言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (56 users, 92 posts, 85 favorites)

明石和衛, 金栗四三 共著 ランニング - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/TqwQ8pDX2e 嘉納治五郎先生に題字ば書いてもろうた
共著者の明石和衛さんも見覚えがと思ったら、#いだてん 第5回の羽田で弥彦が唯一とれなかった二百米競走の勝者で、第6回では五輪派遣選手の候補に挙がってた人ですよね。 この人にもまた、羽田で飛び入り弥彦に勝利を奪われてからこの本出版ま… https://t.co/zIXNWcOAkz
四三さんの著書『ランニング』を国図デジタルで読んでたら、4年たち引退してもなお短距離といえば三島と名を挙げてる胸熱な冒頭。でも「日本人としては第一流の體格」と言いつつ、西欧選手に混じれば「最後に近かった」と冷静に評価する辺りがめっ… https://t.co/LYciTP8uSn
>RT 明石和衛, 金栗四三 共著『ランニング』(大正5年、菊屋出版部) 国会デジテルで読めるとは~ https://t.co/pztn9lkbcJ 加納先生の題字「鍛錬」 冷水浴にも言及があるとはw… https://t.co/n95CFHduSO
“ランニング - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/jWx20zY3N1
冷水浴も推奨してるw。ただし、ドラマに出てくるような、冷水を急に頭にカブったり、カブリ過ぎたり、身体が冷え切ったりするようなのはダメと言ってるw。 #いだてん →明石和衛、金栗四三 共著『ランニング』菊屋出版部、1916(大正5)… https://t.co/JNEEfsTX0y
今日、 #いだてん で海辺を走って練習するシーンがあったけど、本当に金栗四三が練習方法として推奨してた。→明石和衛、金栗四三 共著『ランニング』菊屋出版部、1916(大正5)年 https://t.co/sxJU5ypX8W https://t.co/ja7e9154CY
明石和衛と金栗四三の共著「ランニング」が、国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧できる模様。100年も前の書物でその文体ゆえに読みやすいとはいえないけど、読めるということ自体素直にうれしい。 #いだてん https://t.co/dYnvUlG7iw
明石和衛、金栗四三共著『ランニング』(大正5年出版)が国立国会図書館オンラインで読める。https://t.co/5Y7O1PcocQ
@nhk_td_idaten 暇な方どうぞ 明石和衛, 金栗四三 共著 「ランニング」 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/cxS9BD0BaC なお、題字は嘉納治五郎先生 https://t.co/zSFTJp2GPx

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト