Haruhiko Okumura (@h_okumura)

投稿一覧(最新100件)

RT @langstat: 松尾豊 (2021). 「深層学習と人工知能」『認知科学』28(2), 299-307. https://t.co/6LnN0jPKJ0 (PDF) あとで読む
RT @koro485: 早期公開されていた傾向スコアのチュートリアル論文、校正を経て綺麗な完全体になって公開された模様
RT @ootani01: @h_okumura もしよければ、この件こちらの論文註29にある論文をご参照ください。本学大学院修了生の論文です。ただし、同じ論文集収録の私の論文は出版前にダメだこりゃ、、と思ったものの、時間切れで修正できずというものなので、スルーしてください(^…
RT @IPSJ_official: #Tokyo2020 の #開会式 では、ゲーム音楽メドレーが流れていてアツいですね
RT @knagasaki: ついにネットで読めるようになりました。本格的デジタルアーカイブズ用CMS、AtoMの構築事例についての論文です。⇒ J-STAGE Articles - アーカイブズ資料情報システムの構築と運用 https://t.co/4ZyhB6YgvD
RT @kohske: 前提抜きに有意性検定を説明してるとソウルジェムが濁るのでたまにこれ読んで清める https://t.co/lVyPZmpjxY https://t.co/edf4PU7sYC
岩崎学先生の「統計的因果推論の視点による重回帰分析」 https://t.co/rxjIUgp4g1 がおもしろかったので,『事例で学ぶ!あたらしいデータサイエンスの教科書【PDF版】』 https://t.co/OlNJ98qqz1 もポチってみた
RT @langstat: 岩崎学 (2021). 「統計的因果推論の視点による重回帰分析」『日本統計学会誌』50(2), 363-379. https://t.co/pePQvBE5PL
RT @shima__shima: @h_okumura 拙作を含め幾つか資料がございます https://t.co/QoCwMxDYDG このような解説も執筆いたしました https://t.co/N0QD7qq7v4 ご関心があればご覧ください
RT @MinatoNakazawa: J-STAGE Articles - パンデミック下におけるインフォデミックとアカデミアの関わり https://t.co/5sygUJkzY4 日本健康学会誌に書いた巻頭言が公開されました。一箇所誤変換があります(「俗に」とすべきとこ…
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
RT @ykfrs1217: クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街が…
RT @santa_MixCosy: @h_okumura こんなんありました。「結論には突然eが登場する」ところが、導入のネタとして面白い。 鈴木将史「一様分布の和の平均到達時間 ―eを近似する確率シミュレーション―」 https://t.co/TRfIccBbeN
RT @K_Toshiosan: φ(..) テストの実践場面のみならず,心理尺度の構成においても,分析にRを用いた研究が多くなることが予想される。 光永悠彦,2020,「大規模テストが社会で役立つための教育測定学研究とはー「測定・評価・研究法」分野における最近の研究動向か…
RT @jnsgsec: HER-SYSはなにが問題だったか─先行導入,本導入,改修提案を振り返って─, #IPSJ 情報処理, Vol.62, No.1, pp.4-9 (2021). https://t.co/KXJLtqRtCQ #jnsg https://t.co/pL…
RT @kanna07409: メモ 福島第一原子力発電所事故に関する新聞報道8年間の研究 東北福祉大学紀要 https://t.co/fPvWmMXx24
RT @hhhhhhaaaaaa2: 相対論はどこから生まれたか https://t.co/ARvv8rdK9W 良記事だった。 "特殊相対性理論はMichelson-Morleyの実験から生まれたという, ほとんどだれもが当然のこととしている解釈はじつは根拠のない神話であるこ…

36 0 0 0 OA 機械翻訳

RT @IPSJ_official: 1962年に書かれた「機械翻訳」についての記事を発見‼️ #n年前の情報処理 当時の課題と、模索されていたアプローチ、必要な基礎知識が詳しく解説されている……
RT @jnsgsec: #IPSJ 情報処理,Vol.62,No.2,pp.84-87 (2021). 「情報科教員を目指すにあたって ―新学習指導要領実施に向けて準備すべきこと―」 が刊行されました。 文部科学省教科調査官の鹿野利春先生が執筆された記事です。 情報処理学…
『情報処理』12月号,とりあえず「情報と防災 ~研究者が展望する災害情報システムの未来~:3.なぜ防災情報システムは使えないのか?」を読んで納得。例が少し古いがおそらく現状もこの通りだろう https://t.co/RkljMNJlrF
RT @jnsgsec: 電気通信大学紀要に 電気通信大学共通教育部特任准教授 赤澤 紀子 先生の 「大学入試における教科『情報』の出題の調査分析」 の論文が掲載されています。 https://t.co/YvK2lNSvca https://t.co/gkcY0xTADI #j…
RT @jnsgsec: 電気通信大学紀要に 電気通信大学共通教育部特任准教授 赤澤 紀子 先生の 「大学入試における教科『情報』の出題の調査分析」 の論文が掲載されています。 https://t.co/YvK2lNSvca https://t.co/gkcY0xTADI #j…
_φ(・_・「理科を専攻としない学生を対象とした「小学校理科を教える自信」に関する調査―理科内容学の視点から―」 https://t.co/3iPF8tSc1i
冨永・向後(2014)「eラーニングに関する実践的研究の進展と課題」 https://t.co/t8eVG9Fr70 講義動画の顔あり・顔なしの比較のレビューも
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
@na_tsu_zo_ra 加湿器などに入れる研究もありますがレジオネラ対策だったり: 極低濃度次亜塩素酸水を利用した加湿器による微生物抑制効果に関する研究 https://t.co/4U0PHxZoma 微酸性次亜塩素酸水の衛生工学分野における応用展開 https://t.co/B6Zx3xWqb6
@na_tsu_zo_ra 加湿器などに入れる研究もありますがレジオネラ対策だったり: 極低濃度次亜塩素酸水を利用した加湿器による微生物抑制効果に関する研究 https://t.co/4U0PHxZoma 微酸性次亜塩素酸水の衛生工学分野における応用展開 https://t.co/B6Zx3xWqb6
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 神奈川県ハードディスク流出事件 -HDD廃棄時にデータ消去はどうあるべきか- https://t.co/wy0Y70iQhU
RT @jnsgsec: 大学入試における教科「情報」の出題の調査分析, 電気通信大学紀要, Vol.32,No.1,pp.54-61 (2020). https://t.co/YvK2lNSvca 教科「情報」と情報入試の流れや、大学入試での教科「情報」の出題についての動向…
RT @daigaku23: 地方公共団体のオープンデータへの取組: 統計データ公開のあり方の検討 - https://t.co/AIGcvN7EgH #ScholarAlerts
日本のABO血液型分布(やや古い) 古畑『血液型の話』岩波新書 cf. https://t.co/5QZhxr5f6Z 天野「日本に於けるABO式血液型遺伝子頻度の年次及び歴史的変動について」 https://t.co/1nGAwL3XHH もっと新しいデータどこかにないのかな
RT @K_Toshiosan: 少なくともペーパーテストを前提とする限り,「抽出調査で十分」なのではなく,「抽出調査でないとマズい」んです。詳しくは,木村(2006)「戦後日本において「テストの専門家」とは一体誰であったのか?」をどうぞ。 https://t.co/Xwu8…
因果推論で思い出したが,教育研究にA/Bテストを利用した「反転授業動画におけるカオアリとカオナシの比較」 https://t.co/r1Gjh8fHDl 明瞭に書かれていないが,著者に確認したところ,有意な違いのあったX学部だけRCTとのこと(細かいことを言えば順位和検定よりWelchのほうがいいかもしれない)
RT @langstat: サポートベクターマシンに基づく試験合否予測モデルの構築 https://t.co/xTgrwXzyEm
2015年の安西祐一郎先生のインタビュー記事 https://t.co/dPV4OHXcVT 高校「情報」が2科目に分かれていて学校選択だったのを必履修の「情報I」にまとめて共通テストに入れる(ほかに選択科目「情報II」を作る)などの改革,おおいに期待していた。「情報I」共通テストは実現しそうだが他は・・・
昨日届いた『情報処理』に石森大貴さん(特務機関NERV @UN_NERV の中の人)の「大規模災害時に市民は情報にアクセスできたのか ~災害時における情報伝達インフラのアクセシビリティ~」 https://t.co/lUNqAbRkti 堂々8ページ
この論文らしい>高齢者、運転やめたら…要介護リスク2倍 https://t.co/hILGyINuah JAGES Cohort Study https://t.co/dTXCmCa0lw
RT @gnutar: @h_okumura 先のグラフはこの論文からの引用のようです。抄録によると,医療現場での異種防護と同種防護の多重化に相当する模擬実験を行い,後者の場合にこの図の結果になった,ということのようです。これ以上詳しい条件はわかりませんでした。医療現場の人だと…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1073「大学入試改革の動向」(PDF:492KB)を掲載しました。 https://t.co/6MJzWQ7Bmk
RT @MinatoNakazawa: 心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
RT @MinatoNakazawa: The Ohsaki Cohort 2006 Studyという大規模なコホート研究があって,そのデータを解析した結果らしい。 https://t.co/OauaD1SYlg
「JavaScriptでは実行が難しいため,本書においてはプログラムを割愛する」に対する怒りの反論が https://t.co/n4QMC6qV4j なのか
RT @langstat: 機械学習ではない方の「ディープラーニング」も一瞬「ん?」となりますw   例)物理教育における「深い学習」の取り組み - J-Stage https://t.co/kvlNVbuaft (PDF) https://t.co/9TgX6B8bpl
@ttmtko あれ,そうなんですか? https://t.co/Sa5XhtNwf3 https://t.co/Bu9iewlau7
RT @horilab: J-STAGE Articles - 日本の初等中等教育における情報リテラシーに関する教育の動向と課題 https://t.co/3vNo4Mtu6N
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
RT @tarenyanco_10: おお、今度の情報処理処理に楠正憲さんの記事が。 Twitterアカウントを凍結されて気付いたジレンマ ~守るべき表現の自由と不正対策との狭間で~ https://t.co/Bjgk0C3BoZ 「情報処理」Vol.60No.9
RT @jnsgsec: Computational Thinkingは大学入試を変え得るか, #IPSJ 情報処理, Vol.60, No.9, pp.890-893 (2019). https://t.co/jxdXuQMwXe https://t.co/aDhMhwiSo…
RT @jnsgsec: 論文とは何か, #IPSJ 情報処理, Vol.60, No.9, pp.895-896 (2019). https://t.co/n9JUuw37s4 #jnsg
RT @jnsgsec: Post-Truth時代の情報リテラシー教育, #IPSJ 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」,Vol.4,No.3,pp.1-8 (2018). https://t.co/qoPx2pnIl2 #jnsg
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
RT @jiro_tandf: @kotonoha_yakata @penguinsensei30 ありがとうございます こちらも見つけました https://t.co/UJasLkGzH0
RT @kohske: こういうの見かけるとついオリジナル調べてしまうんだけど、今回はこれっぽい。 https://t.co/suKlC3Y7yU これはなあ・・・。 https://t.co/jOYFYHvu3x https://t.co/lkDtLqQckw
RT @shinjiyamane: 10年前の人工知能学会誌をみれば「こちらの国の大学院の奨学金は義務なしで充実しています」みたいなシリーズ連載があって、AI人材育成をしないどころか、まず次世代人材のサバイバルから真剣に考えていたことがわかる https://t.co/pLH3…
RT @RunaUei9: @utgarthilocus 今はXeLaTeXで色んなUnicodeフォントが使えますが、かつては、大変だったことが想像できます・・・。私のコプト語に関する拙論&言語資料もXeLaTeXで作りました(こちらをご覧いただけると幸いですhttps://…
RT @cvcnet: さらにググると,こんな論文があった。 https://t.co/wHYewmvzIA さすが,三重大学教育学部!三重師範学校との関連か?(たぶん,たまたまだと思う…) ここに記載されたデータによると件の教科書は,採択校数で5冊中3位,90校中11校らし…
『女子幾何学教科書』これらしい→ https://t.co/9MkUIpSqo3 https://t.co/q4VtkWHOwx
RT @KamiMasahiro: 福島原発事故の避難者、帰還者のストレスを評価した坪倉や村上さんたちの論文です。お読みいただければ幸いです。 Lower Psychological Distress Levels among Returnees Compared with…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1031「東京電力への公的支援の現状と課題」(PDF:1388KB)を掲載しました。 https://t.co/PJrVVQyrtp
中国 国家情報法 2017年6月28日施行 https://t.co/pxiQV7zx8s
RT @coJJyMAN: 竹内時男:『新量子力学及新波動力学論叢』(大鐙閣,1927)という本が、国立国会図書館にありました。教科書というより、今で言うブルーバックスみたいな雰囲気。 新量子力学及新波動力学論叢 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co…
情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」(TCE)Vol.4 No.3 に私の書いた「Post-Truth時代の情報リテラシー教育」 https://t.co/gv6e353s74 が掲載された。そのうちオープンアクセスになるはず
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
RT @ayafuruta: 物理の猫をもう一匹挙げておこう。谷村省吾「猫と電子はゲージ場を知っている」 https://t.co/QmhYhOPbhF専門家はこちら「トムとベリー : 量子力学および古典力学の微分幾何学的側面とゲージ理論について」https://t.co/gO…
RT @esumii: げ、3年以上前に『情報処理』に書いた入門記事 https://t.co/dk3Nj2GXoL に恥ずかしいsyntax errorを発見。(LaTeXとPDFの)原稿では間違っていなかったのに、本当に(以前に聞いたらInDesignで)打ち直してるんです…
RT @kenmetrics: お昼の小講演できいた寺澤先生のこのお話とてもおもしろかった。ビッグデータというのは一般向け?で,強化スケジュールのような学習心理学や認知心理学の知見に基づいた,と言ったほうが研究者には伝わりやすいかもと思いました。https://t.co/N70…
RT @tce_ipsj: 教育新聞電子版2018年9月12日付に、 https://t.co/6KDp34Vfau TCEに論文「意味の理解に着目させる漢字学習ソフト「熟語マニア」の開発と評価」(https://t.co/HojSRcMNdC) が採録されたジュニア会員の記…
RT @jnsgsec: 情報教育の充実に「情報教育振興法」のような法整備も必要です。情報教育のための専門の教員を、小学校、中学校、高等学校に各校最低限1名ずつ付ける、各校への教員配置のための予算が必要です。ICT支援員ではなく、教員の配置こそが急務です。 https://t.…
RT @jnsgsec: @tanarin_h @h_okumura 現在、高校の約2割が「情報の科学」、約8割が「社会と情報」が教えています。「情報I」(必履修2単位)は、情報の科学的な理解が中心です。その上乗せで「情報II」(選択2単位)が置かれます。詳しくは、https:…
RT @jnsgsec: @UFOprofessor @h_okumura @nakano_lab こちらもご参照ください。 高等学校情報科教員採用の危機的現状, #IPSJ 情報処理学会 第79回全国大会論文集, 5E-01 (2017). https://t.co/eiS…
RT @MinatoNakazawa: https://t.co/J9i7PO7gjw によると https://t.co/ZlYI9NFzkF のことか。記事の最後に登場する栗山教授が書いている https://t.co/HaFMyOyqhS も参考になる。知らずに出している…
RT @mo0210: 放射性ヨウ素の安全管理に関する技術指針。廃棄に至るまでどのように管理・取り扱いすれば良いかをコンパクトにまとめている資料です。 https://t.co/fsgyEqCbUw
RT @ishidashuji: 三重大学総情センターの森本先生によるノートパソコン必携化の報告。(質疑応答の内容に興味ありあり) https://t.co/icFHSkU6ZX
RT @jnsgsec: #IPSJ 情報処理2018年9月号の特別解説 「未来投資会議における大学入学共通テストに情報の試験を入れる方針に賛同する提言について―大学情報教育体系化の必要性―」 を無料公開しています。ぜひご覧ください。 https://t.co/Gyor45rY…
@h_okumura ISサマータイム問題検討分科会の活動報告(オープンアクセス) https://t.co/9GsMILQgiA
RT @xckb: @jsdfq43wtr @h_okumura 「UTC+9固定の時刻が送出されサマータイム情報により時計内で1時間進めるとした製品と,1 時間進んだ生活時間が送出されるとして単純に時刻データを取り込むとした製品が市場に出回っている」https://t.co/…
さっきの早野先生ご紹介の論文「打ち水による熱環境緩和作用」 https://t.co/ds03M2kRgA 「打ち水により地面からの長波放射量が減少し,人の表面温度が36°Cから30°Cへと低下した」
RT @hayano: 打ち水による熱環境緩和作用 という論文などもあるのですね.ドレドレ → https://t.co/uftMIwJ8Vm https://t.co/rh2gnoYLjF
RT @iwaokimura: 島内剛一先生のSPEという数学ワープロがあったんですが,この目で見たことはないんです: https://t.co/YZ43YQy11p
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
筆順教育の典拠らしい文部省『筆順指導の手びき』 https://t.co/ZIGMubRkyQ 入手不能。国会図書館デジタルコレクションも著作権上の理由でインターネット公開せず https://t.co/AikkBGiTU6 60年前の文部省著作物でも著作権あり?

69 2 0 0 OA 楕円函数論

RT @Paul_Painleve: 気がつきませんでしたが,労作です。以前、TeXにしてpdfを公開されていた人がいらっしゃいました https://t.co/WU8yM39AzX が、そちらのサイトは@niftyの終了で消えてしまいました。 scan版の公開は続いています…
RT @yamasuguri: @cao58020 @tcy79 @tcv2catnap あとこれも <Policy Topics>「御用学者」問題から考える科学 ・政治・社会 尾内 隆之 くぁんせい学院大学リポジトリ https://t.co/hp7xk2VlUn (P…
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @jnsgsec: 大学入学者選抜改革推進委託事業における情報科のための思考力・判断力・表現力を評価する問題の作題手順の提案, 日本情報科教育学会第11回全国大会講演論文集, pp.s3-s10 (2018). https://t.co/eiSJs1af5u #jnsg…
RT @shinjiyamane: 『コンピュータ新人類の研究』の元になったのはコンピュータ中毒の学生(ハッカー)が増えているというスタンフォード大学の研究です.そしてハッカーは精神異常であり犯罪者予備軍だという描写が広まりましたが、近年ようやくハッカーのまともな描写が増えてき…
RT @enshot: 特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を見出そうとしていました。…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 宇宙からのメッセージに対するテキストマイニング(野口 聡一ほか),2015 https://t.co/F7VcSHt3Yg
@watayan 先生の https://t.co/a87jNV6NDV によれば,愛知県では「これまでに実習に用いてきた言語はVBAが最も多く,JavaScript,BASIC,Scratch,HTML・CSS…と続く」とのこと
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
RT @jnsgsec: @rn_magi @h_okumura こちらもご参照ください。 高等学校情報科教員採用の危機的現状, #IPSJ 情報処理学会 第79回全国大会論文集, 5E-01 (2017). https://t.co/NtIEHwXyr6 https://t…

7 0 0 0 OA 短信

RT @NDLJP: 【フランス】[短信]公文書のアーカイブに関する法律の制定『外国の立法』237-1号, 2008.10. https://t.co/sd2UOTUAtQ #NDL調査局今月のトピック #行政文書の管理・公開
RT @NDLJP: 行政機関における文書管理―国の説明責務に係る論点と改善方策―『ISSUE BRIEF』998号, 2018.02.27. https://t.co/h1SdJRZaQB #NDL調査局今月のトピック #行政文書の管理・公開
RT @jnsgsec: @parasite2006 @h_okumura 慶應義塾大学総合政策学部の2018年度の情報入試で、行政機関の保有する情報の公開に関する法律(情報公開法)について、出題されています。 https://t.co/rmycKO2Ht3 #jnsg 高等…

お気に入り一覧(最新100件)

@h_okumura 米澤 明憲, オブジェクト指向プログラミング:オブジェクト指向計算の現状と展望, 情報処理 29(4), p290-294, 1988-04-15 https://t.co/Uk99KzfZ5A https://t.co/KAwjOn8dYh
@h_okumura もしよければ、この件こちらの論文註29にある論文をご参照ください。本学大学院修了生の論文です。ただし、同じ論文集収録の私の論文は出版前にダメだこりゃ、、と思ったものの、時間切れで修正できずというものなので、スルーしてください(^^; https://t.co/TDeG6nn3i9
@h_okumura こんなんありました。「結論には突然eが登場する」ところが、導入のネタとして面白い。 鈴木将史「一様分布の和の平均到達時間 ―eを近似する確率シミュレーション―」 https://t.co/TRfIccBbeN
@h_okumura ・プログラミング学習における学生のつまずき箇所の分析(教育情報研究 10(4), 11-20, 1995 日本教育情報学会) https://t.co/lPFa3x2XDp の python 特化版の様なものですか?
1990年(26年前)のこの資料だと,小地域の生命表の推定は階層ベイズではなく,上位の地域の平均分散をまず推定してそれをベータ分布になおして利用するというタイプのベイズ推定でした.いまどうやっているのかはわかりません.https://t.co/TRWCfcHm0x @h_okumura https://t.co/1oIxriCyBY
確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光 https://t.co/B4y5nkuPTS https://t.co/2oDujk3BDg

フォロー(569ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2016年サイエンスアゴラで海と貝のミュージアムのお話も聞いたなあ。 (あの時の学生さんは今どうしてるだろう?) https://t.co/CMEYMRlLoP 距離感がロングビーチのCabrillo Marine Aquariumと似てる
須藤克仁・小町守・梶原智之 (2021). 「NLP2021 ワークショップ:文章の評価と品質推定 ~人間・機械の「作文」の巧拙をどう見極めるか?~」『自然言語処理』28(3), 895-900. https://t.co/8l6VTv63IF
RT @MrCB46141195: また、もっと具体的な方法はこちらを参照ください。本研究では対策案も提言されていますが、つまりいたちごっこということです。 そして「職員も確認する」等の全体を見ても脆弱です。免許証は偽造できるし、顔もDeepFakeで偽造できます。これを職員が…
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察 #IPSJ 情報処理学会 情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.261-268 (2021). https://t.co/86JRU9U7dy #jnsg https://t.co/UHItTliUaQ
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察 #IPSJ 情報処理学会 情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.261-268 (2021). https://t.co/86JRU9U7dy #jnsg https://t.co/UHItTliUaQ
大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.100-105 (2021). https://t.co/kI81XJ4Vne #jnsg https://t.co/VDjH4zJffK
大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.100-105 (2021). https://t.co/kI81XJ4Vne #jnsg https://t.co/VDjH4zJffK
SNSといじめ問題に対する高校での教育事例 ~予防・防止を目的としたロールプレイング授業の紹介~, #IPSJ 情報処理,Vol.55,No.7,pp.746-749 (2014). https://t.co/QlOHjiKtNY #jnsg
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
RT @itokosk: 夜中に台風が発達しやすいことについては、 福田ら(2020) https://t.co/YJ0bBjh1YH とか Tangら(2019) https://t.co/ZF2xSglhKX とか、最近結構たくさん論文が出てる。
@PROKIDS_JP こちらもご覧になってください。 大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 https://t.co/9OdDM3v2AC 情報処理学会が 1997年からの2021年までの 情報関係基礎問題・解答・問題作題部会の見解をアーカイブして公開しています。 https://t.co/8gAha9RuGf #jnsg
RT @mknakano: 情報処理学会誌の10月号の特集「身近になった対話システム」に「対話システムを知ろう -自然言語による機械と人間とのコミュニケーション-」という対話システムの概説を書きました. https://t.co/Pc4Si64uVk
同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
「情報関係基礎」過去問を教材化する:2009素因数分解 @CinderellaJapan https://t.co/eBzGXtmJji #note 大学入試センター試験 2009年度 情報関係基礎 第3問(素数の問題、情報処理 Vol.50, No.10 https://t.co/NET0uW6rrd 参照)を高校の授業向けに教材化するものです。#jnsg
2018年に書いた記事。 ☆この当時の課題です。現在は制度自体かわってます。 「その健康保険証は適切か」病院 77巻1号 https://t.co/EfpGQa2jpe
RT @tmcosmos_org: 甘利俊一氏、 情報幾何の生い立ち https://t.co/4koDBgQ8OT より: 「大型研究は,大勢の人を結集し指導者の構想の下に人々を歯車のように使い,3年とか5年の短期間で勝負をつけようとする.こうした研究も必要であろう.また,…
未就学児を対象としたプログラミング教育に関する研究 https://t.co/8YWFWJIpC0 #jnsg
情報倫理学のニッセンバウム先生だ.彼女の文脈的完全性はソローヴを訳した大谷卓史先生 @ootani01 が紹介しておられたので読む https://t.co/xapkvmW4Yl https://t.co/Pli69fLzl2
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @cocomoff: 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/R85fK7CkEA
話題の論文 https://t.co/CTeWvaAVNX 「お祈り」とか「ますます」どころか「貴殿は不採用と決定しました。」みたいな一文しかない例は知っている。
RT @H_YOSHIDA_1973: 自分が受け取った不採用通知を分析して論文を書いた強者やで⋯。「本報告を嚆矢として,今後,不採用通知のさまざまな事例を報告することで,不採用通知を受け取った者の負の感情の軽減につなげるようにすることが,今後の展望として挙げられる。」http…
著者が今までに受け取った79通の不採用通知の文面を分析した結果… ↓ 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l8pztem0pi
見えてきたコロナ宿泊療養の課題|感染症|健康・公衆衛生_学会レポート|医療ニュース|Medical Tribune https://t.co/T0Jrwuj1bj 論文は「地域ケアリング」2021年4月号掲載https://t.co/qAEacM2snm 2020年4〜6月(第1回緊急事態宣言中)と7〜10月のTwitter投稿の比較分析。今年の分析もぜひほしい。
@KentaroOnizuka はい、一応、これで存じておりました。 「IBMのS.Kirkpatrickが同様の計算機実験の結果を1973年に発表」(でも論文までは見てなかったので、驚き) https://t.co/wUx0ZPduL7
大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.100-105 (2021). https://t.co/kI81XJ4Vne #jnsg https://t.co/VDjH4zJffK
大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.100-105 (2021). https://t.co/kI81XJ4Vne #jnsg https://t.co/VDjH4zJffK
大学入学共通テスト新科目「情報」〜これまでの経緯とサンプル問題〜 #IPSJ 情報処理, Vol. 62, No. 7, pp.326-330 (2021). https://t.co/NjGeDEpuRS #jnsg https://t.co/gyyC3rFJny
大学入学共通テスト新科目「情報」〜これまでの経緯とサンプル問題〜 #IPSJ 情報処理, Vol. 62, No. 7, pp.326-330 (2021). https://t.co/NjGeDEpuRS #jnsg https://t.co/gyyC3rFJny
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察 #IPSJ 情報処理学会 情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.261-268 (2021). https://t.co/86JRU9U7dy #jnsg https://t.co/UHItTliUaQ
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察 #IPSJ 情報処理学会 情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.261-268 (2021). https://t.co/86JRU9U7dy #jnsg https://t.co/UHItTliUaQ
@h_okumura 米澤 明憲, オブジェクト指向プログラミング:オブジェクト指向計算の現状と展望, 情報処理 29(4), p290-294, 1988-04-15 https://t.co/Uk99KzfZ5A https://t.co/KAwjOn8dYh
@kenjiitojp 日本がSDI研究に参加表明した時も学会が反対声明をだしたが,https://t.co/ojmhRQv5Pm テラー的というか冷戦的想像力で突飛な研究予算が投じられたら,戦場で使えないとわかっていても研究するのかという倫理的問題は生じる https://t.co/rR8IXkQroz
@DejitaruKouzai 参考まで以下もご覧ください。 京都精華大学鹿野利春先生(元文部科学省教科調査官) 情報科教員を目指すにあたって https://t.co/Js4M3tM2fh 第10回 情報科教員を目指す学生さんに向けてのガイダンス会 2021 https://t.co/ZXSy6V2zO1 #jnsg
@DejitaruKouzai 高等学校で国語の免許をもち、情報科の免許はもたないで 情報科を担任している先生はおられます。 2017年5月時点で 高校情報科の免許外教科担任1161名のうち数学の先生が256名、理科193名、地理歴史65名、保健体育43名、外国語43名、公民41名、国語38名 とのことです。 https://t.co/PbPSj6GeXs #jnsg

フォロワー(31117ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yokadzaki: 微生態学会の和文誌に寄稿しました。湖水の微生物多様性研究について日本語で何か書いておきたいなとずっと思っていたのでよかったです pdf: https://t.co/MTAsbNo87Z
2016年サイエンスアゴラで海と貝のミュージアムのお話も聞いたなあ。 (あの時の学生さんは今どうしてるだろう?) https://t.co/CMEYMRlLoP 距離感がロングビーチのCabrillo Marine Aquariumと似てる
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
来年度の看護研究向けに資料ご紹介week絶賛開催中なんですが predatory関係でまるっと同意の文献を見かけたのでメモ 投稿のための英文ジャーナルはこうやって探してみよう—研究成果を世界に広く発信するために 植木 慎悟 54巻4号 , 2021年8月 , pp.344-349 https://t.co/pFCFYWErcV
何なんこれ? https://t.co/fvCd4v0RI6 https://t.co/vNvfXjLluX
リアルワールドデータの承認申請利用における日米の関連規制と利用事例_レギュラトリーサイエンス学会誌_2021 年 11 巻 1 号 p. 27-41 https://t.co/tJ0S3aqDRO
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
で ↓ 東ロボに参加していた平 博順氏の 私はかけ算は「かけられる数 X かける数」と習った記憶。もしかして自分が受けた教育がそのような教育だっただけで実は学間的には間違ったことをそのまま覚えてしまったのだろうか。わずかな不安がよぎる  https://t.co/bHyDAMVwLa  https://t.co/zBNudRj3Hu
中井先生の『ピダハン論争をめぐって』を読めば良い気がしている。 https://t.co/haBgx0grUf
RT @LabDrunker: 数年ぶりにLeggettの"Notes on the Writing of Scientific English for Japanese Physicists" https://t.co/CNlR0qqS3A を読んだ。これは折に触れて読み返す…
eKYC この実験のレベルで突破されてるの結構怖いな(もっと精度高いのもあるだろうけど) https://t.co/xHVyNuHR0R https://t.co/DVBhEfB3VK
RT @MrCB46141195: また、もっと具体的な方法はこちらを参照ください。本研究では対策案も提言されていますが、つまりいたちごっこということです。 そして「職員も確認する」等の全体を見ても脆弱です。免許証は偽造できるし、顔もDeepFakeで偽造できます。これを職員が…
須藤克仁・小町守・梶原智之 (2021). 「NLP2021 ワークショップ:文章の評価と品質推定 ~人間・機械の「作文」の巧拙をどう見極めるか?~」『自然言語処理』28(3), 895-900. https://t.co/8l6VTv63IF
RT @MrCB46141195: また、もっと具体的な方法はこちらを参照ください。本研究では対策案も提言されていますが、つまりいたちごっこということです。 そして「職員も確認する」等の全体を見ても脆弱です。免許証は偽造できるし、顔もDeepFakeで偽造できます。これを職員が…
@a_horie_nkr 夏休みの宿題を2学期が始まってから終わらせていたような人は(裁量があっても)長時間労働をする傾向があるかもしれないですね。https://t.co/c9p2RNZQfv
RT @hituzinosanpo: 論文になってます。 「出版における言説構成過程の一事例分析―「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として」 https://t.co/cdtWpmaLPC
@pompombacker 瀬川信久「札幌の借地-借地法改正論議の基礎的視座を求めて」 https://t.co/DqoZRJJ2Yb
@pompombacker 平井宜雄=栗田哲男「富喜丸事件の研究-いわゆる「中間最高価格」による損害賠償請求を中心として」 https://t.co/R6nl36DeJs
六本佳平「法の社会学的理論(3・完)」は、30年ぶりに再開した経緯にウケた。完結させるのは本当に偉い。 https://t.co/NIEz7gIxs3
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
@GySpr @AiraSan6 @1radi2 インフルエンザワクチン使われ始めたの1930年代ですし、本格使用は1943からだそうです。 https://t.co/evTXRsI2M7 回復患者からの輸血は効果あったみたいですが。 https://t.co/vkCbFDplOu もしかして異界転生かタイムリープされてるんじゃないのかww?
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
下北半島に残る庚申信仰の諸形態 https://t.co/LDebLicDBk
@smilemama2020 @mpiZk0zHT5bdJZe 参考とする先行国によって多少の違いがあるものの、中学受験で特段の手続きはないですな。例えばドイツ↓では日常配慮の範疇で、もし父母の意見が調整不能なほど対立すれば「そのこと」のみ一方の権限を制限。続く ドイツにおける離婚後の共同配慮の基本構造 https://t.co/qAve8QQq71
RT @jakinori_ohmuro: 【地震メモ】DYFIプロジェク ト「Did You Feel It?」プロジェクト。「地震を感じた一般市民が、そのときに感覚した地震動の強度、地震に対する自らの 反応・行動、周囲の被害状況などを、インターネットを通じて報告する仕組み」と…
@tamamurayohei @K_masafumi 横失礼。稲垣先生のこの論文のどこをどう読んだら『合意なき共同親権』とか言えるのでしょうか? 重要事項決定で合意が望めないときの裁判所の調整機能(決定権の一部制限等)を述べているので、共同親権(親配慮権)が前提でしょ ドイツにおける離婚後の共同配慮の基本構造 https://t.co/qAve8QQq71
中澤 孝之「ロシア革命で活躍したユダヤ人たち ~帝政転覆の主役を演じた背景を探る」 https://t.co/uEaM0918hk 書評 (鈴木 肇) https://t.co/W7pi2cdPB2
RT @Ajo20091: @kentarotakahash 経歴詐称確定ですね。NIHで研究はしていたという本人の弁を信じるなら、2002年から2003年11月まではGuest Reseacherか何かのNIHと雇用関係にないポジションでしょう。博士号授与が2003年10月1…
RT @TetYahara: 霊長類は追熟性落果型の哺乳類散布が進化したあとで、落果直前のやや甘くなった果実を食べるようになったのでしょうね。ただし、人が野菜を食べるのは、調理技術の獲得と関係した、もっと新しい食性だと思います。 https://t.co/h56jguIDDq
RT @yokadzaki: 微生態学会の和文誌に寄稿しました。湖水の微生物多様性研究について日本語で何か書いておきたいなとずっと思っていたのでよかったです pdf: https://t.co/MTAsbNo87Z
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
RT @TetYahara: 霊長類は追熟性落果型の哺乳類散布が進化したあとで、落果直前のやや甘くなった果実を食べるようになったのでしょうね。ただし、人が野菜を食べるのは、調理技術の獲得と関係した、もっと新しい食性だと思います。 https://t.co/h56jguIDDq
RT @Ajo20091: @kentarotakahash 経歴詐称確定ですね。NIHで研究はしていたという本人の弁を信じるなら、2002年から2003年11月まではGuest Reseacherか何かのNIHと雇用関係にないポジションでしょう。博士号授与が2003年10月1…
霊長類は追熟性落果型の哺乳類散布が進化したあとで、落果直前のやや甘くなった果実を食べるようになったのでしょうね。ただし、人が野菜を食べるのは、調理技術の獲得と関係した、もっと新しい食性だと思います。 https://t.co/h56jguIDDq https://t.co/JNZ7dS7S86
RT @Aciculo: 富樫浩吾氏の文献を調べていたら、1930年ごろに欧米の植物病理学者を尋ねてまわった紀行文があって興味深かった。H. Sydow先生とかE. Gaümann先生とか、学名でよく見るひとが出てくる。https://t.co/3yqDWdvawr
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察 #IPSJ 情報処理学会 情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.261-268 (2021). https://t.co/86JRU9U7dy #jnsg https://t.co/UHItTliUaQ
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察 #IPSJ 情報処理学会 情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.261-268 (2021). https://t.co/86JRU9U7dy #jnsg https://t.co/UHItTliUaQ
大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.100-105 (2021). https://t.co/kI81XJ4Vne #jnsg https://t.co/VDjH4zJffK
大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 #IPSJ 情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2021論文集,pp.100-105 (2021). https://t.co/kI81XJ4Vne #jnsg https://t.co/VDjH4zJffK
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/Mk7HYWNF7k https://t.co/un75JysJH9 https://t.co/WGW76gajH6 ※引用ツイートツリー内の参考文献も併せてご参照ください。 ※COIはありません。
SNSといじめ問題に対する高校での教育事例 ~予防・防止を目的としたロールプレイング授業の紹介~, #IPSJ 情報処理,Vol.55,No.7,pp.746-749 (2014). https://t.co/QlOHjiKtNY #jnsg
RT @itokosk: 夜中に台風が発達しやすいことについては、 福田ら(2020) https://t.co/YJ0bBjh1YH とか Tangら(2019) https://t.co/ZF2xSglhKX とか、最近結構たくさん論文が出てる。

7 7 7 7 OA 筑前志

RT @okjma: 地名のハカタが「泊潟」からというのは、『筑前志』にも書いてあるけれども、 https://t.co/2QCaVKVdWt それは「泊(は)つ」からだと言っているのであって、字音ハクからではないですね。 「泊つ」は下二段動詞で、ハだけがカタに掛かるとは考えが…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
それで以前から時々、聖書+石のキーワードでネット検索してはヒットして眺めている以下の論文を改めて見ると、少しは何か分かるかなあ? 聖書通読なども進んでいるから、改めて読むと新たに気づける事もあるかな? 『邦訳旧約聖書にみる石の用途と石をたてることの意味』 https://t.co/tMPMATZCgm
日本生態学会誌に新作来た(2021年8月)。市民による大量の記録のおかげで、気象条件という互いに相関しやすい変数からの誤推定を回避、等。 巨大外来ナメクジ vs. 市井の超人たち https://t.co/NfNb70atjI / “ナメクジの出現を予測する!- 市民科学と最新統計の融合 | acade…” https://t.co/OGtB665Aui
Deepfakeを用いたe-KYCに対するなりすまし攻撃と対策の検討 https://t.co/QvRs459Dgo すぐ読めます。シンプルに考えて、これで住民票が取れるのは良くないと思う。 安全でないので利用者視点ではない。不完全なものを実装するのは職員に対しても誤解を生むのでよくないと思う。
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…

1 1 1 1 OA 肺病養生法

RT @sumidatomohisa: 竹中成憲『肺病養生法』三宅正信、1887年 https://t.co/8YGK15WdnB 「呼吸器のこと …口より塵および冷気の肺に入らぬよう一種の呼吸器[レスピラートル]を用うべし。通常の呼吸器はよからず別に調製[こしらえ]すべし。」…
AI時代の教育論文誌 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/YnHglhv8mB ↑によると 小中高より大学生の読解力が上だけど 文学は成長にしたがって効果があるような気がする 新井紀子さんがPISAの結果を受けて「文学作品の鑑賞に偏った〜」みたいな適当発言 https://t.co/IlgHS0ppnB
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @Prof_Nogita: 僕の博士論文は、邦題「高燃焼度軽水炉燃料における照射損傷による微細組織変化」 https://t.co/2lTWPqYBaz 核燃料をなるべく長く使用することが究極の目的。もし二倍燃料を長く使用できれば、核廃棄物は半分になる。国会図書館で読め…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @kenjin33: @HiromitsuTakagi ひろみちゅ先生がおっしゃってたことなんでしょうけどDeepFakeでeKYCの脆弱性つつけることを日立製作所さんが立証しているののを無視して自治体が「安全」というのは怖いです。https://t.co/sXOEXOe…
寝ないから、次の読書。小林公「事実認定の論理に関する一考察」 https://t.co/aKAFRkYuhr
VCと事業会社が出資先ベンチャー企業に与える影響 ─日本のIPO企業における実証分析― (日本経営学会誌 2020 年 45 巻 p. 29-42) https://t.co/hFiKQXM50A
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか
<マーケティングジャーナル> ・ 医療サービスにおける予防的コミュニケーション _2017 年 36 巻 3 号 p. 37-50 https://t.co/7lEcHB8ImL ・医療のマーケティング序論_2013 年 32 巻 3 号 p. 4-15 https://t.co/TikoWfhd3m
<マーケティングジャーナル> ・ 医療サービスにおける予防的コミュニケーション _2017 年 36 巻 3 号 p. 37-50 https://t.co/7lEcHB8ImL ・医療のマーケティング序論_2013 年 32 巻 3 号 p. 4-15 https://t.co/TikoWfhd3m
RT @bla3kenamel2: どっかで見た気がしたのは今年のJSAI全国大会のこれだった Deepfake を用いた e-KYC に対するなりすまし攻撃と対策の検討 https://t.co/VCc7dVyz97 https://t.co/XOULyxTcaw
RT @bla3kenamel2: どっかで見た気がしたのは今年のJSAI全国大会のこれだった Deepfake を用いた e-KYC に対するなりすまし攻撃と対策の検討 https://t.co/VCc7dVyz97 https://t.co/XOULyxTcaw
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1

7 7 7 7 OA 筑前志

RT @okjma: 地名のハカタが「泊潟」からというのは、『筑前志』にも書いてあるけれども、 https://t.co/2QCaVKVdWt それは「泊(は)つ」からだと言っているのであって、字音ハクからではないですね。 「泊つ」は下二段動詞で、ハだけがカタに掛かるとは考えが…
RT @kdmsnr: 日本で使った例 看護チームにおける革新的風土の測定尺度:─Team Climate Inventory日本語版の信頼性・妥当性の検討─ https://t.co/I4FgvxBNuh
日本で使った例 看護チームにおける革新的風土の測定尺度:─Team Climate Inventory日本語版の信頼性・妥当性の検討─ https://t.co/I4FgvxBNuh
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか
RT @bla3kenamel2: どっかで見た気がしたのは今年のJSAI全国大会のこれだった Deepfake を用いた e-KYC に対するなりすまし攻撃と対策の検討 https://t.co/VCc7dVyz97 https://t.co/XOULyxTcaw
RT @bla3kenamel2: どっかで見た気がしたのは今年のJSAI全国大会のこれだった Deepfake を用いた e-KYC に対するなりすまし攻撃と対策の検討 https://t.co/VCc7dVyz97 https://t.co/XOULyxTcaw
RT @itokosk: 夜中に台風が発達しやすいことについては、 福田ら(2020) https://t.co/YJ0bBjh1YH とか Tangら(2019) https://t.co/ZF2xSglhKX とか、最近結構たくさん論文が出てる。
RT @khargush1969: 桜井啓子(2012)「ヴェイル・長衣・帳:現代イランの公的空間と女性」『イスラーム地域研究ジャーナル』4: 59-64. https://t.co/pBZ0NqQPNz 目下アフガニスタンで注視される女性の就労就学とイスラーム的女性隔離の両立…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/Mk7HYWNF7k https://t.co/un75JysJH9 https://t.co/WGW76gajH6 ※引用ツイートツリー内の参考文献も併せてご参照ください。 ※COIはありません。
秋池篤(2012)「A-Uモデルの誕生と変遷」『赤門マネジメント・レビュー』11(10):665-680。https://t.co/K2iyXRBq7o
RT @coconut18347519: 抗原原罪 : 『この現象は最初に受けた強い印象がいつまでも記憶されるように,工夫を凝らして作った型の数々のワクチンをいく度接種しても産生される抗体の多くは最初に接種したワクチンの型に対するものである』 https://t.co/3pR…
RT @tmcosmos_org: 甘利俊一氏、 情報幾何の生い立ち https://t.co/4koDBgQ8OT より: 「大型研究は,大勢の人を結集し指導者の構想の下に人々を歯車のように使い,3年とか5年の短期間で勝負をつけようとする.こうした研究も必要であろう.また,…
RT @khargush1969: 桜井啓子(2012)「ヴェイル・長衣・帳:現代イランの公的空間と女性」『イスラーム地域研究ジャーナル』4: 59-64. https://t.co/pBZ0NqQPNz 目下アフガニスタンで注視される女性の就労就学とイスラーム的女性隔離の両立…
@PROKIDS_JP こちらもご覧になってください。 大学入試センター試験「情報関係基礎」の問題分類と高等学校共通教科情報科との対応 https://t.co/9OdDM3v2AC 情報処理学会が 1997年からの2021年までの 情報関係基礎問題・解答・問題作題部会の見解をアーカイブして公開しています。 https://t.co/8gAha9RuGf #jnsg
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
RT @coconut18347519: 抗原原罪 : 『この現象は最初に受けた強い印象がいつまでも記憶されるように,工夫を凝らして作った型の数々のワクチンをいく度接種しても産生される抗体の多くは最初に接種したワクチンの型に対するものである』 https://t.co/3pR…
東京大学駒場図書館における選書ジュニア・スタッフ活動 https://t.co/zd2zM2fFqc
RT @y_kobae: これか お米の炊き増えを採土管(土壌三相計)で調べると… 天才か https://t.co/5bG1EMwjIN https://t.co/85bA5FrmEx
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @mknakano: 情報処理学会誌の10月号の特集「身近になった対話システム」に「対話システムを知ろう -自然言語による機械と人間とのコミュニケーション-」という対話システムの概説を書きました. https://t.co/Pc4Si64uVk
はじめての音響信号処理 : ディジタル録音と補間の話(やさしい解説) https://t.co/R9XKip95W2
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
RT @mknakano: 情報処理学会誌の10月号の特集「身近になった対話システム」に「対話システムを知ろう -自然言語による機械と人間とのコミュニケーション-」という対話システムの概説を書きました. https://t.co/Pc4Si64uVk
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
RT @shintak400: こんな論文があった!ちょっと面白そうなので読む。 田島 慎朗「Civility概念の意義——現代日本の社会運動を考えるにあたって——」 https://t.co/LivcpfOVb5
RT @SYAMIIYU: Deepfakeを用いたe-KYCに対するなりすまし攻撃と対策の検討 https://t.co/AwC8AihmGb