言及状況

Twitter (141 users, 158 posts, 259 favorites)

メモ 人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか 小林 浩 https://t.co/jDHUZdNi8f
人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか https://t.co/j39AbbmXpD
首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co/T0oxXeV8YW
【出版】人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか https://t.co/ADMahsPGaZ
月曜社・小林浩さんの論文『人文書出版と業界再編』のPDFが公開されています。人文書に限らず業界全体を巻き込んで数年来の変化が丁寧に整理されており、今まさに巨大な地殻変動に直面していることが見て取れます。さていかにして生き延びようか。 https://t.co/6xNrjZv2wr
本仏文教室の『人文学報』は5年前にネット公開を開始しましたが、DL1000を超えている論文はまだありません。公開1週間ほどでこれほどの反応があったことは、編者として嬉しいことです。改めて執筆者の小林浩さんに感謝いたします。… https://t.co/3HiNOEFkHv
小林浩「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」|みやこ鳥 https://t.co/CdXbp9jLDi
月曜社 小林浩さん。ある注に曰く、「『エディターシップ』所収、みすず書房、1975年、187~190頁)。あえて旧版より引用。末尾の太字の一文は新版(『新エディターシップ』〔…〕)では「人間はすべて、自覚しないが、エディターである… https://t.co/VtAJeEfPhg
拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.co/Ue7elEQZcx
↓ 公開PDFファイル。 https://t.co/CmN34cQxrA https://t.co/En3GvJr6gu
RT PDFに一番近いリンク https://t.co/LTzZ7qj92m
“WEKO - みやこ鳥” https://t.co/A7okaqq7F6
月曜社・小林浩さんの論文「人文書出版と業界再編」。前半は出版業界の現状が簡潔にまとめられていて、とても有益。後半は「編集」という言葉をモノとしての本作りから販売、読書にまで拡張した「汎編集論」。書店の方、お客様もぜひ。下記からPD… https://t.co/ArOiidOuqu
「人文書出版と業界再編―出版社と書店は生き残れるか」小林浩(月曜社取締役) https://t.co/CB2Kgw2AO0
月曜社の小林浩さんの書かれた「人文書出版と業界再編 出版社と書店は生き残れるか」、この20年あまりの出版状況が概観できて、興味深いです。 「編集者の仕事を通じて実感するのは、書籍の出版にはたくさんの手間が掛かるという現実である」… https://t.co/1hh4HFqQbg
月曜社・小林浩「人文書出版と業界再編──出版社と書店は生き残れるか」(『人文学報』514-15号)。リンク先 https://t.co/sS2zzibwdu にPDF。出版不況20年を具体的に回顧した上で〈汎編集論的転回〉の観点か… https://t.co/az9sdQBkHC
これは読まねば。小林 浩「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」人文学報, フランス文学,514(15),63-85 (2018-03-23) https://t.co/2aItD0gLAb 「人文書」出版であって… https://t.co/y1dRtN3dVb

収集済み URL リスト