Toshiyasu Oba (@tsysoba)

投稿一覧(最新100件)

RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @negadaikon: あと、校正刷を含む「帝国図書館設立案」の複数バージョンもデジタル画像が今日から公開されているぞーーーーーー!!!!https://t.co/0l9He6lJvS
RT @negadaikon: 長野県に疎開させた図書の目録も出ているぞー!!!https://t.co/IJV2DCoTmq
RT @negadaikon: 先日『国立国会図書館月報』に載ってた帝国図書館の「第四次図書地方疎開ニ関スル覚書」のデジタル画像が今日から公開されているぞォォォ https://t.co/breZrsDJHf
オープンアクセス推進・擁護に関する論集の翻訳。緒言はロバート・ダーントン先生。人文学分野におけるオープンアクセスや、図書館についての話もあり。本文は https://t.co/Q3fEQHHDyO から。 https://t.co/wFYMseMPax
これは興味深い。奈良の鹿は、すっかり国際的な観光資源になっているけど、その保護は一筋縄ではいかないんだなあ。 / 渡辺 伸一, 奈良のシカ保護管理の歩みとこれから―その社会学的検討―, 生物学史研究, 2017, 96 巻, p.… https://t.co/58ZmnieKmB

8 0 0 0 OA 漂流奇談全集

大窪昌章による物産ノ蘭名(64)には、シーボルトの書簡の貼り込みあり。オランダに嫁いだ「ふみ」なる女性からの手紙の写し、おらんだ文(65)は、石井研堂『漂流奇談全集』紹介のもの https://t.co/VK3lQ7HpHM とは文言が一部異なるとのこと。
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]石渡裕子「国立国会図書館所蔵戦前期美術展覧会関係資料目録」(参考書誌研究. (50)1999-02-26)https://t.co/0mHfxY9jEl PDFにして257頁! https://t.co/IriSrL…
RT @ogawab: @tsysoba 前に「図書」に関連する小論文が分載されてましたね。東農大が深く関与していたようです。https://t.co/xPWMOyVwU4

7 0 0 0 OA 水練ノ大意

RT @NIJL_collectors: 明治の水泳解説書 国会デジコレ『水練ノ大意』https://t.co/DrhykUIT3B 「第十一章 書画 水上にて扇子に書画を為すの方法……水中に立游し空手の一人扇子を持て筆を採りて詩歌又は俳諧を書き或は花鳥草木等を画く者とす」…
RT @NIJL_collectors: 長井道明の東京女子高等師範学校での教授は、明治41年7月10日付とうことかな。 https://t.co/Hwx0Apb70l 職員一覧の冒頭には「明治四十一年五月末調」とあるので40年の着任ともとれそうだが、奥付の印刷・発行が明治41…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU 明治4…
RT @oldpicture1900: 戦前の東京の美味しい店に関する本では、昭和5年(1930年)の『東京名物食べある記』があります。写真は再掲。 なお、元の本は国会図書館でデジタル化されてますのでこちらで見られます。 https://t.co/3ehDg4mq6k http…

3 0 0 0 OA 續共古日録

続共古日録 https://t.co/J63lX32rN8 の煎餅拓本画像も紹介。こんなのも集めてたのか… / “山中共古と煎餅の拓本 | 菓子資料室 虎屋文庫 | 株式会社 虎屋” https://t.co/xpZxCvTXGF
山本義隆「カッシーラーと二〇世紀科学史学」みすず no.679 [2019年3月] p.2-14. https://t.co/CynQHyBwJj 読んだ。カッシーラーの著作が、様々な形で20世紀における科学史研究に影響を与えたこ… https://t.co/txg3GAkFFV

32 0 0 0 OA 後漢書 120卷

こんな「痕跡本」があったとは。画像は https://t.co/3GXGorPIqF で確認可。 / “400年前の本に幼児の足跡? 国会図書館の所蔵品に:朝日新聞デジタル” https://t.co/6GIWmrcU3Q
RT @enumura: 宇野亮一「机の上の戦争:近代日本の「ウォーゲーム」」国立国会図書館月報,694号,2019/02,p12. https://t.co/Fn5mKesqol 所蔵資料の『兵棊教範』から始まる黎明期のウォーゲーム話。
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1037「ドイツの議会質問制度」(PDF:546KB)を掲載しました。 https://t.co/ePqc4qfmiB

41 0 0 0 OA 國體の本義

「しきしまの」の歌は、『國體の本義』では、「海行かば」と組み合わせて言及されていることは、記憶に留めておいてよいと思う。 https://t.co/IpIZBf5rcQ
RT @hrhtm2011: この時期のマンガ論については以前論文を書いているけれど、『花咲く…』はうまく消化しきれなかったという思いがあります。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv
それにしても、宇田川榕庵の植学啓原を本草学と紹介するのは微妙な感じが。西洋植物学の概説書なんだけど… https://t.co/IzfBMDcWTV
牧野富太郎については、大場秀章「牧野富太郎伝に向けた覚書き」分類 9巻1号[2009] https://t.co/txcTDNYxxQ とか、「古本夜話254 村越三千男『大植物図鑑』と河野書店版『全植物図鑑』の謎」(出版・読書メ… https://t.co/jRZwLfYV5r

45 0 0 0 OA 御伽草紙

RT @camelletgo: 京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店〈大正11年〉)…
RT @hayakawa2600: 国立国会図書館の中の人によるククリット・プラモード発言探究の過程が、専門誌の記事になっていた。アジア情報室通報第16巻第3号、新谷扶美子「タイの新聞コラム」(PDF)https://t.co/ZVtH5UmNYV

2 0 0 0 OA 逓信事業史

@Zhang_Mao @egamiday 第三種郵便物ですが、杉山伸也「明治前期における郵便ネットワーク : 〈情報〉の経済史I」三田学会雑誌. Vol.79, No.3 (1986. 8)… https://t.co/2aBALxP1nu

6 0 0 0 OA 地方文芸史

RT @egamiday: #関西文脈35 これはインターネット公開で、許諾がとれたやつらしい。すばらしいじゃないですか。 / “地方文芸史 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/bKDsmsZerX

6 0 0 0 OA 地方文芸史

RT @egamiday: #関西文脈35 / “地方文芸史 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/bKDsmsZerX
RT @akabishi2: ここで想起すべきはこれだろー。 ぶっちゃけ大嘗祭の何が問題かさえ伝わってないんだから…。 声明とその後の右翼テロも含め、今こそ広く知られるべき。 明日からの報道でこれに触れるのがあったら「あっぱれ」だね。 四学長声明」(1990) 一 人権教育の…
RT @Ryosuke_Nishida: 厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程生は約…
図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参… https://t.co/19vm8UHFFK
ちなみに、復刻の際に省かれた序文は、よく見たら和田萬吉と、新村出のものだった。NDLデジコレで読むべし。印刷半ばまで進んだ段階でまだ京大図書館で序文書いてる新村出とかなかなか味わい深い。 https://t.co/70l9ASASmo
後は、井上和雄『慶長以来書賈集覧』言論社, 1978を。大正5年版 https://t.co/70l9ASASmo を元に著者の33回忌に出された復刻。自序以外の序文が削られているが、娘による思い出(普段は真面目だが酒癖が悪かった… https://t.co/C645Uts4oM
RT @NIJL_collectors: 印文を確定したのは、CiNiiの天理図書館作成の書誌情報https://t.co/qqUdL3LXk3 と国会デジタルの画像https://t.co/ytwlfTAxGS 天理の書誌に「識語「大正三年四月十五日大阪/だるま屋書店より求む…
RT @NIJL_collectors: 印文を確定したのは、CiNiiの天理図書館作成の書誌情報https://t.co/qqUdL3LXk3 と国会デジタルの画像https://t.co/ytwlfTAxGS 天理の書誌に「識語「大正三年四月十五日大阪/だるま屋書店より求む…

5 0 0 0 OA 毛利梅園考

第4節「錦絵と博物誌」は選ぶのが難しいが江戸時代の植物図譜『梅園草木花譜』(62)を。なお、著者の毛利梅園については、それまでの通説を覆した参考書誌研究30号の中田吉信氏の論考(当時の国会図書館の展示会の副産物でもあり)をぜひ。… https://t.co/wANxPU5Mg5
紙片も集めてまとめることで、図書館で扱う資料になりうる、という意味では、第3節「珍本さまざま」の『張交帖』(45)の乗車券や割引券も面白い。旧蔵者の根岸武香については国立国会図書館月報2012年11月号に解説記事があるので必読。… https://t.co/rK8zSE6ad5
『諸名流美羅集』(41)については、梅素翁の豪華人脈についての山本野理子氏の論文 https://t.co/uEUI77kafs で予習してから見るとまた味わいぶかいかと。 #国立国会図書館70周年
RT @shoemaker_levy: ちなみに大庭健氏がらみではこういう史料紹介がありまして。ご関心の向きはどうぞ。CiNii 論文 -  湯浅治久「土佐山内氏家臣大庭氏の中世系譜認識と「軌跡」 : 大庭健氏蔵『大庭氏世系図』の紹介を兼ねて」 https://t.co/1MT…
RT @digirekiten: 1975年の和文タイプライターに関する論文 https://t.co/g2oJXG9lE1 東芝がワードプロセッサーJW-10を発表したのは1978年 https://t.co/MtQB3M37Nr 歴博にもあったよと着任当時聞きましたが後継機…
cinii booksで大学図書館の状況を見ると、地方史文献年鑑は書誌が https://t.co/IpBwAbhwOG https://t.co/ndV7ciOuzw の二つに割れてい。一見所蔵館はたくさんあるが、2016年版を持っているのは、ざっくり50館くらいか。
cinii booksで大学図書館の状況を見ると、地方史文献年鑑は書誌が https://t.co/IpBwAbhwOG https://t.co/ndV7ciOuzw の二つに割れてい。一見所蔵館はたくさんあるが、2016年版を持っているのは、ざっくり50館くらいか。
RT @ceekz: きわどい解説論文がでてキタ━(・∀・)━!!!! / 日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/zyuHPhYtA6
井上円了が考案した、哲学占いの筮木とかもあり。詳しくは、哲学うらなひ https://t.co/NLe1PKedo6 を参照のこと。これまでの「古人の妄想」に基づく占いを退治するために、近代的な知識に基づく占いを新たに作って普及さ… https://t.co/XJ3tii1IVk
RT @kst853: 「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官吏・吉田正廣の経歴と業績…
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @yash_san: ちょっと調べたところ、国会図書館のデジタルコレクションに『非常日本への直言』があり、こちら( https://t.co/uZUL9dwAR2 )から全文が読めました。また、岩波文庫の『清沢洌評論集』にも同書が抄録されており、そこでもこの序言が読めます。
RT @tzhaya: 情報知識学会誌 https://t.co/FJhZTJx8qL や学位論文で検討した、研究業績を紹介する「研究成果情報」についても今回LOD化を行いました。結局、掲載様式は補記するなど多少見直し、担当者の科研費研究者番号や論文のDOIなどは外部にリンクで…
30年史は、高知県立大の前身、高知女子大の30年史 https://t.co/8Gmeez99m1 のことでした。 @Kamo2s3u さんのご指摘で判明(というか高知新聞の記事見たら分かる話でした。赤面)。こちらも高知県立大に所蔵複数あり。
そういえば、高知短大の20年史、NDLオンラインで出てこないな。納本漏れかなあ。なお、高知県立大には所蔵が複数あり。 https://t.co/pNl6W5EzjD

5 0 0 0 OA 出版年鑑

RT @cityheim: 『出版年鑑』昭和6年版の「読書出版界1年誌」に東京市立京橋図書館に全国で初めて「実業部」を設けて各種名簿等商人に早速役立つ資料を収集して区民の利用を測ったところ、大阪綿糸市場の暴落を察知して大儲けしたという実例が出たという記事が!https://t.…
RT @nekonoizumi: 第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考察論文のようだ…
RT @NDLJP: 応急仮設住宅制度の現状と課題『ISSUE BRIEF』966号, 2017.06.08. https://t.co/BIrei4rfbB #NDL調査局今月のトピック #地震 #防災
RT @quiriu_pino: 分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: 分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。 https://t.co/…
メモ。植月献二「EU わが国の死刑執行に対しEU議長国が声明」外国の立法 : 立法情報・翻訳・解説. (月刊版. 241-1). 2009. https://t.co/6QgidnXg4Z
メモ。間柴泰治「死刑をめぐる論点 : 死刑存置論と死刑廃止論」調査と情報. (651). 2009. https://t.co/CtzALktwcW
RT @negadaikon: 参考 有泉貞夫「田中稲城と帝国図書館の設立」 https://t.co/FSLHZfSjCj
RT @uakira2: この『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」https://t.co/aLffijtu6R(月〓るセーヌの上流)のゲタ(〓)はOradano明朝GSRRフォントに収録されている「〓」字形の典拠となりました。 https://t.co/4pS…
RT @uakira2: ゲタで刷るのは基本的に校正刷りまでで、公刊された図書に(意図しない)ゲタが見つかることは稀ですが、その稀な例が放浪山人『探偵奇談新ジゴマ』第29節「月冴ゆるセーヌの上流」(月〓るセーヌの上流)https://t.co/aLffijtu6R https:…
RT @NIJL_collectors: 国会にまた別の版があった 「新板狐媛佐連双六」https://t.co/bEqcahlBDL 楽家のしたく 「これで丸まげに見へるだらふ」 「イヽかつこうになりました」 気がつゐた 「なんだか かたいはだゝと思たら大こんだわへ」 「…
RT @NIJL_collectors: 今だから言える、展示初日の朝(?)3時か5時頃に出来上がった図録。今もあの頃も変わらず猫好きなのでこんな仕上がり(一太郎で作成)。原稿が書けてない人を含めて、確か5人くらいで泊まり込みしたなー。 高精細PDFは、こちらからDLできます!…
RT @BungakuReport: 国文学研究資料館学術情報リポジトリ - 展示図録「書物で見る 日本古典文学史」を公開しました。 https://t.co/Lv6GbXw2Wn
RT @shima_mossa: 『国立国会図書館年報』昭和23年度 https://t.co/Yq1E8cFivI 「附録第13国立国会図書館分課内規(昭和23年8月26日施行)」第8章に「国会分館」とあり、また、本編の第3章3節「国立国会図書館分館の国会に対する奉仕」で「国…
何これ、こんなのあったの。福島恵「国立国会図書館蔵「無慮山荘旧蔵拓本」」学習院大学国際研究教育機構研究年報 4[2018] p.47-69 https://t.co/a1GYjaOcsk 金森徳次郎が東亜研究所旧蔵資料購入に絡んだ… https://t.co/E9qBH9hogH
RT @yashimaru: これは灯台下暗案件>福島恵「国立国会図書館蔵「無慮山荘旧蔵拓本」」 https://t.co/RoBeW9EJr5 そして先ほど西の方から「見に行くから」とメールが来たので背筋を伸ばして返信、と。

1 0 0 0 OA 蕪村画集

鷗外が死の直前に一見したいと思った『蕪村画集』は、刊行年と寄贈者から見て、審美書院が出版したこれ https://t.co/8WKSRniuhD だろう。今の私たちは、インターネットを通じて容易にその内容を見ることができる。
ちなみに、講演会の内容に関心のある方は、田良島 哲「森鷗外『帝室博物館書目解題』再考」美術フォーラム21 35[2017] https://t.co/wAiJQ3Q90Z 、同「大正期の正倉院拝観資格の拡大と帝室博物館総長森鷗外」… https://t.co/GKtrPE5Uq3
ちなみに、講演会の内容に関心のある方は、田良島 哲「森鷗外『帝室博物館書目解題』再考」美術フォーラム21 35[2017] https://t.co/wAiJQ3Q90Z 、同「大正期の正倉院拝観資格の拡大と帝室博物館総長森鷗外」… https://t.co/GKtrPE5Uq3

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
任正爀「和田雄治『朝鮮古代観測記録調査報告』刊行100周年に際して」科学史研究 Vol.57 No.285[2018.4] p.58-62 を斜め読み。これ https://t.co/5TuBtRgzEY って、日本における科学史研究の先駆的業績だったのか。
『情報メディア研究』16(1)[2018.3]眺めてた。山西(増井)史子「日本文学・日本語学研究における学会発表と雑誌論文の関連性-雑誌論文は学会発表を経ているか-」 https://t.co/7Yzzw9Koyr は、人文系の学… https://t.co/SVTOtZmG2M
安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg

1 0 0 0 OA 口絵

安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg

311 0 0 0 OA 落書の東京

RT @SaltyDog_wow: 大正元年『落書の東京』という本が面白い。「鵜の眼鷹の眼生」というペンネームの著者が東京中の便所を巡り歩いて、落書きを書き溜めた、という内容。100年以上前にもやっぱりこういう人がいたんだなあ。国立国会図書館デジタルコレクションで読めます。 h…
これは読まねば。小林 浩「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」人文学報, フランス文学,514(15),63-85 (2018-03-23) https://t.co/2aItD0gLAb 「人文書」出版であって… https://t.co/y1dRtN3dVb
RT @nue213: 特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー https://t.co/Ooblz2NnS5 大塚英志が良い事書いてる。アカデミックな研究者たちが今しなきゃいけないのは、在野の研究者へのリスペクトとその仕事の再評価だよなぁ。
DOI https://t.co/tSxZnlhnt5 https://t.co/Tj9LABJfaH
RT @U_PARL: U-PARLが漢籍・碑帖拓本資料のFlickr公開 https://t.co/HJK1iFjiBe 実現のために取り組んだメタデータ研究に基づいて、特任研究員の成田健太郎さんが執筆された論文「碑帖拓本資料のデジタル公開における書誌記述の実践」がJ-STA…
RT @yokohirama: 次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
RT @ryojikaneko: もう一歩、理論的に考察されているのは、これね。「「官房」の理論とその論理構造」。https://t.co/TgBwKKLhKs
RT @ryojikaneko: じゃあ、具体的に何かというところだけど、本を今、段ボールで送ってしまったので、とりあえず論文から。一つは何といっても「戦後日本の「内閣官僚」の形成」だと思う。https://t.co/XcJ6CnPoes
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…
RT @2SC1815J: NDLデジコレに新規追加された曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』より「狐飴売」https://t.co/QDTbeHAcLS 。子ども「オイ こんこんよ あめを くんねえ」「あのざまを見ろ だれがこはがるものか」。子どものギャングぶりも面白いけど、こん…
RT @ikejiriryohei: 【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させることを実証…
RT @infostaorjp: 会誌「情報の科学と技術」2018年3月号 事例報告:デジタルアーカイブの「裾野のモデル」を求めて…冨澤かな,木村拓,成田健太郎,永井 正勝,中村覚,福島幸宏 https://t.co/6Za3yYmBuY
RT @hayakawa2600: 犬笛政治という言葉があるが、本邦では「露探」とその名指しがひきおこした悲劇を最近何度も思い出す。「露探」刺殺事件もあった。:奥武則「「露探」の時代:日露戦争期のメディアと国民意識」https://t.co/caJAN6MLA4
RT @NIJL_collectors: この紐みたいなのが何なのか気になる… https://t.co/TuQlDA2lVR 古代模様広益紋帳大全. 下 大正7 https://t.co/gE8dr1wQjW
福井の豪雪については、自然災害科学v.21n.4[2003] https://t.co/LjxTqutpSE 「<特集>三八豪雪から40年 : 現代社会で発生する雪害への対応」も参考になるかも。鉄道マンの回想が壮絶。 https://t.co/TDaqRxe7Nd

4 0 0 0 OA 自然災害科学

福井の豪雪については、自然災害科学v.21n.4[2003] https://t.co/LjxTqutpSE 「<特集>三八豪雪から40年 : 現代社会で発生する雪害への対応」も参考になるかも。鉄道マンの回想が壮絶。 https://t.co/TDaqRxe7Nd
福井の雪について、56豪雪以来、という表現が使われていたので、「昭和56年豪雪による北陸地方の災害現地調査報告」 https://t.co/F34jbKtpkW を見てみたり。ちなみにこの時は鉄道の運行は壊滅的だったものの、高速と… https://t.co/eYbSY0R61I
RT @nekonoizumi: 鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
逢見憲一「公衆衛生からみたインフルエンザ対策と社会防衛 -19世紀末から21世紀初頭にかけてのわが国の経験より」保健医療科学 58(3), 236-247, 2009-09 https://t.co/zdpG1BzLWk はもうちょっと長いスパンで見た議論。
末尾の「1990年代に一旦は否定された”社会防衛”の理念を再評価すべき時期にきていると考えられる。」という言葉を見ると、1990年代にそういう学界の趨勢があったのかな? https://t.co/CiWgEiGee1

お気に入り一覧(最新100件)

[きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの… https://t.co/omA05zyzb9
中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史… https://t.co/Ajeff7h1rN
2018年の史学雑誌の本文データが粛々と公開されているんですね。 村井 章介「明代「冊封」の古文書学的検討:日中関係史の画期はいつか」 史学雑誌 127(2), 1-41, 2018 https://t.co/ZyZ3IWwWxO
あと、校正刷を含む「帝国図書館設立案」の複数バージョンもデジタル画像が今日から公開されているぞーーーーーー!!!!https://t.co/0l9He6lJvS
長野県に疎開させた図書の目録も出ているぞー!!!https://t.co/IJV2DCoTmq
先日『国立国会図書館月報』に載ってた帝国図書館の「第四次図書地方疎開ニ関スル覚書」のデジタル画像が今日から公開されているぞォォォ https://t.co/breZrsDJHf
『大衆の国民化』、『英霊』、『敵の顔』、『武器としての宣伝』、『理想郷としての第三帝国』、『丸山眞男と平泉澄』、『日本主義的教養の時代』、『「日本」への問いをめぐる闘争』、『日本主義と東京大学』等 このあたりが全部パルマケイア叢書… https://t.co/JCrt884QRd
拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿は… https://t.co/HL0NP0FTcK

1 0 0 0 嶽水會雜誌

昭和15年創刊、ということは、三高の『嶽水會雜誌』の後継誌ということになるのでしょうか。報国会というのが、2600年的ですね。 https://t.co/oZYp2zcpE8 嶽水会雑誌が昭和15年の134号まで入ってる、京大の図… https://t.co/wd76z1UPS5
声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://t.co/QxjHF86tDs
1987年の資料。これ自体には開館想定時期の記載はないけど、わりと面白い。検索用 AI(人工知能)システムの開発とか(どんなん想像してたんだろ)、宿泊可能な研修センターとか、梅棹先生が委員だったとか。 / “国立国会図書館法に規定… https://t.co/5G6DZO84EX
拙稿「詩学と解釈の通路―芥川龍之介の小説を視座として」『テクスト分析入門 実践編』(2018年6月)がリポジトリでも公開されました。物語分析の一般理論を目指すナラトロジーと個別作品を解釈する作品論の関心をどのように交わらせていける… https://t.co/Dzlm72ZaO0
もうちょっとだけ詳しい概説はこちらで。パッケージ内のファイル構成も解説されています。 EPUB概説:電子出版物とWeb標準 https://t.co/7YLizsAU2A
@hirokim21 差し当たり、ここで念頭に置いてる書評は↓。とはいえ、一般書を読む際にその分野の学会誌に掲載されたその著者の書評までちゃんと目を通さないといけないなんてわけはないし、色々と考えてしまいます。… https://t.co/iddO8XCQ46
@hirokim21 差し当たり、ここで念頭に置いてる書評は↓。とはいえ、一般書を読む際にその分野の学会誌に掲載されたその著者の書評までちゃんと目を通さないといけないなんてわけはないし、色々と考えてしまいます。… https://t.co/iddO8XCQ46
@hirokim21 差し当たり、ここで念頭に置いてる書評は↓。とはいえ、一般書を読む際にその分野の学会誌に掲載されたその著者の書評までちゃんと目を通さないといけないなんてわけはないし、色々と考えてしまいます。… https://t.co/iddO8XCQ46
佐藤賢「清末中国における「読者」の位置――呉趼人の対読者意識をめぐって――」『一橋論叢』第134卷第3號=二〇〇五年九月號https://t.co/VrLRDkzWa2。半ばは、支那近代讀者論に關する中野美代子ら先行研究を概觀せる… https://t.co/so7eNDoyju
[きょうのPDF]石渡裕子「国立国会図書館所蔵戦前期美術展覧会関係資料目録」(参考書誌研究. (50)1999-02-26)https://t.co/0mHfxY9jEl PDFにして257頁! https://t.co/IriSrL2iK1
@tsysoba 前に「図書」に関連する小論文が分載されてましたね。東農大が深く関与していたようです。https://t.co/xPWMOyVwU4
こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/jUdw63yimd

7 0 0 0 OA 水練ノ大意

明治の水泳解説書 国会デジコレ『水練ノ大意』https://t.co/DrhykUIT3B 「第十一章 書画 水上にて扇子に書画を為すの方法……水中に立游し空手の一人扇子を持て筆を採りて詩歌又は俳諧を書き或は花鳥草木等を画く者とす… https://t.co/UAI5xTf7H1
@cityheim 関連研究として、こちらも見ておくとよいかもしれません。https://t.co/s53ratKSEz
こ、これは...どんな成果が出てくるのかとても楽しみです!! https://t.co/xJwKs1fBsK
長井道明の東京女子高等師範学校での教授は、明治41年7月10日付とうことかな。 https://t.co/Hwx0Apb70l 職員一覧の冒頭には「明治四十一年五月末調」とあるので40年の着任ともとれそうだが、奥付の印刷・発行が明… https://t.co/iR75j4qVJe
国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU… https://t.co/KynmhoF7MK
国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU… https://t.co/KynmhoF7MK
国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU… https://t.co/KynmhoF7MK
国会デジコレ『東京女子高等師範学校一覧』(明治44,45年)の職員一覧に、「体操」の科目担当として、長井道明と二階堂トクヨの名前あり https://t.co/uo2TtCArkn https://t.co/eNiU1pa2ZU… https://t.co/KynmhoF7MK
ここで古代史研究者として言及されているのが、古尾谷知浩氏と佐藤全敏氏。両氏の研究については最近個人的に関心を持っていたので、勉強になった。なお古尾谷氏『律令国家と天皇家産機構』に対する佐藤全敏氏書評(『法制史研究』58、2009、… https://t.co/ekZ4s1fShm
稲岡 勝「張元済の最初の訪日と市島春城」https://t.co/UqFSzcuOuN 抄録:清末民初の大変動時代に上海の商務印書館を東洋一の大出版社に導いた文人が張元済である.1908年静養のため初めて日本を訪れ多くの見聞を深め… https://t.co/apA9VUkTAQ
[きょうのPDF]掛野 剛史「00年代の近代出版史研究」 https://t.co/hsH9xUzoX3 抄録:本稿では2000年以降に発表された,明治期からおおよそ戦前,戦中期にいたるまでを対象とした出版に関する書籍,論文を概観… https://t.co/fNIwkDNsmd
「汎編集論」が意味するところについては、拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」(2018年)をご参照いただけたら幸いです。https://t.co/2fWgh8JgY1
戦前の東京の美味しい店に関する本では、昭和5年(1930年)の『東京名物食べある記』があります。写真は再掲。 なお、元の本は国会図書館でデジタル化されてますのでこちらで見られます。 https://t.co/3ehDg4mq6k https://t.co/gBEdYLrV7O
加島卓「メディア史とメディアの歴史社会学」 https://t.co/2pzoqgKhFr
ここでいちおうマンガ研究の宣伝。私がむかしマンガ学会で発表した戦前少女漫画の歴史の研究です。2008年ってもう10年前…? CiNii 論文 -  戦前少女漫画の誕生と消長 [含 座長コメント] (日本マンガ学会第8回大会特集号)… https://t.co/iI6ab0ivFM
北大論文 CCS やシェールガス採掘は深刻な地震活動を誘発する可能性がある - 資源・素材学会春季大会講演集, 2014 - https://t.co/I5Yn4WM1NB 新しい地下利用に伴う誘発地震リスク - 資源・素材学会北… https://t.co/MPAqSISYvk
北大論文 CCS やシェールガス採掘は深刻な地震活動を誘発する可能性がある - 資源・素材学会春季大会講演集, 2014 - https://t.co/I5Yn4WM1NB 新しい地下利用に伴う誘発地震リスク - 資源・素材学会北… https://t.co/MPAqSISYvk
「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
宇野亮一「机の上の戦争:近代日本の「ウォーゲーム」」国立国会図書館月報,694号,2019/02,p12. https://t.co/Fn5mKesqol 所蔵資料の『兵棊教範』から始まる黎明期のウォーゲーム話。
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1037「ドイツの議会質問制度」(PDF:546KB)を掲載しました。 https://t.co/ePqc4qfmiB
日本でMOOC元年と言われた2013年にすでに海外では下り坂だった https://t.co/plUq1uzrc6 実際,数学の場合にe-learning的なものだけで勉強を進められるかというと,よほどの超技術でもないと難しいよう… https://t.co/nksbl8JnYb
この時期のマンガ論については以前論文を書いているけれど、『花咲く…』はうまく消化しきれなかったという思いがあります。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv
東郷慎十郎(1866~1930)氏が図書1,000冊を寄贈、「渓水山房蔵書」がその蔵書印らしい。蔵書印DBではヒットしないが、CiNiiの注記でヒット。 「表紙裏に「溪水山房主人愛玩」とあり」… https://t.co/UroUPI5H9T

45 0 0 0 OA 御伽草紙

京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店… https://t.co/RE4OfoQgSq

23 0 0 0 OA 倭名類聚鈔 20巻

「曼殊図書之印」と「曼殊院蔵」の2印、国会蔵本にも発見。https://t.co/uQ3YPCLoBY ただし、書誌情報では「印記: 曼殊院, 曼殊圖書之印,」となっている。 https://t.co/uqfTeocybO
08. ホーレン https://t.co/lZcA206Xb0 →→これが分かったら関係者か?と言いたくなるくらい、一般人から見ると想像がつかない名前。、ヒントは「赤ちゃんのお肌くらいすべすべ」。
ビジュアル国立国会図書館博物館 15. 納本月報 https://t.co/bwBD48MsnG →現段階では最新の記事と思われるこちら。コラムのページには特に連載終了といった記載がないのがちょっと気になるところです。
ビジュアル国立国会図書館博物館 14. 漢字テレタイプ型入力機 https://t.co/WjQgI6whuA →図書館で働きはじめた頃に初めて知った「パンチャー」という謎用語とセットのこの機械。科博さんとかが似合いそうな顔つきです。
ビジュアル国立国会図書館博物館 13. ものさし https://t.co/c2qvaLR0iL →「当館草創期(昭和 23 年)のレア・アイテム」といわしめるこのものさし、いったい何がレアなのか、ぜひご覧ください~。
ビジュアル国立国会図書館博物館 12. 移動式キャレル https://t.co/3pfJxhIoup →元のツイートで紹介されていた道具。「現在はただの作業台」の一言に諸行無常を感じます…。
ビジュアル国立国会図書館博物館 11. 切込み器 https://t.co/ddQIRiekLA →カード目録と関係の深い一品。
10. Quiet Please 静粛に願ひます https://t.co/c6mcGCseA6 →来歴不明、の現・迎賓館を使用していたころにさかのぼるのでは?という代物。(この意匠をグッズ化したら楽しそう…)
09. 気送管設備(東京本館・本館) https://t.co/VAig8yUtd9 →現在でも特定の場所で見かけるアレ。(東京本館・本館)という記載にちょっと時代を感じます。
07. 代本板 (だいほんばん) https://t.co/gHbCBryaoA →年齢がばれてしまうかもグッズの代表格かも。
06. 求覧券 (きゅうらんけん) https://t.co/DNAeVOajJn →帝国図書館で利用されていたもの。写真のように使用済みのものはたまに売ってるけれど、未使用&綴りの完品はこの記事でしか見たことないっぽい。https://t.co/nR8ZKWoao6
05. 新聞挟み (新聞綴り棒) https://t.co/4jysd0ag1Y →国会議事堂の中にある国会分間で使用している(た?)もので、よく見るアルミ製のものとは別物。既製品で同型のものはもう生産していないとのこと。
04. 算定棒 (さんていぼう):通称 https://t.co/l9m72xQkG6 →職員の手作りとのことで、図書館用品というよりは国会図書館用品っぽい感じが。何のために何を算定するのかは、詳しくはリンク先にて。
03. 通称 「仕分け器」 英語名"Card Sorter" https://t.co/9x2POSNtWt →この辺りから本格的な感じがする道具が。通称っていうか和訳やんとか言う野暮な突込みはそっとしまっておいてください。
02. 来館利用者サービスシステム 利用カード (磁気カード) https://t.co/ZzNnkPJLQa →2回目は利用者カード。現行のものとは違っており、知ってる人もいればそうでない人もいそう。
01.国立国会図書館月報 https://t.co/Ykp97QVKPw →なぜか一発目は道具類ではなく月報からスタート。
CiNii 論文 -  書評 石原俊著『〈群島〉の歴史社会学 : 小笠原諸島・硫黄島、日本・アメリカ、そして太平洋世界』 https://t.co/fMPG7sIonM #CiNii
あと私は、聖徳太子に関する資料の取り寄せを広元によく頼んでいたのだが、季光も父や私の影響を受けてこの像の制作に繋がったのでは、とかの内容が↓の論文に書いてあります。 源実朝の聖徳太子信仰 : 二躰の聖徳太子像をめぐって/門屋光昭 https://t.co/6j1gPXnO53

1 0 0 0 OA 自然と人生

モノクロの資料の方、昭和14年重版時に納本されているのに、一端「受入変更」して昭和21年に再登録しているっぽい受入登録印… https://t.co/eIdVgwtPUY 一方、カラーの方の、昭和8年初版は購入本?… https://t.co/sIUp2swVQi

12 0 0 0 OA 自然と人生

モノクロの資料の方、昭和14年重版時に納本されているのに、一端「受入変更」して昭和21年に再登録しているっぽい受入登録印… https://t.co/eIdVgwtPUY 一方、カラーの方の、昭和8年初版は購入本?… https://t.co/sIUp2swVQi

1 0 0 0 OA 自然と人生

昭和8年初版の文庫本も、国会デジタルでカラー画像公開されていた https://t.co/brsP3LTjnH https://t.co/PCNLr0jaxP

12 0 0 0 OA 自然と人生

岩波文庫版、徳富蘆花『自然と人生』の編集方針がすごく細かい件。 (最後の一文、それでも「解決し難き例外」あるときは、蘆花の「夫人の裁断を俟つて決定する」もスゴい) https://t.co/MJ3fQDbFv3 https://t.co/dETvm0kjKR
文化運動に関してだとNDLにもなくて、近代文学館か。駒場だっけ?行った事ないなあ。CiNii 図書 - 社会運動の状況 : 文化運動編 https://t.co/abc1X2OJQZ #CiNii
古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5Bm5Zjn
国立国会図書館の中の人によるククリット・プラモード発言探究の過程が、専門誌の記事になっていた。アジア情報室通報第16巻第3号、新谷扶美子「タイの新聞コラム」(PDF)https://t.co/ZVtH5UmNYV
次の論文は、国立国会図書館 調査及び立法考査局外交防衛課の山本健太郎氏がまとめたものです。 ◯山本健太郎. (2013). 従軍慰安婦問題の経緯: 河野談話をめぐる動きを中心に. レファレンス, 63(9), 65-78. https://t.co/TWRHcgek7J
次の小論は日本学術会議が発行している『学術の動向』に掲載されたものです。 ◯安丸良夫. (2009). 「従軍慰安婦」 問題と歴史認識. 学術の動向, 14(3), 3_76-3_78. https://t.co/MmCzL7Q1wP

6 0 0 0 OA 地方文芸史

#関西文脈35 これはインターネット公開で、許諾がとれたやつらしい。すばらしいじゃないですか。 / “地方文芸史 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/bKDsmsZerX
#関西文脈35 / “CiNii 論文 -  木村小舟と岐阜通俗図書館” https://t.co/hwC4zv2sa4

6 0 0 0 OA 地方文芸史

#関西文脈35 / “地方文芸史 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/bKDsmsZerX
ここで想起すべきはこれだろー。 ぶっちゃけ大嘗祭の何が問題かさえ伝わってないんだから…。 声明とその後の右翼テロも含め、今こそ広く知られるべき。 明日からの報道でこれに触れるのがあったら「あっぱれ」だね。 四学長声明」(1990… https://t.co/eTbJWAM2K5
PDの宣言という方法もあるのか。Rights Statements(https://t.co/JmaVlGmLU9 )を適用するのもよさそう。 参考:時実 (2017) デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記 https://t.co/5KCeq5FQ3w
厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程… https://t.co/6yyDgiMBHd
日本政治思想史についても同様の座談会が。「座談会 : 日本における日本政治思想研究の現状と課題」 https://t.co/tfurDUq6Qg
後日談。「2000年度政治思想学会研究会の報告と議論の要旨、創刊号掲載座談会に関する批判と応答」 https://t.co/E1hGM4INOb
昔、ごく一部で話題になった座談会「日本における西洋政治思想研究の現状と課題」。 https://t.co/GZXynkmT4b
印文を確定したのは、CiNiiの天理図書館作成の書誌情報https://t.co/qqUdL3LXk3 と国会デジタルの画像https://t.co/ytwlfTAxGS 天理の書誌に「識語「大正三年四月十五日大阪/だるま屋書店よ… https://t.co/W4A7RpaO0t
印文を確定したのは、CiNiiの天理図書館作成の書誌情報https://t.co/qqUdL3LXk3 と国会デジタルの画像https://t.co/ytwlfTAxGS 天理の書誌に「識語「大正三年四月十五日大阪/だるま屋書店よ… https://t.co/W4A7RpaO0t
大ウソですね。ざっさくプラスによると1994年から日本の大学で研究されてます。/CiNii 論文 -  ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート https://t.co/WAWFg8v6sk #CiNii https://t.co/AlOyGXSO4I
連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→https://t.co/H5htVMkW6T / ““Access Broker”と呼ばれても” https://t.co/vuZxmm0S15
国会デジコレ 芳年「月百姿」 https://t.co/Qx3ZgdhXd8 https://t.co/hAB3MymuLa https://t.co/5bYerjXbMA https://t.co/PQ519S15Kq
国会デジコレ 芳年「月百姿」 https://t.co/Qx3ZgdhXd8 https://t.co/hAB3MymuLa https://t.co/5bYerjXbMA https://t.co/PQ519S15Kq

3 0 0 0 OA 月百姿 烟中月

国会デジコレ 芳年「月百姿」 https://t.co/Qx3ZgdhXd8 https://t.co/hAB3MymuLa https://t.co/5bYerjXbMA https://t.co/PQ519S15Kq
ちなみに大庭健氏がらみではこういう史料紹介がありまして。ご関心の向きはどうぞ。CiNii 論文 -  湯浅治久「土佐山内氏家臣大庭氏の中世系譜認識と「軌跡」 : 大庭健氏蔵『大庭氏世系図』の紹介を兼ねて」 https://t.co/1MTdvodmKo #CiNii
1975年の和文タイプライターに関する論文 https://t.co/g2oJXG9lE1 東芝がワードプロセッサーJW-10を発表したのは1978年 https://t.co/MtQB3M37Nr 歴博にもあったよと着任当時聞き… https://t.co/9c79sMYUsE
昔、NHKの有働さんの失恋ソング三昧のときに登場していた社会学者の先生の名前忘れてたんだけど今調べて思いだした。この方が本を書いてくださればよい。 https://t.co/b8ZzlhRFSW
きわどい解説論文がでてキタ━(・∀・)━!!!! / 日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/zyuHPhYtA6
筒井 大祐「翻刻 石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』前」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 46, 197-212, 2018-03-01 https://t.co/GiVfwknV9P その再発見した一本の翻刻はこちら。こちらもpdfでウェブ公開中。
筒井 大祐「石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』考」 仏教大学総合研究所紀要 (25), 1-13, 2018-03 https://t.co/Xblyr9ZI8o 燃えちゃった!と思われてた『八幡宮寺巡拝記』(13c成立?)の一本が… https://t.co/bM6jGMI11n
読書新聞社編輯部編『書籍雑誌の作り方と売り方』昭和10年 https://t.co/H2oCnsHaZW 「主要活字 …書籍雑誌の本文は、五号と九ポが多く用ひられてゐたが、最近では五号はあまり歓迎されないで、9ポが最も多く採用され… https://t.co/9XXJBd6F9K
読書新聞社編輯部編『書籍雑誌の作り方と売り方』昭和10年 https://t.co/H2oCnsHaZW 「主要活字 …書籍雑誌の本文は、五号と九ポが多く用ひられてゐたが、最近では五号はあまり歓迎されないで、9ポが最も多く採用され… https://t.co/9XXJBd6F9K
「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官… https://t.co/Dv4QBHEmKi
飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷… https://t.co/Ju7Fpg5xve

フォロー(716ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

記紀は世界各地の神話の影響を受けてるの。例えば両目から日月を生む中国盤古神と伊弉諾。今お兄ちゃんが楽しめてるのも世界の人達のおかげだね♪ https://t.co/LFMyy94Mm8 https://t.co/ClIV9ipWPj https://t.co/ULD86d8uOc
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
RT @BungakuReportRS: 浅野 則子 -  語り手としての空白 https://t.co/0zmdTVlURR
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCuyTuBVNc
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCwlukv
@seihinop 横から失礼を致します。 確かに司書資格の館長がいないのは指定管理館だけの話ではないはずです。p.28問5を参照。 https://t.co/k9HoZePE98 有資格者と無資格者で館長の考えが違ってくるのかに… https://t.co/LENBM7ZZbK
The 2020 Olympics will be Tokyo's second, but there was also a lost Tokyo Olympics in 1940: https://t.co/jX39CRAHfZ… https://t.co/voG3VXUFmS
RT @Toshokanron: 【案内】第二は「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7FA…
RT @Toshokanron: 【案内】1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。第一は「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.11,p.31-34…
わたしと仲小路の関係。「史料紹介 仲小路廉関係文書」 https://t.co/4qVGyB5S6I
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
@shoemaker_levy9 あった…(余裕ではなくそういう研究が)。https://t.co/48Toy2qXx8
いやいや、市町村立の図書館でもレファレンス・サービスはやってます。 2011年の調査 https://t.co/PQXSD3NXeX ですが、全国の公立+大学の図書館4000館の解答があり、うちレファレンス実績がなし+無回答は88… https://t.co/89Q9loT1Q3
PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
PDFあり。 ⇒大橋信行 「回峰行が修行僧の身体に与える影響について」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/9FAUf0bsoZ
渡邊 麻里「歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳―」 『文化資源学』16巻 (2018) https://t.co/HdPABjcABf 「1975年、歌舞伎座において、日本人のための日本語による、同… https://t.co/btanXiLaNk
RT @BungakuReportRS: 渡邊 麻里 - 歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳― https://t.co/dPikEQJPNW
RT @danrenjaouyo: 「歴史的に見た日本の人口と家族」 https://t.co/mSaqYZZRJV たまたま読んだら面白かった。近世の農村では合同家族(現代のパラサイトシングルに通じる?)という形態があったこと、農村では経済的に自立する農民が増えて皆婚に近い社…
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
[きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの… https://t.co/omA05zyzb9
RT @zasetsushirazu: 明治7年7月12日、伊達慶邦が死去。幕末の仙台藩主で、東国最大の国持大名。戊辰戦争で奥羽越列藩同盟の盟主。綿抜豊昭「伊達慶邦一座の七種連歌をめぐって」(『中央大学文学部紀要 言語・文学・文化』119、2017年)は、藩祖の伊達政宗以来行わ…
インゴルシュタット通過。この都市については「フランケンシュタイン」で原稿も書いたので思い出深い>CiNii 論文 -  「想像の場」としてのインゴルシュタット : 『フランケンシュタイン』を生んだ科学と想像の場 (特集 フィクショ… https://t.co/eBO6KAG8fv
あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://t.co/Rn5lOIRGa1
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…

18 8 7 0 OA 仙台アルバム

「仙台アルバム」にはどのような写真が掲載されているのか?というお問い合わせを多くいただきます。現存する本は数えるほどで「仙台アルバム」現物を見ることはなかなかできませんが、国立国会図書館Webでは各ページを見ることができます。こち… https://t.co/rXTBGVb092
RT @Toshokanron: 【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.…

9 9 7 0 Middle Egyptian

RT @mntcabe: Middle Egyptian Peter Beylage 2018 中エジプト語文法を学ぶうえで,本書は必携書.現在,日本の大学図書館で所蔵しているのは,駒澤大学図書館と東京大学総合図書館(アジア研究図書館所蔵)の2館のみ.今後は所蔵館がもっと増え…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大谷哲 「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/GuhzClYH6q

フォロワー(1894ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mdsch23: CiNii 論文 -  スウェーデンの税における 負担と受益の見える化 #ss954 https://t.co/TEup33mYTk
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
RT @mrkbsts5225: @seihinop 横から失礼を致します。 確かに司書資格の館長がいないのは指定管理館だけの話ではないはずです。p.28問5を参照。 https://t.co/k9HoZePE98 有資格者と無資格者で館長の考えが違ってくるのかについては、 h…
RT @yuki7979seoul: 関西人が話にオチをつける現象について談話分析的手法を用いて論じたものはないかと探しているうちに、こんな論文が出てきた。 https://t.co/3X7UBL33Gn
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
↓「天下興亡、匹夫有責」について解説してある。 岸本 美緒「思想の言葉 亡国と亡天下」 https://t.co/6ndgej69ch https://t.co/iJO735aO0a
pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCuyTuBVNc
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @Sakutaro1917: J-STAGE Articles - 紙芝居は何だったのか―近年刊行の何冊かの本で考える― https://t.co/fzQDPwDZm8
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCwlukv
RT @Toshokanron: 【案内】1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。第一は「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.11,p.31-34…
RT @Toshokanron: 【案内】第二は「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7FA…
RT @Toshokanron: 【案内】第二は「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7FA…
RT @Toshokanron: 【案内】1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。第一は「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.11,p.31-34…
RT @palantien: @hashi_ITF まったく、どれを見てもトンデモです。 モンゴル語の問題点は下記論評にくわしいですね。 https://t.co/sEc0Qdos0D 母音の弁別さえできておらず、語学書を書いてはいけないひとだと思います。
わたしと仲小路の関係。「史料紹介 仲小路廉関係文書」 https://t.co/4qVGyB5S6I
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
RT @simanekomama: タイムスリップ現象>フラッシュバックとかかな  と思ったらちがった。 杉山登志郎先生だ 論文(PDFです) 「自閉症の精神病理」 Psychopathology of Autism 杉山 登志郎(浜松医科大学児童青年期精神医学講座) To…
タイムスリップ現象>フラッシュバックとかかな  と思ったらちがった。 杉山登志郎先生だ 論文(PDFです) 「自閉症の精神病理」 Psychopathology of Autism 杉山 登志郎(浜松医科大学児童青年期精神医学… https://t.co/qNeb00QmqD
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
RT @sato51643335: 誰のための, 何のための研究評価か:国際的な協働や競争がない場合、コミュニティ内における厳しい相互点検がより重要になると思いますが、権威主義がまかり通ることの多い日本ではうまくいかないということではないでしょうか。 https://t.co/…
RT @mansaqu: 山田貴志先生 築山能大先生 岡寛先生 #電気刺激を用いた疼痛の絶対値測定法 ( #PainVision)は,FM 患者の処置前後の疼痛の改善度の評価において有用であ り,FM の疼痛の程度を経時的に表現することが可能であった 引用元 https://t…
RT @rei10830349: @rei10830349 この2008年に行われた調査の対象は「首都圏40キロ圏内に在住する20〜59歳の男性を,単純無作為二段抽出により1400名を抽出」とのこと。断言は出来ないけど、首都圏は特に性風俗サービス店が活況な地域のはずなので、全男…
@shoemaker_levy9 あった…(余裕ではなくそういう研究が)。https://t.co/48Toy2qXx8
いやいや、市町村立の図書館でもレファレンス・サービスはやってます。 2011年の調査 https://t.co/PQXSD3NXeX ですが、全国の公立+大学の図書館4000館の解答があり、うちレファレンス実績がなし+無回答は88… https://t.co/89Q9loT1Q3
RT @dragoner_JP: ネットで読める文ではこれが面白い。陸軍で内務班による暴力を経験した鈴木は、陸軍の悪習改善の為に東京帝大で教育学を学び、教育の国家化によって、全国民の教育機会を均等化し、さらには同和・差別問題も解消しようとしていたと → 教育将校 ・ 鈴木庫三…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
RT @zasetsushirazu: 明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学部紀要…
RT @derobement: 昨年度、日本フランス語フランス文学会の関西支部会誌である『関西フランス語フランス文学』第24巻に掲載いただいた論文がネット上で読めるようになりました。バタイユの『マダム・エドワルダ』について書いています。珍しく文学作品。よろしければご高覧ください…
RT @nekonoizumi: 渡邊 麻里「歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳―」 『文化資源学』16巻 (2018) https://t.co/HdPABjcABf 「1975年、歌舞伎座において、日本人のための日本語による、同時解説イヤホン…
RT @danrenjaouyo: 「歴史的に見た日本の人口と家族」 https://t.co/mSaqYZZRJV たまたま読んだら面白かった。近世の農村では合同家族(現代のパラサイトシングルに通じる?)という形態があったこと、農村では経済的に自立する農民が増えて皆婚に近い社…
RT @KDNuc: @uncorrelated 過剰診断については抑制されていますね。例えば下記などのちゃんとしたものをご参照ください。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/xJgvAJzkR5 https://t.co/C…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
RT @santetsuzoku: これも面白そうだぞ。 千葉県域の利根川水系における水塚及び屋敷林の文化的景観に関する研究 : 栄町、本埜村、印西市、我孫子市、柏市、白井市の水塚と屋敷林のタイプ分類、保存状態、所有者意識https://t.co/t0JMO4KWlx
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
チリの Osorno で水曜に ESSLL がミスで1100L近い油を取水地に流してしまい、生活用水が汚染され飲み水が手に入らない状態。現地の新聞報道 https://t.co/C3RwWF03oi チリの水道は民営化されててES… https://t.co/ufjfXDqAO0
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @zasetsushirazu: 明治7年7月12日、伊達慶邦が死去。幕末の仙台藩主で、東国最大の国持大名。戊辰戦争で奥羽越列藩同盟の盟主。綿抜豊昭「伊達慶邦一座の七種連歌をめぐって」(『中央大学文学部紀要 言語・文学・文化』119、2017年)は、藩祖の伊達政宗以来行わ…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
[きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの… https://t.co/omA05zyzb9
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにし…
PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具… https://t.co/rwvgez1kn9
RT @zasetsushirazu: 明治7年7月12日、伊達慶邦が死去。幕末の仙台藩主で、東国最大の国持大名。戊辰戦争で奥羽越列藩同盟の盟主。綿抜豊昭「伊達慶邦一座の七種連歌をめぐって」(『中央大学文学部紀要 言語・文学・文化』119、2017年)は、藩祖の伊達政宗以来行わ…
RT @JUMANJIKYO: 解答2 https://t.co/VQNwXwO52D https://t.co/6auUi1O0Nn
インゴルシュタット通過。この都市については「フランケンシュタイン」で原稿も書いたので思い出深い>CiNii 論文 -  「想像の場」としてのインゴルシュタット : 『フランケンシュタイン』を生んだ科学と想像の場 (特集 フィクショ… https://t.co/eBO6KAG8fv
どうも実験者が染料・染色の退色の一般論についてやや経験不足と思われ、詰めが甘いと言うか残念な面も感じるが、今現在発表されている実験データとしてはかなりまとまりがいいかも。( ´;゚;∀;゚;) 結論: LED過信禁物!! → https://t.co/3gCiaN5z86
あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://t.co/Rn5lOIRGa1
RT @manju1635: 村上信明「清朝中期における旗人エリートの「旗人」意識と「中国化」 ──松筠著『百二老人語録』・『西招図略』の検討を通じて──」(『創価大学人文論集』31、2019年3月) 興味深い論文*˙︶˙*)ノ" 以下、オープンアクセス↓↓↓ https:…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…

18 8 7 0 OA 仙台アルバム

「仙台アルバム」にはどのような写真が掲載されているのか?というお問い合わせを多くいただきます。現存する本は数えるほどで「仙台アルバム」現物を見ることはなかなかできませんが、国立国会図書館Webでは各ページを見ることができます。こち… https://t.co/rXTBGVb092
日本地球惑星科学連合2019年大会/高校必修科目「地理総合」の実施を踏まえた地理と地学の連携強化と人材育成 https://t.co/j6ppgzNqYP
日本地球惑星科学連合2019年大会/「地理総合」で付けさせたい力と授業構想 https://t.co/Gysv3miooa

9 9 7 0 Middle Egyptian

RT @mntcabe: Middle Egyptian Peter Beylage 2018 中エジプト語文法を学ぶうえで,本書は必携書.現在,日本の大学図書館で所蔵しているのは,駒澤大学図書館と東京大学総合図書館(アジア研究図書館所蔵)の2館のみ.今後は所蔵館がもっと増え…
RT @Toshokanron: 【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.…
RT @Toshokanron: 【案内】ひとつは、「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7…
RT @Toshokanron: 【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.…

9 9 7 0 Middle Egyptian

RT @mntcabe: Middle Egyptian Peter Beylage 2018 中エジプト語文法を学ぶうえで,本書は必携書.現在,日本の大学図書館で所蔵しているのは,駒澤大学図書館と東京大学総合図書館(アジア研究図書館所蔵)の2館のみ.今後は所蔵館がもっと増え…

9 9 7 0 Middle Egyptian

RT @mntcabe: Middle Egyptian Peter Beylage 2018 中エジプト語文法を学ぶうえで,本書は必携書.現在,日本の大学図書館で所蔵しているのは,駒澤大学図書館と東京大学総合図書館(アジア研究図書館所蔵)の2館のみ.今後は所蔵館がもっと増え…

9 9 7 0 Middle Egyptian

Middle Egyptian Peter Beylage 2018 中エジプト語文法を学ぶうえで,本書は必携書.現在,日本の大学図書館で所蔵しているのは,駒澤大学図書館と東京大学総合図書館(アジア研究図書館所蔵)の2館のみ.今… https://t.co/PcafdNRRsQ
RT @naoyukinkhm: 地域の遺伝資源保全に配慮した緑化工のための埼玉県コナラ集団の遺伝的多様性評価(日本語論文、オープンアクセス)  https://t.co/01kU7s7Uea 工事に伴う伐採前に採種して育苗したして工事跡地に植栽した͡͡コナラ集団と近隣のコナラ…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
文字データの分析──機械学習によるくずし字認識の可能性とそのインパクト── 563-568_電通会誌6月_22 https://t.co/7KD4bjIPv2
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大谷哲 「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/GuhzClYH6q