afcp (@afcp_01)

投稿一覧(最新100件)

今年度の研究奨励賞受賞論文 "抑うつ症状を伴う青年におけるSNS上の特徴に関する検討 : テキストマイニングによる投稿内容の分析を中心とした探索的検討" https://t.co/QuqTa7Y88s #60JSCAP
このあたりはどうなのかなあ。自閉スペクトラム症と解離(類似?)症状との関係は複雑で、なんとも言えないところだけれど……。以前、この論文 https://t.co/6ssT0EIj6F などでは、少し "使い分け" に関連した議論もなされていたと思うけど。自分にはまだよくわからない。
自分もあまり詳しくないけど、参考にするなら文献はこのあたりかなあ。 "小児自閉症に対するl-dopa少量投与療法の検討" https://t.co/nIR0BJy3Lp
RT @kobepsy: もう日本ではリタリンのADHDへの適応拡大の可能性はゼロなのかな。宮島先生達の取り組みも時期が悪かったのかな。児青誌 vol.58,no.1,2017. https://t.co/NK2PYil953
RT @yachu93: 「生活保護受給者における精神病床入院の都道府県差」に関する研究が掲載されました。46000名を分析した結果,入院件数の都道府県差は7倍であり,関連要因として精神病床数や保護率が,他の要因(精神疾患患者数や介護施設数等)があるとわかりました。ご周知下さい…
RT @yachu93: 「精神病床への新規入院患者における在院日数に関する研究」につきまして,解説資料を公開しました。ご周知くださいますと幸いです。 【解説(PDF)】 https://t.co/mgoLp8bThC 【論文】 https://t.co/e6Yg1Nnhog
RT @yachu93: 「精神病床への新規入院患者の転機」に関する研究がJournal of Epidemiologyに掲載されました。 NDBを活用して,60万件の精神病床入院患者の自宅退院までの日数などを網羅的(入院料単位,病院単位,都道府県単位など)に求めています。…
こういう筋のいい展開方法はあるんだがな。"会話型ロールプレイングゲームを通じたASD児のコミュニケーションとQOLの促進" https://t.co/ph7YUOmBuX まだものになるのかどうかわからないけど、だからこそこれでいい。
RT @Mitamura_Lab: その通りだと思います。 だからこそ,行動分析学は「正の強化」を価値観の軸として(スキナーをはじめ)主張してきたのだと思います。 望月昭 (1995)「正の強化」を手段から目的へ https://t.co/TIyyYXiqnX https:…
@kottur_lover22 日本語版の標準化の論文 https://t.co/GNgksK3W5H です。いつもこれが引用されてると思います。
趣味縁って、既にそこそこ使われている用語なんだな。古いものだと1991年の論文が出てきた。"学校化・情報化と人間形成空間の変容 : 分節型社縁社会からクロスオーバー型趣味縁社会へ" https://t.co/DhtYfUyDHy 中身はまだ読んでないけど。
RT @TakaMuto_Kyoto: ABAを単なるテクニックとして用いる人には,スキナーの倫理観を知っていただくことが,大切かも。まずは,望月昭先生の以下の論文をお読みいただけると幸いです。 「正の強化」を手段から目的へ. 行動分析学研究, 8, 4-11, 1995. h…
@hiraiwamikio このあたりにつきましては以前に児童青年精神医学会の学会誌に書かせていただきましたので、もしお手元にあるようでしたら、ご笑覧いただけましたら幸いです。 https://t.co/a6jZBWlGyM
日本語の研究だと宇野彰先生達が手を着けていましたが、 https://t.co/7M6Y0phQFu これもやはり効果が検出されていないようです。
"クラスサイズの拡大は,(a)学業成績を低下させること,(b)教師からのサポートを減少させること,(c)友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと,(d)抑うつを高めることが示された" / “クラスサイズと学業成績およ…” https://t.co/k2VnSs0Sb7
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かった。 1.教師の経験年数が多くなるほど、ABA理解度が低い 2.児童の問題行動の原因を個人要因に帰属する教師ほど、ABA理解度が低い 3.ABA理解度が低い教師ほど「児童管理傾向」が強くなる 4.「児童管理傾向」が強い教…
自分としても最近になく力を入れて書いてみた論文。日本児童青年精神医学会の特集号の一記事 https://t.co/fTpbC3y6F5 。読む機会のある方がいたら、読んでみて欲しい、かな。
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…
子どもと大人のADHDの連続性の問題は、その後似たような研究がいくつか発表されて、それなりに話題になっています。日本語の関連文献をご紹介 https://t.co/AN6IbXMPja https://t.co/1eRgdrN330 https://t.co/ec8X140EAH
子どもと大人のADHDの連続性の問題は、その後似たような研究がいくつか発表されて、それなりに話題になっています。日本語の関連文献をご紹介 https://t.co/AN6IbXMPja https://t.co/1eRgdrN330 https://t.co/ec8X140EAH
子どもと大人のADHDの連続性の問題は、その後似たような研究がいくつか発表されて、それなりに話題になっています。日本語の関連文献をご紹介 https://t.co/AN6IbXMPja https://t.co/1eRgdrN330 https://t.co/ec8X140EAH
RT @hahaguma: (メモ)「1960年代における「根性」の変容に関する一考察 東京オリンピックが果たした役割に着目して」(pdf)https://t.co/DvaJUXCYBf
絵カードの使用って、わりと難しいと思うんだよな。特に指示系の使用は。診察室ではあまり勧めない、かなあ。要求系はときどき提案するけど。 / “CiNii 論文 -  保育者が行う絵カード作成の誤りおよび不適切な使用方法の分類” https://t.co/q1RqJHe6j9
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz
日本でよく見かけるのは就労支援の形かな。「障害児の母親の就労と祖父母による援助」 https://t.co/5cEgAK043p 。なかなか興味深い論文だった。
"明治初頭には従来開業の者にも申請により医師免許が認められた.医師免許を得るために医科大学ないし専門学校を卒業する途と開業試験に合格する途が大正期まで併存し,基準が不統一であった" いつか来た道。 / “我が国の医学教育・医師資…” https://t.co/E2Arw76HU6
@komogoma ああ、あとこの科研「一般人口および発達障害児における日本版CU特性スクリーニング尺度の開発」 https://t.co/MN5q3CZlVy がありますね。報告書がダウンロード出来ます。
@komogoma 日本語の記事や文献、まだまだ少ないんですよね。上記のサイト以外だと、こんなレビュー論文 https://t.co/vZqG3Uuxgd があります。ウェブ上では読めないのですが……。ご参考まで。
@afcp_01 このあたりに関心のある方にはこの論文 https://t.co/gUpbrqMe1S は参考になるかも。ちょっと古いけど。
RT @inotti_ele: 15年9月にようやく公認心理師法が成立したことを考え合わせると,将来的には,公認心理師という国家資格の上にそれぞれの専門性を示す専門資格が存在するという形態も十分に考えられうる。 https://t.co/WLShBeGEFn イギリスの臨床神経…
新採用教員の学年配置に関する文献を探したけど、見つけられなかった。かわりに見つけたのがこれ。"男性教師は低学年担任をほとんど経験できずにキャリアを重ね、そのまま管理職へと進む場合も少なくない" / “UTokyo Reposit…” https://t.co/g69jmykdZi
@ponkotunoumiso1 誤診というか診断の追加、変更の必要な方はやっぱりいらっしゃいますね。論文だとこのあたり https://t.co/cxevU5i2lh が参考になりそうです。遺伝子に関しては関係しているのがこの2つと限った訳ではなく、まだまだこれからな感じも。
RT @ktowhata: 臨床心理士がどういう職業かについての、社会学的な分析の論文が面白いです。 渡辺 恵里子「臨床心理士資格の「奇跡」はどのように起こったか 資格認定団体の方針と女性志望者の参入意図に注目して」 https://t.co/VfqDwEyzou
"身体拘束者数の割合の平均は24.2%であった" 調査は2002年でちょっと古いな。 / “特別養護老人ホームにおける身体拘束と施設特性の関連についての分析” https://t.co/66fBCst7dI
@iwatyan1963 @hanashiawanai 自分の知る限り統計はないと思います。手掛かりになりそうなのは山田千冬先生の論文 https://t.co/cxevU5i2lh くらいでしょうか。普通の単科精神科病院で、広汎性発達障害の観点から診断の見直しを試みています。
重症心身障害に関してはこういう切り口の研究をしている人がいるんだけど、発達障害に関してはどうなのかな。自分は知らないなあ。 / “CiNii 論文 -  論策 医学部学生に対する重症心身障害児(者)医療教育の現状” http://t.co/JAYVbPuW4X
なるほどなあ。福祉的権利と言語的権利か。課題としては音声言語との協働というよりむしろ表記法ではないかとも思った。調べてみたらそういう取り組み https://t.co/isIMTRJUg4 はあるんだな。ただこういう方向性が当事者周辺でどのように評価されているのかわからなかった。
この論文 http://t.co/5o76YNKYcu についての記事かな。こちらの紀要論文 http://t.co/wGLFzmzwfj で前論文も含めて考察されている。 / “自閉症の人、方言話さない傾向 弘前大教授らが調査:…” http://t.co/D2OWzRput8
RT @inotti_ele: 族議員や利益団体の影響力を排除しよう http://t.co/dWuWHkXitz http://t.co/mJWGR7izDg として、修正案で可決するよう民主党は自民党と合意したが、利益団体に修正案がばれ、利益団体外しの進め方に精神医療系団体…
RT @inotti_ele: 族議員や利益団体の影響力を排除しよう http://t.co/dWuWHkXitz http://t.co/mJWGR7izDg として、修正案で可決するよう民主党は自民党と合意したが、利益団体に修正案がばれ、利益団体外しの進め方に精神医療系団体…
RT @lessor_tw: 大学紀要だけれど共著論文もあるので、理論的なバックボーンなどはこちらに詳しい。→発達障害児をめぐる理美容に関する研究 : 美容室ピースオブヘアーの取り組みに焦点を当てて https://t.co/pf1KU0Ca8B
これに関しては、こちら http://t.co/eh4cpjSTxT が参考になりました。 RT @Pnagashi: 「愛着が育まれない」というよりは、愛着のありようが少し違うという印象。「親子愛」のありようもちょっと違う。ない訳じゃないし、求めないわけでもない。
思ったよりブクマされていなかった。"研究機関はオーサーシップの定義を明確にし,シニア研究者に自覚を求め,オーサーシップの悪習を終わりにすべき時であるとScienceの論説は述べた" / “オーサーシップの考えを変える時だ” http://t.co/mrRLK6sGmV
国立国会図書館財政金融課からの論考、なのかな。 / “酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―” http://t.co/w63k0Gxs1i
「発達障害」の用語。CiNiiで見るとこのあたりが一番古いのか。1960年。医中誌でも探してみたいな。 / “CiNii 論文 -  精神発達障害の成因と対策” http://t.co/MBQPQra8

お気に入り一覧(最新100件)

@kottur_lover22 @afcp_01 児童精神科医ではありませんが、厚生労働省の医療技術評価提案書 https://t.co/ZanXjUUVgx (72/100) https://t.co/blJ1VmByW7 (164/200) では、 https://t.co/Cgoe2QIRiv の論文をもとにしているようです。

フォロー(924ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

望月先生から冨安芳和先生への追悼文。とても良かった。紹介されていた本も注文したわ。 J-STAGE Articles - ○から×へ : 冨安芳和先生を偲んで https://t.co/px4x5AbNHk
面白い論文。こういうコミュニケーションが問題になっているケースってめちゃあると思う。 →通常学級の担任教師と教員補助者のコミュニケーションの向上 : コミュニケーション・カードの改善による担任教師からのコメントの増大 https://t.co/nESG4KkBCH
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
Skinnerは「罰なき社会」を構想していたけど、日本の行動分析学会も「体罰」について声明を出しているよ!(p`・ω・´q) https://t.co/bCqfTx1Qf3
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @kenichi_ohkubo: スキナーは施設や刑務所などで最低限の対象者の権利として無条件に与えられていることも、適切行動に随伴させた方がいいんじゃね的な結構思い切ったことを言ってるんですよね。 J-STAGE Articles - 人を援助することに関する倫理(特集…
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
スキナーは施設や刑務所などで最低限の対象者の権利として無条件に与えられていることも、適切行動に随伴させた方がいいんじゃね的な結構思い切ったことを言ってるんですよね。 J-STAGE Articles - 人を援助することに関する倫理(特集:行動分析と倫理) https://t.co/im3LfY6H6C
「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとして使われたら嫌やなと思う。 https://t.co/dnArAELt8b
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
甘い匂いは恋愛への関心、向社会的意図を減らす(https://t.co/Mb3FV12plb)。これは甘い食物を食べると、恋愛への関心、向社会的意図が増すという先行研究とは異なる。https://t.co/kEKiZxb8QE
@kenichi_ohkubo https://t.co/WTWhtEU48w そうだそうだ。CODAの研究 ストレートではないと思いますが、ヒントになるかもしれないのがすぐヒットしました
ひょんなことからこれを読んだけど、当時の東大教育学部って途上国の教育を扱う授業が年に4コマもあったけど、これ金子先生のご尽力だったのかな?高等教育研究の先生という認識しかなく、世銀・アジ研の経験があるの全然知らなかった。もっと話を聞いとけば良かった…。 https://t.co/60G25y9nxJ
@hinataakira0630 検索したら、恩師の追悼文が見つかりました。恩師の論文は今の時代、今一度読んでいただきたい論文ですね。私の臨床のベースになっています。 https://t.co/kwJNQWCc4H
RT @Fizz_DI: 腎不全患者に集中発症したスギヒラタケ脳症 日本内科学会雑誌.95(7):1310-5,(2006) https://t.co/HBI1MZ4RFj …味噌汁や炒め物として食用されていたスギヒラタケの摂取と強く関連した、腎不全患者で起こる致死率の高い…
RT @matsusakat: 記事で触れられている論文はこちら。合わせてどうぞ。 「ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出」(笑い学研究) https://t.co/ixNkb0GTp9
RT @ShigeruTaguchi: 今年スタートした科研費基盤A「意識変容の現象学──哲学・数学・神経科学・ロボティクスによる学際的アプローチ」 https://t.co/vfrFAvJhbF こちらも結構圏論が大活躍しつつある。まずは現象学的時間意識を圏論を使って再定式化…
RT @takeyas2000: @pig_face0228 @bibabeaver もう少し外れますが、入間市二本木(旧 埼玉県元狭山村)あたりは、 「東京都瑞穂町に帰属するか否か?」でかなり揉めたそうで…… https://t.co/PbsijEmemq
RT @brighthelmer: 去年、岸政彦さんらの『社会学はどこから来てどこへ行くのか』や、同じく岸政彦さんの『マンゴーと手榴弾』を拝読し、いろいろと思うところがあったので書いた研究ノートがオンラインで公開されておりました。「『下衆の勘ぐり』の極北 : 『動機』の理解をめ…
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】抑うつ症状における援助要請の有効性認知と意図――日本人大学生と中国人留学生の比較―― https://t.co/MOWApUxeai
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】教えあいにおけるモニタリングと発話の関連 https://t.co/NAcm7Lm5u7
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】知覚された自尊感情の変動性尺度の日本語版作成と信頼性・妥当性の検討 https://t.co/jwaoTFOATZ
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】防止焦点は本当に創造性を低下させるのか https://t.co/LIUivii8Lq
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】青年期のアイデンティティ発達とネガティブ及びポジティブ経験に見出す肯定的意味 https://t.co/HPotpL4E5j
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】顔の魅力が服の魅力評価に与える影響とその性差 https://t.co/YQJM6DD0cm
RT @yasunariiiiiii: 教員養成段階ですけど,教員は多職種連携における専門性理解は乏しいというエビデンスもあるしねー 多職種連携教育(IPE)における養成学生の専門性理解 ー模擬ケース会議の事前・事後評価からー https://t.co/iGPGqStFFG
RT @okamo_1207: sense of agencyはあくまで行為の事後における感覚でしかなくて、行為直前と行為の途中の主観的な感覚は測定できないという考察がとても参考になりました。 https://t.co/cWApgorCFI
RT @tcv2catnap: 健兵、健母化からはじまる身体の規律化の一環ですね。「国民体力法」「体力章検定」「健民運動」など。健康優良児表彰は朝日新聞が皇紀事業でやりました。保健婦制度が身体規律化としての公衆衛生の先兵でしたね。 https://t.co/laZulLOSLx

フォロワー(16745ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

望月先生から冨安芳和先生への追悼文。とても良かった。紹介されていた本も注文したわ。 J-STAGE Articles - ○から×へ : 冨安芳和先生を偲んで https://t.co/px4x5AbNHk
RT @Sukuitohananika: 今年度から3年間の私の科研費は、反出生主義の哲学的考察です。1年目から成果が出る予定です。いまがんがん書いているから。 「KAKEN — 誕生肯定の視点による反出生主義哲学の批判的かつ超克的研究 (KAKENHI-PROJECT-20K…
RT @kenichi_ohkubo: 面白い論文。こういうコミュニケーションが問題になっているケースってめちゃあると思う。 →通常学級の担任教師と教員補助者のコミュニケーションの向上 : コミュニケーション・カードの改善による担任教師からのコメントの増大 https://t…
面白い論文。こういうコミュニケーションが問題になっているケースってめちゃあると思う。 →通常学級の担任教師と教員補助者のコミュニケーションの向上 : コミュニケーション・カードの改善による担任教師からのコメントの増大 https://t.co/nESG4KkBCH
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  17 世紀の日本語の母音オとオ段について―朝鮮の中国語学習書におけるㅗ(o)の音注を中心に― https://t.co/splT468MMj
RT @ssm_o: 高専の話なら任せてください(ただし開学直前までに限る) https://t.co/emWJgCVHDI
CiNii 論文 -  援助要請の仕方とその受け止め方に関する心理教育プログラムの提案 https://t.co/M6sYJfWD1V #CiNii
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @yusaku_matsu: 私の知ってるのだとこちらなどの研究とか。渡邊隼「日本社会におけるコミュニティ問題の形成過程 : 国民生活審議会『コミュニティ』報告書を事例として」https://t.co/u4ueHjH9W1
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
CiNii 論文 -  自尊感情と心理的健康との関連再考:—「恩恵享受的自己感」の概念提起— https://t.co/4Zb2EengJ6 #CiNii TLを見て思いだした。
@JU8dM2sof3KCqI9 @78ln2P89qkd8id3 @gyao_bye 横失。ぎゃおさん、デマの守の言うことは裏を取らなきゃ間違いの元。 日本の家族法は1947年に日本国憲法に合わせ急いで全面改訂し、積み残しを1954年から法制審で検討している。その改訂積み残しが再婚禁止期間や夫婦別氏や共同親権・親権そのもの。着手は欧州とどっこい。 https://t.co/vVWE5qQWSD
リンク修正 https://t.co/vVWE5qQWSD
『家族法改正をめぐる法学界の動向 』2012 早野俊明 (白鴎大学法学部教授,2016年没) 表題通り、戦後の家族法改正の論点と概略がよく解る。つか、再婚禁止期間も夫婦別氏も共同親権も親権そのものも昭和29年法制審で議論され留保事項となっている。 https://t.co/uls9s1a5xv
RT @ogatti21: 合理的配慮の手前で「配慮の必要性を浮かび上がらせる」ことが本当にポイントだと思う
RT @flurry: 井上栄氏、定年退官後に大妻女子大学に勤務しているのだけど、そこで『発話時の放出風強度の測定ー日本語と英語・中国語との比較ー』なんていう論文を出しているのか。つらい。> https://t.co/JcLnkciTnR
RT @XqM6nNToja3Ti9h: @kqqvqvfBa5TDpT6 もしまたメーカーに問い合わせる機会があって、「環境に安全」とかほざきましたら、 柔軟剤のマイクロカプセルも合成香料も海に排出されてて、その悪影響について東大の教授が研究してますよ、とおっしゃってみて下さ…
RT @XqM6nNToja3Ti9h: @kqqvqvfBa5TDpT6 もしまたメーカーに問い合わせる機会があって、「環境に安全」とかほざきましたら、 柔軟剤のマイクロカプセルも合成香料も海に排出されてて、その悪影響について東大の教授が研究してますよ、とおっしゃってみて下さ…
合理的配慮の手前で「配慮の必要性を浮かび上がらせる」ことが本当にポイントだと思う
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「在宅療養支援のための多職種連携研修」の検討―研修受講者の多職種連携の現状から― https://t.co/kQgDvhZ56U
RT @yohtake: 参考となる資料) ・心因性発熱の第一人者 国際医療福祉大学病院心療内科の岡孝和先生のホームページhttps://t.co/59zxLFDrN5 ・心因性発熱(機能性高体温症)に対する非薬物療法と薬物療法 https://t.co/iSwpljQ7Jw
RT @yohtake: 参考となる資料) ・心因性発熱の第一人者 国際医療福祉大学病院心療内科の岡孝和先生のホームページhttps://t.co/59zxLFDrN5 ・心因性発熱(機能性高体温症)に対する非薬物療法と薬物療法 https://t.co/iSwpljQ7Jw
RT @katsunomisanzai: 日本が劣勢に傾いていった当時、帝国図書館(いまの国会図書館)でも収蔵資料を疎開させてます。 疎開先は図書もやっぱり長野県。疎開資料目録がデジタルコレクションで公開されてます。 「長野県立図書館ニ搬出セル疎開図書目録」 https://…
Skinnerは「罰なき社会」を構想していたけど、日本の行動分析学会も「体罰」について声明を出しているよ!(p`・ω・´q) https://t.co/bCqfTx1Qf3
RT @STARDUST_DRANGO: https://t.co/bbuR7jwOnq 進化心理学、学問としてのポテンシャルが高過ぎる。将来この研究に携わりたすぎる。
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @MValdegamas: 及川智洋「沖縄振興体制の政治史―山中貞則と『償いの心』」 『法學志林』117(2), 35-70, 2020-03 https://t.co/fTa4qqrAcP オッ
参考となる資料) ・心因性発熱の第一人者 国際医療福祉大学病院心療内科の岡孝和先生のホームページhttps://t.co/59zxLFDrN5 ・心因性発熱(機能性高体温症)に対する非薬物療法と薬物療法 https://t.co/iSwpljQ7Jw
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
"カタカナ表記語の認知過程に neighbor が及ぼす影響;川上,正浩 https://t.co/AsCo4f9bhp
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @kenichi_ohkubo: スキナーは施設や刑務所などで最低限の対象者の権利として無条件に与えられていることも、適切行動に随伴させた方がいいんじゃね的な結構思い切ったことを言ってるんですよね。 J-STAGE Articles - 人を援助することに関する倫理(特集…
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
RT @kenichi_ohkubo: 強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
強度行動障害研修の参考になる。行動分析学研究の論文。 →J-STAGE Articles - 知的障害者入所施設における応用行動分析の広範な使用 : 組織行動マネジメントについての臨床的研究 https://t.co/iWk1PcGOOZ
“ソーシャル・キャピタルと自殺予防の関係についての研究は、学術的な興味と関心は強い。しかし、ソーシャル・キャピタルというソフトな要因が実際に自殺予防にどのような意義を有しているかについては今後の検討課題である。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“国レベルのマクロの包括的政策では、失業や雇用といった社会経済的要因への政策が重視され、地域の自治体におけるきめ細かい自殺予防対策としては、ソーシャル・キャピタルの強化を視野にいれた社会福祉的対策の必要性を視野に入れるのが現実的なのではないかと考えられる” https://t.co/BTrMqw0fZM
“失業、経済的苦境、社会的疎外などの社会経済的要因は自殺率の増加に大きな寄与率で直接的な影響を及ぼす。一方、社会経済的要因はソーシャル・キャピタルを変化させ、間接的に自殺率の増減に寄与しうる。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策とは、うつ病の予防という疾病のアプローチを採用しつつも、地域における精神疾患や自殺への偏見を取り除くことで地域の自殺予防に対するエンパワメントを図るという福祉的アプローチも重視する自殺予防対策である(https://t.co/UU3OWT9Sgi )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策とは、うつ病の予防という疾病のアプローチを採用しつつも、地域における精神疾患や自殺への偏見を取り除くことで地域の自殺予防に対するエンパワメントを図るという福祉的アプローチも重視する自殺予防対策である(https://t.co/UU3OWT9Sgi )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策は、農村部のような小さな均質なコミュニティーにおいては、望ましい結合型ソーシャル・キャピタルを増加させることと関連しているのではないかと推測される(https://t.co/sRRR8r8SAt ) ” https://t.co/BTrMqw0fZM
“デュルケームは女性の自殺率が低いことを社会的な統合度(social integration)が高いためとしているが、若い世代の女性の自殺未遂率が男性より高いことはよく知られており、これは女性の自殺行動が決して低くないことを示している(https://t.co/xBEayHugxx )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“デュルケームの主張する社会からの疎外は社会経済的変動の影響を受けた副次的要因(共変量)であり、自殺率の高さを説明する寄与率の高い本質的な要因は社会経済的要因ではないかと推測される。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“結合型ソーシャル・キャピタルとは、同一の共同体内部の社会的結合(social cohesion)を意味し、接合型ソーシャル・キャピタルとは、異なる共同体あるいは集団の間を結びつけるソーシャル・キャピタルを意味する。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“異なる構成員を束ねる接合型ソーシャル・キャピタルは社会の望ましい方向性を持つ可能性があるのに対して、同じような背景と心情を共有する構成員を束ねる結合型ソーシャル・キャピタルは排除の論理を内包する負の外部性を持つ可能性が高い。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“学閥、閨閥、ムラ社会などに見られる結合性は結合型ソーシャル・キャピタルの典型例であり、良い面もないではないが、どちらかと言えば負の側面が連想されるであろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“国際学会のような組織では、異なる組織の緩やかな連合体として学問の進歩に貢献するという側面が強いと思われるが、これは接合型ソーシャル・キャピタルの具体例と言うことができるだろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“ソーシャル・キャピタルより、低所得・教育水準・失業・貧困といった社会経済的条件の方が健康決定要因としてはるかに重要であり、ソーシャル・キャピタルは社会経済的要因に付随して考察した方が良い脇役の要因にすぎないと主張する意見がある(https://t.co/x0sPBOLhZr )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“我々がソーシャル・キャピタルを論じる際には、真に重要なのは人々の生活により直結した社会経済的要因なのではないかという観点を常に忘れないようにしなければならないだろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“コミュニタリアン(共同体主義)とは、リバタリアン(自由至上主義)や個人主義的リベラリズムが個人の自由を尊重するのに対して、共同体と伝統の重要性を強調する立場である(https://t.co/dCKDAUlqAn )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“Concise Oxford Dictionary では capital の意味として「wealth owned by a person or organization」とあり、ソーシャル・キャピタルとは「社会組織の有する目に見えないソフトな資産」の意味に解釈すれば良いのではないかという示唆が得られる。” https://t.co/BTrMqw0fZM
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @ah_moc: 街角のあちこちで見掛ける小さなたばこ屋さんが戦争未亡人の経済的救済措置だと知った時は、今も戦争と同じ時間の延長線上にあるんだなあと思った。最近ほとんど閉まってるけれど。そして今も優先特例が残ってる。 https://t.co/xXAWPKrSvV htt…
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…

44 42 42 4 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
RT @motorcontrolman: 私の書いた博士論文が大学よりダウンロード可能となりました!k12871_thesisよりどうぞ。ベクトル制御でないPMSM制御、dqでない座標系に詳しくなれます。 個人的な見どころは2.4節、2.8節です。 https://t.co/g…
RT @kenichi_ohkubo: 「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとし…
スキナーは施設や刑務所などで最低限の対象者の権利として無条件に与えられていることも、適切行動に随伴させた方がいいんじゃね的な結構思い切ったことを言ってるんですよね。 J-STAGE Articles - 人を援助することに関する倫理(特集:行動分析と倫理) https://t.co/im3LfY6H6C
「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとして使われたら嫌やなと思う。 https://t.co/dnArAELt8b
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
RT @XqM6nNToja3Ti9h: @kqqvqvfBa5TDpT6 もしまたメーカーに問い合わせる機会があって、「環境に安全」とかほざきましたら、 柔軟剤のマイクロカプセルも合成香料も海に排出されてて、その悪影響について東大の教授が研究してますよ、とおっしゃってみて下さ…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
脳画像解析を応用した新規な自閉スペクトラム症中核症状治療薬の開発 : EASE (Endophenotype Associated Surrogate Endpoint)を用いた研究 (特集 脳画像解析による精神疾患の診断・評価の可能性) [in Japanese](山末 英典 ) https://t.co/ocRfJUZ5Km
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒伊藤 宏二 「ヨハネス・ブルクハルト著『三十年戦争』(1992 年)翻訳(2)」 『静岡大学教育学部研究報告. 人文・社会・自然科学篇』70 (2019-12) https://t.co/0kymnW5t5O
CiNii 論文 -  「皇室グラビア」と「御真影」--戦前期新聞雑誌における皇室写真の通時的分析 https://t.co/1STEvzPj9r #CiNii あーこれこれ
RT @mmmlll_: 「応用行動分析学と作業療法 -自閉症スペクトラム障害児に対する早期介入を中心に-」(塩津裕康ら,2020) https://t.co/crtJqlPTJI ASD児に対する作業療法介入について、ABAの基本原理とOTの類似点や、自然行動・発達に基づく…
RT @baritsu: 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析」 ラストサムライ、キル・ビル、ウルヴァリンSAMURAI、47RONINの主人公たちがどの程度サムライ化しているか。ブライドの着脱可能なサムライ性とかなかなか面白い。…
#ラストキングダム テテンホールという聞いたことない地名が。検索で出た記事 →スコットランド王国の周辺国のノーザンブリア ―― ノーザンブリア王国の成立から凋落・消滅までの変遷 久保田 義 https://t.co/svfi8RNcni
RT @Hana_3978: https://t.co/FXP7rAhpae https://t.co/BaJVQnpdyS 防技ジャーナル2019年1月号から、適応制御型高速ネットワーク技術の研究では42GHz帯ミリ波を利用していると 事前の事業評価では "晴天時の伝送距離3…

42 42 42 0 OA 現代裁縫教科書

RT @yousaikoubou: 国会図書館にデジタルデータの和裁の本が字がつぶれて読めない本がありますと報告したら読めるようにしてくださった もし同じように読めない資料があって困っている方は問い合わせてみるとよいかも 新:https://t.co/OR972xzpFn 旧:…

42 42 42 0 OA 現代裁縫教科書

RT @yousaikoubou: 国会図書館にデジタルデータの和裁の本が字がつぶれて読めない本がありますと報告したら読めるようにしてくださった もし同じように読めない資料があって困っている方は問い合わせてみるとよいかも 新:https://t.co/OR972xzpFn 旧:…
@kenichi_ohkubo https://t.co/WTWhtEU48w そうだそうだ。CODAの研究 ストレートではないと思いますが、ヒントになるかもしれないのがすぐヒットしました
読んでる。 エベネザー・ハワードの田園都市論とオープンスペースの位置づけ https://t.co/Di5c6wFBwT
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @Hungarygotan: ハンガリー語の受動構文は博論のテーマになるくらいなので気軽にツイートできそうなトピックではないね!
RT @Boomboom_Motor: @03AaliyahRL https://t.co/iRKFSoydfX 気が向いたら読んで〜
"イタリア弦楽器工房の歴史 : クレモナの黄金時代を中心に;大木,裕子(Yuko OKI);京都マネジメント・レビュー,8,21-39 (2005-12) https://t.co/IAl0rgYmeD
"クレモナにおけるヴァイオリン製作の現状と課題 大木 裕子(Yuko OKI|古)賀 広志(Hiroshi KOGA);京都マネジメント・レビュー,9,19-36 (2006-06) https://t.co/TA3sCmvfTR
"欧米のピアノメーカーの歴史 : ピアノの技術革新を中心に;大木 裕子(Yuko OKI);京都マネジメント・レビュー,17,1-25 (2010-10) https://t.co/QZvDM7IuHc
"利川の陶磁器産業クラスター : クリエイティブ・シティ利川のクラスター戦略に関する考察(ロマノ・ヴルピッタ名誉教授記念号) ;大木,裕子(Yuko OKI);京都マネジメント・レビュー,19,153-171 (2011-10) https://t.co/W2Y17NUKb8
"景徳鎮の陶磁器クラスターにおけるイノベーション過程に関する考察;大木,裕子(Yuko OKI);京都マネジメント・レビュー,24,1-29 (2014-03) https://t.co/qWRaXEul7y
"有田の陶磁器産業クラスター : 伝統技術の継承と革新の視点から 大木,裕子 (Yuko OKI): ;京都マネジメント・レビュー,21,1-22 (2012-12) https://t.co/chfiklDh0A
"製品アーキテクチャ論から見た楽器製造:何故ヤマハだけが大企業になれたのか;大木 裕子|山田 英夫;早稲田国際経営研究 (42), 175-187, 2011-03 https://t.co/tVe9iWPMpX
"弦楽器製作のイノベーションに関する一考察 : ウクレレメーカー占部弦楽器製作所の事例研究;大木,裕子 https://t.co/YgJvQ6BsaK
@hinataakira0630 検索したら、恩師の追悼文が見つかりました。恩師の論文は今の時代、今一度読んでいただきたい論文ですね。私の臨床のベースになっています。 https://t.co/kwJNQWCc4H
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 信長と信勝の関係がなぜ破綻していったかをまとめた論文がPDF公開されてるのを見つけました。面白かったので投下します。要求される前提知識は麒麟見てれば補えます。 #麒麟がくる 村岡幹生「今川氏の尾張進出と弘治年間前後の織田信長・織田信勝…