言及状況

はてなブックマーク (3 users, 4 posts)

[デジコレ][図書館]
「落書の東京」p.15 湯島新花町(現 湯島2丁目)を歩いていたら裸ん坊の5歳くらいの男の子に遭遇、その背中に「へのへのもへじ」と「キイチヤンノカホ」と落書されていたのを見るや書き写す著者
「落書の東京」1912年 紫紅社刊。都内のあちこちの落書きを収集した本。スタートは本郷区で、帝國大學構内の便所などに潜入してる。落書そのものより、その収集の過程の描写が延々と続くようだ

Twitter (301 users, 303 posts, 414 favorites)

大正元年『落書の東京』という本が面白い。「鵜の眼鷹の眼生」というペンネームの著者が東京中の便所を巡り歩いて、落書きを書き溜めた、という内容。100年以上前にもやっぱりこういう人がいたんだなあ。国立国会図書館デジタルコレクションで読… https://t.co/YBrMElS2kl
めっちゃ面白い本を見つけた!!! 大正元年発行の「落書の東京」。 東京で見つけた落書きを解説付きでまとめた本!!! 国会図書館デジタルコレクションで、だれでも下記URLから閲覧できるので、ぜひ一読して頂きたい!!! https://t.co/gZpDUEhqaA
“国立国会図書館デジタル化資料 - 落書の東京” http://t.co/KzERH5c3
「落書の東京」p.15 湯島新花町(現 湯島2丁目)を歩いていたら裸ん坊の5歳くらいの男の子に遭遇、その背中に「へのへのもへじ」と「キイチヤンノカホ」と落書されていたのを見るや書き写す著者 http://t.co/HZXnes7f
「落書の東京」1912年 紫紅社刊。都内のあちこちの落書きを収集した本。スタートは本郷区で、帝國大學構内の便所などに潜入してる。落書そのものより、その収集の過程の描写が延々と続くようだ http://t.co/jAGAdUNo

収集済み URL リスト