言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

[consumption-tax][reduced-rate] 非課税:事業者が仕入に係る消費税分を、増税のたびに販売価格に上乗せしていかなければ、本来最終消費者のみが負担するはずの消費税を中間段階の事業者が負担することになる(便乗値上げではない)
[行政] (これはまたドンピシャな資料)軽減税率はインボイスとセットと考えられているが、大半がコンピューターで経理処理している現状からすればそうともいえない(PDF)

Twitter (26 users, 31 posts, 20 favorites)

消費税の複数税率をめぐる論点―適用対象の画定と減収規模を中心に―『ISSUE BRIEF』790号, 2013.5.23. https://t.co/NDYHvmzSly #NDL調査局今月のトピック #税制改正
消費税の複数税率をめぐる論点―適用対象の画定と減収規模を中心に―『ISSUE BRIEF』790号, 2013.5.23. https://t.co/NDYHvmzSly #NDL調査局今月のトピック #税制改正
(軽減税率の)「趣旨は、人が最低限の生活を営むのに必要なものには税をかけない (あるいは軽減する) という点にあることを重視し、高所得者にもその恩恵が及ぶのは当然であるという見方もある」 消費税の複数税率をめぐる論点(2013) https://t.co/kHujJPs9qf
非課税:事業者が仕入に係る消費税分を、増税のたびに販売価格に上乗せしていかなければ、本来最終消費者のみが負担するはずの消費税を中間段階の事業者が負担することになる(便乗値上げではない) / “消費税の複数税率をめぐる論点” http://t.co/XbTWxPNY1k
消費税の複数税率のことか。後でちゃんと読むか。 http://t.co/gdi6CRV7gX
賛成反対を一旦おいて、消費税について勉強しよう。 RT 「消費税の複数税率をめぐる論点 ―適用対象の画定と減収規模を中心に―」、『調査と情報』第790号、国立国会図書館、2013年。 http://t.co/V0Hqwz6iVy
消費税の複数税率をめぐる論点 ―適用対象の画定と減収規模を中心に― http://t.co/V0HqwyO9Hq 消費税についてはこの論文だけでなくシリーズとしてとても勉強になる。金融政策の号にに不満が残るのは僕の専門の問題にすぎないのだろうか。
(これはまたドンピシャな資料)軽減税率はインボイスとセットと考えられているが、大半がコンピューターで経理処理している現状からすればそうともいえない(PDF) / “消費税の複数税率をめぐる論点” http://t.co/SmzC7btEYB
軽減税率導入にインボイスが不可欠とはいえない http://t.co/MGjoTk1PTh RT @paravola (さすが御用学者の王)インボイス+軽減税率か免税廃止のどちらかを選べ。おれたちはどっちでもいい。森信茂樹 http://t.co/ZnD8J4rQcH
全19頁。消費税の非課税範囲とその根拠、諸外国の複数税率の範囲の規定方法、複数税率の導入に伴う減収規模等 QT (5/23)国立国会図書館:消費税の複数税率をめぐる論点~適用対象の画定と減収規模を中心に:Issue Brief(pdf)http://t.co/Qtlq3CFKuD
消費税の複数税率をめぐる論点~適用対象の画定と減収規模を中心に(国会図書館)複数税率導入の国ではいずれもかなり大きな減収が生じているhttp://t.co/JYuqmLVp1y
国会図書館ISSUE BRIEF 消費税の複数税率をめぐる論点―適用対象の画定と減収規模を中心に― http://t.co/8wuUGAgZgT

収集済み URL リスト

http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8208222_po_0790.pdf?contentNo=1 (29)