の非効率性 : なぜ彼らの努力は報われないのか(論文) http://t.co/HDOFPSVxsg
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究】 被開示者の受容・拒絶が開示者に与える心理的影響 : 開示者・被開示者の親密性と開示者の自尊心を踏まえて http://t.co/KHGAd2llfi 【掲載論文紹介】
交流給食と文化的自己観 : 学校給食の社会心理学的研究 http://t.co/BZJT7GRq5L
交流給食と文化的自己観 : 学校給食の社会心理学的研究 http://t.co/BZJT7GRq5L
中高年女性のボランティア開始後のライフコースとネガティブ・イベントへの対処 http://t.co/25f0Uuc2Oh 辛かったり、やめたくなるようなネガティブ・イベントに直面することも少なくない。継続するには、それへの対処が必要。
中高年女性のボランティア開始後のライフコースとネガティブ・イベントへの対処 http://t.co/25f0Uuc2Oh 辛かったり、やめたくなるようなネガティブ・イベントに直面することも少なくない。継続するには、それへの対処が必要。
多数の学術論文 を検索し自由に閲覧できることは,研究活動におけ る基本的なインフラである http://t.co/3jcKziy0cr
若者にとって〈感覚〉とは何か http://t.co/WzYVlmKNdy
RT @tentendo: こういうネタが紀要論文になるのですね。面白い。 @Stakesh 研究者市場における文科系博士院生の就職要件 http://t.co/KZjfZ9LtfT
他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている。悪意のある学生が育たないよう、健全な研究室の活動ができるよう、大学当局に働きかけていく、データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく http://t.co/ImslArjeUc
美術系大学生と予備校 : 大学生活における現役/浪人の差異に着目して http://t.co/Co8x1QV5qP
学習支援における高齢者像の検討 : 老人クラブの会員をめぐる議論と取り組みから http://t.co/trVa6G6wAi
フリーター選択と社会的ネットワーク http://t.co/KfVnt5MrGx 高校生が組み込まれている社会的ネットワークの存在が、若者たちの進路分化に影響を与えていることが示唆された
試合前の状態不安と実力発揮度の関係 http://t.co/MH5ooLUhsZ  実力発揮度が低いのは, 不安得点が高い者と低い者であり, 実力発揮度の高いのは, 不安得点が中位のすこし不安がある者であった
男子はキラキラ女子のfacebookが嫌い?facebookへの何気ない投稿が男運を遠ざける? http://t.co/WkeDsnhiD2
今日のように、手に職をもたぬ「普通人」をおおぜいつくっていては、個人にとっても、とくに社会にとっては大きな損失だ。…国民の教育要求の底には、学歴偏重の思想が根深く残っていることを忘れてはなるまい http://t.co/wEB6s8BlT7
今日のように、手に職をもたぬ「普通人」をおおぜいつくっていては、個人にとっても、とくに社会にとっては大きな損失だ。…国民の教育要求の底には、学歴偏重の思想が根深く残っていることを忘れてはなるまい http://t.co/wEB6s8BlT7
「現代女子学生文化に見る「女性性」意識に関する研究 : ライフコース展望、入学難易度との関連に注目して」 http://t.co/wxljgG2EA5 上位大学の女子学生は職業意識と同時に「女性性」意識も強く、「才色兼備のキャリアウーマン」の傾向
「現代女子学生文化に見る「女性性」意識に関する研究 : ライフコース展望、入学難易度との関連に注目して」 http://t.co/wxljgG2EA5 上位大学の女子学生は職業意識と同時に「女性性」意識も強く、「才色兼備のキャリアウーマン」の傾向
「若者の就職活動と雇用実態」(pdf) http://t.co/hJbQ2xaNCs
自伝的記憶に含まれる感情が動機づけに及ぼす影響 http://t.co/2GZzxctAyJ 正の経験は現在のその行動の動機づけを高めていたが、負の経験は必ずしも動機づけを低減させているわけではなかった
学習ファシリテーションとは問題解決のためのマネジメントデザインと協働促進のためのコミュニケーションデザインの両面を担う学習方法。指導においてはファシリテーションスキル(学びの場のデザイン・対人関係・構造化・合意形成・情報共有化)が必要 http://t.co/DTME5dWg0N
学習方略は教科間でいかに転移するか : 「教訓帰納」の自発的な利用を促す事例研究から http://t.co/GlfktIzlWy
学習方略は教科間でいかに転移するか : 「教訓帰納」の自発的な利用を促す事例研究から http://t.co/GlfktIzlWy
大学におけるキャリア教育導入の取り組み「キャリア教育のライフステージにおける位置付け」「専門教育科目との接合」「卒業生・同窓会との連携」 http://t.co/A8q4sWGg6a
環太平洋経済連携協定(TPP)の概要  http://t.co/0ybR8K9koL 
「グローバル時代を生き抜く研究者へ:米国大学院留学からシンガポールで独立まで」 http://t.co/iUDG1AFmN3  留学する意義は、1.英語力、2.ネットワーキング、3.サバイバ ル術
歴史的変遷からみた「ワークショップ」の概念(1974-1998) http://t.co/xd2ZI0De 1995年からの3年間で急増している
歴史的変遷からみた「ワークショップ」の概念(1974-1998) http://t.co/xd2ZI0De 1995年からの3年間で急増している
東大入試中止の波及効果(岡田 真),1969 http://t.co/W6PzBop2
東大入試中止の波及効果(岡田 真),1969 http://t.co/W6PzBop2
佐々木健一「書き手としてのディドロ : 『絵画論』研究のために」「表情はおしなべてある感情の形象である」 http://t.co/TRbgx3p1

745 1 0 0 野球のOR

野球のOR(鳩山由紀夫 東京工業大学経営工学科 1979年4月) http://t.co/Ae2TGXXJ 

745 1 0 0 野球のOR

野球のOR(鳩山由紀夫 東京工業大学経営工学科 1979年4月) http://t.co/Ae2TGXXJ 
運動課題遂行中の独り言の機能 http://t.co/ePSwbxGM 困難なほど、自己の行為を方向付ける発話が増加する

お気に入り一覧(最新100件)

文化と歴史における感情の共構成 https://t.co/XAhI6MVBBg
大学院の後輩の院生が新型コロナと労働者のメンタルヘルスに関するレビュー(和文)を執筆しました。https://t.co/nmMgfOdsU1
日本視覚学会のVisionに「色のふしぎと不思議な社会 2020年代の色覚原論」の書評が掲載。評してくださったのは視覚研究者の四本裕子さん(東京大学大学院総合文化研究科) @yukoyy です。ありがとうございます! アカデミックなところからの評価ありがたい限りです。https://t.co/h0T4edEnAQ https://t.co/iSiz33ieWD
東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。 奥羽本線の名称がちょっと災いしたかな。メインっぽくないイメージに… https://t.co/slK5fmihcB
「体育会系は就職に有利」という言説の今日的意義について検討しているの面白いな。 CiNii 論文 -  大学時代の正課外活動が社会人生活に及ぼす影響 https://t.co/iQ7OrrxWUN #CiNii

フォロー(507ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒山田 唐波里 「日本における人口政策規範の戦前から戦後への展開 : 人口政策としての「家族計画運動」前史」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/bUScJNltbE
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】伊藤(2021) 関係流動性が日本人の英語Willingness to Communicateに与える影響 https://t.co/DldLWniKLt
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】清水・橋本・唐沢(2021) 多様な精神障害に対する人々の認知:ステレオタイプ内容モデルに着目して https://t.co/Mm4TSqxuv5
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】中谷内一也・大沼進(2003) 環境リスクマネジメントにおける信頼と合意形成 https://t.co/wrJCEbBRv9
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】梅谷・後藤・岡田・山本(2020) 「公正世界信念がアップストリーム互恵的協力に与える影響の検討」 https://t.co/sHXgEOQDZL
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
(甲状腺がん)BRAF遺伝子異常は臨床上も悪性度と相関があるとする報告があり,特に甲状腺外浸潤,リンパ節転移,進行度,再発率との関連が報告されている  #甲状腺がん https://t.co/kxgPRUcO83
(甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
あと、realitas obiectivaについてのまとまった研究書も入りました。これもデカルト民が紹介してくれれば…。 Marrone, Realitas obiectiva: elaborazione e genesi di un concetto (2018) https://t.co/0QQbWXV9F6
こちら、明治大学の図書館に入りました。あとは誰か読んで紹介してくれれば… 1: https://t.co/zQylow86qA 2: https://t.co/IIVZuhQFRS https://t.co/A4MkOFN1oV
こちら、明治大学の図書館に入りました。あとは誰か読んで紹介してくれれば… 1: https://t.co/zQylow86qA 2: https://t.co/IIVZuhQFRS https://t.co/A4MkOFN1oV

フォロワー(3395ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@y_nishika 大森房吉の論考、読まれましたか?1883年(明治16)のクラカトア噴火に伴う津波の分析を、明治38年にインド出張、検潮記録を掘り起こして分析、空振が原因だと、理詰めで正しく推理していて、感動的。これがきっと空振海洋相互作用の結果、起きた津波機構の世界最初の発見。 https://t.co/E8bFJ6lGKi
RT @reijikan: 大森房吉 (1907) 千八百八十三年クラカトア大破裂に件へる津波に就きて, 地学雑誌, 19 巻, 4 号, p. 251-257. https://t.co/DbvE2mWIz3
秋池篤(2012)「A-Uモデルの誕生と変遷」『赤門マネジメント・レビュー』11(10):665-680。 https://t.co/K2iyXRTzlw 「ジェネラル・パーパス・テクノロジーを巡るスピンアウトとイノベーション」『一橋大学ウェブマガジン』2017年7月 https://t.co/SuGWdj0tBm #NewsPicks https://t.co/NErLcn8Ca8
ジオドームのヤバさを感じてる・・こんなん賢すぎるでしょ・・ https://t.co/LJZ3StuOQH
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
(甲状腺がん)BRAF遺伝子異常は臨床上も悪性度と相関があるとする報告があり,特に甲状腺外浸潤,リンパ節転移,進行度,再発率との関連が報告されている  #甲状腺がん https://t.co/kxgPRUcO83
(甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
こんな論文があるということは、衝撃波とソリトン(非線形波動)とはまた違うってことですか。なかなか奥がありそうだ。 「気泡流中を伝播する圧力波は衝撃波とソリトンのどちらに発展するのか (特集 非線形超音波技術の最新動向(2))」https://t.co/a7Mles6lO5
RT @nagata_k1: 大気ラム波が津波を起こすのではなく、津波が大気ラム波をおこすらしい。 https://t.co/8aUCDQBcht
RT @yoshi_and_aki: 情報処理学会誌の特集「 面白いぞ量子技術」をいまさらみつけて読んでます。大西さんの量子化学計算の記事がめっちゃ面白い。2電子積分のObara-Saikaアルゴリズムとか、Global Arraysとか、量子情報をどうエンコーディングするかに…
@xzruLnOPQuxlse6 1950年代の水爆実験に伴う、衝撃波の大気内伝搬については、日本人の研究も出ていました。 Yamamoto, R.さんのご研究、この資料の3本です。 このリスト自体は https://t.co/cTq9NB8USF からです。 https://t.co/Cg2z3izRvP
長広美・柳瀬公(2020)「日本の大学生のSNS利用と学業成績との関連性について」『社会情報学』8(3):191-206。 https://t.co/3eEdsadSiK 「受験でTwitterやInstagramの「勉強垢」を活用する高校生」『CNET Japan』2016年11月26日 https://t.co/8hKAR9Yort
RT @mkatolithos: この機会に再読する 三雲健「大地震,津波,火山大爆発などから発生した気圧波」(地震学会地震2011) https://t.co/6ctRJlnKLF
川西諭・田村輝之(2019)「グリット研究とマインドセット研究の行動経済学的な含意―労働生産性向上の議論への新しい視点―」『行動経済学』12:87-104。 https://t.co/hlOPfXd36n