25 1 0 0 OA 国史叢書

著者
国史研究会 編
出版者
国史研究会
巻号頁・発行日
vol.古事談 續古事談 江談抄, 1914

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

字数制限があるようなので,複数回に分けて投稿します。 (あと全角3822文字とあるのにどうなっているのでしょうか) 暫雖為俊賢上臈,依恩思、遂不着其上云々。 暫くして俊賢の上臈に為ると雖も,(俊賢への)恩を思ふに依り,遂に其の上に着かざる云々。 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3441719/141 (コマ番号35) ...

Twitter (23 users, 24 posts, 18 favorites)

冷泉天皇 『江談抄  冷泉院御璽の結緒を解き開かんと欲し給ふ事』・・紐を解くと白い煙が湧き出てきた https://t.co/ub121fjvUb 「大江匡房の談話録」にもある 紐を解いたのは一度ではなかった?? 度胸のある方… https://t.co/rz9ZLiFg9z
RTしたのこれか。 https://t.co/5wccWp0PwD 気軽に見られるの便利。
ここに https://t.co/N6Vu3ropSV https://t.co/qU2ma2XVKU
レファ協事例より「藤原実方と藤原行成の二人が、雨の日の桜の歌をめぐって喧嘩になり、実方が行成の烏帽子を投げ捨て、それを見ていた一条天皇から陸奥へ左遷させられる、という説話があります。…」… https://t.co/SGkFezmDGo
http://t.co/EJXD3RgewY こくしそーしょーの こじだん、ぼーとーの しょーとくてんのーの とこ、ふせじに なってる。

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト