著者
伊東 一郎 イトウ イチロウ Ichiro Ito
出版者
国立民族学博物館
雑誌
国立民族学博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Ethnology (ISSN:0385180X)
巻号頁・発行日
vol.6, no.4, pp.767-796, 1982-03-30

This article presents a comparative-historical analysis of thewerewolf belief among the Slavic peoples. It concludes by advancingthe following hypothesis: that among the Slays there existed aritual transformation into wolves by the young warriors society andthat from the 10th century, after this ritual had disappeared, it wasrecalled via folkloric and ethnographic motifs, viz: (1) the werewolfbelief connected with the cult of magician and spread chiefly amongthe Western and Eastern Slays; (2) the folkloric motif of the"Shepherd of Wolves" occurred mainly among the Southern Slays;and (3) disguising as wolves by groups of young people during theWinter Ritual, which was a characteristic chiefly of the SouthernSlavs.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 8 posts, 2 favorites)

アムドゥシアス?で1部1章とのつながりが指摘されているけれども、その辺でいうとロシアの聖人信仰におけるゲオルギウス先生こと聖ゲオルギーは、キリスト教化以前の土着信仰に由来する「狼の牧者」なる狼の守護者と同一視されるって話しとく。… https://t.co/VhooZ1rc0f
もう全然考察とかしてないんだけど最初に貼ったやつふつうに読み物として興味深かったです スラヴ人における人狼信仰 https://t.co/coL36gohdD
安易な検索で得た情報だけど後で読もう https://t.co/coL36gohdD
https://t.co/XmpCPk8Kic スラヴ神話の狼系について調べていたら面白い論文があった
かつての南スラブに「人狼が太陽や月を食べたために日食や月食が起きた」という伝承があったとか。人狼は満月で変身して、月を食べて月食にする存在らしい。 https://t.co/f4SJ0ErVcD
スラヴ人における人狼信仰 https://t.co/3ROIGptnPE これ面白かった
ス ラ ヴ 人 に お け る 人 狼 信 仰 https://t.co/dd7MFnekG2 狼の牧者について記述あり

収集済み URL リスト