言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[Addiction][SUD] 国立国会図書館財政金融課からの論考、なのかな。
[酒][デジコレ][図書館][国会図書館]

Twitter (23 users, 24 posts, 12 favorites)

酒税制度の概要及び論点について 読んでみたけど、課税根拠やっぱり釈然としないのよね。とりやすいところから取ってるとしか思えんよね。 https://t.co/X4S70iIGD6
酒税制度の概要及び論点について―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―『レファレンス』750号, 2013.7. https://t.co/udlqliNdoA #NDL調査局今月のトピック #税制改正
酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点― https://t.co/FBQMyKBf4S 「ピグー税」というのによって正当化できるらしい
酒税制度の概要及び論点について―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―『レファレンス』750号, 2013.7. https://t.co/udlqliNdoA #NDL調査局今月のトピック #税制改正
「酒税の根拠を酒類がぜいたく品であることに求めることは困難であり、酒税は酒類が持つ負の外部性を補正するピグー税として捉えることができよう」 http://t.co/HkRVyWWwo4
アルコールは太る、思考が中断される、老化が進む、脳が劣化するなど、何もいいことがないけど、平成25年度の酒税収入は1兆3000億円。大事な収入源ですね。 http://t.co/tE071Y8WQQ
RT @afcp_01: 国立国会図書館財政金融課からの論考、なのかな。 / “酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―” http://t.co/Z0WrtLm8Zr
国立国会図書館財政金融課からの論考、なのかな。 / “酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―” http://t.co/w63k0Gxs1i
酒税制度の概要及び論点について~アルコール関連問題及び経済理論からの視点(国会図書館)アルコール依存症の疑いがある者は、昭和59年の336 万人から平成15年には440 万人に増加。酒税は酒類が持つ負の外部性を補正するピグー税http://t.co/Jy4ylARn5N
酒税(平成24年度当初予算で1兆3390億円)って意外に規模大きい>梶善登(2013)酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点― (レファレンス) http://t.co/RUakWHXdvi

収集済み URL リスト