11 0 0 0 OA 圏論と構造主義

著者
深山 洋平
出版者
北海道大学大学院文学研究科
雑誌
研究論集 (ISSN:13470132)
巻号頁・発行日
vol.12, pp.31-46, 2012-12-26

ヘルマン(Geoffrey Hellman)は2003年の著作〝Does category theory provide a framework for mathematical structuralism?"(Hellman,2003)にお いて,マックレーン(Saunders Mac Lane)による数学の圏論的基礎付け(Mac Lane& Moerdijk,1992)とアウディ(Steve Awodey)の圏論を用いる構造 主義(Awodey,1996)を誤って結びつけた。彼がどのように誤ったかは,ア ウディの圏論を用いる構造主義の実際を見ることで理解できる。さらにアウ ディの構造主義に特徴的な「図式」の概念(Awodey,2004)に対してヘルマ ンは数学的真理の所在と射のみの立場の一貫性の観点から疑問を呈している (Hellman,2009)。前者の問いは図式の指示の観点から実際に問題であり,後 者の疑問は不適切な問題設定であると思われる。

言及状況

はてなブックマーク (3 users, 5 posts)

Twitter (8 users, 8 posts, 0 favorites)

圏論と構造主義 深山洋平 https://t.co/IyOifQdsDM
圏論と構造主義 https://t.co/yFtfAHBTKP
Instructions for use Title 圏論と構造主義 Author(s) 深山, 洋平 Citation 研究論集 = Research Journal of Graduate Students of Lette… https://t.co/kLmTYlEqR4
これ面白そう。 深山洋平「圏論と構造主義」 http://t.co/V4aX5JDLJJ

収集済み URL リスト