afcp (@afcp_01)

投稿一覧(最新100件)

このあたりはどうなのかなあ。自閉スペクトラム症と解離(類似?)症状との関係は複雑で、なんとも言えないところだけれど……。以前、この論文 https://t.co/6ssT0EIj6F などでは、少し "使い分け" に関連した議論も… https://t.co/rC9qKzD1EE
自分もあまり詳しくないけど、参考にするなら文献はこのあたりかなあ。 "小児自閉症に対するl-dopa少量投与療法の検討" https://t.co/nIR0BJy3Lp
RT @kobepsy: もう日本ではリタリンのADHDへの適応拡大の可能性はゼロなのかな。宮島先生達の取り組みも時期が悪かったのかな。児青誌 vol.58,no.1,2017. https://t.co/NK2PYil953
RT @yachu93: 「生活保護受給者における精神病床入院の都道府県差」に関する研究が掲載されました。46000名を分析した結果,入院件数の都道府県差は7倍であり,関連要因として精神病床数や保護率が,他の要因(精神疾患患者数や介護施設数等)があるとわかりました。ご周知下さい…
RT @yachu93: 「精神病床への新規入院患者における在院日数に関する研究」につきまして,解説資料を公開しました。ご周知くださいますと幸いです。 【解説(PDF)】 https://t.co/mgoLp8bThC 【論文】 https://t.co/e6Yg1Nnhog
RT @yachu93: 「精神病床への新規入院患者の転機」に関する研究がJournal of Epidemiologyに掲載されました。 NDBを活用して,60万件の精神病床入院患者の自宅退院までの日数などを網羅的(入院料単位,病院単位,都道府県単位など)に求めています。…
こういう筋のいい展開方法はあるんだがな。"会話型ロールプレイングゲームを通じたASD児のコミュニケーションとQOLの促進" https://t.co/ph7YUOmBuX まだものになるのかどうかわからないけど、だからこそこれでいい。
RT @Mitamura_Lab: その通りだと思います。 だからこそ,行動分析学は「正の強化」を価値観の軸として(スキナーをはじめ)主張してきたのだと思います。 望月昭 (1995)「正の強化」を手段から目的へ https://t.co/TIyyYXiqnX https:…
@kottur_lover22 日本語版の標準化の論文 https://t.co/GNgksK3W5H です。いつもこれが引用されてると思います。
趣味縁って、既にそこそこ使われている用語なんだな。古いものだと1991年の論文が出てきた。"学校化・情報化と人間形成空間の変容 : 分節型社縁社会からクロスオーバー型趣味縁社会へ" https://t.co/DhtYfUyDHy 中身はまだ読んでないけど。
RT @TakaMuto_Kyoto: ABAを単なるテクニックとして用いる人には,スキナーの倫理観を知っていただくことが,大切かも。まずは,望月昭先生の以下の論文をお読みいただけると幸いです。 「正の強化」を手段から目的へ. 行動分析学研究, 8, 4-11, 1995. h…
@hiraiwamikio このあたりにつきましては以前に児童青年精神医学会の学会誌に書かせていただきましたので、もしお手元にあるようでしたら、ご笑覧いただけましたら幸いです。 https://t.co/a6jZBWlGyM
日本語の研究だと宇野彰先生達が手を着けていましたが、 https://t.co/7M6Y0phQFu これもやはり効果が検出されていないようです。
"クラスサイズの拡大は,(a)学業成績を低下させること,(b)教師からのサポートを減少させること,(c)友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと,(d)抑うつを高めることが示された" / “クラスサイズと学業成績およ…” https://t.co/k2VnSs0Sb7
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かった。 1.教師の経験年数が多くなるほど、ABA理解度が低い 2.児童の問題行動の原因を個人要因に帰属する教師ほど、ABA理解度が低い 3.ABA理解度が低い教師ほど「児童管理傾向」が強くなる 4.「児童管理傾向」が強い教…
自分としても最近になく力を入れて書いてみた論文。日本児童青年精神医学会の特集号の一記事 https://t.co/fTpbC3y6F5 。読む機会のある方がいたら、読んでみて欲しい、かな。
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…
子どもと大人のADHDの連続性の問題は、その後似たような研究がいくつか発表されて、それなりに話題になっています。日本語の関連文献をご紹介 https://t.co/AN6IbXMPja https://t.co/1eRgdrN330 https://t.co/ec8X140EAH
子どもと大人のADHDの連続性の問題は、その後似たような研究がいくつか発表されて、それなりに話題になっています。日本語の関連文献をご紹介 https://t.co/AN6IbXMPja https://t.co/1eRgdrN330 https://t.co/ec8X140EAH
子どもと大人のADHDの連続性の問題は、その後似たような研究がいくつか発表されて、それなりに話題になっています。日本語の関連文献をご紹介 https://t.co/AN6IbXMPja https://t.co/1eRgdrN330 https://t.co/ec8X140EAH
RT @hahaguma: (メモ)「1960年代における「根性」の変容に関する一考察 東京オリンピックが果たした役割に着目して」(pdf)https://t.co/DvaJUXCYBf
絵カードの使用って、わりと難しいと思うんだよな。特に指示系の使用は。診察室ではあまり勧めない、かなあ。要求系はときどき提案するけど。 / “CiNii 論文 -  保育者が行う絵カード作成の誤りおよび不適切な使用方法の分類” https://t.co/q1RqJHe6j9
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz
日本でよく見かけるのは就労支援の形かな。「障害児の母親の就労と祖父母による援助」 https://t.co/5cEgAK043p 。なかなか興味深い論文だった。
"明治初頭には従来開業の者にも申請により医師免許が認められた.医師免許を得るために医科大学ないし専門学校を卒業する途と開業試験に合格する途が大正期まで併存し,基準が不統一であった" いつか来た道。 / “我が国の医学教育・医師資…” https://t.co/E2Arw76HU6
@komogoma ああ、あとこの科研「一般人口および発達障害児における日本版CU特性スクリーニング尺度の開発」 https://t.co/MN5q3CZlVy がありますね。報告書がダウンロード出来ます。
@komogoma 日本語の記事や文献、まだまだ少ないんですよね。上記のサイト以外だと、こんなレビュー論文 https://t.co/vZqG3Uuxgd があります。ウェブ上では読めないのですが……。ご参考まで。
@afcp_01 このあたりに関心のある方にはこの論文 https://t.co/gUpbrqMe1S は参考になるかも。ちょっと古いけど。
RT @inotti_ele: 15年9月にようやく公認心理師法が成立したことを考え合わせると,将来的には,公認心理師という国家資格の上にそれぞれの専門性を示す専門資格が存在するという形態も十分に考えられうる。 https://t.co/WLShBeGEFn イギリスの臨床神経…
新採用教員の学年配置に関する文献を探したけど、見つけられなかった。かわりに見つけたのがこれ。"男性教師は低学年担任をほとんど経験できずにキャリアを重ね、そのまま管理職へと進む場合も少なくない" / “UTokyo Reposit…” https://t.co/g69jmykdZi
@ponkotunoumiso1 誤診というか診断の追加、変更の必要な方はやっぱりいらっしゃいますね。論文だとこのあたり https://t.co/cxevU5i2lh が参考になりそうです。遺伝子に関しては関係しているのがこの2つと限った訳ではなく、まだまだこれからな感じも。
RT @ktowhata: 臨床心理士がどういう職業かについての、社会学的な分析の論文が面白いです。 渡辺 恵里子「臨床心理士資格の「奇跡」はどのように起こったか 資格認定団体の方針と女性志望者の参入意図に注目して」 https://t.co/VfqDwEyzou
"身体拘束者数の割合の平均は24.2%であった" 調査は2002年でちょっと古いな。 / “特別養護老人ホームにおける身体拘束と施設特性の関連についての分析” https://t.co/66fBCst7dI
@iwatyan1963 @hanashiawanai 自分の知る限り統計はないと思います。手掛かりになりそうなのは山田千冬先生の論文 https://t.co/cxevU5i2lh くらいでしょうか。普通の単科精神科病院で、広汎性発達障害の観点から診断の見直しを試みています。
重症心身障害に関してはこういう切り口の研究をしている人がいるんだけど、発達障害に関してはどうなのかな。自分は知らないなあ。 / “CiNii 論文 -  論策 医学部学生に対する重症心身障害児(者)医療教育の現状” http://t.co/JAYVbPuW4X
なるほどなあ。福祉的権利と言語的権利か。課題としては音声言語との協働というよりむしろ表記法ではないかとも思った。調べてみたらそういう取り組み https://t.co/isIMTRJUg4 はあるんだな。ただこういう方向性が当事者周辺でどのように評価されているのかわからなかった。
この論文 http://t.co/5o76YNKYcu についての記事かな。こちらの紀要論文 http://t.co/wGLFzmzwfj で前論文も含めて考察されている。 / “自閉症の人、方言話さない傾向 弘前大教授らが調査:…” http://t.co/D2OWzRput8
RT @inotti_ele: 族議員や利益団体の影響力を排除しよう http://t.co/dWuWHkXitz http://t.co/mJWGR7izDg として、修正案で可決するよう民主党は自民党と合意したが、利益団体に修正案がばれ、利益団体外しの進め方に精神医療系団体…
RT @inotti_ele: 族議員や利益団体の影響力を排除しよう http://t.co/dWuWHkXitz http://t.co/mJWGR7izDg として、修正案で可決するよう民主党は自民党と合意したが、利益団体に修正案がばれ、利益団体外しの進め方に精神医療系団体…
RT @lessor_tw: 大学紀要だけれど共著論文もあるので、理論的なバックボーンなどはこちらに詳しい。→発達障害児をめぐる理美容に関する研究 : 美容室ピースオブヘアーの取り組みに焦点を当てて https://t.co/pf1KU0Ca8B
これに関しては、こちら http://t.co/eh4cpjSTxT が参考になりました。 RT @Pnagashi: 「愛着が育まれない」というよりは、愛着のありようが少し違うという印象。「親子愛」のありようもちょっと違う。ない訳じゃないし、求めないわけでもない。
思ったよりブクマされていなかった。"研究機関はオーサーシップの定義を明確にし,シニア研究者に自覚を求め,オーサーシップの悪習を終わりにすべき時であるとScienceの論説は述べた" / “オーサーシップの考えを変える時だ” http://t.co/mrRLK6sGmV
国立国会図書館財政金融課からの論考、なのかな。 / “酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―” http://t.co/w63k0Gxs1i
「発達障害」の用語。CiNiiで見るとこのあたりが一番古いのか。1960年。医中誌でも探してみたいな。 / “CiNii 論文 -  精神発達障害の成因と対策” http://t.co/MBQPQra8

お気に入り一覧(最新100件)

@kottur_lover22 @afcp_01 児童精神科医ではありませんが、厚生労働省の医療技術評価提案書 https://t.co/ZanXjUUVgx (72/100) https://t.co/blJ1VmByW7 (1… https://t.co/pbWGn5kolK
@afcp_01 以前ロテ職人さんにも紹介 http://t.co/3WYzfrMh87 した資料です。 同著者の http://t.co/2vAvKFWg2J http://t.co/F6IlKDvHz2 後は http://t.co/pqUjQmvgbw あたりが参考かと。
@afcp_01 以前ロテ職人さんにも紹介 http://t.co/3WYzfrMh87 した資料です。 同著者の http://t.co/2vAvKFWg2J http://t.co/F6IlKDvHz2 後は http://t.co/pqUjQmvgbw あたりが参考かと。
小中学生等を対象とした阪神・淡路大震災に関わる5年後調査。震災による「心的外傷」は、震災後5年が経過した時点においても大きな心理的影響を与えていた。被災当時3~4歳であった小学校中学年の児童が、最もPTSD傾向の該当者が多かった。http://t.co/4XMzBN2

フォロー(863ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @psycle44: 共著が出版されました。福島原発事故後の避難区域の住民で一人当たりの医療・介護費用が増加。J-STAGE Articles - Worsening Health Status among Evacuees: Analysis of Medical Ex…
@TaniYoko 水運の便のためにあえて木津川の流域を選んだという古典的研究もあるようですが低湿地には違いありませんからね https://t.co/zcJdgATwjR https://t.co/9tndl0d3JL
@TaniYoko 水運の便のためにあえて木津川の流域を選んだという古典的研究もあるようですが低湿地には違いありませんからね https://t.co/zcJdgATwjR https://t.co/9tndl0d3JL
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
@marxindo @daihiko 若気の至りでこういうものを書いたことがあります。今見ると荒っぽい話ですが https://t.co/JkK5R4v2X4
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
なんかすごくよくまとまってる石油マントル起源説レビュー(日本語) 石油は地球によって作られていて、枯渇しない、というやつ。 https://t.co/IXQeP2A49p
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
実際マルトリートメントが減ると、長期的に、うつ病や依存症などの減少にもつながる。 https://t.co/xt3Jb7MNI9 元論文 https://t.co/whGG5sLrr8 ACE scoreを用いているので、児童虐待及びネグレクト以外の逆境体験を含まれている。
https://t.co/3PbTXDlVn4 発想は,私の師匠,松本良夫先生(東京学芸大学名誉教授)によるものです。
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】ワーキングメモリトレーニングと流動性知能――展開と制約―― 本文:https://t.co/23MjoLvgzA 日本語アブストラクト:https://t.co/zwFNTOLOlW
RT @ajisun1208: 多系統萎縮症の母親にカレーライスをパクパク食べさせている息子さん。コーラを飲ませながらの食事介助。母親がコーラを好むからというが、論文があった。炭酸が喉の緊張を瞬間解くらしい。家族が編み出す野生の介護技術。侮れない。 https://t.co/C…
『青年心理学研究』もJ-STAGEに載っているのを,昨日初めて知りました。 この論文が扱われたので。 https://t.co/FugCUT7EHX
(これはあとで調べたが)この論文...は中学生対象だが...のように,何(どこ)に対する過剰適応なのかは個人差もあるだろうし,類型化できるだろう。 https://t.co/PhBx0VKnlF
@AkiyoshiKitaoka 人間科学はhuman science(s)だと思うのですが戸田先生のこんな論文を発見しました。 https://t.co/WnMdne91wB
RT @inotti_ele: @marxindo 点」に,その教育的価値を見出すことができ,そして,人文科学は文学,歴史,宗教,美術,哲学等の諸内容において人間的価値                            と学問・芸術とのかかわり方を知らせることができると述べ…
RT @inotti_ele: @marxindo https://t.co/X3Qgz3lR6P 人文・社会・自然科学の各分科委員会が設置された. https://t.co/JOZKZ2sPsG マッグレールは「一般教育科目の編成」の説明のなかで,アメリカの大学での一般教育科…
RT @inotti_ele: @marxindo https://t.co/X3Qgz3lR6P 人文・社会・自然科学の各分科委員会が設置された. https://t.co/JOZKZ2sPsG マッグレールは「一般教育科目の編成」の説明のなかで,アメリカの大学での一般教育科…
@marxindo 点」に,その教育的価値を見出すことができ,そして,人文科学は文学,歴史,宗教,美術,哲学等の諸内容において人間的価値                            と学問・芸術とのかかわり方を知らせるこ… https://t.co/Ajs2YM4ZJi
@marxindo https://t.co/X3Qgz3lR6P 人文・社会・自然科学の各分科委員会が設置された. https://t.co/JOZKZ2sPsG マッグレールは「一般教育科目の編成」の説明のなかで,アメリカの大… https://t.co/8MmtokkT3m
@marxindo https://t.co/X3Qgz3lR6P 人文・社会・自然科学の各分科委員会が設置された. https://t.co/JOZKZ2sPsG マッグレールは「一般教育科目の編成」の説明のなかで,アメリカの大… https://t.co/8MmtokkT3m
RT @konamih: 日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
オランダにおける大学図書館の研究支援体制に関する実態調査の報告。エルゼビアのお膝元のオランダはOA先進国でもあり。 https://t.co/GBVGRsoQq8
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】ウェーブレット変換,特異値分解,フーリエ変換を用いた樹木画の画像解析 本文:https://t.co/CvfutgesUO 日本語アブストラクト:https://t.co/QUd0VKfCe7
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】変則的挙動に対する記憶ベース方略に関する実験的検討 本文:https://t.co/hxGKS4xVyQ 日本語アブストラクト:https://t.co/1EYVaWXmtF
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】犯罪予防行動の規定因――計画的行動理論の観点からの検討―― 本文:https://t.co/Em0WkyWPjm 日本語アブストラクト:https://t.co/akvEFQvQl5
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】身体運動の大きさが拡散的アイデア産出に与える効果 本文:https://t.co/xpoof7zkDH 日本語アブストラクト:https://t.co/1H7iIs1lrY
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】防止焦点は認知資源の温存効果に優れているのか? 本文:https://t.co/L6DLmEHXH8 日本語アブストラクト:https://t.co/W1TmP0VPRr
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】元恋人へのアタッチメント欲求が関係崩壊後の反応段階の移行を遅らせる 本文:https://t.co/Y6eQmzuMdy 日本語アブストラクト:https://t.co/3fbPJdLsaO

フォロワー(15100ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

望月要, & 佐藤方哉. (2003). 行動分析学における"パーソナリティ"研究. 行動分析学研究, 17(1), 42–54. https://t.co/1nPhFVYooR 行動分析学の立場から”パーソナリティ"の概念的分析と実証的研究の展望を試みたもの
RT @halproject00: 安全性は別として、鉄製品からどのくらい鉄が摂取できるか。 このデータだと、鉄びんで湯を沸かしものだと0.2ppm、つまり1Lで0.2mg。 鉄鍋で作ったビーフシチュー1mg、野菜炒め0.15mg(1人前換算)。 うーん……治療が必要な人には…
RT @psycle44: 共著が出版されました。福島原発事故後の避難区域の住民で一人当たりの医療・介護費用が増加。J-STAGE Articles - Worsening Health Status among Evacuees: Analysis of Medical Ex…
RT @halproject00: 安全性は別として、鉄製品からどのくらい鉄が摂取できるか。 このデータだと、鉄びんで湯を沸かしものだと0.2ppm、つまり1Lで0.2mg。 鉄鍋で作ったビーフシチュー1mg、野菜炒め0.15mg(1人前換算)。 うーん……治療が必要な人には…
RT @f3e2u: カンナビノイド系を標的とした医薬品開発状況 2016年 〜 その受容体拮抗薬であるリモナバンは,第III相臨床試験で優れた抗肥満作用を示し,2006年に欧州各国で承認された.しかし,その後の市販後調査では,自殺企図等の情動面の中枢性副作用が問題視され,〜…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
教え子の留学生が「ペンを貸してもらっても良いですか?」と言ってきたので、どうぞとペンを貸しながら、これってものすごく高度な日本語文法なのではなかろうかと気がついた。調べてみると、やはりこれだけで論文が書けるレベルの文法事項のようだ… https://t.co/CGRIT8bVUp
@melonVFX 原因を外に求めるor内に求める傾向を調べるための帰属スタイル質問というのがあります。学習性無力感を調べるのによく使われています。結構面白いですよ。 帰属スタイル https://t.co/aJnA7DL0cL… https://t.co/3LprzlOXiS
@melonVFX 原因を外に求めるor内に求める傾向を調べるための帰属スタイル質問というのがあります。学習性無力感を調べるのによく使われています。結構面白いですよ。 帰属スタイル https://t.co/aJnA7DL0cL… https://t.co/3LprzlOXiS
@TaniYoko 水運の便のためにあえて木津川の流域を選んだという古典的研究もあるようですが低湿地には違いありませんからね https://t.co/zcJdgATwjR https://t.co/9tndl0d3JL
@TaniYoko 水運の便のためにあえて木津川の流域を選んだという古典的研究もあるようですが低湿地には違いありませんからね https://t.co/zcJdgATwjR https://t.co/9tndl0d3JL
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
日本語版道徳基盤尺度の論文出てましたね。https://t.co/0zZVHRRTvi
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
シナプス バラバシ 池谷裕二 脳機能 記憶 痕跡    複雑ネットワーク:導入およびシナプス可塑性との関係 - J-Stage https://t.co/F8a9IgU7h7 増田直紀 著 - 2007 - 被引用数:  ニューロ… https://t.co/Xwj4gfMgfY
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @shinohariQ: 新潟県立看護大学の永吉雅人准教授らが調査した「児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症状に関するアンケート再調査」の結果です。 調査の結果、14,024名の回答児童・生徒中MCS様症状を示す児童・生徒は1,734名(12.4%)であった。 h…
CiNii 論文 -  江原由美子編著 『フェミニズム論争--70年代から90年代へ』、江原由美子著 『ラディカル・フェミニズム再興』 https://t.co/JwbHXBOrRp #CiNii アツい書評
RT @tapa46: 『オナガキバチが材内で生育するにはカビが必要だった』 https://t.co/GS7tvMz9fh 『むしコラ コラム 2007年03月27日掲載 カシノナガキクイムシ』 https://t.co/k4cOTqQnZF 『マツノザイセンチュウ伝播者とし…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @MasamichiMoz: @uirousakura @r3takao @robuyama ググってみたら既に研究されてました(^_^; 小野 芳彦「GOOGLE 日本語Nグラムの分析⑴ : 「イッパヒトカラゲ」の足跡」https://t.co/5cOabsfpZq
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @ursus21627082: 学生同士の恋愛関係については極力立ち入らない方針をとっている。理由は様々あるし人それぞれの倫理観があろうが、例えばこの論文の基礎データでは調査対象大学生の平均交際期間は15ヶ月。在学中に分かれるカップルが大半なのだ先生は何も知らん顔してない…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @ursus21627082: 学生同士の恋愛関係については極力立ち入らない方針をとっている。理由は様々あるし人それぞれの倫理観があろうが、例えばこの論文の基礎データでは調査対象大学生の平均交際期間は15ヶ月。在学中に分かれるカップルが大半なのだ先生は何も知らん顔してない…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…

1 1 1 0 OA 天然痘の根絶

RT @online_checker: @1zH1SLtZ7l27yfC https://t.co/bDX3X9xUh3 天然痘との最後の戦いhttps://t.co/uLbBI3Te7Vと比べると、#風疹 はまだまだ優先順位低いのだなぁ、と思わせるツイート。 #裁判員 には…

1 1 1 0 OA 天然痘の根絶

@1zH1SLtZ7l27yfC https://t.co/bDX3X9xUh3 天然痘との最後の戦いhttps://t.co/uLbBI3Te7Vと比べると、#風疹 はまだまだ優先順位低いのだなぁ、と思わせるツイート。… https://t.co/DozVkmxnI1
「子どもの貧困」の把握と対策[PDF] https://t.co/Kk6VgGTSqr
RT @kosukesa: @marxindo @daihiko 若気の至りでこういうものを書いたことがあります。今見ると荒っぽい話ですが https://t.co/JkK5R4v2X4
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @ursus21627082: 学生同士の恋愛関係については極力立ち入らない方針をとっている。理由は様々あるし人それぞれの倫理観があろうが、例えばこの論文の基礎データでは調査対象大学生の平均交際期間は15ヶ月。在学中に分かれるカップルが大半なのだ先生は何も知らん顔してない…
@marxindo @daihiko 若気の至りでこういうものを書いたことがあります。今見ると荒っぽい話ですが https://t.co/JkK5R4v2X4
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @doctor_ladies: ナオコさんの『教科書的には・・・ https://t.co/A1EqiKwQ0X 』のお答えがばらけてしまっているみたいなので
垣内先生の主張には関係ないかもしれないんですが、世界は言語化されてなくて、言語によって再構成しようとすることの問題ってのは想起という文脈でvygotsky方面の心理学では論じられてきている。 https://t.co/21FrqmFTFY
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 発達障害に関する理解と認識 : 大学生意識調査 https://t.co/oO6YSaK6Zx
RT @hexe_auc: CiNii 論文 -  RPG研究の現在と、伏見健二の「初期の仕事(アーリー・ワーク)」 https://t.co/iI8pJVgB7H #CiNii あ、すげえ! 自分が憧れてたTRPGの心の師匠の論文があっただなんて! 読まねば。
RT @macron_: @schooljyuken 正確な推移はこちらにありました。ご参考までに。 https://t.co/I5gG8xnctp
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @tabitora1013: 生理のたびごとに発熱するって人たまにいるのだけど、論文にされるほどの家族性地中海熱というレア疾患である可能性もあるので、大きめ医療機関で相談してみてほしい https://t.co/6H24HvPGSg
RT @nucb10385: @HIRIUTEITOKU @toku51n https://t.co/hPsdyaVChT まじかよ草って思って調べたら政府機関関係のドメインの資料見つけて草
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
メモ:脳科学・神経科学と少年非行 犯罪社会学研究 第 42 号 2017 年 友田明美 福井大学 https://t.co/mddXldf0dg
CiNii 図書 - レスビアンの躰 https://t.co/PQfGgLzkJU #CiNii 置いてなさすぎてウケる
RT @SciCom_hayashi: https://t.co/KEMHFTKXdA 7年くらい前に流行ったRNA大陸のなかに? @miakiza20100906 【理研】「ジャンクDNA」の意外な役割 http://t.co/RMvw9lJXje 「ジャンクDNA」に、幹…
少年犯罪の背景についても参考までに。 https://t.co/p8mO8wOfkJ さかきばらも、宅間や宮崎などの異常犯罪者も親との関係に苦しんでいたそうです。
しつこいですけど、こっちもわかりやすいです。https://t.co/WavvLR49rP
RT @shimesabadon: まあとりあえず、やっすい菓子パン、小麦加工品は半分以上の確率でアルミ食ってる事になるみたいだから、少なくともアルツハイマー患者はやめといたほうがいいねーグルテンの問題も含めて。https://t.co/UWzc3IXeRs
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Takemi, Impacts of Global Warming on Extreme Rainfall of a Slow-Moving Typhoon: A Case Study for Typhoon T…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Imada et al., The July 2018 High Temperature Event in Japan Could Not Have Happened without Human-Induced…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Nishi et al., Contributions of Foehn and Urban Heat Island to the Extreme High-Temperature Event in Niiga…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Sekizawa et al., Anomalous Moisture Transport and Oceanic Evaporation during a Torrential Rainfall Event o…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Matsunobu and Matsueda, Assessing the Predictability of Heavy Rainfall Events in Japan in Early July 2018…
シューマンとホフマンの「相似」と「相違」 https://t.co/B5Mn6tc3xv
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
元ツイートの続き「気管方向への異物は、激しくせき込むからすぐにわかる」というのは嘘。例えばこの耳鼻科からの症例報告によれば誤嚥時に咳込みを伴ったのは8割で、気管支に至った場合、軽い咳ぐらいでいったん落ち着くとある。感度を旨とする小… https://t.co/1eQ6ktDLB0
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @oikawamaru: エツの正常な卵発生には微妙な低塩分が必要であることが示されている→ https://t.co/J7nAC7UwcR。本来は遡上すれば必ずどこかに適した低塩分域があるけど、今は河口堰より上流へはのぼれない。つまり流量が減り河口堰直下が発生に不適切な…
RT @oikawamaru: エツの正常な卵発生には微妙な低塩分が必要であることが示されている→ https://t.co/J7nAC7UwcR。本来は遡上すれば必ずどこかに適した低塩分域があるけど、今は河口堰より上流へはのぼれない。つまり流量が減り河口堰直下が発生に不適切な…
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】ワーキングメモリトレーニングと流動性知能――展開と制約―― 本文:https://t.co/23MjoLvgzA 日本語アブストラクト:https://t.co/zwFNTOLOlW
RT @hogetara9pon_82: 自分の頭の中のフリースクール観をアップデートしなければならないと感じた。 「フリースクールと公教育の葛藤とゆらぎ」(加藤美帆) https://t.co/DeXJz6vPCt
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ディジタルPWMの分解能改善方法(回路、制御技術関連、一般),2005 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004018362 近年, スイッチング電源の分野で制御部のインテリジェンス化・ハードウェア共…
RT @ShinHori1: @0PhS0i8HbCVrKV7 一例ですが、下記の最初のところで引用されている会田雄二の言葉とか・・ https://t.co/jkkKQz8N4d
RT @IbukiOzawa: 実際マルトリートメントが減ると、長期的に、うつ病や依存症などの減少にもつながる。 https://t.co/xt3Jb7MNI9 元論文 https://t.co/whGG5sLrr8 ACE scoreを用いているので、児童虐待及びネグレク…