著者
高世 秀仁 桑名 斉 岡安 大仁
出版者
NIHON UNIVERSITY MEDICAL ASSOCIATION
雑誌
日大医学雑誌 (ISSN:00290424)
巻号頁・発行日
vol.72, no.6, pp.320-325, 2013

介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の効果を静脈輸液と比較して検討した.対象は2007 年から 2010 年に介護療養病床で終末期に輸液治療をおこない死亡退院した 92 例. 基礎疾患は脳血管疾患 48 例 (52.2%),認知症 11 例 (12.0%),悪性腫瘍 5 例 (5.4%).皮下輸液 (HDC) 群と静脈輸液 (IV) 群で終末期の輸液期間,輸液量,臨床経過を後ろ向きに検討した.HDC 群24 例,年齢の中央値 85 歳,IV 群 68 例,年齢 84 歳.HDC 群で基礎疾患に認知症が多かったが,死因は有意差を認めなかった.輸液期間は HDC 群 36.5 (5-107) 日,IV 群 34.5 (3-158) 日で有意差なく,輸液量は HDC 群 500 (250-700) ml /日,IV 群 750 (500-1200) ml /日でHDC 群が有意に少なかった.下肢,背部等の浮腫はHDC 群の 9 例 (7.5%),IV 群の 39 例 (57.4%) に認めたが有意差はなかった.両群とも穿刺部の腫脹,発赤,疼痛,感染などの有害事象はなく,IV 例 10 例で静脈確保が困難で皮下輸液に変更した.介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液は静脈輸液と同等の延命効果と安全性を認めた.

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (1 users, 2 posts)

論文を読んで、点滴メーカーの開発の方々が皮下輸液について聞きたいと病院まで来られました。ものすごい勉強家の方たちでした。頭が下がります。 "介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://ci.nii.ac.jp/naid/40019954223
論文を読んで、点滴メーカーの開発の方々が皮下輸液について聞きたいと病院まで来られました。ものすごい勉強家の方たちでした。頭が下がります。 "介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://ci.nii.ac.jp/naid/40019954223

Twitter (40 users, 65 posts, 61 favorites)

皮下輸液は高齢者に対する補液の方法として、見直されて広く使われてほしい方法です。患者さんに優しく、看護師にも優しい。方法ですよ! "介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://t.co/l2l0Ve15FF
終末期だけではありません。海外の文献では高齢者の急性期でも静脈輸液と皮下輸液の効果に差はなく、むしろ皮下輸液の方がトラブルが少なかったという報告もあります。 "介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://t.co/l2l0Ve15FF
介護療養病床で亡くなった方を調べてみました。亡くなる前に静脈輸液による補液の期間は約30日間。皮下輸液も約30日間で差はありませんでした。 "介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://t.co/l2l0Ve15FF
論文を読んで、点滴メーカーの開発の方々が皮下輸液について聞きたいと病院まで来られました。ものすごい勉強家の方たちでした。頭が下がります。"介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://t.co/l2l0Ve15FF
CiNii 論文 -  介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験 http://t.co/OCRoaggmPU #CiNii
この論文を読んで、点滴メーカーの開発の方々が皮下輸液について聞きたいと病院まで来られました。ものすごい勉強家の方たちでした。頭が下がります。"介護療養病床における終末期高齢者に対する皮下輸液の臨床経験" http://t.co/l2l0Ve15FF

収集済み URL リスト