言及状況

Twitter (145 users, 146 posts, 278 favorites)

・各研究機関が出している県別幸福度の総合指標を作成 ・上記指標に対する説明変数をSVMで探索したところ、降水量がもっとも寄与率が高かった(負の感度) CiNii 論文 -  幸福度の都道府県間格差の統計分析 https://t.co/qSM9ZhTkxy #CiNii
曇りでも降ってなければ「晴れ」と言ってしまう金沢ですが、主観的幸福度は高い地域だと思いますよ。https://t.co/inr2Xj3TeL
この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.co/32PVqEYzDe
まあ幸福度3年連続のソースである日本総研の研究は、『幸福度の都道府県間格差の統計分析(2016・鈴木,田辺)』によると主観的幸福度の指標の信頼性に疑問があるらしいので、要検討って感じやな。 https://t.co/N6agzw2g3K
全都道府県のなかでは滋賀県が、主観的幸福感がロバストに最も高いらしい。 https://t.co/OqZ48bqQsO

収集済み URL リスト