26 0 0 0 OA 蟹工船

著者
小林多喜二 著
出版者
戰旗社
巻号頁・発行日
1929

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[コメント・メモ]

Twitter (24 users, 28 posts, 5 favorites)

Here is a link to the arhive via @iyasuN https://t.co/f9nT0lGrws https://t.co/NUxPLefHxk
@StoneBridgePub The link to the pictured book w/ PDF download: https://t.co/6eScWLZM45
共謀罪で思い出されるのが日本共産党の(小林多喜二)ではありませんか?戦前に治安維持法で捕まり、その日に殺された。それだけ恐れられていたのが小林多喜二ですが彼が書いた(カニ工船)がデジタルで読める事になった https://t.co/blJXr5lIpw
その3:p124( https://t.co/Of6neONguU ) ↓ 俺達の本当の血と汗を絞り上げて作るものだ。フン、さぞうめえこつたろ。食つてしまつてから、腹痛でも起こさねばいいさ。 … 石ころでも入れておけ!––かまうもんか!
その2(後):p123( https://t.co/Of6neONguU ) ↓ 毎年の例で。漁期が終りさうになると、蟹罐詰の「献上品」を作ることになつていた。
その2(前):p123( https://t.co/Of6neONguU ) ↓ いくら漁夫達でも、今度といふ今度こそ、「誰が敵」であるか、そしてそれ等が(全く意外にも!)どういふ風に、お互が繫り合つているか、ということが身をもつて知らされた。
ざっと見たところ、【赤線箇所】が3つ。 その1:p21( https://t.co/Of6neONguU ):↓ 天皇陛下は雲の上にいるから、俺達にャどうでもいいんだけど、浅ってなれば、どつこいさうは行かないからな。 https://t.co/esISENcYUd
内務省検閲発禁図書『蟹工船』 https://t.co/RN3rFFx8J7
25日、朝日デジタル「戦前の検閲、生々しい実態 「蟹工船」などデジタル公開」 https://t.co/Fu2NEXpKn4|「国会図書館デジタルコレクション」https://t.co/cDsJHIv0BF で、「蟹工船」などが見られる。「銭湯の冗談も筒抜け…」の治安維持法の時代
#ndldigital「LC所蔵内務省検閲図書」については、神田雑学大学(H23千代田図書館トークイベント)大滝則忠「戦前期の発禁本のゆくえ」https://t.co/nj10u2fWhP を見直してから、LC本123頁 https://t.co/ymJfk6FQnS と…
国立国会図書館デジタルコレクション - 蟹工船 https://t.co/YF9VFpnyOW
2 2 https://t.co/4k0kZPS10V https://t.co/4o3RRBgX8u
国会図書館デジタルコレクション 蟹工船 他機関デジタル化資料/内務省検閲発禁図書図書 小林多喜二 著 (戰旗社, 1929) https://t.co/mIFnLPC9vV #ndldigital

収集済み URL リスト