41 1 0 0 OA 古刀銘尽大全

著者
大館海城 編
出版者
赤志忠雅堂
巻号頁・発行日
vol.上, 1901

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

補足情報その2:京博の土曜講座で配布された「古刀銘尽大全」と同内容のものがやはり国立国会図書館デジタルコレクションで見れました! 「観智院本 銘尽」ではほとんど無かった粟田口派の各鍛冶の情報が、山のよう

Twitter (40 users, 41 posts, 42 favorites)

古刀銘尽大全、ググったら見られるのが2つあったけど表紙がそれぞれ違うな…。こっちの方がRTのと同じっぽい? https://t.co/Wg3cllqS5j あと国会図書館のは二階調化されててちょっと見づらい https://t.co/06cOnIbcfg
https://t.co/iPOyP8Vkuq これ!展示してあった、メモ!!とりあえず光忠の銘の平均値が見たい。
@Qhebia 古刀銘尽大全のP18に、「国重」について「重信の子」と記載があるようです。 https://t.co/4SBQtR8bzN 国重の親の情報って初めて見たような。今でも親という扱い何でしょうかね。
古刀銘尽大全なら近代デジタルライブラリーでも見れるけど…… https://t.co/O17GVAQfab 国会図書館デジタルコレクション、東博デジタルライブラリーなどで調べれば、刀剣関連の古い文献や古文書はネットで読めるものも結構ありますよ。
補足情報その2:京博の土曜講座で配布された「古刀銘尽大全」と同内容のものがやはり国立国会図書館デジタルコレクションで見れました! https://t.co/J6ZZtqBOzz 「観智院本 銘尽」ではほとんど無かった粟田口派の各鍛冶の情報が、山のように追加されています(二次創作w
古刀銘尽大全 上 https://t.co/HPAF4j6w7Q 長船長義、長船光忠、長谷部国重、貞宗等々、多くの刀匠の生没年や系図について書かれています。ただ、現代の専門書で活躍したといわれる年代や、銘に刻まれた年等とは若干異なる人物もいるようですので、諸説の一つとしてどうぞ。
近代デジタルライブラリー - 古刀銘尽大全. 上 https://t.co/WKBnssP9tx これの9コマ目か。国永のところに太郎とか一条とか書いてある。明治34年。
『古刀銘尽大全』http://t.co/mOsy9AH5c7 楽しい。
『古刀銘盡大全』http://t.co/39tHsc11Ky これも一部だけと見れる。
http://t.co/PK7QrtbUjH 右から2本目蛍丸の茎の押し型ぽい。中子だけで30センチあんの。彫りは大体集古十種と同じ内容。梵字の下なんて書いてあるんだ。剣の彫りのこと書いてない[古刀銘尽大全・上] http://t.co/nn12POvefe
メモ:古刀銘尽大全. 上 http://t.co/N4A6JWcQP0 8/74 山城国 宗近 本国河内有成同人天元五年ニ上洛シテ永延元 子細アリテ銘ヲ宗近ト打カヘタリト云フ説アリ
お!古刀銘尽大全が見れる!? http://t.co/N4A6JWcQP0
古刀銘尽大全みれる ほう http://t.co/8JhNuEmkoj
近代デジタルライブラリーで「古刀銘尽大全」読めますよ、審神者さん! http://t.co/wojLVuxJf8

収集済み URL リスト