著者
谷村 省吾 TANIMURA Shogo 戸田山 和久 TODAYAMA Kazuhisa
巻号頁・発行日
2020-12-03

2020年9月30日に名古屋大学出版会と本屋B&Bの共催で行われた対談イベント「自由意志の哲学ぅ?オレが求めている自由はそんなんじゃねえ!」において対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する回答集。イベントの趣旨は、ダニエル・デネット著、戸田山和久訳の書籍『自由の余地』(名古屋大学出版会)の刊行記念。戸田山和久氏によるコメントも所収。リポジトリ投稿2020年12月3日。総ページ数47.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (58 users, 73 posts, 143 favorites)

https://t.co/mrQAbJpX0v
対談のフォロー解説であり、谷村ノートパート2とも言える『 一物理学者とのチャット』は引き続き公開しています。https://t.co/17h7QxW6dG
また、イベント中に視聴者の方々から寄せられた質問・コメントへの(おもに谷村先生 @tani6s による)回答が掲載された「対談問答集」がアップされました。 (名古屋大学リポジトリ) こちら⇒ https://t.co/vBf3IwuWgu
年末まで対談アーカイブ公開(1,100円)、対談観客との問答集『一物理学者とのチャット』と一緒にどうぞ:https://t.co/17h7QxW6dG https://t.co/DqzafXqItm
谷村先生のスイッチが再び入った。「一物理学者とのチャット」 https://t.co/6ouCHXAc6h 現役物理学者がお金にならないのに40ページ以上書いてしまうのは凄い。
〈(谷村)我々は皮膚や細胞膜によって外界から仕切られている生き物です。「膜」という仕切りができたときが、自己と他の始まりだと思うというようなことを昔、戸田山さんも言っていました。〉 『一物理学者とのチャット』谷村省吾、戸田山和久 https://t.co/vvp8yHC1tv
『続・谷村ノート』(← ではない!) ご本人は『谷村チャットノート』と呼ばれることを希望。 ■ 『一物理学者とのチャット』(PDF ファイル、無料)   https://t.co/RAGbcK6xZc   2020年12月3日(木)   谷村 省吾 (名古屋大学 教授)   『一物理学者とのチャット』   PDF ファイル。47 ページ
谷村チャットノート p.30, 第3章「量子力学と自由意志」は高校生(?)の質問とそれに対する私の応答です。https://t.co/17h7QxW6dG https://t.co/2b84LN7HIv
また、イベント中に視聴者の方々から寄せられた質問・コメントへの(主に谷村先生 @tani6s による)回答が掲載された「対談問答集」がアップされました。(名古屋大学リポジトリ)。 *こちら⇒ https://t.co/vBf3IwuWgu
【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG

収集済み URL リスト