言及状況

外部データベース (DOI)

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

Twitter (12 users, 40 posts, 3 favorites)

五畿内志(1735)が「氷室 傍示 尊延寺 杉」 https://t.co/VwyZLQBBJy と書いたのをきっかけにその地域が氷室郷と呼ばれるようになったのか、 五畿内志以前に氷室郷という「杜の都」的な地域の愛称があったのか知らないけど、 椿井政隆(1770-1837)が生まれる前。 #椿井文書
「氷室 傍示 尊延寺 杉」五畿内志(1735) https://t.co/VwyZLQBBJy 。 地図 https://t.co/WigJNaeIUL 。 古い地図 https://t.co/rXPeofbONv 。 椿井政隆(1770-1837)が生まれたのは出版から35年後。 穂谷村が彼に贋作を求めなくとも幕府が作らせた五畿内志を裁判所に出せばいいような。そも #椿井文書 https://t.co/ZaFQ9tP0ST
徳川家康も大神君と書かれるみたい。 星田村の「星田店」(五畿内志 https://t.co/DXDaLkulHi ) 「星田尊跡」(河内名所図会 https://t.co/Fkat3ugRnI ) の「大神君」とは、本来は三輪山の神の事ではないかと土地柄思う。家康の伝承も有名だけど。
でも五畿内志(1735)では 「玅見神祠 妙見山 舊名小松大明神見灌頂録。 此祠 真言家謂之玅見菩薩 陰陽家謂之北辰星 神道家者流謂之天御中主尊」 で、お寺の記載はない。 https://t.co/VwyZLQBBJy
@japacomix 『発進!! タイムマシンひらかた号』の伝博士王仁墓の部分で出てくるのは 古事記 https://t.co/BKAxwda6GD 貝原好古「 八幡宮本紀」 https://t.co/so8AxqqKHF 河内志 https://t.co/ffMC9vsLot 片山長三「王仁塚」懐徳(26),1955 https://t.co/6erGOWeQ57 で、 #椿井文書
「河内文首始祖博士王仁墓……今稱 於爾墓」五畿内志(1735) https://t.co/VwyZLQBBJy 椿井政隆(1770-1837) 三浦蘭版は並河が倭名類聚鈔を前提に推定して説明しているのに気が付かなかったのかも。 #椿井文書
承前)「西宮記、交野以百濟爲検校 https://t.co/uAB4yIVQxI 」137頁,神祇全書第1輯,皇典講究所,1906 五畿内志(1735)「片野神社……坂村 https://t.co/VwyZLQBBJy 」 河内名所図絵(1801)「住吉神祠(星田神社) https://t.co/Fkat3ugRnI 」 #椿井文書
穂谷村に椿井政隆へ贋作を作らせた悪意があるの根拠はこの部分だったのに、それが無いとなると根幹から崩れる。 「氷室」についても椿井政隆が生まれる前の1735年五畿内志に記載があるのに、椿井政隆に造らせる意味は無い。 「傍示村・杉村・尊延寺村」はとても近い https://t.co/VwyZLQBBJy https://t.co/4ixKa5fN2a
馬部氏が強く批判する五畿内志に 「河内文首始祖博士王仁墓在藤坂村東北御墓谷今稱於爾墓」並河誠所,河内志(五畿内志)1733年 https://t.co/VwyZLQBBJy 、と 「御墓谷」と書いてあるのに変だよね。なぜあえて伏したの? #椿井文書
大阪府堺市の永山古墳は王仁博士の塚となもし「百下鳥耳原中陵……域外四畔有㆓七冢㆒曰長冢俗云武内宿禰曰長山冢俗云王仁曰孤山曰寺山曰土鼈山曰平塚山曰圓山初」 #椿井文書 並河誠所,和泉志(五畿内志)1733年  https://t.co/9A9V5GTboq
これが諸悪の根源?な並河氏の記述で「河内文首始祖博士王仁墓在藤坂村東北御墓谷今稱於爾墓」並河誠所,河内志(五畿内志)1733年 #椿井文書 https://t.co/VwyZLQBBJy
片山長三は「牽牛石」とは書いていない。馬部隆弘氏は「機物神社はもともと「はたほこ大明神」と称しており、『五畿内志』を初見として七夕の由緒があるかのような扱いをされるようになった」P.220, #椿井文書 としているけれど七月七日が祭日だと七夕由来になるの? https://t.co/VwyZLQBBJy
「河内文首始祖博士王仁墓在藤坂村東北御墓谷今稱於爾墓」並河誠所,河内志(五畿内志)1733年 https://t.co/VwyZLQBBJy
王仁博士墓は椿井政隆(1770-1837)の #椿井文書 ではなく伏見の並河誠所(1668-1738)達の1733年河内志(五畿内志)「河内文首始祖博士王仁墓在藤坂村東北御墓谷今稱於爾墓 https://t.co/VwyZLQBBJy 」が元で、地元では歯痛に効く石だった。「里人はオニの塚と呼びて畏敬し、歯痛及び瘧に罹れるもの之を」
@KKamikawa 王仁博士墓は椿井政隆(1770-1837)の #椿井文書 ではなく並河誠所(1668-1738)の河内志1733年(五畿内志 https://t.co/mPWUedrIX7 )「河内文首始祖博士王仁墓在藤坂村東北御墓谷今稱於爾墓」 https://t.co/VwyZLQBBJy
1679年河内鑑名所記 https://t.co/s9V4f1YO7N 1735年五畿内誌 https://t.co/8aH34fagik には、片埜神社(一の宮、片野神社)や星田妙見宮(星田妙見山の三宝山小松寺の社)はあるけれど、星田神社は掲載されていない #七夕
乞巧奠( #七夕 ) https://t.co/SlbkXRj8Gp と盂蘭盆会 https://t.co/RSjb0gxIUG 共通お供えは、梨、桃、茄子、熟瓜。茨田郡で揃う https://t.co/mrhpEcqUOe 。 現代の精霊棚の雰囲気でもある。 ほおずきの元は梔子、ミソハギの元は蓼蘭(Polygonum tinctorium Ait https://t.co/H9MTog15MJ 藍蓼)か? https://t.co/nPqv4TvMD8
神社の祭祀は大祭、中祭、小祭とあり、馬部氏の云う例祭は「大祭」に分類されるから、その中に七夕祭がなくても中祭小祭にあるかもしれないわけで。では参照文献(六六)の原文はどうかといえば、引用「機物神祠……毎歳七月七日至祭禮」五畿内志 https://t.co/8aH34fagik #椿井文書
1734年京都の儒学者並河誠所 https://t.co/8aH34fagik と 1801年京都の文人秋里籬島 https://t.co/8YjGC9riAj が王仁博士墓は藤阪と書き 1900年越後の歴史学者吉田東伍は藤阪のは #アテルイ の墓で処刑地は宇山と書き https://t.co/hcBJ9OI7sW 2006年馬部隆弘氏編「楽しく学ぶ枚方の歴史」で肯定して
@hayama0327 山田城(吹田市)十三の支城の位置推定ネタとしてアリ子山 (・ω・) ←但馬じゃねえよ 国立国会図書館デジタルコレクション > 日本古典全集 ; 第3期 [第14] 五畿内志. 下巻 https://t.co/l3W5TzevKC(※コマ番号99)
河上哮峯=石船山(河内國讃良郡田原村) #メモ https://t.co/CXtFmBnwey
わて、古い本を読むの苦手なもんで間違ってるかもしれんのやけど…、この書きっぷりが『日本城郭大系 12 大阪・兵庫』でちょこちょこ出てくる「山田城(吹田市)十三の支城」ってことになるのん?。山田城の説明の後段に他のお城を列挙してるだけにも見えるねんけど(汗) https://t.co/BhOYhQhsxh
@aoisirohito @sakon_makeinu @splatoon___s 国立国会図書館デジタルコレクション > 日本古典全集 ; 第3期 [第14] 五畿内志. 下巻 https://t.co/l3W5TzevKC コマ番号99に山田城(吹田市)がありまするよ。日本城郭大系では「粟生村=新家城」と推定しとりますです。
後田原天皇は郊天祭祀の壇は「交野原一本杉」にあるという。真木は杉の古名。真木郷=牧郷一宮片埜神社や杉ケ本神社でも矛盾はない。 https://t.co/8aH34fagik https://t.co/HotZem8pH2
廃郊祭壇の交野一本杉=片鉾の杉ノ本神社説も、片埜神社横アテルイ首塚の椙山=杉の山説も、両方共に牧ノ郷=真木郷にあり、真木が杉の古語 https://t.co/O8AGS610vL (小野蘭山,本草綱目啓蒙)で、矛盾なく成り立つ https://t.co/8aH34fagik
江戸時代の五畿内志では郊天祭祀は片鉾村。杉ヶ本神社、山田神社、牧野車塚古墳くらいか? https://t.co/8aH34fagik
「後田原天皇即此壇上有老杉今曰交野原一本杉」と書いているので古い杉が枯れた跡が本殿と伝えられている星田神社がそうなのかなぁとも。瀬戸内海からくる風は新宮山八幡宮跡の山で遮られる。茄子作村妙見山だと標高が高すぎて煙がたなびいてしまう。 https://t.co/8aH34fagik https://t.co/0qN3ga6flT
ちなみに参考になるかわからないが五畿内志の例はこれ https://t.co/JdXmzOLNyA

Wikipedia (3 pages, 4 posts, 2 contributors)

編集者: チビクロ(偽)
2018-11-10 00:27:04 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト